特集・コラム


天海 鈴 エッセイ 「天海鈴のパワースポット探訪」

第9回 「埼玉・埼玉(さきたま)古墳」

埼玉・埼玉(さきたま)古墳
「埼玉(さきたま)古墳」は埼玉という県名発祥の地と言われ、行田市大字埼玉(さきたま)にあります。正式には埼玉古墳群と言われ、5世紀終わりから7世紀はじめ頃までに造られた9基の大型古墳が群集しています。我が国有数の古墳群であり、昭和 13年に国の史跡に指定され、近年では世界遺産へ登録しようという動きが地元住民を中心に起こっているそうです。また、現在の国指定史跡から特別史跡に格上げする働きもあり古墳群の整備が進められています。
このパワースポットは、人に薦められてすごく行ってみたいと思った場所でしたが、私事で決めかねている問題があり、その問題が自分の中では、決断をしたくない事柄だったようで、とにかく行くまでに色んなことが起こっては邪魔され、体調も悪くなってしまい、何度も中断しようと思いましたが、それらに負けずに頑張って行ってきた甲斐がすごくありました。今では、パワースポットへ行ったお陰でずっと決断できなかった問題も決断することができました!

「天国に近い島」というとニューカレドニアが有名だけれども飛行機なんて乗らなくたって、行けるじゃない! 天に近いパワースポットに! と、埼玉古墳に行った私は豪語しちゃいます。

恐らく昔の人は、この場所が持つ磁場のようなエネルギーが強いことに気がついていたのではないでしょうか?

だからこそ、古墳を造りさらに天に近くなるように土を盛り上げたのではないかと感じました。古墳の階段を登り上にあがると、まるで天がすぐそこにあるような、そんな気がしました。

古墳の中に埋葬された人の冥福を祈ってか、もしくは、埋葬された人にあやかるためかはわかりませんが、ここでは昔の人が儀式の様なことを行っていたようにも感じられました。祭壇を作り、数ヶ所に差した棒に白い布切れを付けてはためかせ、その中で踊る2、3人の人というビジョンが見えました。

そのビジョンを見ることで昔の人も、ここをパワースポットとして扱っていたのだなぁと実感することが出来ました。

埼玉・埼玉(さきたま)古墳
広々とした大地と、ぐるっと見渡せる地平線は、本当に気持ちが良く、気分も清々しくなります。

私が古墳をまわりはじめたときは、磁場のようなエネルギーのためか、それとも狂おしい程に鳴く蝉時雨(せみしぐれ)のせいかはわかりませんが、少しくらくらしてしまいましたが、段々と慣れてきたのでしょう、いつの間にか逆に背筋が伸びてエネルギッシュになってきました。

古墳に登り、風を感じて夏の空を見ているだけで、自分の腰の弱さと傷つきたくないだけのなけなしのプライドを捨てるべきだと気付きもう一度自分を信じてみようと勇気を持ちました。そして、先の不安に捕らわれて臆病になっていたな、人生は一度きりなんだから! と前向きになってきました。

今回は、私事談が入り交じり中立でない記事になってしまいましたが、パワースポットとしてはたいへん良かったので、皆さんも一度経験してみてください。

ちなみに ここには博物館もありますが、中のエネルギーは当たり前のように死のエネルギーです。亡くなった方のための副葬品が展示されているのですから当然ですが、そういったものが苦手な方にはおすすめしません。しかし、中に陳列されている埴輪(はにわ)や土偶(どぐう)はそれぞれ素晴らしく、中には目を見張るような大きさの物がいくつもありました。勾玉(まがたま)にしてもとても美しく、今時の子供達の間でも流行りそうな物ばかりでした。

日本の歴史の1ページを知る良いチャンスですので興味のある方はのぞいてみてください。展示品をみてどこか懐かしい感じがしたならば、前世で同じような場所にいたり、装飾品を身につけた姿をしていたのかもしれません。

私は、この博物館の所々で若いころに旅行に行ったエジプトを思い出しました。死を敬い亡くなった後も不自由の無いように、生き返った時にも今と同じ生活ができるようにと造られたピラミッドのイメージです。そう思うと、世界中で歴史や文化は違えど同じような事柄が営まれているんだなぁと感慨無量でした。
Spot Data
埼玉古墳
埼玉県行田市埼玉
交通:JR高崎線「北鴻巣駅」からさきたま緑道で徒歩 60分
   JR「行田駅」または秩父鉄道「行田市駅」から市内循環バス「さきたま古墳公園前」下車徒歩2分
   東北自動車道羽生 IC から北西へ約 12km
駐車場:約 150台
問い合わせ:行田市商工観光課 TEL:0485-56-1111
パワスポ度 ◎ お手軽度 ○
この記事を、ともだちに教える!
天海 鈴 <天海 鈴(あまみ れい) Profile>
米国クリアサイト認定 クレアボヤント・リーダー、アセンデッド・インターン (上級リーダー認定)、アドバンス・ヒーラー (上級ヒーラー認定)

幼少の頃より、自然や動物の周りに存在する不思議な光や霊的存在を目にする。20歳の時に自分自身の内側からあふれ出る強烈なフィーリングに導かれ、数年の間にヨーロッパ、中国、エジプト、メキシコ、アメリカのインディアン居留区など世界各国を訪れる。そこで、様々なビジョンを見、「私はこの場所を知っていて、ここにいたことがある」という強いフィーリングや感情を何度も体験する。

その後、レバナ・シェル・ブドラ女史に師事し、自分自身や人とのエネルギーとの関わり方やそれが人に及ぼす影響を学び、自分の体験が「過去世や過去世に生きた場所に置き忘れたエネルギーを取り戻す旅」であったことを理解する。

その、枠にはまらない、ユニークでストレートなリーディングはクライアントから好評を得ている。大自然や動物とコミュニケーションを取ることを愛し、人に対するリーディングだけでなく、動物のリーディングやヒーリングも行う。
■ バックナンバー ■
第24回 「東京・王子稲荷神社」
第23回 「群馬・榛名神社」
第22回 「東京・東伏見稲荷神社」
第21回 「稲荷神社」
第20回 「東京・馬橋稲荷神社」
第19回 「東京・白山神社」
第18回 「ちょっと怖いエネルギー」
第17回 「ご利益編」
第16回 「広島・厳島神社」
第15回 「山梨・身曾岐神社」
第14回 「東京・神田御上水源井之頭弁財天」
第13回 「番外編・パワースポットの存在達」
第12回 「東京・井草八幡宮」
第11回 「神奈川・田谷の洞窟」
第10回 「和歌山・高野山」
第9回 「埼玉・埼玉(さきたま)古墳」
第8回 「静岡/山梨・富士山」
第7回 「東京・大國魂神社」
第6回 「埼玉・武蔵一宮氷川神社」
第5回 「奈良・大神(おおみわ)神社」
第4回 「神奈川・大雄山最乗寺」
第3回 「奈良・石舞台古墳」
第2回 「東京・石神井公園」
第1回 「東京・高尾山」

PAGETOP
オラクルカードのことなら…ライトワークス オンラインショップ
リンク
クライエントログイン・登録ページへ
    STARPEOPLE
井上真由美コラム 透視リーダーの日常
ワンネスの大学
優蘭の夢を叶える開運塾
末吉愛 Miracle Lesson
Facebook もチェック
 Facebook
広告掲載について
「COCORiLA」では広告を掲載して頂く広告主様を募集しております。
当ウェブサイトにお店やイベントの情報などを掲載してみませんか?
本サイトにログイン後のページは SSL で保護されています。
SSL で保護されているページはアドレスが 「https://www.cocorila.jp/」 となっていることをご確認ください。SSL 対応されていることがご確認いただけます。

【サイトの確認】
上に表示の Secure Site シールをクリックすると、サーバー認証機関である日本ジオトラスト株式会社のサイト証明が表示されます。
-