東日本大震災に寄せられたメッセージ。そして今、私たちにできること…
東日本大震災に寄せられたスピリチュアルリーダーたちからのメッセージです。
  引き続きメッセージを募集中です! info@cocorila.jp までメールにてお寄せください!
 (メッセージと併せて掲載時のお名前・ウェブサイト URL 等を本文に記載し、表示用画像を添付してご送信ください)
そら:山本 博 さん
山本 博 さん そら 代表)

震災後日本全国を旅する中、たくさんたくさんの、今の時代を憂いている優しい方々に出会いました。
その方々から「そらさんは、どういうスタンスで今を見ていますか?」
そう問われるたびに私はこのようにお話をさせていただいています。

私は極度の人見知りの上、独りで生きてゆこうとしていました。
そして幼少期の貧しさのため、成り上がるためにはどう生きていけばいいのか…
そのことだけを考え生きてきました。
そんな私が、今日本全国を旅し年間 1,000人以上の方々と目をみてお話ができる私へと大きく変化しました。
その変化はレバナ・シェル・ブドラそしてゲリー・ボーネルとの出逢いからといっても良いでしょう。
その学びを終えてまだ2年。

人は変わる。
可能性は無限である。

そのことを軸として生きた時

たくさんの方々が自分自身の本質に目覚め、たくさんの方々と繋がることができることを知ったなら、その繋がりそして広がりは、地球環境すら一気に変える可能性があると信じているのです。

すべての人生に無駄な物はない

私の人見知りの人生によって気づかせてくれた “叡智” を私は伝え

みなさんにみなさんの可能性を信じ、歓びの中生きていってほしいと思っています。

それが、今の時代に生きると決めた私たちの真の目的ではないでしょうか。

先日、津波により跡形もなくなった…田老地区にメッセージとともに花火をあげました。
そこに生きると決めた人たちの願いはカタチあるものだけではありません。
そして、復興後のその場所に想いを馳せること、そのことも大きな復興への後押しになると私は信じています。

チャネラー アルーナ・バイアース さん
アルーナ・バイアース さん (チャネラー)

Japan is the home of my heart.
When I heard about the earthquake and tsunami in March, I felt compelled to return "home" to help my Japanese brothers and sisters find peace in the midst of the chaos and fear generated by the Fukushima breakdown.
I want you all to know that joy and serenity are still possible in the face of events like this - they are a natural consequence of a spiritual Awakening.

I look forward to meeting you all.

私にとって、日本は心の故郷です。
3月の地震と津波のことを知って、私は「故郷」である日本にすぐに戻って、愛する日本の皆さんが福島の原発停止での混乱と恐怖の中でも安らぎを見出せるよう、サポートせずにはいられませんでした。
今回のような出来事に直面している時でも喜びと安らぎを感じることができることを、私は皆さんにお伝えしたいのです。
この喜びと安らぎは、霊的な目覚めにおいて自然にもたらされるものです。

皆様にお会いできることを楽しみにしています。

ATP® サラ さん
ATP® サラ さん Angel Heart Love

この度の東北太平洋沖地震で被災された方々に、心よりお見舞いを申し上げます。

今まで、たくさんの困難を乗り越えてきた日本。

必ず、元の素晴らしい日本に戻ることを信じています!!!

いつも皆様に愛と感謝と希望の光がたくさん降り注ぎ、
笑顔溢れる日々を過ごせますよう、天使たち、妖精、
精霊、聖なる全ての存在と共に心よりお祈り申し上げます。

DASO 斎藤 さん
DASO 斎藤 さん ヒプノジャパン

ヒプノジャパンより、被災者の皆様へ

先日、被災地の一つである石巻の湊中学校へボランティアにお邪魔しました。
みなさんのお元気で前向きな姿に、正直ちょっとおどろきました。
もっと悲壮感があるのかと思っていたからです。
たった数日間の滞在でしたが、お目にかかったみなさんは、心から微笑んでいらしたことを今でも思い出します。
もちろん現状は厳しく、明確な方向性は見えていません。
けれども、私たちは生きている限り、創造的、建設的な方向に向かわざるを得ないのだということを教えていただいた気がしました。
セラピーの基本は愛です。
そして、それは大して難しいことなのではなく、
私たちに自然に備わっているあたりまえの質なのだということをあらためて確認した旅でした。
日本はだいじょうぶ ── ハートの深みからそれを信じます。
私は数人の仲間とともに NPO フラワーピープル を立ち上げたばかりです。
賛同される方にはぜひご参加いただきたいと思います。

ドリーン・バーチュー さん
ドリーン・バーチュー さん ドリーン・バーチュー 日本語公式ウェブサイト

日本への祈り

皆さんに多くの祝福がありますように。
こちらはドリーンです。
どうか、愛する日本の人々の為、私と共に祈りを送ってください。
皆さんが祈り続け、愛と光を送っていたことを、私は知っています。
この映像を見て皆の心がひとつになり、心優しき日本の人々へ、祈りとビジョンと天使達を送ることで、
私たちの祈りのパワーは増幅されます。

保護と勇気と力を司る大天使ミカエル、特定の宗教に属さず、無限の力を持ち、全ての人を無条件に愛する大天使ミカエル、
日本の為に、被災された全ての人々の為に、今あなたの名を呼びます。
愛する大天使ミカエル、あなたが日本の人々と、日本の大地を見守ってくれることに感謝します。
救助隊や医療チーム、被災地の支援に携わる人々を見守ってくれてありがとう。
被災された人々のもとに、必要な物資が行き渡りますように。
安全な避難場所や十分な食料や水や医療品が、全ての人に提供されるように見守ってくれることを感謝します。
これからも引き続き、苦しむ人々に助けの手が差し伸べられ、必要が満たされますように。

癒しの天使である大天使ラファエル、特定の宗教に属さず、無限の存在であり、イエス・キリストと共に神の愛と光を送り、
あなたの名を呼ぶ者にエメラルドグリーンの癒しのエネルギーを注ぐ大天使ラファエル、今あなたの名を呼びます。
どうか苦しんでいる人々、怪我や病気をした人々を助けてください。
癒しが早くもたらされますように。
又、治療に携わる人々を支えてください。

天使達が、私達全員を見守っていることを知っています。
私達が、地球の良き管理者でいられるように助けてくれてありがとう。
各国のリーダー達の心が開かれ、苦しむ人々を思いやり、支援する気持ちが高まっていることに感謝します。
私達が、自分自身と地球と全ての他者を大切にできるように、導いてくれて感謝します。
私達が協力し合い、地球生命全体と調和して生きていけるように、助けてくれてありがとう。
特に日本の苦境に手を差し伸べ、リビア情勢などの世界の問題を見守り、私達が調和のうちに生きていけるように、
この美しい星を安定させてくれて感謝します。

この祈りにあなたが付け加えたい言葉があれば、どうぞ今祈ってください。

あなたに愛と光が届きますように。
あなたの愛する人々に愛と光が届きますように。
現在、地球の変化によって影響を受けている全ての人々に、愛と光が届きますように。
きっと私たちの祈りは叶うはずです。

ドリーン・バーチュー(2011年3月21日にアップロードされた動画の対訳)

Prayers for Japan

Many blessings to you, this Doreen.
And I ask that you join me in sending prayers to the beloved people of Japan.
I realize that you've been praying and sending love and light.
And working with this video collectively, sending our prayers, inner visions, and angels to the beautiful gentle people of Japan can increase our power of prayers together.

Archangel Michael, the angel of protection, and courage and strength, the unlimited non-denominational angel, who unconditionally loves us all, we call upon you on behalf of Japan and everyone affected by this situation.
Beloved Archangel Michael, thank you for watching over the people of Japan and the land of Japan.
Thank you for watching over all of the rescue workers, all of the medical personnel, and everyone involved, helping to ensure that people's needs are met, and that there is enough shelter, enough food and water and medical supplies for everyone.
And we ask for continued miracles in rescuing those in need and helping those who need the basic needs met.

And Archangel Raphael, the healing angel, the non-denominational unlimited being who works with God's love and light in concert with Jesus, bringing your emerald green healing energy to all who call upon you, we call upon you now to help any who are suffering, any who have medical conditions, to help to speed up their healing and to support those who are healers in the situations.

Angels, we know that you are watching over all of us.
Thank you for helping us to be good stewards of this planet.
We thank you angels for opening the hearts of world leaders to compassion, and to thinking about others' needs.
We appreciate angels.
You're guiding us all to be gentle with ourselves, with the earth, and with all others, helping us to live harmoniously and in cooperation with this entire planet of beings that we call earth.
And thank you especially for helping with the situation in Japan, for watching over all world events including the situation in Libya and stabilizing our beautiful planet so that we can share in harmony day by day.

And if you have any special prayers that you would like to add, right now would be a wonderful time to do so.

Love and light to you.
Love and light to your loved ones.
Love and light to each and every person affected by earth changes right now.
And so it is.

Doreen Virtue

日本の皆さんへ

地震のことを聞いた瞬間から、私は祈りのエネルギーで日本の人々と土地を包み込んでいます。
あなたがたはみんな、常に私の不断の祈りや思考の中にいます。
そして、私は大天使ミカエル-守護の天使-にあなたを見守ってくれるよう、又、全ての人々の欲求や要求が満たされ必要なものが手に入るように、あなたとあなたの家族が無事で安全であるようにと、頼みました。
天使たちはあなたに、内なるガイダンスや感情に従うことを求めています。
なぜなら、そうやって天使たちは常にあなたに話しかけているからです。

愛を込めて。

ドリーン・バーチュー [2011.03.28]

Here's my words for Japan:

Since the moment that I heard of the earthquake, my prayers have surrounded the people and the land of Japan.
You are all in my constant thoughts and prayers, and I've asked Archangel Michael ─ the angel of protection ─ to watch over you, and insure that everyone's needs are met and that you and your family are safe.
The angels ask you to follow your inner guidance and feelings, as that's how they are speaking to you.

With love, Doreen Virtue

株式会社ゲリーボーネル・ジャパン講師 ジェイミー・バトラー さん
ジェイミー・バトラー さん (チャネラー:株式会社ゲリーボーネル・ジャパン 講師)

みなさん

皆さんひとりひとり、そして皆さんの国や資源、動物のことを思っています。
生活が困難に見舞われる中、平静さやバランスを保つのは大変なことでしょう。
気が休まらないことでしょう。
災害に見舞われる前、リズムがあったと思います。
無意識ながらも地球に波長を合わせ、調和していたのに、そのリズムは変化してしまいました。
変化は偉大なる始まりにつながり、過去にとどまっていることはできません。
以前のリズムを手放して、新たな地球のリズムと調和してください。
新たなリズムやエネルギーの波動を受け入れることで、グラウンディングしやすくなり、よく眠るようになり、
より早く喜びを見出せるようになるでしょう。

あなたにとってもはや最善でなくなったものを手放すと、受け入れられるようになります。

あなたの習慣や、考え方のパターン、感情を見つめなおし、
もはやうまくいかなくなっているものを手放すということを始めてください。
そして、あなたが自分自身のために生み出したいと思えるものを他の人々の中に探すということを始めてみてください。
もっとゆっくりする時間が欲しいとか、ゆっくりする時間は必要ないんだ、ということがわかるかもしれません。
もっときちんとしなきゃとか、体を動かさなきゃと感じるかもしれません。
あなたの身体は、地球のバイブレーションを読み取る道具でもあるのです。
ベストだと感じるところに身をおいて、今の目覚めのレベルを維持してください。

日本全体のエネルギーは変化していて、癒しのプロセスにあるので、エネルギーはとても強い状態にあります。
それに気づいていれば、うまく適応できるでしょう。

自分に優しくしてください。
自分の身体や感情、考えを見つめる時間をとらないと、この地球が発している新たなリズムは、
あなたが押しやられ、圧倒され、迷子になっているかのように感じてしまうスペースを作り上げてしまうかもしれません。
そういった感覚を今抱えているならば、どうか調整する時間をとってください。
私たちはすばらしい存在で、自分たちができると思い込んでいるよりもずっとたくさんのことができるのですが、
グラウンディングしている強さを活用しなければなりません。
私たちがグラウンディングしている状態というのは、ほとんどが地球のおかげなのです。
生活の中にあなたが再びつながれるやり方を探してください。

すばらしい瞑想をしたり集中したりすることで地球の核にエネルギーを送ることができます。
そうすると地球は助けを必要としている人々を助けるためにあなたがたからのギフトを使うことができます。
地球はすべての動物、植物、空気、私たちの足にふれています。
五分間、愛とエネルギーを地球に送ってください。
私の愛はあなたたちとともにあります。
たくさんの存在が毎日あなたたちへ愛のエネルギーを送っています。

健やさを保ち、そしてグラウンディングしてください。

愛と光と共に

ジェイミー・バトラー [2011.04.28]

日本の皆さんへ
今晩、皆さんが安らぎを得られますようにとお祈りしています。
私はアメリカで、木曜日の夜から落ち着かず、ほぼ 45分おきに目が覚めました。
それは、まるで誰かが私を揺り起こしているかのようでした。心配なこともなく憂鬱な気分でもなく、ただ起きていなければならないことだけはわかりました。ベッドの中で、私は何が起こっているのかと不思議に思っていました。金曜日の朝、皆さんのすむ美しい国、日本で何が起きたのかを知りました。
その場におらず、皆さんの手を取って抱きしめることができずにいるのを、今とても悲しい思いでおります。私はスピリットのメイトランドから聞いたことを皆さんにお伝えします。これが何かの助けになればと願っています。

皆さんくれぐれも お気をつけてお過ごしください。
皆さんは私の心の中に一緒にいますよ。
愛をこめて

ジェイミー・バトラー [2011.03.18]

メイトランドからのメッセージ

こんにちは!みんなのこと、大好きよ!!!
私はみんなのそばにいるわ。私に話しかけているのを聞いて、たくさんの人にメッセージを送り続けているの!

今、みんなが怖れている放射能のことを話すわね。どうか家の中にいてちょうだい。今、東京では放射線が検出されているけど、今のところそれほど高い放射線量ではないし、日本を離れる必要はないわ。雲が浮いているから、ありがたいことに、放射線は空気中で無くなってしまうの。だから、いまいる場所の放射線が減少するまで待って。でも、屋内にいるようにしてね。外出する時は、マスクを着けて、口と鼻を覆うのが大切よ。絶対に肺は守らなきゃダメ。放射線が皮膚を透過することは知ってるけど、放射線は空気中の粉塵に付着するの。それが肺の組織に良くないの。いいわね、わかった?風は、津波に破壊されて発生した粉塵を巻き上げるから、私なら3週間ぐらいはマスクを着け続けるわね。

原子力発電所の人々は核燃料棒を冷やすために懸命に働いているわ。二つの核燃料がむき出しになってしまっているの。同時にスピリットたちに、原子力発電所の混乱を鎮めるためにも必死に頑張っているから。ちゃんと力をサポートをしてるからね、爆発は起こらないはずよ!
放射能については、それから放射線を分散させる波動を持つものも利用するといいわ。祈り、信じること、アロマテラピー、フラワーエッセンスなどを日常的に取り入れて!

引き続き情報をもとめて、探し続けて。事実なのか、恐怖からくるものかを区別することがとっても大事になってくるわ。今こそ、自分の中心を見つけ「愛」、「心」、「信念」とともに進んでいくのを実践するときなの。
みんなが互いを気遣いあって支えあっているのを、私たちスピリットはとてもうれしい!今、他の国々はみんなから学んでいるの。災害の時にどのように振舞うべきかというお手本になっているの。地球の災害はこれだけではないわ。世界中の視線が注がれ、人々は見知らぬ人のために泣いているわ。落ち着ける場所を見つけて、10分間自分に向かうすべてのエネルギー、愛、祈り、を感じてみてちょうだい。自分自身と自分の健康状態に意識を向けてみてごらん。本当に温かく触れているかのように感じられるはずよ。それは、とってもとってもとっても強いエネルギーなのよ!

みんなを愛している!私はいつもあなたと一緒にいます。

メイトランド

エリック・パール さん
エリック・パール さんThe Reconnection(英語サイト)

世界は日本にならう

私はここ何日か、毎晩、ニュースを見ている。
普段こんなことはしないが、今の私は、一日のうちに何度も、インターネットでニュースをチェックしている。
おかげで私は、いままで出会ったすべての日本人 ── 電話で連絡を取り合っている人だけでなく、
毎日のようにひっきりなしに心に浮かんできている日本の人々と、いつもつながっているような気がする。

彼らの生命に手を差し伸べる方法を見つけよう。

「これから世界は日本にならうだろう」。
自分がステージ上で初めてこう言った時のことを、思い出さずにはいられない。
私の周りの人々が知っているように、私は昔から日本に特別な縁を感じてきた。
ずっと分かっていたことだが、日本は私にとってだけではなく、世界でも特別な位置にある国だ。
日本は世界に教えるために、世界を導く灯台となるために存在している。
そして、すべて意識的だというわけではないが、日本はさまざまな形でこの役目を受け入れ、
品位を持ってそれを実行してくれている。

私たちは時おり、一見、あまり楽しくない方法や心地良くない方法で学ぶことを選ぶが、それは何故だろう?
こんなとき、私は自分の母親が臨死体験をしたときに得た気づきを思い出す。

「この世で、そしてこの世を超えたところで起こっているすべてのことには、
 みんなちゃんとした理由があり、完璧に筋が通っているのよ。
 いつの日か、あなたも神の計画の神聖な目的を理解するでしょう。」 ── ローイス・パール

そして、起きていることの合理的理由が理解できなかったり、どうしても納得できなかったとしても、
私たちは上記の真理を直感的に「知る」ことで、成長することができる。
すべての答えは分からなくてもそれを良しとし、それでもあえて観察し、答えを探そうとすることで、
人は成長し、進化していくのだ。
心を落ち着け、内なる平和を感じ、判断することなく観察することができれば、
私たちは誠実で一貫性を持った生き方を他人に示し、自分自身が学ぶ姿勢を見せながら、人に教えることができるだろう。

私たちは、このエネルギーがいやがおうにも私たちの生命のなかに浸透してくるのを感じている。

私たちは今、自分たちがどこにいるか、色んなレベルで分かっている。
しかしさらに、判断することなく観察し、目撃者と目撃される者、見る者と見られる者になることが必要だ
・・・そうすれば、さらに多くのレベルでの理解が得られるだろう。
この過程ではつねに進化しつづけることが大切だ。
「理解」とは決して止まった状態ではなく、常に展開しつづける状態だからだ。
それは常に継続していく。私たちはひとつの連続体の一部なのだ。

私たちは、やっていることを続けるようにとあなたに伝えるためにここにいる。

あなたは自分がマスターであることを見なければならない。
私たちはより大きなフォース(力)の流れを目撃している。

あなたは自分がマスターであることを知らなければならない。
私たちは、この存在を通して流れるフォースに自らをゆだねている。
このフォースは、私たちがそれに持ちこたえるように働きかけ、それができれば、
すべてなるものの一部であるエネルギーに光が当てられるだろう。

あなたのエネルギーが「大いなるすべて」と交流しているとき、あなたの生命はより凝縮され、明確なものとなる。
「大いなるすべて」は、それと触れ合う「観客」に有意義な方法で、その力を自動的に増幅させる。

ここで「観客」とは誰のことだろう?

あなたが選んだ観客はあなた自身だ。
あなたが選んだ観客は世界だ。
今、世界が日本に目を向けている。

このフォースは、広範囲にわたる一連のエネルギーを受け入れ、それによって、より大きな意味と関係することになる。

このメッセージと、日本がこのメッセージをいかに実演し、生きてみせるか・・・・
それがこの次元の未来にとって不可欠になる。

すべての人々の生命に手を差し伸べる方法を探そう。

越えるべきハードルはより高くなり、与えるべきギフトも、刈り取るべき報酬も、さらに大きくなった。
だから、少し立ち止まり、あなたが知っているすべての人の存在を感じてみよう。
日本にいる人たちだけでなく、あなたが知っている人々全員だ。
そして、この空間のなかで互いの手を取り合い、あらゆるレベルにおいて私たちの「リコネクション(再結合)」を感じ、
互いの愛を体験し、光そのものになろう。
そうすれば、今まで夢にも可能だと思わなかった方法で他人を癒し、自分を癒すことができるだろう。

※ 本メッセージは「StarPeople Web」掲載のメッセージを許可を得て転記したものです。

アリエル さん
アリエル さん

日本にいる私の大切なライト・ファミリー(光の家族)のみなさんへ

今、日本で起きている苦難や心の痛みのために、私のハートは砕け散り、
地球上のすべての兄弟、姉妹へのさらなる深い愛へとひらきました。
なぜなら、それは私自身の心の痛みだからです。私たちはひとつです。イン・ラケッチ。

あなたの苦難は私の苦難です。
これは単なる概念ではなく、生きた現実なのです!
私のハートは、この暗い時期に光をかかげてくれている皆さんへの感謝の思いでいっぱいです。
こうして光を高くかかげることで、みなさんはこれまでの分離感を乗り越えて突破し、
互いのためにそこにいて、助け合い、支え合い、正直な姿を見せ、真の思いやりを見せあっています。

私たちはまさに、この時のために生まれて来たのです。
互いに思いやり、愛し合うために生まれて来たのです!

愛と平和を周囲に広げる、光輝く手本になってください。
混乱のなかで、落ち着いて心の平静を保ち、リーダーとなって、
これからは愛するという生き方しかないことを周りに示しましょう!

みなさんを心から愛しています。
みなさんの愛しい顔と大きなハートを思うたびに、私は涙があふれて止まりません。

今ほど、自分の中心に入って平和になることが大切な時期はありません。
そして、自分が欲しくないものではなく、欲しいものにフォーカスし、古いものが壊れていくという体験を、
新しいものの到来を祝うという体験に置きかえましょう。

私は大好きな日本の人々の苦しみに深い同情と共感を寄せ、みなさんのことを心配しているため、
毎日、眠れない日が続いています。
しかし、より大きな視点から見ると、今回、東日本で起きた津波は、
新しい地球の誕生に向けての「破水」のような出来事として見ることができるかもしれません。
マヤが言うように「イン・ラケッチ」、私はもう一人のあなたです。

実際のところ、私たちはひとつなのです!
怖れの波動にならないようにしながら、もっと大きな、喜びと無条件の愛の波動になりましょう。
それが一番のエネルギー的なプロテクション(保護)なのです!
そして、来たる春分の日にこの地球規模の出産を祝いましょう!

今、地球に来ている「加速の波」は、偽りの自己のさまざまな側面やパターン、思い込み、
つまり、あなたがこれまで自分だと思い込んでいた「エゴ」を溶かし、まるでチベットの占者の着ている、
グルグル回る金属のついた衣(ブムパ)のように、私たちからはじき飛ばされつつあります。

そして今、私たちは重要な選択を迫られています。
自分にこう聞いてみましょう。
「私は聖なる自己にサレンダーしている(身をゆだねている)か?」
そうでなければ、あなたは苦しむことになるでしょう。

2011年の3月9日から、私たちは今、マヤのいう「第9の波」のサイクルに突入しました。

私たちが聖なる自己に身をゆだね、その意識で心穏やかに選択をしていけば、
エレガントに変容していくことができるでしょう。
そうでなければ、怖れに満ちた混乱を体験するかもしれません。
私たちが身をゆだね、「より大きな視点から見た魂の使命は地球で起きている誕生のプロセスに関わることだ」と分かれば、
私たちはこの変容の「陣痛」をもっと心を落ち着けて、、、そしてもしかしたら喜びと至福に満ちながら通過していくことができるでしょう。

私は今朝の瞑想のなかでこんな直観を受け取りました。

「あなたが私の胎内にいるように、私もあなたの胎内にいます。
 私たちは同時に生まれるのです。
 この誕生のプロセスのなかでセンタリング(中心にいる)するために、私の子宮に入り、
 拡大された平和の波動のなかで日々の体験をつくりだしましょう。」

グレートマザー(大いなる母)

地球の助産婦である私たちは、今こそ、毎瞬、毎秒、瞑想をしているような意識でいなければいけません!
つまり、内なる「静寂の子宮」に入り、そうすることで私たちの集合意識の大釜に入り、そこから現実を創り出すのです!
自分の中心を保ち、そのセンタリングされた状態で祈り、瞑想することができれば、人類全体の集合意識と、
これから創り出される現実に大きな影響を与えられるのです!

どうかこのことを理解し、信じてください。
これが真実です!

最近、封切りされた “I Am” という映画は、人間の思考が外に見える現実を創り出している様子を描いています。
これは、人類の今の誕生のプロセスにおいて、まさにタイムリーな映画です!

至福に満ちた誕生は可能です。
至福とは苦しみを感じないということではありません。
至福とは、自分の身に起きたことをどう解釈するかはあなたの自由だということです。
そして、どんな出来事にも例外なく神聖さを見いだすことです。
喜びや至福は、常にライブストリーミングされている周波数のようなものです!
この周波数は幸せから悲しみの極性を行ったり来たりしません。
あなたがこの周波数に意識を合わせるかどうかはあなた次第ですが、
この周波数は常に流れていることを覚えておいてください。
つまり、苦しみでなく喜びを通して成長しよう、と意識的に選択しつづけることです。
そして、成長や進化のペースが遅いと思って自分を非難するのをやめることです。
怖れたり、自分自身や直観を疑ったりしたときには、ただ呼吸してみましょう!

いいですか、あなたが自分の現実をどう解釈するかで、平凡なものが大切で美しいものとなり、
ゴミの山から宝石を探し出し、一見、失われたように思えたものを祝うことができるのです。

あなたはこの誕生の波の中でどう生きることを選択しますか?
信頼して流れに身をゆだねることができますか?
どんな選択をするかによって、あなたは人生の変化の波に乗って行くべき場所にやさしく運ばれるか、
あるいはしっかりと運ばれていくでしょう。
無意識に苦しみを選択したくないなら、マインドが抵抗したときはいつでもそれに気づき、それを愛してあげつつ、
直観に従って行動しつづけてください。
あなたをいつも完璧な形で導いてくれる聖なる流れに身をまかせながら、同時に、
自分のハートとお腹の感覚と直観を信頼し、内なる魂の声に従いましょう。

この時代に、ずっと物事をコントロールしていたように思えた「エゴ」がそろそろ手を放す時期だと言われています。
これから先に起きるすべてのことを知りたがり、コントロールしようとするマインドを手放し、ゆだねましょう。
そうでなければ、あなたは苦しみを選ぶことになります。
ゆだねた時のとてつもない解放感は言葉を超えたもので、実際に体験しなければ分かりません。
ゆだねることは、あきらめることや降参することではありません。
それは、常に内なる神や宇宙をつねに意識している、非常に洗練された状態です。
そして内なる聖なる自己に思いきって頼ることです。

現代においては特に、人は地球で生きのびるためにはコントロールしなければならないと思っています。
しかしあなたが怖れていると、正確な判断ができず、意識も曇ります。
ユーモラスな言い方をすれば、あなたのエッセンス・セルフ(本質の自己)とマインドがポーカーをすれば、
必ずエッセンス・セルフ(本質の自己)が勝つのです!
だったら、エゴが何といおうと、どちらの方向に行くべきかすでに分かっている自己の部分(エッセンス・セルフ)とつながりましょう!

私たちは文化的にも、至福感や至福のプロセスを何よりも怖れてきました。
マインドでコントロールできないものだからです。
そして何世紀もの間、苦しむことがスピリチュアルだという幻想を抱き、
「痛みなければ得るものなし」「前進に犠牲はつきもの」などという言葉をモットーにしてきました。
この時代を象徴する主なシンボルは、十字架にかけられて苦しんでいるキリストです。
これからの新しい進化の波の時代は「至福の青い炎」によって象徴されます。
この新しいパラダイム(現実の枠組み)の可能性を受け入れることができますか?
あなたの至福の許容量はどれくらいですか?
少し広げた方がいいでしょうか?
広げると楽しいですよ!
生物化学的観点から見ても、人はハートを開き、愛に満ちて感謝している状態の方が、冷静な決断ができます。
では、人生というスクリーンに混乱の映像しか映っていないとき、どうやって拡大された周波数でいられるのでしょう?
ただ呼吸して、落ち着いて、お腹とハートの感覚を感じてください。
そうすれば、正しい方向へ導かれるでしょう。

これから始まる宇宙的進化のサイクルのなかで、あなたは神や宇宙の恩寵を受け、
至福の炎によって内側から変容していくでしょう。
この至福に満ちた誕生のなかで、私たちは今なお加速しつづけるバラのような黄金螺旋の中にいます。
この波と一体になるためには、ただただ、聖なる自己にゆだねればいいだけです!

今、自然に起きている加速のプロセスをうながすものは、やさしさ、静かになること、至福感、
そしてもちろん無条件の愛です。
これらはすべてそんなに難しくありません。
ただ、最初の「ゆだねる」という選択は少し難しいかもしれませんが。
実用的な話をすると、オーガニックで酵素のたくさん含まれている生の食べ物を食べるといいでしょう。
そして、喜びや無条件の愛を感じられるような人と付き合いましょう(たまにはテレビを消すのもいいかもしれません)。
そして電磁波の「スモッグ」から出て、できるだけ自然の中で過ごしてください!

こういった単純なことに気をつけていれば、あなたはゆだねることで開けてくる、
恩寵に満ちた道を歩いていくことができるでしょう。
今、私たちがいくつもの転生を経ながら、ずっと待っていた時代が来ました!
宇宙のサーファーたちよ、あなたのサレンダー・サーフボード(ゆだねのサーフボード)を磨き、
至福のスユアの波に乗りましょう!

イン・ラケッチ
私はもう一人のあなたです

永遠の愛のなかで
あなた方の姉妹のアリエルより

※ 本メッセージは「StarPeople Web」掲載のメッセージを許可を得て転記したものです。

トム・ケニオン さん
トム・ケニオン さんtomkenyon.com(英語サイト)

光の薬 ── ハトホルからの緊急メッセージ

放射能、バクテリアやウイルス、脳や神経を毒する恐れのあるものからの防御とヒーリング

ニュージーランドに続き日本で起きた地震から、あなたたちは混乱期の新たな段階に入ったことが明白になりました。

我々は放射能被ばくやその他の身体症状への防御とヒーリングの方法をお知らせしたいと思います。
それは「光の薬」と言います。

これは今日本で起きていることに明らかに関連していますが、今後地球の変化が展開していくにつれて、
近い未来に世界中の他の地域においてもこのような挑戦に直面することがあるでしょう。

この方法は放射能による汚染だけでなく、様々な新種のウイルスや神経毒からもあなたを守ります。
我々はあなたたちが近い将来これらに遭遇する機会が増えるとみています。

この方法はあなたの神聖な魂である「バー」につながるものです。
あなたの存在の一部である光の領域につながる方法です。

あなたの宇宙に存在するものは全て光がエネルギーとして現れたものです。
もっとも重く固い物質でさえもその根源は光によるものです。

この方法ではあなたが自分自身の神聖な魂に繋がり、それがあなたを守り癒すエネルギーを分けてくれる、
という意図と希望をはっきりとイメージします。
この意図を、感謝の気持ちとともに自分自身の神聖な魂に送ります。
これは実際は波動を共鳴させるという単純な仕組みです。
共鳴させることにより、高次のあなた自身の一部を活性化させるのです。

感謝とともにあなたの「バー」にこの意図を送った後、意識をハートチャクラに移します。
そこで癒しのエネルギーをハートから受け取ります。
光を感じることや幾何学的パターンとして感じる人もいるでしょうし、
実際に何らかのエネルギーを体感する人もいるでしょう。
思考や感情として受け取ることもあります。

ハートチャクラで受け取ったら、今度はそれを送る準備ができています。

ここではきれいなお水を用意してください。
水はこの種類の情報をとても効果的に保存します。
水の入れ物を両手で持ち、ハートチャクラから両腕を通り、
手のひらの中央のチャクラからエネルギーが流れていくことをありありと思い浮かべてください。
この方法でエネルギーが水に転写されます。

我々はさらに2回同じことをして、全部で3回このことを行いエネルギーを増幅させることをお勧めします。
そしてそのお水を飲んでください。
水はあなたの体の内側の水のエレメントに浸透し、防御のエネルギーが細胞の一つひとつにまで行き渡ります。

この行為を通じてあなたは光を認識し、それをあなたの体の中心軸を通してハートに降ろし、水のエレメントに送ります。
水の意識がそのエネルギーを受け取り、飲むと体がそれを受け取ります。

放射性物質に晒されることがあったら、この方法を使って考えられる全ての放射能の害からあなたを守るエネルギーを意図して神聖な魂の光を降ろしてください。
もちろん他に防御の手段があればそれらを講じてください。
しかしもし何もないとしても、あなた自身の意識を使って自分の身を守り癒すことはできるのです。

脳神経を侵す有毒物質やウイルスが蔓延する状況でも同じことをするようお勧めします。

あなたたちが集団意識として、複雑で強力なこの混乱期に突入すると、ウイルスやバクテリアの変異の速度も早まります。
この方法でそれらの変異する生命体からの影響も防ぐことができます。

大切なのは、自分自身の意識の力を通じて防御と癒しを自らが創造している、ということを理解することです。
あなたは自分の光の次元に直接アクセスすることができます。
あなたは自分と愛する人々のために、その領域に繋がる揺るぎない権利があるのです。

これまで申し上げたような困難な状況に陥ったら、この方法で光の薬―自分でエネルギーをチャージしたお水―を、
ご自身の直感に応じて一日数回服用してください。

今回日本が受けた地震と津波の大きな被害は対処することが本当に難しい規模のものです。
しかし我々はこの悲劇の影響を物理的に見る視点から、精神的、感情的
そしてスピリチュアルな影響へと移行させることを願っています。

現在が混乱期にあるということに、太陽活動と宇宙からのエネルギーも加わり、
一人ひとりのエネルギー体が影響を受けており、集団意識としてはさらに大きく影響を受けています。
仲間である人々の苦しみを目撃することは、あなたたちのハートを粉々にします。
彼らの苦境はいとも簡単に自分のものと成りうるからです。
そのことがハートに穴を開けることができ、そしてそのハート、
あなた自身のハートを通じて高次元の意識が認識されるのです。
この意味で、日本の地震は集合意識のハートに起きた地震だと言えます。

あなたがたが迎えようとしている時代は決して簡単なものではありません。
今後地球の変化はさらに加速していくと我々はみています。
しかしそのような出来事の一つの結果として、あなたがたは揺り起こされて自分の根源を見つめ、
集団的な催眠状態が停止します。
そしてそのような現実とも思えない悲劇の瞬間に、あなたたち自身の文明というものがいかに脆弱な基盤の上にあるかを
まざまざと見ることになります。
我々はこれを文字通り直接的な意味でも、また比喩的な意味でもお伝えしています。

ですから、我々はこの混乱期に、光の薬をつくる力を学び見につけるよう助言します。
そうすれば必要な事態が発生したときに、あなたが生まれながらに持つ防御と癒しの力に繋がることができます。
また、この時代を乗り切るために頭で考えるだけではなく、ハートとともにあることをお勧めします。
そしてあなたのハートを閉じることなく、様々な可能性に開いておいてください。
なぜなら、あなた自身の根源である素晴らしさへと螺旋を描いて上昇していく道は、 ハートを通っているからです。

わたしはハトホルたちを 20年以上チャネルしてきて、2003年2月からウェブで紹介しています。

しかし、今回のようにメッセージを緊急でお伝えする必要性というものを彼らから感じとったことはありません。
通常はメッセージを受け取ってからこのような感想を書くまで数日は寝かせておくのです。
しかし今回そのような猶予は許されないと感じました。
彼らはわたしとジュディに他のどれでもないこのメッセージを一刻も早く発表するよう頼みました。
ですから、今回の感想は簡潔にしたいと思います。

最も中心になるメッセージは、すべての人が、ハトホルたちが「光の薬」と呼ぶものをつくる力があるということです。
そしてこの種の薬が放射能だけでなく神経毒やウイルス感染への防御を可能にするということです。

方法は簡単です。
これを読んでいる人で「バー」と呼ばれる神聖な魂について初めて目にする方もいらっしゃると思いますので
ご説明しておきます。
「バー」または「神聖な魂」と呼ばれるものは、時間と空間の外側に位置するあなた自身の意識の一側面です。
ハイヤーセルフと表現される方もいらっしゃるかもしれません。
何と呼ぼうが、あなたの神聖な魂はハトホルたちが光の次元と呼ぶ領域に実在しており、
感謝の気持ちをこめて意図すればいつでも繋がることができます。

あなたの「バー」は時間と空間を超えているので、そのどちらにも位置しません。

しかしそれはあなたのエネルギーフィールドへの進入口を持っています。
それは頭上から腕の長さを伸ばしたくらいの上方の位置です。
両手を頭より高くまっすぐ伸ばして指を合わせればその付近になります。
光の薬をつくるときはまずこの位置に意識を合わせてください。
(具体的な位置をイメージしやすいように両手を上に上げる動作を紹介しました。
 光の薬をつくるときに実際に両腕を上に上げたりする必要はありません)

あなたの意識をその「バー」のポイントに合わせたら、受け取りたい光の種類をしっかりと思い浮かべます。
放射能に汚染されたことが既に起きたり、 またはそのようなことが予想される場合は、
頭上の「バー」のポイントに意識を合わせたあと、
そこから降りてくるエネルギーが放射能防御と癒しの性質を持つものとして意図します。

それからあなたのハートチャクラから感謝の気持ちを上に伸ばし、「バー」のポイントまで送ります。

次に意識を「バー」からハートチャクラに移し、防御と癒しのエネルギーを受け取るよう待ちます。

初めての人は何か反応があるまで、このプロセスを何回か繰り返す必要があるかもしれません。
しかし意図を感謝と合わせて何度も「バー」に送ってみてください。
エネルギーが降りてくることを感じたら、意識をハートチャクラに合わせて
防御と癒しのエネルギーを受け取ることを感じてみてください。

そうしたら次にきれいな水の容器に両手をあててそのエネルギーを水に送ってください。
受け取ったエネルギーが両腕を通り水に入ります。
3回繰り返してから水を飲んでください。

もし危険で不安定な状況のときは、ハトホルたちはこの光の薬を自分の直感に応じて数回飲むことを勧めています。

ハトホルたちはこの方法が放射能だけでなく他の感染などにも有効だと述べました。
メッセージを受け取ったあと、この方法が他の身体的な疾患、例えば癌などにも有効なのかどうか尋ねました。
彼らは同じやりかたでどんな症状にも対応できると明言しました。

もちろん、この方法は医学的な対処方法の代わりになるものではありません。
それらを検討した上でさらに自分自身でできることとして考えてください。

ハトホルに、子どもたちやペットなど、自分では光の薬を作ることができない人たちについて尋ねました。
同じやりかたでつくることができるそうです。
そのときに自分ではなく、与えてあげたい人の必要な防御と癒しのエネルギーを意図するだけです。

ここで一言付け加えておきたいのは、誰かに薬をつくってあげたりして依存することを教えるのではなく、
自分で光の薬をつくれることを教えるほうが大切だということです。
光の薬をつくる能力は全ての人が持ちあわせているものです。
ですから「ヒーラー」を名乗る人が、自分の特別な力で作ったのだと説明するようなやりかたをわたしは好みません。
この方法は全ての人が生まれながらに持つ能力によるもので、
わたしはこの方法を全ての人々と分かち合うことを望んでいます。

この方法についてもっと書きたいことがありますが、哲学的・形而上学的な考察はまたの機会にします。

ハトホルたちは強く、この情報を一刻も早く投稿し人々が目にするよう望んでいます。

©2011 Tom Kenyon All Rights Reserved
日本語訳 谷口ゆき Japanese translation by Yuki Taniguchi

※ 本メッセージは「StarPeople Web」掲載のメッセージを許可を得て転記したものです。

サイキック/ミディアム ジョン・ホランド さん
ジョン・ホランド さん(サイキック/ミディアム:John Holland.com(英語サイト)

私のこころと癒しの思考は今日本の人々へと向かっています。
私は、全世界の人々が今、日本の人々、国、そして土地に光とヒーリングエネルギーを送っていると心から信じています。
私は、日本を癒すことに焦点を合わせている全ての集合意識とともに、霊的な存在として私たちが共に助け合い、
奇跡を起こすことができると本当に信じています。
日本の人々は知らなくてはなりません ── 自分たちが一人ではないということを。
私たちはいつも、そしてこれから先もずっとお互いに繋がっているのです!

ジョン・ホランド

My heart and healing thoughts go out to the Japanese people right now.
I really believe that the whole world at this time is sending light and healing to the people of Japan, the country, as well as the earth.
With a collective consciousness all focusing on the healing of Japan, I really believe as a spiritual beings we can work together create miracles.
The Japanese people have to know ─ they are not alone.
We are and always will be connected to each other!

John Holland

コスモブライト 上野 ゆふ子 さん

東日本大震災に関連して被災された方々には、心よりお悔やみ申し上げます。

被災地の一日も早い復旧と、原子力発電所が安全に制御されることを心よりお祈り申し上げます。

今後、大切なのは、
「前向きに祈る」「寄付(お金や物資)をする」「節電に努める」「準備をする」「冷静な行動」
だと思います。

日本人は、「勤勉」で「忍耐強く」て「優秀な民族」ですから、今回も絶対乗り越えられ、
今まで以上に健全な発展を遂げるでしょう。

1923年の関東大震災の後も関東地区は見事に復興し、1995年の阪神淡路大震災の後も約 10年でほぼ回復し、
さらに前以上にきれいな街が復興しました。

1945年の第2次世界大戦の終戦後も、日本は、焼け野原の後進国から、たったの 23年後に、
世界第2位の経済大国になるまでに発展し、世界を驚嘆させた国なのです。

日本国民は世界中からさまざまな称賛を受けていて、本当に素晴らしいパワーを秘めているのです。

優秀な証拠に特許出願件数は世界第2位で、さまざまな役に立つものを発明しています。

今回は規模が大きいので、復興には時間がかかると思いますが、継続して援助をし続けることが大切ですので、
皆で協力してがんばりましょう。

「世界一幸せな国」になろう!

日本のここ数年の自殺者は年間3万人以上と、増えています。

2010年の WHO の調査によると、日本の自殺率は世界第6位で、先進国の中では1位となってます。

1位はベラルーシ、2位リトアニア、3位ロシア、4位カザフスタン、5位ハンガリーと
政情の不安定な国に次ぐ6位というのは、やはり何か異常を感じます。

また、ドバイの投資信託会社の「世界幸せ国家ランキング」では日本の幸せ度はアジアで2位、世界では 18位です。

ちなみに、世界一幸せである国家1位はノルウェー、2位はデンマーク、3位フィンランド、4位オーストラリア、
5位ニュージーランドとなっています。

「経済」「起業環境」「政治」「教育」「健康」「安全」「個人の自由」「社会資本」の要素をもとに考えられたそうですが、この震災を機に日本が「世界一幸せな国」になれるようみんなでがんばりませんか?

時間はかかりますが、絶対に「幸せな国、日本」になれることを信じてがんばりましょう。

また、皆さまにお願いです。

被災地を含め日本全体に良いエネルギーを送っていただきたいのです。

考えること、想念はエネルギーであり、波動です。

エネルギーや波動は、電気や磁場と同じように目には見えませんが、パワーがあります。

たくさんの人が意識を向けて祈れば大きなパワーになります。

皆で祈ってプラスパワーを集結して、少しでも良い方向へ日本を導きましょう。

もちろん私たちも毎日プラス波動の祈りをしていますが、みなさんもどうかご協力をよろしくお願い申し上げます。

祈りの効果は、アメリカや日本の病院で効果が判明しており、祈ってもらった患者さんが良くなっている結果がでています。

レイキにも祈りのような「遠隔ヒーリング法」や「願望実現法」と言うのがあり、
レイキを使った方がより効果的かもしれませんが、
レイキをしていない人でもできるのでぜひ皆さんもやって頂きたいと思います。

祈るときの注意事項

祈るときに注意することですが、恐怖、心配、怒り、恨み、不安などの気持ちで祈ると、
マイナスのエネルギーが伝わってしまう可能性があります。

「泣きっ面に蜂」と言うことわざは聞いたことはないでしょうか?

「類は友を呼ぶ」とか「引き寄せの法則」でも言われているように、同類の波動は集まる習性があるのです。

ですから、祈るときには無理にでも笑顔を作り
「日本は絶対ダイジョウブ」「日本はどんどん良くなる」「日本は平和で発展している」
などと、明るい気持ちで明るい未来を思い描きながら祈ってください。

また、いろんな人が笑っている、喜んでいる、幸せそうにしている様子をイメージしながら行なうともっと良いと思います。

これらのテクニックは「願いを叶える秘法」に詳しく掲載してますので、ぜひお読みください。
無料進呈しています。

1、原子炉安全

最も心配なのは放射能汚染です。

福島の原子炉が安全で無事に治まるよう「原子炉安全・無事に回復」などの言葉を口に出していってみてください。

東京電力や自衛隊や消防署や警察の方々が原子炉の安全化に成功し、喜んでいる様子をイメージして下さい。

日本や世界中のテレビや新聞のニュースで
「日本が原子炉の安全化に成功!」「さすが、科学の先進国日本はすごかった」
などと讃えられ、賛美されている様子をイメージして下さい。

2、被災地の復興

近い将来、地震や津波や放射能で被災された方が元気になって、笑顔で幸せそうなところをイメージして下さい。

被災地の住居、道路、お店、会社、工場などが復興して以前にもまして繁栄しているようすをイメージして下さい。

被災地にいらっしゃる被災された住民の方や自衛隊、消防隊、警察の方、東京電力関係の方、
海外からの救援隊の方、ボランティアの方、すべての方が復興後、喜んでいる様子をイメージして下さい。

日本や世界中のテレビや新聞のニュースで
「日本は、戦後の焼け野原から復興して世界第2の経済大国になったように、
 今度は未曾有の大災害から世界1位の国になった!」
「日本人は世界の見本だ」「あの未曾有の大災害を契機に、わずか○年で世界のトップになる」
「世界の幸せ度がランキングで世界一になった」
などと讃えられ、賛美されている未来をイメージして下さい。

実際、戦後の焼け野原から日本が世界2位になったことで世界中から尊敬と称賛の的になっていたのです。

3、日本元気になれ!

日本地図(日本全体)をイメージし「平安、より良い明日、発展」と言っていただければ良いのです。

4、地球元気になれ!

2010年1月のチリの大地震や今回の地震において地球の地軸がずれ、1日の時間がほんの少し短縮されたと言います。

地球が今までとは違う動きをし始めてますので、地球全体にも明るい祈りの波動を送ってあげてください。

5、世界中のレイキ実践者にお願い

上記の後に、遠隔ヒーリングでレイキの光エネルギーを送ってください。

無心になってただレイキエネルギーに委ねるだけでも良いですし、シンボルを送り、光エネルギーで満たし
「元気、平安、より良い明日、明るい未来、発展」
などと言っていただいても良いのです。

自然がエネルギーを放出しなければいけないものを無理やり抑えこもうとすると、
他に大きなひずみが出てしまうこともありますので「地震止まれ」などは言わない方が良いと思います。

地震も、断層プレートの歪みを小出しにして、小さな地震を何度か起こす事で終了する事もあります。

それで閉じ込めようとすると、たまりたまった歪みが大きく動くと大地震になることがあるのです。

一人一人の力は小さいけれど、それが集まれば、大きな大きな力になります。

皆で力を合わせて祈っていきましょう。

ヘナヒーリング・アーティスト 坂田 ユキヤ さん
坂田 ユキヤ さん (ヘナヒーリング・アーティスト)

東北関東大震災。
その震度と津波の大きさは私たちの想像を遥かに超えるもので、
それによる被害も信じられないほど大きなものとなってしまいました。

僕も茨城県大洋村の海沿いに住んでいて被災はしましたが、
4mの津波からの被害はなく築 20年の木造の家も震度6強に耐えてくれました。
家の中はぐちゃぐちゃですが、青森・宮城・福島をはじめ被災のひどかった地域の方々のことを思うと
言葉にならないほど申し訳なく思います。
僕程度のことでは決して被災したとは言えないような気持ちでいっぱいです。
被災された方々へ心からお見舞い申し上げます。

あの日からもう2週間以上経ちます。
長かったような、早かったような、不安しか感じられないような毎日の中でなんとか
「希望を忘れずに」と自分に言い聞かせていました。
同時に「僕は今何ができるのだろうか」と自分への質問の毎日でもありました。
こんな毎日の中、12~13年前に SEDONA で体験したことを思い出しました。

SEDONA のマーケットで買い物をするために車をその駐車場に置き、マーケットの入り口に向かって歩き始めた時でした。
駐車場の反対側からまっすぐ僕に向かって歩いてくる白人の老人に気がつきました。
その老人は僕の前で立ち止まり、無言で僕の目を見つめていました。
変なサイキックの人が同じような行動をしかけてきたことがあった僕の過去の体験から、
最初はその老人のことも避けようとしましたが、
「あなたは日本人でしょ」という老人のやさしさにあふれる言葉によって僕のガードもなくなっていました。
「そうですよ」と答えると、
「この地球上で、これからいろんな変革があります。その中で一番重要な変革は人類の意識の変革です。
 人類は今までのあり方を改めて、新しい意識を選択していく義務を課せられています。
 そしてその意識の選択次第で地球、そして人類の未来が決まってきます。
 愛と平和に満ちた未来へと繋がる意識を人類が選択することを宇宙も願っていますが、それは本当に人類の選択次第です。
 人類に課せられているこの重要な選択において、これからの時代に重要なのが日本人なのです。
 日本人がその鍵を握っているのですよ。」

伝えられたことがどういうことなのかを理解する余裕もないまま、ただ「ありがとう」と言って僕はその場を去りました。
その老人とは二度と会うことはありませんでした。

この老人とのことから1ヶ月ほど経った時の SEDONA のある駐車場でのことでした。
今度は年齢が 30代位の白人女性が僕にまっすぐ近づいてきて老人と同じことを伝えてきました。
「これからは日本人が鍵を握っているのですよ」と。

全く知らない二人から2度も同じ内容を聞かされたので、
それを理解するというよりもただそのメッセージが僕の中で根強く残っていました。
そしてこの東北関東大震災によってこの SEDONA での不思議なメッセージが、
僕の中でひとつのパズルが完成するかのように僕なりの理解へと繋がっていきました。

震災直後からアメリカの CNN ニュースをはじめ世界のニュースが、
被災された日本人の忍耐力と奪い合いもなく助け合いを続けている精神に驚いているコメントを放送していました。
このことは世界中の人々の中の何人かには確実に響き、その人達の意識を変えることに繋がったと思います。
これまでの社会のあり方の中で忘れてしまっていた人類としてとても大切な何かを思い出すきっかけになったと思います。
日本人だからこそ世界へ向けてお手本になる古代から授かっている何かがあるのかもしれません。
SEDONA でのメッセージはこのことだったのかと僕は理解しています。
震災で亡くなられた方々のためにも、これを機に新たなというか本来の人類の生き方、
それぞれがみな平等に幸せになれる社会、
競争や個人の欲に代わり、愛と助け合いを軸とした安心と平和な社会創りを
まずはこの日本で始めていく時が来たと思っています。
愛・助け合い・安心・平和の意識で日本人がひとつになれば
原発の代わりになる安心して使えるエネルギー源も創造されると思っています。

僕の Henna Celebration もこんな大変な時にやってる場合かと思ってしまった時もありましたが、
こんな大変な時だからこそ僕だからできる Henna Celebration を今やり続ける必要があると確信しています。

もう僕たちは今まで通りの日本人ではありません。
目醒めた日本人です。
きれいごとやカッコイイ言葉も要りません。
日本人の意識が変わるからこそ世界の意識も変わる時が本当にやって来たのだと思います。
それぞれがそれぞれの場所でできることをやり続け、そこで繋がり、ひとつになって、
世界へ向けて良いお手本になる時です。
意識はひとつ。
日本人、愛・助け合い・安心・平和の意識変革。

*ここでいう日本人とはこの日本という地にご縁がある人類すべてのことを意味します。

LOVE and BLESSINGS

坂田幸也エッセイ 特別編「東日本大震災被災地訪問レポート」を読む

作家 リルー・マセ さん
リルー・マセ さん(作家:Lilou Macé webTV(日本語のビデオページ)

日本の皆さんと日本の土地全体に愛と光を送ります。
現在、世界中の至る所であらゆる目覚めが起きています。
私たちは、何か新しいものが出現しているのを目の当たりにしています。
日本は私たち世界中の人々に、愛情に溢れ、慈悲深く寛大な態度、存在のあり方を見せてくれています。
私たちは、あなた方からインスピレーション(良い刺激)を受けています。
ありがとう。

リルー・マセ

I send Love and Light to the people and land of Japan.
Much awakening is happening right now everywhere in the world.
We are all seeing something new emerging.
Japan is showing all of us around the world loving, compassionate and generous way of being.
You are an inspiration.
Thank you.

Lilou Macé

スピリチュアル・ヒーラー 神田 ゆりこ さん

苦難と悲しみを越えて、新しい時代へ

スピリチュアル・ヒーラー神田ゆりこと申します。
今回このような機会をいただきメッセージをお伝えできますことに感謝いたします。

まず、今回の東日本大震災の被災地、そして被災者のみなさま、
その関係者のみなさまに心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。

そして直接の震災での影響がなかったという方がたも、
たくさんのショックと精神的な傷が残ってしまったのではないでしょうか。
その方たちにも安らぎと心からの英気と幸せが訪れることを祈っています。

今回の震災はは世界のすべての人たちに多大なる影響を与えた出来事であったと強く感じています。
この大震災を機に世界は大きく変わっていくことでしょう。

そんな中、「自分にいまできることをする」というテーマがあちらこちらに溢れていますが、
まさに個人の個性を生かした、特性を活かした行動が求められています。

これからのものすごい変化に向けて
わたしたちを奮い立たせるためにもこの大震災は起こったのだとするのなら、わたしたちは今、
変わらなければならない時期なのです。
大震災を経験することによって、わたしたちの意識は大きく成長することがきっとできるのです。

震災はとても恐ろしく、つらく、悲しいものでした。
被災された方たちにはとても言い表せない苦しみやつらさがあるでしょう。
それをみんなの意識で力で愛で包んでいきながら、新しい出会いと共にこれからの新時代を築いて(気づいて)いくことが
わたしたちに与えられている使命ではないでしょうか?

今度、また後ではなく

今を生きること

これをしっかりとそれぞれがしていくことがなによりも大切ではないかと思います。
これから力をあわせて進んでいきましょう!

みんな生きているだけで役に立っています。
わたしなんてなどと思わないで、あなたにしかできないことが必ずあります。
あなたの光をどうかどうか世界に日本に被災地にそして世界中の人々に届けてください。

世界を変えるのはそう
あなたです。

それぞれが恐れずに進んでいくこと、そして意識を高めていくこと大事です。
これからは力を合わせて、それぞれの個性を活かしていきながらの団体戦です。
わたしたちはチームなのです。
この苦境と苦難を共に乗り越えていきましょう。
きっとできるはずです。
わたしたちにはあきらめないという DNA が元々備わっています。
あきらめないで、進んで行きましょう!

この地球に生まれて
そして、あなたとチームメイトになれてしあわせです。

ありがとう!これからもどうぞよろしくお願いします!!

心より愛と感謝を込めて
神田ゆりこ

今回の東日本大震災をきっかけに休止していた ブログ を立ち上げました。
みなさまに愛と感謝と光と笑顔をお届けするエネルギー満載ブログです。
ご覧になっていただけましたら幸いです!

お読みいただきありがとうございます。

天使の画家 アンドリュ・レイキ さん
アンドリュ・レイキ さん天使の画家

私の愛する日本の皆様へ
この度の東日本巨大地震にて多くの方々が被害を受けた事
心から悲しく想いお見舞い申し上げます。
一刻も早い復興を心から祈り願っております。

アンドリュ&シャンテル・レイキ

ソウルハート
"Soul Heart" by Andrew Lakey

Dear My lovely Japanese friends.
We send this e-mail in the hope of finding all of you safe and well, along with the people you love and care. We wish to express our best feelings and wishes for Japan and all the people that are suffering because of this tragedy. Blessings,

Andrew&Chantal Lakey

運命鑑定士 優蘭 さん
優蘭 さん (運命鑑定士:かのん堂

「祈りは届かないのですか?」

震災後に、偶然に道ですれ違ったお客様に呼び止められました。

「震災で家族や家を失った友人、その人達が人の幸せのためにいつも祈っていたことを私は知っています。
 なぜこんなことに・・・、祈りは届かないのですか?」

と、ポロポロ溢れ出る涙を見ながら、私は勇気を出して答えました。

「祈りは必ず未来に届きます」

震災後、被災地の石巻の友人に会いに行きました。
家族を失った人、家を失った人、津波に追いかけられながら電信柱に登り助かった人、
避難所に行けず何日も水しか飲んでいなかった人、被災地は想像を絶する状況でした。
私にできることを考え、何をしてほしいかを聞きました。
一人の友人に頼まれました。

「一緒に祈ってほしい!今が未来につながるように」と。

目の前に見える状況だけで、全てを決めないでください。
今こそ、人の生きる力を信じ、未来を信じ、力を合わせていくときです。

祈りは、必ず明日という未来に届きます。
祈り続けることが大切です。
皆様の祈りをどうか被災地の皆様に届けていただきたいと思います。

ATP® エリザベス さん

在住年数が多い、アメリカ人の私にとっては日本はもう第二の故郷です。
その日本であのような大きな地震、そして津波がありたくさんの方が被災し、亡くなられた事には大変心を痛めております。

地震の後からすぐに高次の存在、大天使マイケル(ミカエル)などのより一層の守護が日本にあるように日々祈りながら、祈りだけではなく、被災した方、亡くなった身内、友人、知人がいらっしゃる方や救助活動をしてらっしゃる方々の今後の心のケアにも想いが行きます。

被災地にいち早くメンタルケアができる専門家、被災者のお話、特に子供達の話が聞けるカウンセラーが行かれるようになればと思います。

今が心のケアをするのには一番大事な時だと思います。
大天使ラファエルにヒーリングの光で心身共に傷ついている人々、日本の国そのものにエメラルドグリーンの癒しの光と波動が隅々まで行きわたり、早いヒーリングがされる事も願っています。

直接の被災地にいらした方じゃなくても心のケアが必要な方がたくさんいらっしゃいます。
祈りは大切ですが、自分の時間をそういう方にボランティアできる人は少しの時間でも傷ついている心の方のお話を聞いて上げて下さい。

又、暗い内容の事だけに焦点を合わせるのではなく、生き残った人たちが希望を持てる話、行動をして行くのが被災していない元気な人たちの役割だと思います。

笑いもヒーリングや心を和ませるのにはとても有効なものなので、少しでも全ての人が笑えたり、笑顔になれる事をやりながら復興をして行く必要を強く感じますし、天界、高次界からもそんなメッセージが来ていると思います。

私の愛する日本へアメリカも、そして世界中の国や人々が手を差し伸べ、想いや祈りを送ってくれています。
その全ての素晴らしい、愛に満ちた事々を受け取りながら、日本も日本人も時間の経過と共に又、心が平穏でいられる日々を取り戻して行く事は間違いないです!

ゆっくり、頑張ろう日本(^^)そして、助けが必要ならそれを声に出し、世界に求めましょう。
想像している以上に世界には愛が溢れていますから☆

Ayanon さん
ハワイより Kireiki の部屋 Ayanon さん (ヒーラー:愛と感謝の Spiritual セッション☆シンプルな生き方を

「愛を広げよう」

この世界で、平和を望むなら

あなた自身を愛しなさい 幸せにしなさい

そして周りの人に優しくし、幸せのオーラを広めましょう

愛をもっと 周りに広げていきましょう

見返りは期待せず、 ただただ、 広げてゆこう

仲間に 意地悪したり 蹴落とすようなことをしても

あなたの心が傷つくだけ

だって 私はあなた、 あなたは私だから

この世を愛で満たしたい

そう願う気持ちが一緒であるなら

一緒に 愛を語っていけばいい

誰が 誰よりも 優れているとか 強いとか

そういうことに 執着せずに

自分の心からあふれ出る愛、 そして周りの人からあふれ出る愛に 集中しよう

神は ジャッジすることはありません
すべての人に 愛を送っています

大きな愛に集中する者は ネガティブなスピリットもいずれ 自然に 離れていくのです

ネガティブなスピリットの語りかけに 耳をかさず
しっかりと自分を見つめ

ただただ 愛を広げましょう

もっと愛を語ろう

それが どんどん大きくなり、 より多くの人を癒すのだから

そして地球を 癒すのだから

あなたは私
私は あなた

すべては 1つ

それは 愛なのです

Many blessings and hugs,

Ayanon

矢澤・フレイ・伸恵 さん
矢澤・フレイ・伸恵 さん ヤザワインターナショナル 代表)

東北関東大震災に被災された皆さま、ご家族を亡くされた皆さま、心よりお見舞い申し上げます。
そして亡くなられた皆さまに対して心より哀悼の意を捧げます。

人生には考えたことのないことが起こります。
あまりにも過酷な出来事です。
その過酷さを思うと言葉が出てきません。
今たくさんの御霊が天に昇っていきました。
それは光となり、地上の私たちを見守ってくれているでしょう。

その方々の光を受けながら、私たちは、それぞれがそれぞれの立場でできることを行い、
皆が助けあい、愛の仲間として復興に向かっていきます。
それぞれが生命の大切さを思い、生命の限り一生懸命生きていくことが、残された私たちが目指すものです。

御一緒に祈りましょう。
天に召された皆さまのために、今生きている私たちのために、日本のために、世界のために、
皆が一つになり、進んでいくために。
魂の内側から、祈りを捧げ、愛と思いやりの心で満たしていきましょう。
そして皆で助け合いながら前へ進んでいきましょう。

合掌

ATP® 中鉢 由紀子 さん
ATP® 中鉢 由紀子 さん PURE GRAZIA

東北地方太平洋地震および津波で被災されました多くの方々に心よりお見舞い申し上げます。
そして亡くなられました多くの方々へ心からご冥福をお祈り申し上げます。

一日も早い復旧・復興を全力で応援するとともに、
被災地での救助や災害対策に全力を尽くしている方々、
それを支えるご家族の方々に、心からの尊敬と感謝を申し上げます。

未曽有の出来事で心身共に大きなショックとストレスを抱えている方が多いです。
あなたもその一人かもしれません。
今は、一人一人が今出来ることを無理なく少しずつやっていくことが大切です。

愛と光のエネルギーを自分、家族、友人、周囲の人たち、地域の人たち、そして被災地へ。
最後は地球全体へと広げるイメージをしてください。

みんなが早く笑顔で心からの喜びを感じることが出来るように祈りましょう。

株式会社クリアサイト・ジャパン 代表 レバナ・シェル・ブドラ さん
レバナ・シェル・ブドラ さん株式会社クリアサイト・ジャパン 代表)

☆ 光のメッセージ A LETTER OF THE LIGHT

~ハートの声に耳を澄ませましょう。つまらない噂に踊らされないように~

今回の地震と津波、福島原発の問題については、さまざまな噂や言説が飛び交っています。
どうか、極端な話には耳を貸さないよう努めてください。
その多くは愚かしいデマのたぐいです。

そもそも、このような出来事がなぜ起きたのかと、時代遅れの大仰な解説を展開する人がいても、
どうか鵜呑みにしないでください。
大勢の死者が出るような悲劇にあうと、私たちは必ず「なぜ」自分たちの身にこんなことが起きてしまったのか、
と理由を探そうとします。
古い考え方の人は、あなたの行いが悪かったから、利己的なふるまいの罰が当たったのだと言ったりしますが、
そんなことは絶対にありません。

今回の震災の原因については、たくさんの見方があります。
科学的・地理的な側面から、あるいは大地のアーキタイプの側面(神々は何を意図したのか?)、カルマ的な側面、
そしてエネルギー的な側面からも考察することができます。

私の見た限りでは、この地震が起きた理由は以下のようなものが挙げられます。

【科学的・地理的要因】

まず明らかな地理的要因として、日本はいわゆる環太平洋火山帯(Ring of Fire 『火の輪』)の上に位置しています。
これは地殻の運動が非常に活発な地域で、ご存じのようにプレート同士が互いに押し合って、
絶えず上下に動きつづけているのです。

世界の地震のおよそ9割、そして特に大規模な地震のおよそ8割が環太平洋火山帯で起きています。
したがってこの地域の住民は、もともと高エネルギーの土地に暮らしているわけです。

【『火の輪』とカルマ】

この震災が起きた理由のひとつは、日本の人々が地球の守護者たちによって
『思いやり』『道徳』『エネルギーの使い方』を示す教師として選ばれたということです。
つまり、日本人には神聖な使命があるのです。

日本という国には核エネルギーとの繋がりが存在し、そのため日本人は、一体核エネルギーとはどういうものなのか、
その使い方の是非について、また他者への思いやりとは、生命に関わる世界共通の道徳とは、
実際こういうものだと身を持って教える立場に置かれました。

エネルギー的な面でいうと、私はつねづね日本人とは愛情深く波動の高い民族だと感じています。
これまで多くの欧米人が注目し、私に語ってくれたのは、日本の人々が表現している特別な
"joie de vivre"(生きる喜び)についてです。
みなさんにとってはごく自然な集合的性質の一部なので、おそらく自覚されていないと思います。
けれど日本に滞在する外国人はみな、この日本人魂のトレードマークのような特筆すべき性質に気づいています。
一人ひとりの元気で辛抱強いスピリットが、まさに日本を経済大国へと推進してきたのです。
しかし島国でもあるため、日本の文化はしばしば世界から隔絶され、たいへん独特な内省的姿勢を育んできました。
今回の地震はその意味で、日本文化をもっと広いグローバルな舞台に引き出し、
経済面だけでなくスピリチュアルな面でも世界に影響を及ぼしていく、そのきっかけを作ったともいえるでしょう。

【アーキタイプ(元型)】

地球の本質的エネルギーを見きわめるために、大地をつかさどるアーキタイプ(元型)の存在と繋がってみる場合、
宗教的・霊的・文化的背景によって大地の女神をどのように捉えるかで結果は違ってきます。
私は大地の女神を『ガイア』として見ます…これは西洋人が彼女を呼ぶようになった名前です。
けれども、実際に私が思い描く姿は『カリアッハ』という地母神、偉大なる地球の母です。
カリアッハは古代ヨーロッパの創造女神で、時の始めから陸地を形作り、
自然の諸力を支配してきた情け深い女の巨人と考えられています。
一方で彼女は厳しい冬の精霊とも見なされていました。
今、私たちのこの星は大いなる変化の時を迎え、地球上の調和がだんだんと乱され、
そこに人間活動や自然界本来の変動、温暖化、地軸のシフト、銀河系の惑星配置などが作用した結果、
惑星地球そのものと偉大なる母/老婆カリアッハが目を覚まし、
この変化に合わせてまさに改革と再調整を行おうとしています。
簡単に言えば、地球が自らバランスを取り戻すためにトラウマを体験しているのです。

地震が起きたとき私はカリアッハと交信し、なにが原因かとたずねました。
そしてカリアッハの様子を観察して読み取ったメッセージは、何かが女神の大いなる眠りを妨げ、苛立たせたので、
彼女は目を覚まして身じろぎしました。
その動きが地震になったのです。

もし、あなたがふだんからスピリチュアルな世界に親しみ、大地の女神のアーキタイプとワークしてみたいと願うなら、
私が個人的に使っている方法を後述しますので、参照してください。
大地を癒すために自宅で行える儀式です。
自宅で個人的におこなえる『大地を癒す儀式』

【エネルギーの仕組み】

現在、世界の列強はほとんどが好戦的です。
アメリカ・ヨーロッパ・アフリカ・ロシア・中国・中東の国家はみな、さまざまな戦争行為に関わっており、
中には国内の紛争もありますが多くは国外との諍(いさか)いです。
でもみなさんの日本と、亡命中のダライラマ率いるチベットは、平和な国家としてもっとも知られている二ヶ国です。
第二次世界大戦以降、日本人は平和を愛する民になりました。
ですから日本はグローバルコミュニティに、より霊的な本質を表現することができるのです。

エネルギーで見ると、深い意識変革が世界的にも国家・社会・構造・個人のレベルでも広がりつつあります。
これはけっして『世界の終わり』ではありません。
むしろ今こそ世界の始まりなのです!

意識変革の世界が始まろうとしています。

【視点】

こういった状況全体が真に意味すること、そして私たちに理解させようとしているのは何でしょうか?

まず、日本列島は世界でも非常にエネルギーの高い、だからこそ活性化された場所にあります。
この高いエネルギーによって、日本人は発明・前向きな考え方・未来の創造・概念の量子的飛躍などの分野で
リーダーになることができます。
この高エネルギーに導かれ、みなさんはグローバルな意味での霊的指導者になっていくでしょう。
そしてこの高エネルギーは、日本が霊的/物質的両面でゆたかな国になるための刺激とパワーを与えます。
またひとりひとりを後押しして人生の意味を探求させ、日常の生計を立て家族を養うだけの能力を超えて、
さらに成長することを促すでしょう。
この高いエネルギーこそがみなさんの人生の使命を形成し、道徳と思いやりとエネルギー理解のレッスンを世界に教える、
というカルマを日本人に与えています。

私たちは日本を再建しなければなりません。
それも家屋や仕事だけでなく、スピリットを使って立て直すことが必要です。
これは本当に大いなるチャレンジです。
人類が再び自然と繋がり、今度こそ自然と真に調和した形で暮らせるような、
子供たちと未来の世代に本物の価値ある遺産として残せるような、そんなライフスタイルを築くというチャレンジです。
私たちの観念を変えて、地球の自然と人間が調和/共生することの真の意味を知らねばなりません。
そのためにはまず、自分の内側に調和を見いだしましょう。
内なる調和を土台にして初めて、地球の本質と繋がるための理解とフォーカスを持つことができます。
これは大地の変動を通じ、人間のグローバル意識の内部で生まれつつある、新しい意識変革の一環なのです。

☆ クリアサイト・スクール受講生の皆様へ

このような困難時には、これまでのトレーニングと自分自身の能力を使うことが大切です。

グラウンディングコードをまっすぐと直接地球の中心に下ろし、
しっかりとグラウンディングすることを忘れないでください。

2時間おきにグラウンディングコードを現在に持ってきてください。
自分が何を感じるのかコントロールする力は自分自身の中にあります。
ですから恐れから常にエネルギーを抜いてください。
自分の中にある能力を生かしてください。

今こそ培ったスキルを、自分のために、家族のために、日本のために使える時です。
落ち着いてください。パニックにならずスキルを使ってください。
光となりましょう。そうすればあなたに光がもたらされます!

Craniosacral Healing Art 加藤 かえ子 さん
加藤 かえ子 さん Craniosacral Healing Art Director)

東北太平洋沖地震による被災地、
および、関係者の方々に心からのお見舞いと、
一刻も早い救済と復旧、復興をお祈り申し上げます。

このような大きな被害を体験することで
私たちひとりひとりに生じた深い衝撃と、長引くであろう問題で
被災地ではない方々にも心のケアが必要だと感じております。

まずは、小さなことから気づきを持って
日々の生活を向上し、お過ごしください。

とても美しい、心を浄化する瞑想を紹介します。

呼吸を入れる時、世界中の苦しみと痛みを吸い込みます。
そして、呼吸をはく時、内なる喜びと、祝福を吐き出します。

とてもシンプルな手法ですが、
心が休まる音楽をかけて行うと、驚くほど即効的です。

隣人は友なり、人間はひとりでは生きていけません。
完璧な人間になる必要などないですが、
個人個人の出来る範囲のシェアーができたら幸いですね。

私自身も小さな一歩を踏もうとしています。
只今、申請中ですが、セラピスト&アーティストの

NPO フラワーピープル を立ち上げています。

私たちに慈悲と勇気、そして、感謝の気持ちが芽生えますように。

レゾネーティングヒーリング ミリアム・ケン・ドロー さん
ミリアム・ケン・ドロー さん レゾネーティングヒーリング公式サイト

今日(2011年3月24日)はアースデーです。
イスラエルでは、地球と一つになるために、この日に1時間全てのライトを消します。
そして、この日に皆様へのメッセージを依頼されました。

異常な日々が世界中で、特に日本で続いています。
選択肢は、異常なことに影響されるか、平穏を保つかです。
両方とも共振することができ、私たちは今、どちらかを選択しなければなりません。

一般的なエネルギーに共振共鳴すると、恐怖がもたらされます。
平穏と共振共鳴すると愛がもたらされます。

それは、
「死への恐怖」か、「人生を愛する」かの選択です。
あなたの選択を決めて下さい。

求めるかどうかに関わらず、私たちは皆マグネットです。
マグネットは私たちが創り出すエネルギーに共鳴し、作用します。
マグネットである私たちは似ているエネルギーを引き寄せますので、
恐怖がより多くの恐怖を引き寄せ、平穏が平穏を引き寄せます。
恐怖を持つ人は、周りに恐怖を振りまきます。
平穏がある人は、周りに平穏を届けます。

その引き寄せの方法はとてもシンプルです。
もっともパワフルなツールは思考の力です。

考えている間、呼吸をします。
私たちは常に呼吸をしなければならず、また、常に考えています。
正しいレゾナンス(共振共鳴し、意図するものを引き寄せること)を生み出すには、
「思考」と「呼吸」を合わせなければなりません。

そして、このようにしてみてください。
深く息を吸い込み『I Love(私は愛します)』とこれ以上息を吸い込むことが出来なくなるまで何度も思い浮かべて下さい。
そして、『I Love』と思いながら、これ以上息を吐くことが出来なくなるまで、息を吐いて下さい。
これを何度も続けて下さい。

『I love』を『I'm happy(私は幸せ)』、『I'm healthy(私は健康)』、『I'm OK(私は大丈夫)』などと
言葉を置き換えることも出来ます。
アイラブブリージングは恐怖が現れた時、辛い時、無力を感じる時、不安な時などに行うことが大切です。
これをすると、恐怖に共振共鳴し恐怖のマグネットを作るのではなく、愛に共振共鳴し、愛のマグネットを作ります。

意図と自分を受け入れてアイラブブリージングを始めると、その瞬時に、平穏と安心を感じ、
どんな困難な中でも、全てがより簡単になるでしょう。

家族や友達などと一緒にアイラブブリージングをして下さい。
とても大きな愛のマグネットを作ることが出来るでしょう。
そして、そのエネルギーをあなたの周り、国中に向け、愛するものや大切なものを失った全ての人たちを包んで下さい。

助けを必要をしている全てのところにエネルギーを送って下さい。
健康でいられるようにあなたの周りにエネルギーを送って下さい。
愛と喜びのエネルギーを持って下さい。
あなたの身体は喜びと健康でありがとうとあなたに言うでしょう。
恐怖と対極にある人生への愛を感じて下さい。

母なる地球にエネルギーを向けて、地球が落ち着いているのをイメージして下さい。
朝にマグネットを調整して下さい。
夜にマグネットを調整して下さい。
忘れないで下さい。すこしの時でも調整を忘れると、マグネットは自動的に恐怖に作用します。

今回の地震と津波により、愛の橋が出来ました。
日本は世界を変える機会を与えられました。
今、全ての人は原子力によるエネルギーはもう必要がないということを理解しています。
全世界が新しくエネルギーを作るソリューションを見つけるために貢献しなければなりません。

出来るだけ多くの愛の橋を作り、人生を愛し、自然を愛し、落ち着いていて、穏やかで美しい私たちでいましょう。
それが日本の人々なのです。

私はあなた方に出逢えてとても幸せです。
そして、出来る限り何度でも何度でもあなたに会えるのを楽しみにしています。

ありがとう。

レゾネーティングヒーリング ミリアム・ケン・ドロー

Today (24.3.2011) is "Earth Day". We are closing all lights for one hour, in Israel – for solidarity with mother earth.
On that day I have been asked to write a healing message for you!!

Crazy days are occurred all over the world and specially in Japan.
The choices are: to be influenced by the craziness or staying calm?
Both are resonances.
We have to choose now.

Resonating with the general energy will provide fear.
Resonating with calm will provide love.

So
Fear of death or love of life?
Make your choice.

Whether we want or not, we are a magnet.
Magnet is activated with resonance (the energy we produce)
As magnets we attract similar energies.
That's why fear attracts more fear. Calmness attracts more calmness.
One with fear will spread fear all around.
A calm person will spread calmness all around.

The technique is very simple:
The most powerful tool we have is thoughts. While thinking, we breathe. We have to breathe all the time and we think all the time as well.
In order to produce the proper resonance we have to combine thoughts and breathing.

Inhale deeply and think: "I love" again and again until you cant inhale anymore.
Exhale and think: "I love" again and again, until you can't exhale anymore.
Than start all over again and again.
(put here the link for "I love breathing" with Mayumy explanation, please)
You can change the words to: "I'm happy", "I'm healthy", "I'm ok", etc'.
It is very important to make "I love" breathing when fear occurs, or hard times are taking place, when feeling of uselessness, insecurity or whatsoever. Than you are resonating with love and producing love magnet, instead of resonating with fear and producing fear magnet.
The instant you start "I love" breathing with intention and self awareness, you will feel calmness and security, everything will be easier, in spite all the troubles around…

Organize families, group of friends for group meditations with "I love" breathing. You will produce huge love magnet. Then direct the energy around you, all over the country, cover all the people who lost their beloved and belongs, with the energy.
Send the energy where ever help is needed. Send the energy around you to keep you healthy. Keep the love and joy energy – your body will thank you with joy and health.
Feel the love of live as opposed to fear.

Direct the energy to mother earth, and imagine her calming down.
Calibrate the magnet in the morning
Calibrate the magnet at night.
Don't forget, even for a moment. Without calibration, the magnet will work on fear – as automatic energy.

A bridge of love has been built with the earth quake and tsunami.
Japan gives the opportunity to change the world.
Everyone understand now that no more nuclear energy is needed! The entire world has to contribute in finding solution for manufacturing electricity.

Let us be as many as we can, building many bridges of love and influence with love of life, love of nature, calmness, gentleness and beauty, as you are – the people of Japan!!

I'm happy I have met you, and looking forward to be with you again and again as many times it will be possible!

Thank you

スピリチュアル作家 マイケル・J・ローズ さん
マイケル・J・ローズ さん (スピリチュアル作家:マイケル J ローズ JAPAN

悲しい出来事が起きていますが、大災害のなか、人々は寄り添っています。
お互いに助けあっています。
これまで私達人類に刻み込まれた分離のパターンが壊され、
競争によって閉じられていた心がオープンになっています。
思いやり、分かち合い、愛し合っています。
新しいエネルギーがクィーンズランドの洪水、クライストチャーチの地震から生まれています。
日本を襲っている衝撃的な危機から、新しいエネルギーが生まれています。

出来る限り、ハートから生きてください。
思いやりの手を差し伸べ、また、思いやりの手を受けてください。
世界を終わらせるような出来事ではありません。これは、大きな変化の始まりです。

柔軟で、オープンでいてください。できるだけ手放してください。
いくつもの人生で深く刻み込まれた古い生き方を手放すときがきているのです。

今、大きな変化の最中、
日本で、世界で思いやり、助け合い、愛し合う、愛のエネルギーがあふれ出してきています。学びを深めています。
忘れないでください。
本当は、私たち誰もがパワフルで素晴らしい多次元の愛と光の存在です。

たくさんの愛をこめて

マイケルJ.ローズ

スターホィールマンダラアーティスト Aya さん
Aya さん (スターホィールマンダラアーティスト:神聖幾何学 スターホィール・ヴォルテックスカード オフィシャルブログ

スピリットからスピリットへ、私たちは種、芽、苗、花、実となり、また種になります。

逆境から、日本がより強くより一つとなって立ち上がりますように。
そして、日本のハートがより愛と思いやりで満たされますように。
何千もの太陽の光でその魂が輝きますように。

親愛なる日本の皆様、勇気と協調と集団としての助け合いという驚くべき例を世界に示して下さり、
本当にありがとうございます。

From spirit to spirit, we are the seed, the sprout, the plant, the flower, the fruit and the seed again...
Out of adversity, may the Japan nation rise ever stronger and ever more unified.
May its heart grow ever more loving and compassionate.
May its soul shine with the radiance of a thousand suns.
Thank you, dear Japanese friends, for giving to the world an extraordinary example of courage, cooperation and collective support.

ATP® raye† さん
ATP® raye† さん raye's Angel garden

東北関東大震災によりお亡くなりになった方のご冥福をこころよりお祈りいたします。
被災者のみなさまにお見舞い申し上げます。

東北関東大震災では多くの方が亡くなり、
天に帰って行かれました。

安らかに亡くなる方もいらっしゃるかもしれませんが、
恐怖の中で亡くなられた方もいらっしゃると思います。

亡くなる時の苦しみ、悲しみ、痛みを解放してくれる天使がいます。

大天使アズラエル。

死から受ける恐怖を取り除き、
安心して天に帰れるようにサポートしてくれます。

そして大切な方を亡くした、
残された方たちのこころのケアもしてくれます。

必要だと感じた方はアズラエルに助けを求めてください。

アズラエルの名前を呼び、天に帰られる方のこころが癒され、
安心して天に帰れるように祈るだけで大丈夫です。

そして祈っているあなたのこころも癒してくれるように
お願いしてみてください。

東北以外でも怖い想いやツライ気持ちを抱えてる方は
たくさんいらっしゃると思います。
被災地の方から比べたらこんなことで泣き言を言っては
申し訳ないと思ってる方もいるでしょう。

東北から比べれば関東の余震や被害は少なかった というのは事実です。

でも恐怖を味わったことには変わりはありません。

他の誰かと比較することなく、
自分が体験した恐怖をおさえないでください。

「怖かった」
「今でも怖い」

それはあなたにとっての事実です。

お話できる相手がいるなら、
怖かったことを聞いてもらってください。
そして少しでもあなたのこころに余裕があったら、
話を聞いてくれた方の「怖かった」気持ちも聞いてあげてください。

日本全国の人たちが元気になるためにも、
大切なのは “支えあい” です。

そして地球にも愛と感謝の気持ちを伝えましょう。
1日も早く復興できるように。
わたしたちにはできるということを信じて。

ATP® 藤野 由希子 さん
ATP® 藤野 由希子 さん HIKARI エンジェルヒーリングスクール

東北太平洋沖地震で被災された方に、心よりお見舞いを申し上げます。

特に被災していない人にとって大切なことは、「祈り」と「恐れない」ということだと思います。

祈りについては、1人ひとりが復興を祈ることが力になります。
日本列島、そして地球が光に包まれているのをイメージしましょう。

そして、恐れないこと。
日本全体が不安に包まれているなかで求められているのは、過去でもなく、未来でもなく、
「今この瞬間を恐れなく生きること」。
生かされていることに感謝しながら、悲しみも分かち合い、喜びも分かち合って生きていきましょう。

みなが笑顔になれる日を祈りながら、一人ひとりができることをしていけたらいいですね。

Angel Flower 井原 順子 さん
井原 順子 さん Angel Flower

今回の地震で被災された方々、原発関連の方々、関わっている皆さん、多くの苦難を耐え、
こころひとつにがんばっていらっしゃいますね。
こころより、皆さんに尊敬と応援、そしてお祈りをしています!

自然災害で、現実に起こったことはとても大変な状況を作り出しました。
その反面、わたしたちはこころをひとつにして希望を見出し、新しい未来を創っています。
世界中の人たちが、日本のために祈り、応援してくれています。
ふと意識を宇宙に向ければ、宇宙のひかりの存在たちも私たちに愛とひかりを送り見守ってくれています。

わたしたちはいのちそのものですから、なにものにも汚されず、傷つけられることはありません。
そのことを認識するだけで、本当の意味での楽園がすぐそこにあることがわかるでしょう。
今回はわたしたちはそれを実現させるために生まれてきています!
今こそ、その過程を歩んでいる最中です。
完全なる今を信頼して、現実には落ち着いて対応していきましょう。

日本も地球もすべてだいじょうぶです!

愛と祈りのネットワークが宇宙にあることを信頼していてください。

志麻ヒプノソリューション 志麻 絹依 さん
志麻 絹依 さん 志麻ヒプノソリューション 代表)

東北地方太平洋沖地震で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

~祈りの届け方~

今しばらくは、現実レベルでの復興、復旧が望まれます。あなたの得意分野や知識を活かせるかもしれません。
考えるより、まず具体的にやってみることです。

さて、いにしえの世から魂の心得である支援のひとつが「祈り」です。誰もができる支援です。

祈りを送られた方々も、祈りを送る側も、ともに平和な境地にいたります。
全てではありませんが、支援救済がスムーズにいったり、多くの状況が望ましい方へ向かうことでしょう。

祈りを絶対に届けようと力まずとも、心底祈りの声を求めているところに、もたらされます。

アーティストが支援の一助にと、YouTube で歌を届けているのも、同じ作用があります。

これはプラシーボ効果です。

「自分たちを心配して、祈ってくれている人たちがいる」ということがわかることで、
自らの生命力や生きようという意志が強くなるからです。

知るも知らぬも境なく、「みんなの命はつながっている」というような種類のエネルギーや思想が、祈りの根底にあります。

平和で安全なときには、「ワンネス」思想は多くの人の耳にピンとこなかったり、
特別なスピリチュアル用語に聞こえるかもしれません。

でも、このような震災のとき、非常に多くの方達は、ワンネスを行動で示しているわけですね。

今、ご自分のおうちが安全な方は、今夜おやすみになるとき、被災地に向けて、あるいは懸命に救援されている方達に、
地球に向けて祈りの思いを届けてみましょう。
翌朝には、ぜひ自分自身と生命ある者たちが元気になるメッセージを送りましょう。

言葉遣いやしきたりはありません。祈りや思いは、世界から何語でも光として届くのですから。

株式会社クリアサイト・ジャパン講師 寺田 昌代 さん
寺田 昌代 さん 株式会社クリアサイト・ジャパン 講師)

東日本大震災において被災されました多くの方々に心よりお見舞い申し上げます。
また、お亡くなりになられました多くの方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

大きな災害について、多くのエネルギーワーカーやスピリチュアルな方々の間では、浄化とか変化の通過点であると捉えられるようですが、実際に被災された方にとっては、この表現を使うことが適切なのか私には分かりません。

報道からは様々な情報や意見が耳に入ってきますが、個人個人が自分の内側につながり静けさと中立を保つことが出来れば恐れから混乱をきたす事はありません。
そしてそんな自分の在り方は、きっと周りの人々に言葉ではない言葉で伝わっていくはずです。

皆さんがそれぞれに、今までに学んだスキルを使って自分の状態をより高く・クリアに保って過ごしましょう。
周りの情報に惑わされないで済みます。

そして、無理の無い範囲で今の自分に出来ることをしましょう。
瞑想をする・エネルギーを流す・ヒーリングする・節電をする・募金をする・ボランテイアに参加する・・・・・
どんなに離れていても、どんな些細なことでも、被災した方々をを支えることになります。
そして、今日本に起きているこの事態を分かち合い、一緒に乗り越えていくことがきっと出来ると信じています。

私達はそれぞれがパワフルな存在であることを忘れないでいましょう。

多くの方々に安らぎと希望が再び訪れますように。

私達に新たな学びと成長がありますように。

スピリチュアル・コーチ 珠帆 美汐 さん
スピリチュアル・コーチ 珠帆 美汐 さん 珠帆 美汐(たまほ みしお)のスピリチュアルコーチング

3月11日に起きた大地震、そして大津波。

それに引き続く原発の暴走など、日本は今、未曾有の危機に見舞われています。

今、何ができるか。

たくさんの方の胸に去来する問いではないでしょうか。

そして、

寄付、節電、日々自分のやるべきことを丁寧にこなし、経済を止めない、
程度しかできることはない、という結論に達してる方も多いかと思います。

でも。

私、あると思うんです。

もっと他に。

できることが。

それは、「私たち自身が癒されること」。

波長の法則、ホオポノポノ、鏡の法則、引き寄せの法則など、

すべてのスピリチュアルな思想は、「外界は内面の反映」と言っています。

地震、原発事故、それに伴うさまざまな葛藤や軋轢(買い占めや風評被害)など、

すべての不調和や不具合が、人々が癒されることによって改善していく可能性があります。

人々が癒されることにより、これからの日本の未来、地球の未来が

より良い方向へ向かうきっかけとなりえます。

まずは被災してない後方支援組から、不安やショックや無力感や焦りや自責の念を癒し、

日本を元気にしていきましょう。

「一番早く被災地に届く救援物資は電気です」っていうコピーがあったけど

それより早く確実に届くのは「思念エネルギー」と「集合無意識」。

まずは私たちが癒されて不安から自由になること。

まずは私たちが無力感や自責の念から自由になること。

どんな自己否定が、どんなトラウマが、今回の未曾有の大災害から刺激されて浮かび上がっているか。

そこに気づき、癒し、手放すこと。

それが大切だと私は思っているのです。

世界に光をもたらすために、まずは私たち一人一人が明るく輝くこと。

そのために一丸となって光を曇らせる恐怖や不安や無力感に立ち向かっていきましょう。

私たちが癒されましょう。
私たちが元気になりましょう。
私たちが今まで以上に輝きましょう。

私たちが世界であり、世界が私たちなのですから。

ライフパスカウンセリング 熊倉 慶子 さん
熊倉 慶子 さん ライフパスカウンセリング

被災地の皆様に心からのお見舞いをもうしあげます。
誰もが予測できなかったようなこの出来事に、実際このことを経験されている途上になる皆様に一体なんという言葉がふさわしいのか、それさえも、見当たらないような気がしています。言葉を失う、とはこのような事なのでしょうか。

スピリチュアルな視点から見れば、この世から別の世界へとたくさんの方が旅立っていかれました。
こちらの世界の悲惨に比べ、実際に旅立たれた方には又より光に満ちた世界が広がっているようです。
以前にはやった、「千の風になって」という歌の歌詞にもそんなメッセージがこめられているような気がしています。

この地震が、心、魂、肉体、そして地球の環境、すべてをふくんんだ、新しい視点への展開になる物と信じています。
そして、今その中心に居るのが、これを直接体験していらっしゃる人々である事は、間違いありません。
実際に被災地の方たちの、秩序正しさ、冷静さ、お互いを助けあおうという気持ちは世界中の賞賛にさえなっています。
災害に対して懸命に救助、助けをさしのべようとする現地の様子は、私達がむしろ、このことから教わる事はたくさんあるように思います。
災害から 10日余りたった今、私達はこの経験をふまえた知恵をもって、素晴らしい復興を遂げると確信しています。

ATP® Satoshi さん

皆さんこんにちは。
ATP® の Satoshi です。

今回の大震災が発生してから、
「宇宙が愛の世界なら、なぜこのような事が起こるのか」

と疑問に思われている方がいらっしゃるかと思いますので、
「引き寄せの法則」の視点から、「自然災害が発生する理由」について紹介させていただきます:

皆さんは何も起こらない、平凡な人生って想像出来ますか?

毎日毎日、大した事は何事も起こらずに、何気なく過ぎていく人生って想像できますか?

たまにだったらいいかもしれないけど、それが一生続くとなると、おそらく気が狂いそうになるでしょう。

以前「引き寄せの法則」の達人である、エイブラハムのワークショップで、このようなストーリーが紹介された事があります。

エイブラハム関係のワークショップや本の著者である、ヒックス夫妻がアメリカのある空港のロビーで、飛行機の出発を待っていた時の話です。

ヒックス夫妻の目の前の位置には、ある4人家族が暇そうにして、飛行機の離陸時間を待っていました。 そこで印象的であった事ですが、その家族のメンバーは全員、疲れていたせいかもしれませんが、本当に暇そうな顔をしていて、それこそ目が死んでたかのように見えた事です。

しかしその一方では、父親らしき人物は新聞を読んでおり、そして一面記事の内容が、正面の位置にいたヒックス夫妻の目にとまりました。

どこかの国で戦争があったらしく、戦火を逃れていた親子の写真が掲載されています。

そこで高次の存在であるエイブラハムは夫妻に語りかけます:
「あなた達はどちらの人生を選びますか? 必要な物は満たされているものの、この家族のように、生命感を感じられないまま、そして何もないまま、時が過ぎていく人生か? それとも、この新聞記事に載っている人達のように、戦火を逃れつつあるものの、平凡な人生では体験出来ないようなスリルを感じる人生か?」

このエイブラハムのたとえ話を、魂の成長の拡張の視点から見ると、どちらの方が好ましいのでしょうか?

理性を超えた魂のレベルでは、どちらの方を好んでいるのでしょうか?

以前自分の引き寄せの法則のワークショップでこのお話をさせていただいた際に、参加者の方から、「え~。。。戦火を逃れる人生なんて絶対やだ~」とのような反応をいただいた事があります。

それならこのように考えて見ましょう。

人生最期の瞬間がやってきたとします。

全ては完璧で、究極であり、エクスタシーであり、夢の実現であるスピリットの世界(天国と呼んでも構いません)に戻る直前の瞬間です。

その時に地球という物理的な世界での人生を振り返るとします。

その時点で、上記で述べた戦火の質問をすると、どのように考えるのでしょうか?

何もなく、平凡な人生を数十年間繰り広げて来ただけだとするとおそらく、「私は一体なんのために生きてきたのだろう?人生を無駄にしたように感じる」と思うでしょう。

それに対して、戦火の人生を送ったとすると、「今思うと、すごくスリルとアクションに溢れた、充実してエキサイティングな人生だった!それこそまるで、インディージョーンズのようなアクション映画を生で生きれたようだ!従って今世は大成功!」

映画にしても、始まりから終わりまで、何も大したハプニングは起こらずに、キャラクター達がずっと幸せに生きていくまま終わる映画など、誰も面白いと思わないでしょう。 様々なチャレンジがおきていくからこそ、見ていて面白いと思うのです。

人生そのものに関しても、全く同じ事が言えるのです。

そもそも、魂が地球に住むことを希望した理由は、何もチャレンジを経験せず、平凡な人生を過ごすためではなく物理的な空間に生きる事により、様々なチャレンジに遭遇していき、そこから解決法を見つけ出し、堪能して、拡張していくためなのです。

なので生きている限り、様々な形で「現実と理想とのギャップ(チャレンジ)」に遭遇します。 例えば、現実の世界ではお金が足りなくて、「もっとお金が欲しいと思うこと」。 他にも寒いのにも関わらず、暖房が付かない場所にいる事により、「もっと温かくなって欲しい」と思うことなど。

「引き寄せの法則用語」では、そのギャップの事を「コントラスト」と呼びます。

なのでコントラストとは、様々な形でやってきます。 お金が足りなくて、来月の家賃が払えるかどうか分からないという状態もそうですし、ソウルメイトが見つからないという悩みもコントラスト。 定年間際に会社をリストラされる事もそう。 病気もそうですし、職場の嫌な上司や同僚も紛れも無くコントラストです。全ての社会問題もそう。 戦争もそう。 戦火を逃れる事もそう。

そしてそして、今回の東北地方での災害も、コントラスト以外の何ものではありません。地震も津波もそうですし、愛する方を失う事も、「現実と理想とギャップ」という意味でそうですし、避難生活もそうですし、救援物資が足りない事もそうですし、原発問題もそうです。

今回の「コントラスト」は、被災者はもちろん、日本国民全員はおろか、テレビでニュースを見ていた世界中の何億人もの人々が、「共通のコントラスト」を共有するという、かなりスケールの大きな物となっています。

「お金が無い」とか、「ソウルメイトにいつ出会えるの?」などの、個人レベルのコントラストと比べると、今回のコントラストのスケールは、それこそ壮大な物であります。

そして何かのコントラスト(問題)が起こると、宇宙とは瞬時に完璧すぎる解決法を準備してくれます。瞬時にです。そしてコントラストを発信した物は、その瞬間に解決法の波動を魂で生きる事になります。

これは法則です。

「引き寄せの法則」が世界で普及し始めてから、多くの誤解があります。 それは、「願望を宇宙に届けるためには、ちゃんと声に出して、願いを届けなければならない」という考え方。

しかし我々人間とは、非物理である高次の存在の延長線なので、感情という道具を通して、常に宇宙と繋がっております。

なので何かのコントラストに遭遇すると、何が起きるかというと、ネガティブな感情が発生します。

そしてその「ネガティブな感情自体」が、宇宙に願望として届くのです。

「お金が足りない」と思い、ネガティブな感情が発生すると、宇宙は想像を絶する額の金額を波動の世界の中で用意してくれます。

ソウルメイトにいつであえるの?? 私もう 30過ぎてるんですけど。。。と感じてしまうと、「完璧な年齢のソウルメイト」を用意してくれます。

同じように、「津波で家や持ち物が全て流されてしまった」というようなコントラストに対しては、「今まで以上に住みやすくて、それこそお城のような環境」を準備してくれます。

テレビで被災者達に届くべき支援物資が深刻に不足しているというニュースを見て、心が痛むたびに、「その人達に十分すぎるほど満足がいけるような生活環境」を、宇宙は準備してくれます。

コントラストは、いつもの時代も、そしてどんな人にも、様々な予期せぬ形で現れる物です。 予期が出来たら、コントラストではないのですから。

なので今回の震災も、そのようなコントラストが、スケールがでかい形で訪れてきただけに過ぎません。

ですので、このようなコントラストを的扱いするのではなく、歓迎する事が出来ると、人生は動き出します。

歓迎して、さらには、先述した通り、宇宙が準備してくれた完璧な解決法が現実の世界に現れる前に、幸せになる事が出来ると、現実は動き出します。

なぜなら、「問題の波動」と、「解決法の波動」の周波数が異なるからです。

何かのコントラストが起こると、多くの人は問題の波動から動こうとせず、愚痴を言ったり、効果の無い行動に出たりします。

それに対して、解決法の方向に動き出すと、物事は本当に動き出すのです。

なのでこのようなコントラストは、我々魂にとって掛買いの無いレッスンを教えてくれます。

「全てのコントラストの裏側には、完璧な解決法がある」というコンセプトを前提とします。

そして今回の震災のような、比較的スケールが大きくて、手に負えないように感じてしまうような、大掛かりのコントラストを経験します。

そして重要な事: 「震災というコントラスト(問題)の波動を感じてしまった後に、どうすれば解決法の波動までもっていく事が可能となるのか?」

全ての願望、または悩み解決の過程の、一番美味しい所はそこにあるのです!

恐怖を喪失感などを感じた後に、どのように「感動」や「大いなる気付き」、または「感謝」や「愛」。。。要するに天使よりも幸せになれるようになれるのか?どうすれば宇宙が準備してくれた、聖なる解決法と現実の世界の中で周波数を合わせる事が可能となるのか?

災害とは、このような地球でしか味わう事の出来ない、掛買いの無いレッスンと拡張の体験をさせてくれるために存在します。 地震や津波などの災害が、人間のスケールを超えた、手に負えないような物を感じてしまう理由もそこにあります。 手に負えないと感じなければ、成長のきっかけとならないので。

そしてどんなに手に負えないと思っても 、先述した通り、天使のように幸せになる事が可能となると、解決法は現実となります。 「周波数が合う物同士が、現実の世界でお互いを引き寄せる」事は宇宙の法則ですので。

そして問題を体感しながらも、解決法を引き寄せる事が出来た時点では、もう問題の周波数は遠い過去の世界。。。または存在したようで、存在しなかったような、幻に感じます。従って、戦火から逃れようが、お家を失い、避難生活をしようが、問題を感じた時に感じた苦痛などののネガティブな感情は、それこそ幻となります。

代わりにその天使の視点から物事を見るときに胸を包む思考はこんな感じ:

「あの時ああいう事が起こったからこそ、今の生まれかわり、拡張した自分がいる!」

「あの出来事に心から感謝!」

「全ての事には意味がある」

「しばらくこのままこの喜びの感情を、堪能していたい」

「亡くなった愛する人は、今は全ては完璧な、天国で幸せにやっている。 自分も地球にいながら、そのような幸せを感じる事が出来た。 お互い幸せ!」

「だからこそあのような、コントラストを体験して、人生を崩壊して良かった。 あのような事が起きたからこそ、今のこの、普通ならば悲しんで、立ち直れないはずなのに、、こんなに幸せになれる自分がいる!」

問題が起こるという事 = 解決方が出来る = 宇宙と魂が拡張していく

逆にみると、問題が起こらないと、宇宙とは拡張していかないので、何も無い平凡な人生のように、それこそ生きた心地がしないまま終わってしまいます。

なので全ての問題は宝です。

問題こそ生命の証です。

なので、問題を持った事自体を、誇りに思いましょう。

問題は愛です。

なので問題を愛しましょう。

魂、またはハイヤーセルフのレベルでは、問題を愛しているので、理性でも愛しましょう。

そして繰り返しますが、問題の事を考えただけでも、幸せになる事が出来ると、今度は津波の正反対の現象がいきます。

津波のスケールが壮大で、手に負えないと感じたとしたら、今度は押し寄せてくる宇宙の愛と解決方の凄さとは、問題をちっぽけに思わせる程、相当な物となっています。

今回の災害で他界された方々はみんな、一人残らず、その「相当な物」を今、この瞬間堪能しています。

では今度は私達の番です!

地球上にいながら、天使よりも幸せになりましょう。

そしてその相当な解決法に向けて、前向きに生きましょう!

All is well

AI® きよみ さん
AI® きよみ さん

被災者の方々、避難所での毎日、またはご自宅での生活を余儀なくされていらっしゃる方々、本当に大変でしょう。
そのお気持ちを考えると胸が痛みます・・・

しかし、とどまっているわけにもいかず、ライフラインが滞っている現在、
なかなか思うようにいかず心理的にもストレスがかかっていることでしょう、
「どんなメッセージがおくれるのか・・・」
「どんなことができるのか・・・」
考えました。

今の自分には少しでも「皆様の心に届くメッセージを」
という結論がでました。
私自身も東北山形で、当日は「強い揺れと停電」など、とても不安にかられましたが、そこで思ったのが、
「物事はすべて無意味なことは起こらない!」
「この宇宙は完璧である」
ということなのです。

被災した状況は確かにむごいこともあり、理不尽なこともあります。
でも、そうした物事のおこる事象すべては
「すべて意味があって起こっている」
命を落とした方々・・・
助かった方々・・・
すべては無駄なことは1つもなくその事柄1つ1つに意味づけがあるからです。
なに1つ無駄なことは存在しません!

家族を亡くし、たとえ1人でもきっとそのかたは、「生きなければいけない」
「使命・与えられた人生の任務とも言うべきこと」
があるからです。。。

いまは失意のどん底で考えられなくても後にその意味がわかるときが必ずきます!
どうか、みなさま!

「あなたがたは選ばれた方々です!どうぞこの経験をたくさんの方に語り、伝えてください!
 当事者でなければ語れないものがあるからです!」

そして、周りのわたしたちもどうか支え、手を差し伸べ、支えあって生きましょう!
思いやり・心遣いで。。。

お祈りもうしあげます。

ATP® frangipani ASACO さん
ATP® frangipani ASACO さん

この度の大きな地震で被災された皆様に心からエールを送ります。
あまりにも大きな衝撃に見舞われても、少しでも早く立ち上がろうと助け合い、
互いに手を差し伸べあっている皆さんの姿に心を打たれています。
被災地の皆さんに1日でも早く安心できる癒しが起こることを心から願い、
女神や天使たちに祈り続けています。

1日も早い復興のために、
私たち日本に住む全ての人たちで助け合いをしましょう。
愛の共生共存を実現するときが今来ていると強く強く感じています。

他の国の方たちからの沢山の支援もあります。
この地震をきっかけに必ず、日本は、世界は良い方向へ変わっていきます。

今は、ひとりひとりが恐れに捕らわれず、あせらずに自分の出来ることをしっかりと行っていきましょう。
募金や物資の発送以外にも、私たちが自分の人生を一生懸命に生きることが何より大切だと感じています。
先々の不安を考えるより、今を懸命に。

このたびの震災で、魂の世界に戻られた方たちのご冥福をお祈りいたします。
そしてこの地上の光がさらに強くなるように。
微力ながら出来る限りを尽くしたいと思います。

ATP® momoko さん
ATP® momoko さん

この度の地震・津波により私の住む宮城県石巻市も街の一部が壊滅状態になるなど大変な被害を受けました。

私自身、避難場所の1階が浸水し、2日間孤立状態となる体験をしています。
700名の避難者が食べ物・水・毛布などほとんどない中での生活は想像を絶するものがありました。

それでも落ち着いてたくさんの避難者へ救護活動ができたのは天使たちに祈り続けたおかげだと思っています。

大天使ミカエルへ
地球を守ってください。
この状況を乗り越える勇気をください。

大天使ラファエルへ
被災者たちを疲労した私たちをどうぞ癒してください。

大天使ウリエルへ
災害復興に向け今すぐ力をかしてください。

大天使チャミュエルへ
この世界が日本が平和になりますようどうか導いてください。

大天使アズラエルへ
亡くなった魂を光へとどうぞ導いてください。

大天使ガブリエルと聖母マリア様へ
赤ちゃんや子供たちをどうぞ助けてください。

数億の天使たち
結集して光を送ってください。

・・・何度も何度も祈りながらできることに最善を尽くした3日後

いろいろな偶然が重なり、奇跡的に家族そろって安全な場所へと移動することができました。

天使たちに導かれたと深く深く感謝しています。

もちろん今後も先が見えず不安もあります。
被災されたたくさんの方々もきっとそうだと思います。

でも
どうか希望を持ち続けてください。

どんな状況でも私たちは乗り越える力があります。

日本国内
世界中の人々
天界の住人
集合意識

たくさんの存在とともにいることを思い出し

前へ進んでいきましょう!

被災地から愛と感謝をこめて

ATP® 眞梨亜 さん
ATP® 眞梨亜 さん Maria's Angel

このたびの大地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

この出来事は、人間本来あるべき姿の “愛” を忘れかけていた地球の人間たちに、
それを思い起こさせるために神から与えられた試練だったのかもしれません。

今、世界中から支援の輪が広がっています。
日本が敵対心を持っていた中国、ロシア、韓国も、いち早く支援を送って下さっています。
私たちが出来ることは、本当の “愛” を思い出すこと。
そして本当の意味での思いやりの心を取り戻すこと。

それが犠牲になられたたくさんの方々への鎮魂であり、神への答えになるのではないでしょうか。

また、被災地ではない地域に住んでいる人たちは、ニュースにしがみついて被災者と同じ気分に浸るのではなく、
自分たちが今日出来ることに意識を向ける事のほうが大切ではないでしょうか。

当たり前だと思っている事が一番の幸せだと気づくこと。
何事もなく一日を過ごすことが出来たことへの感謝。
精神世界への道は、そこから始まるものだと私は思っています。

被災された方々が一日も早く健全な生活ができるようになりますよう心からお祈りします。
被災地に天使の祝福がありますように・・・・

株式会社ゲリーボーネル・ジャパン講師 大野 百合子 さん
大野 百合子 さん 株式会社ゲリーボーネル・ジャパン 講師)

みなさま、
想像を絶する地震と津波、そして福島の原発の事故と、テレビからは文字通り胸が張りさけるような情報が次々に届いています。
このたび、むこうの次元へ移行された方々のご冥福を心からお祈りいたします。そして、今大変な思いをされている被災された方々とそのご家族が、一秒でも早くほっとできますように!!

私の住む葉山も含め、比較的大きな余震もまだ続いています。皆さまのお住まいの地域はいかがでしょうか。
いま、2012年問題という形で、人々の不安をあおるような情報もたくさん出ていますが、地球や人類は滅びたりはしません。こうやって、今までも地球は何億年も自然のサイクルを繰り返してきたのです。不安や恐れの中に入ることなく、どっかりとご自分の中心軸をもって、颯爽と自分にできるベストを行っていきましょう。こんな時こそ、本当の自分を発見する機会です。
にっこりとほほ笑みながら、深呼吸するのはとっても役に立ちます。ともかく「起きることは起きるんだ」ぐらいの気持ちで太っ腹で!(笑)一人一人の平常心が、どれほど集合的にみんなの役にたつのかは、はかり知れません。

今、多くの目に見えない存在たちもまた私たちの応援をしてくれています。地震当日、私は東京に仕事に出ていましたので、私の 79才の母が一人で自宅におりました。幸い、母にも家にも被害はなかったのですが、とても不思議なことが起こりました。
我が家には、父が生まれた時に祖父が買ってきたというおじいちゃんの古時計が壁にかけてあります。もう 100年近く前のもの。亡くなった父の思い出の時計なので、いろいろ手をつくしましたが、どうしても直すことができず、時が止まったままインテリアにしていました。
ところが、地震の日の夜、その時計がボーンボーンと時を刻みはじめたのです。母のことを一番心配していた父だったので、一人きりだった母にそばにいるよと知らせてくれたのだと思います。地震の揺れが作用したのかもしれませんが、はっきりと父の意思とあたたかいサポートを感じました。

私たちは決して一人ではありません。そして、人が心から純粋に思うこと、祈ることには大いなるパワーが宿ります。ですから、どうぞ、守ってくださっている存在たちの目いっぱいサポートもお願いしつつ、私たちも魂の意識として物理的な支援+エネルギー支援をしていきませんか。そして、元気な私はますます元気を保ちつつ、ユーモアを忘れずに支え合っていこうと思います。こんな時こそ、笑いのヒーリングパワーでいきましょう!!

株式会社ダイナビジョン代表 穴口 恵子 さん
穴口 恵子 さん株式会社ダイナビジョン 代表)

親愛なる光の家族のみなさまへ

この度は、巨大地震の惨事において被災者のみなさま、そして、ご家族やご友人を災害で亡くしたみなさまに深く心からお悔やみ申し上げます。 この惨事で被害者となった方々の御霊を思い、命を活かされている私たちにできることをそれぞれが協力し合い、惜しみなく「自分の才能を捧げることが出来る」事を願い、みなさまにお知らせしたい事があります。

2012年に向け、私たちが如何にお互いを尊重し、そして、助け合うことができるかを今考えて生きていくことへの選択が迫られています。 現在、日本中や世界中にはこの惨事によってのショックが電波のように広がっています。

果たして、この状況が被災地や被災者の方々の支援となるのでしょうか?

心から支援をするとしたら、私たちひとりひとりに何が可能なのでしょうか?

答えは様々在ると思います。

すでに、自衛隊や支援ができる団体が現場で動いてくれています。

ダイナビジョンとして、できることを思うと本当に限られたことなのかもしれませんが、私たちのショックを取り除き、調和と平安な意識を取り戻して、目の前にあることを続けることが、ひいては、支援になるのではないかと思いました。

できる限り早くこの事態が速やかに安全で平安な状況に導くことに貢献したく、今回、災害のショックやトラウマを軽減する誘導瞑想を作成いたしました。 どうぞ、ご利用いただき、被災地や被災者の方々が一日も早く安全で平和な生活に戻ることに貢献できましたら、幸いです。 私たちはすべて繋がっています。 どんな意識で今いるかが、これからの未来を創造していきます。 あなたの中心にある永遠の命と繋がって、愛と希望と調和に満ちたエネルギーを発信していけるように、協力し合えることを心から願っております。

今、私たちができることはひとりひとりが平安と調和とつながること。

それは、世界中に愛と光のバイブレーションを届ける為に、とても大切なことです。

もし、あなたが混乱や恐怖、不安に襲われたときにこの瞑想を実践してみてください。15分程の瞑想です。

深い呼吸を行いながら、ただただこの瞑想を受け取ってみてください。

平安を心に招くことが、シンプルかつパワフルなサポートです。

あなたとあなたの周りの人に愛と光のバイブレーションを。

株式会社ゲリーボーネル・ジャパン講師 ゲリー・ボーネル さん
ゲリー・ボーネル さん ゲリーボーネル・ジャパン

このような大きなダメージや死傷者が出るような地震と津波が起きたことは、非常に残念なことです。
日本の人たちがこの被害から回復するのに最善をつくしてことにあたることを願っています。
この大きな損失を受けた人たちが一日でも早く自分自身を取り戻すことができますように。

今日本の人たちが大いなる存在の中心から、できること精一杯行っている勇気と精神を心から讃えます。
私も体外離脱し、別の次元から被害に合っている人をサポートし、救助隊員にインスピレーションを伝えています。

情報に左右されることなく、自らのハートとともにいてください。

日本は、自然の驚異に襲われたわけではありません。もともと日本には地震、津波、そして火山噴火の長い歴史があります。これらの出来事は、人間に対して起こっているわけではなく、地球が進化するうえでの自然なプロセスです。以前から言っていることですが、私が予知できるのは、私自身が巻き込まれる地震についてのみです。または、少なくともその地震が起こるときに同じ土壌にいる場合のみなのです。3月9日に地震がありましたが、それより数日前に行われたワークショップで、私が日本を離れる3月10日より前に軽い地震があるとお伝えしていました。それは金曜日の大震災の前震でした。

日本は、この歴史的な一連の出来事のあと、さらに強くなり結束を固めることでしょう。
かといって、それはこの数日間で多くの命を失った喪失感を軽減するものではないでしょう。これは地球規模での悲劇であり、世界は日本に注目しています。

すべての人が恐怖や不安から解き放たれるのに役立つテクニックを挙げるのは容易ではありません。集中した呼吸に意識を向けることは恐怖や不安から解き放たれるのに役立つでしょう。恐れは自己中心的な意識からなる感情の動きですが、他者のニーズを考えられるようになると切り替えられるようになるでしょう。グラウンディング呼吸法 は現在のような外的な要因によって引き起こされた恐れにとても有効です。マスターブレス も効果的です。

私たちは津波の被害に遭った人々のために送金を行っている慈善団体に募金を行っています。私の家族も日本赤十字に募金をしたので、必要なところに役立ててもらえるはずです。多くの人々が現地で救助にかかわりたいと考えており、それはすばらしいことですが、ときには専門のレスキュー隊の邪魔をしてしまいかねません。どういうボランティアが必要とされているのかが明らかになってから、一般の人は現地に赴くのが好ましいと思います。

日本には明るい未来があるのかと聞かれたら、“もちろん” です。
今は、今後起こる出来事に対して冷静でいられるためにも穏やかでいることが大切です。クリアな思考を保つことは、現在のような重大なイベントが起こっているときには特に大切です。

もし、私たちが個人レベルでの恐れに我を失ってしまうと、自分自身に価値を見出すことが難しくなり、ましてや他人を大切にすることはできなくなってしまいます。このようなイベントによって、人の命よりも大切なものはないということが示されました。生きていくために快適さやものを所有することは大切ですが、もしそれらが命より重要になってしまうならば、あなたのエネルギーや明晰さを明け渡してしまっていることになります。

ひとりが冷静で明晰な思考を持っていれば、その明晰さは伝染して集合意識に広がるでしょう。ですから、あなたが思考を明晰にし、小さなことにとらわれないでいることがとても大切なのです。今こそ、直感と内なる叡智が重要な時です。同志である日本の人々から、あなたは冷静に全体を見通し、恐れることなく未来に意識を向けることを求められているのです。

スピリット・オブ・ユニヴァース研究所 代表 リーナ・ダナエ さん
リーナ・ダナエ さんスピリット・オブ・ユニヴァース研究所 代表)

* お見舞い *
東北地方太平洋地震により震災を被った方々へご冥福をお祈りいたします。
大きな被害を受けた方への救助と支援が行き渡り、
一日でも早く安心できる日常が戻ってきますよう、心からお祈りいたします。
大きな被害と被害を受けた方々の気持ちを思いますと、心が痛みます。
今、一人ひとりが自分の出来る事を考え、助け合い精神を持って、
被災地の復興に向けて全面協力しましょう。

* 地球への祈り *
各地で地震がおさまり、被害を最小限に防ぐことが出来ますよう、
みんなで心を込めて“地球に愛のエネルギー”を送りましょう!
私たち一人ひとりが祈りを込めてエネルギーを送ることで、
地震だけでなく、被害を受けた方々の心にも愛のエネルギーが届きます。
多くの人々の集合意識が同じ思いでひとつになる時、
より良い状況へとシフトする力が生まれます。

今、個々人の心のあり方が問われています。
日本だけでなく世界の方々から “祈りのメッセージ” が届く中、
日本を越えて世界中で、この悲劇から多くのことを学んでいます。
今、こころをひとつに、明るい明日を信じて一緒に歩んで行きましょう!

私たち一ひとりのあり方が世界を変えていくのです!

レムリアンエンジェル Tae Basta さん
Tae Basta さんレムリアンエンジェル

みなさん こんなときだからこそ力を合わせていきましょう。
スピリチュアルブームのため多くの方の意識が変わってきているはず。
本来のスピリチュアルの学びを進めているならわかるはず。

こんなときだから、へこんだりあきらめたらだめです。
こんなときだから、お互いを助け合い、希望をもっていくこと。
目の前の現実だけに目を覆っていても何にもなりません。
今必要なのは この屈強を手を取り合って、
気持ちをしっかりとあげていくこと。
もちろん物理的なことは時間がかかってしまいます。
でも今一番大事なのはすべてのみなさんの心のケアだと思います。
私たちにできること。 私たち日本人はこういうときに最大の力をだすことができます。

物質的なものだけでなく、心のつながり 心の強さは誇れる長所だと思います。
歴史を振り返ってみてください。
戦後、すべての人が這い上がっていこうという気持ちで
精一杯働いて立て直してきてくださった団塊世代のみなさんの後を引き継ぎましょう。

すぐに被災地に対して何もしてあげられないことをもどかしく思っていらっしゃるのなら
心配をするのではなく、精一杯愛を送ってください。
不安のエネルギーはかき消して皆さんの無事、回復をイメージしてポジティブな明るい光を送りましょう。

不安 心配 憐れみ 不満は 何も前に進めてくれません。
でも希望を持つこと、前を向く勇気をもつことからすべてが動き出します。
少しでも多くの方が助かるように、
少しでも早く復興できるように一緒に手を取り合って助け合っていきましょう。
奇跡を祈って。より多くの奇跡がおこるように。

皆さんのご協力を心より感謝いたします。
きっと 私たちは乗り越えられます。
がんばりましょう。
AngelBlessing

メンタルエステスクール代表 斎藤 さちよ さん
斎藤 さちよ さんメンタルエステスクール 代表)

光を信じましょう。何があってもその先には光があるのです。
トンネルがあってもその先には光があるのです。
人の力は無限大です。人が生きる力。人が乗り越える力。
人が変化に対応する力。そして・・人が希望をもつ力。
自分が思っている以上に人の力はあるのです。
ネガティブな心はネガティブを呼びます。
ネガティブに焦点を合わせるのではなく、光に意識を向けましょう。
人は未来を創れる力をもっているのです。
一人ひとりが未来を思い、信じ、手を繋いでいきましょう。
今までいくつもの困難を乗り越えてきた日本です。
日本はひとつ、地球はひとつ、宇宙はひとつです。
信じましょう・・・人の無限の力を!自分の力を!
私達の底力を発揮していきましょう。

被災された方々にお見舞い申し上げます。
また、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

画僧 髙杉 嵯知 さん
髙杉 嵯知 さん画僧・水墨観音画家

世界には戦争の苦しみがあり、災害の哀しみが起こります。
今回の事で世界の、そして日本の価値観が大きく変わるでしょう…この星に生命を授かった仲間達よ!
ワンラブ・心を一つにして「暖かな血の通う♥ハートよツナガレ」と念じます…

たとえ何処の地で何が起きたとしても、被災地は地球!
気持ちをととのえ・思いの焦点を合わせて参りましょう…。

亡くなられた方の御冥福を御祈り致します。

ココリラではココリラチャレンジとして、支援団体ピースウィンズ・ジャパンへの義援金を募集しております。たくさんのご協力をお願いいたします。
支援先のピースウィンズ・ジャパン様よりお礼のメッセージをいただきました。
この度は、PWJ への活動を支援いただきありがとうございます。

ご返信遅くなりましたが、皆様のメッセージは全て読ませていただいております。本当に心痛む被災状況ですが、みなさまの気持ちを大きな希望の力に変えて被災地へ支援を届けたいと思います。

被災地では、避難所での生活に疲れが見えはじめており、ココリラッコさんのポータルサイトの様な「癒し」が必要な段階に入ってきています。支援物資はもちろん、心のケアなど、ソフト面もともにサポートさせていただけるような支援事業を組み立てていく予定です。
ココリラチャレンジに協力する!
ココリラチャレンジバナー
COCORiLA でスピリチュアルリーダーたちのコメントを紹介し、義援金募集のチャレンジを行っていることを、
あなたのウェブサイトやブログで紹介してください!
お好きなサイズのバナー画像下に表示されているコードをそのままコピーして、
あなたのウェブサイトやブログにペーストしてください!
234×60
東日本大震災支援ココリラチャレンジ
125×125
東日本大震災支援ココリラチャレンジ
120×90
東日本大震災支援ココリラチャレンジ
120×60
東日本大震災支援ココリラチャレンジ
88×31
東日本大震災支援ココリラチャレンジ
東日本大震災への支援を考えている方へ…

各メディアを通じて伝えられる被災地の状況から、自分も何らかの支援活動を行いたいと思っている方は大勢いることと思います。

ですが、ちょっと待ってください。

ボランティアとして被災地に赴く場合には、「自分に、現地で必要とされる充分な技術や能力があるか」「自分が行く事でかえって混乱を招く事態にならないか」「残り少ない貴重な物資を浪費することにならないか」等、充分に検討した上で、ボランティア支援団体等による現地の情報を元に動くようにしましょう。

また、支援物資を送付したいと思った場合はさらに慎重に行動しましょう。「本当に必要とされている物資の種類と分量」がわからないまま、やみくもに物資を送っても無駄なゴミを増やす結果になってしまいます。特に食糧に関しては注意が必要です。いずれにせよ、直接送付するのではなく、支援団体を通じ送付するようにする等、適正な対応が必要です。

上記のような理由により、「私たちがすぐにできる支援活動」としては「節電に努めること」「無駄な買い占めをしないこと」「誤った情報に惑わされず冷静に行動すること」そして「義援金などに募金すること」が有効であると思います。

また、今回のような大災害の場合、復興には長い時間が必要です。災害発生直後の今だけでなく、少しずつでも継続して援助を続けることが重要です。

COCORiLA では被災地での活動を行う特定非営利活動法人 ピースウィンズ・ジャパン に対しての義援金を「ココリラチャレンジ」として募集しています。

一人でも多くの人を助けるため、ご協力いただけると幸いです。力を合わせてこの事態を乗り越えましょう!

(ココリラ編集部)
ココリラチャレンジに協力する!
オラクルカードのことなら…ライトワークス オンラインショップ
リンク
クライエントログイン・登録ページへ
    STARPEOPLE
井上真由美コラム 透視リーダーの日常
ワンネスの大学
優蘭の夢を叶える開運塾
末吉愛 Miracle Lesson
Facebook もチェック
 Facebook
広告掲載について
「COCORiLA」では広告を掲載して頂く広告主様を募集しております。
当ウェブサイトにお店やイベントの情報などを掲載してみませんか?
本サイトにログイン後のページは SSL で保護されています。
SSL で保護されているページはアドレスが 「https://www.cocorila.jp/」 となっていることをご確認ください。SSL 対応されていることがご確認いただけます。

【サイトの確認】
上に表示の Secure Site シールをクリックすると、サーバー認証機関である日本ジオトラスト株式会社のサイト証明が表示されます。
-