グッズ

TOP > コラム > 優蘭の夢を叶える開運塾
この記事を、ともだちに教える!
優蘭の夢を叶える開運塾
優蘭の夢を叶える開運塾 ~12月号~ ~☆12月の暦を活かして、開運力アップ!☆~
[2016/12/07 UP!]
旧暦12月を師走(しわす)と呼び、 現在では新暦12月の別名としても用いられています。 1年を納める月を意味します。 また、「春待月(はるまちづき)」・「建丑月(けんちゅうげつ)」・ 「極月(ごくげつ)」の別名もあります。 二十四節気では、12月7日が「大雪」、21日が「冬至」です。
この記事を、ともだちに教える!
優蘭の夢を叶える開運塾 ~11月号~ ~☆11月の暦を活かして、開運力アップ!☆~
[2016/11/18 UP!]
寒くなってきましたね。旧暦11月を霜月(しもつき)と呼び、現在では新暦11月の別名としても用いられています。「霜月」は文字通り“霜が降る月”の意味。また、「神楽月(かぐらづき)」・「建子月(けんしづき)」・「雪待月」の別名もあります。 今月は、天一天上(てんいちてんじょう)と言って、方位の神様が天に上がり、どこに出掛けるにも良いと言われる期間があります。年末年始と忙しくなる前に、この時期に小旅行するのもおすすめですよ。
この記事を、ともだちに教える!
優蘭の夢を叶える開運塾 ~10月号特別編~ ~☆暦を活かして、開運力アップ!☆~
[2016/10/02 UP!]
暦を知り、活かして生活していきながら、 より開運力・運活力をアップしていきましょう!
この記事を、ともだちに教える!
優蘭の夢を叶える開運塾 ~9月&10月号~ ~☆9月&10月の暦を活かして、開運力アップ!☆~
[2016/09/01 UP!]
今月も暦の流れを知り、活かして生活していきながら、 より開運力・運活力をアップしていきましょう!
この記事を、ともだちに教える!
優蘭の夢を叶える開運塾 ~8月号~ ~☆8月の暦を活かして、開運力アップ!☆~
[2016/08/01 UP!]
夏の本格的な暑さを感じる8月。エネルギーあふれる夏にやっておきたいことは、暦を活かしてやり残すことなくトライしましょう!そして、自分のためのパワースポットをご存知ですか?パワースポットは、実は、万人共通ではありません。あなたにぴったりの場所の見つけ方をご紹介します!
この記事を、ともだちに教える!
優蘭の夢を叶える開運塾 ~7月号~ ~☆7月の暦を活かして、開運力アップ!☆~
[2016/07/03 UP!]
7月は「文月(ふみづき)」。七夕に詩歌や願いごとを短冊に書いたことも由来のひとつです。「願い事を書く」ことは、古来からの開運法です!今回は色のパワーを取り入れて「善きご縁」と出会うためのアドバイスもご紹介します。色の選び方や、色の効果を活かしながらさらにプラスワンの開運法まで、楽しみながら取り入れてみませんか?
この記事を、ともだちに教える!
優蘭の夢を叶える開運塾 ~6月号~ ~☆6月の暦を活かして、開運力アップ!☆~
[2016/06/03 UP!]
今年は、例年より暑さが早くやってまいりました。6月1日の衣替えを待たずに、夏物に替えた方も多いかと思います。温度調節に気をつけて、健康管理をしていきましょう!「健康は、開運の基礎力」です! 今回は自分の内なる力を引き出す、イメージワーク&ワンポイントアドバイスをご紹介します。想像力は創造力、自由に楽しんでみてくださいね。
この記事を、ともだちに教える!
優蘭の夢を叶える開運塾 ~5月号~ ~☆5月の暦を活かして、開運力アップ!☆~
[2016/05/06 UP!]
爽やかな新緑の季節になりました。5月は、4月に引き続き、まだ緊張感が続いている方も多いかもしれません。今回は「良い気の取り入れ方」をご紹介します。心静かになれる時間を作って、ぜひワークをお楽しみください。
この記事を、ともだちに教える!
優蘭の夢を叶える開運塾 ~4月号~ ~☆4月の暦を活かして、開運力アップ!☆~
[2016/04/06 UP!]
何かと心ゆらぐことの多い季節、春。ストレスを溜め込まず、ピンチをチャンスに変える、「魔法の言葉」があるんです。また、春になると自然と身体の解毒作用が活発になります。身体はもちろん、心もあわせてデトックスにはぴったりの季節。恋愛に効く心のデトックスをご紹介します。今月も暦をチェックしながらより良い月にしていきましょう!
この記事を、ともだちに教える!
優蘭の夢を叶える開運塾 ~3月号~ ~☆3月の暦を活かして、開運力アップ!☆今月も暦の流れを知り、活かして生活していきながら、 より開運力・運活力をアップしていきましょう!~
[2016/03/03 UP!]
3月はスタートの時期。変化を恐れず、前進しましょう!今月の新月は<3月9日(月)午前10時54分>。新しく始めたいことの計画を立てるのにもぴったりのこの時期に、新月や満月のパワフルな力をいただいて願いごとをする方法をご紹介します。また、今年から、時代の流れが変わり始めています。意識を「個」から「全体」へ向けていくことが大切です!
この記事を、ともだちに教える!
優蘭の夢を叶える開運塾 ~2月号~ ~☆2月の暦を活かして、開運力アップ!☆流れを知り、願いを叶えましょう!~
[2016/01/31 UP!]
暦上では2016年のスタートの日は<2月4日>の立春です。きもちよく始まりの日を迎えるために、大晦日にあたる節分にスッキリ清める方法をご紹介します。また、<2月26日>は特別な【大吉日】。この1年に実現したいことを確認し、意志を固めるにもぴったりの日です!そして、バレンタインデー。この日を活かして恋愛に限ることなく愛と感謝を「積極的に」伝えるのが、実はおすすめなんです。
この記事を、ともだちに教える!
優蘭の夢を叶える開運塾 ~1月号~ ~☆1月の暦を活かして、開運力アップ☆ 流れを知り、願いを叶えましょう!  2016年は「申年」嬉嬉(キキ)とした一年になりますように! ~
[2015/12/28 UP!]
人は、宇宙とつながっています。 1年365日・1日24時間…と、望む・望まないに関わらず、私たち人間は自然の循環に従って生きています。そして、1年を12か月という月に分けています。
この記事を、ともだちに教える!
~開運物語『真乃介がひも解く開運術』パート10~ ~開運体質でイキイキと自分らしく生きる「運活」のススメ! 第42回 ~今月の観音力カードのメッセージは『NO.9 愛語Ai-go』~~
[2015/12/10 UP!]
~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~* 12月は師走(しわす)といわれ、新暦12月の別名です。 その語源は、僧侶(師は、僧侶の意)が仏事で走り回る 忙しさからという平安期からの説や、 言語学的な推測として「年果てる」や「し果つ」等から 「しわす」に変化したなどという説もあります。 ~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~*
この記事を、ともだちに教える!
~開運物語『真乃介がひも解く開運術』パート9~ ~開運体質でイキイキと自分らしく生きる「運活」のススメ! 第41回 ~今月の観音力カードのメッセージは『NO.26花水木 Hana-mizu-ki』~~
[2015/11/09 UP!]
~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~* 旧暦11月を霜月(しもつき)と呼び、現在では新暦11月の 別名としても用いられています。 「霜月」は文字通り“霜が降る月”の意味。 また、「神楽月(かぐらづき)」、「子月(ねづき)」の別名もあります。 今年も残すところ2ヶ月となりました。まだ2ヶ月も、あります! どうぞ、有意義な時間をお過ごしくださいませ。 ~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~*
この記事を、ともだちに教える!
~開運物語『真乃介がひも解く開運術』パート8~ ~開運体質でイキイキと自分らしく生きる「運活」のススメ! 第40回 ~今月の観音力カードのメッセージは『NO.28不動明王 Fu-do-myo-o』~~
[2015/10/08 UP!]
~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~* 10月は神無月(かんなづき)といわれ、陰暦で10月のこと。 その語源は、神を祭る月であることから「神の月」(「無」は「の」を意味する格助詞にあたる)との説が有力です。 中世の俗説には、10月に全国の神々様が出雲大社に集まり、 諸国に神がいなくなることから「神無月」といわれる説があります。 (分霊が出雲大社に集まりますので、全国の神々様は いつもの神社にいらっしゃいます。) ~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~*
この記事を、ともだちに教える!
~開運物語『真乃介がひも解く開運術』パート7~ ~開運体質でイキイキと自分らしく生きる「運活」のススメ! 第39回 ~今月の観音力カードのメッセージは『NO.14』胡蝶の夢Ko-cho-no-yume~~
[2015/09/09 UP!]
~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~* 旧暦9月を長月(ながつき)と呼び、現在では新暦9月の別名 としても用いています。 夜をだんだん長く感じる月の「夜長月」が略されて、 長月になったとする説が有力です。 他に、「色取月(いろどりづき)」、「竹酔月(ちくすいづき)」、 「菊月(きくづき)」、「小田刈月(おだかりつき)」、 寝覚月(ねざめづき)、「紅葉月(もみじづき)」など、 秋の趣きを表現するような別名もあります。 また、稲穂の長く満ち成る「穂長月(ほながづき)」、 あるいは稲を刈る「稲刈月(いながりづき)」が、なが月になったとする説もあります。 ~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~*
この記事を、ともだちに教える!
~開運物語『真乃介がひも解く開運術』パート6~ ~開運体質でイキイキと自分らしく生きる「運活」のススメ! 第38回 ~今月の観音力カードのメッセージは『NO.6』大調和Dai-cho-wa~~
[2015/08/06 UP!]
~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~* 旧暦8月を葉月(はづき)と呼び、現在では新暦8月の別名としても 用いています。「月見月(つきみづき)」の別名もあります。 「葉月」の由来には、木の葉が紅葉して落ちる月「葉落ち月」 「葉月」であるという説が有名です。 他には、稲の穂が張る「穂張り月(ほはりづき)」 「張り月」→「葉月」になったとする説。 北方から初めて雁が来る月ということから、 「初来月(はつきづき)」「初月」→「葉月」になったとする説。 南方からの台風が多く来る「南風月(はえづき)」→「葉月」に なったとする説などもあります。 当て字の可能性もあると考えられる説もあり、正確な語源は未詳です。 ~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~*
この記事を、ともだちに教える!
~開運物語『真乃介がひも解く開運術』パート5~ ~開運体質でイキイキと自分らしく生きる「運活」のススメ! 第37回 ~今月の観音力カードのメッセージは『NO.13 花園 Hana-zono』~~
[2015/07/08 UP!]
~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~* 旧暦7月を文月(ふみづき)と呼び、現在では新暦7月の別名と しても用いています。 文月の由来には、7月7日の七夕に短冊に詩歌を献じたり、 願い事を書いて笹につけて飾る風習があるからというのが 定説となっていますが、七夕の行事は奈良時代に中国から 伝わったもので、元々日本にはないものです。 また、この時期は、稲の穂が膨らむ(含む)月であることから、 「含み月」「穂含み月」の意であるとする説もあります。 その他、「秋初月(あきはづき)」、「七夜月(ななよづき)」の 別名もあります。 ~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~*
この記事を、ともだちに教える!
~開運物語『真乃介がひも解く開運術』パート4~ ~開運体質でイキイキと自分らしく生きる「運活」のススメ! 第36回 ~今月の観音力カードのメッセージは『NO.4 千手観音』~~
[2015/06/07 UP!]
~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~* 旧暦6月を水無月(みなづき)と呼び、現在では新暦6月の別名としても用いています。 水無月の由来には、「梅雨が明けて炎暑のため水が涸れ果てて水が無くなる月」と解釈されることが多いです。「田植が終わって田んぼに水を張る必要のある月「水張月(みづはりづき)」「水月(みなづき)」である」とする説も有力です。 他に、田植という大仕事を仕終えた月(みなし尽くした)「皆仕尽(みなしつき)」であるとする説、水無月の「無」は「の」という意味の連体助詞「な」であり「水の月」であるとする説などがあります。 ~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~*
この記事を、ともだちに教える!
~開運物語『真乃介がひも解く開運術』パート3~ ~開運体質でイキイキと自分らしく生きる「運活」のススメ! 第35回 ~今月の観音力カードのメッセージは『NO.17 花音』~~
[2015/05/05 UP!]
~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~* 皐月の由来は、旧暦5月を皐月(さつき)と呼び、現在では新暦5月の別名としても用いています。 5月は田植をする月であることから「早苗月(さなへつき)」と言っていたのが短くなったもの、また、「サ」という言葉自体に田植の意味があるので、「さつき」だけで「田植の月」になるとする説もあります。 その他、日本書紀などでは「五月」と書いて「さつき」と読ませております。 皐月と書くようになったのは後のことです。 ~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~*
この記事を、ともだちに教える!
~開運物語『真乃介がひも解く開運術』パート2~ ~開運体質でイキイキと自分らしく生きる「運活」のススメ! 第34回 ~今月の観音力カードのメッセージは『NO.1 聖観音』~~
[2015/04/05 UP!]
~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~* 卯月の由来は、旧暦4月を卯月(うづき)と呼び、現在でも 新暦4月の別名としても用いています。 卯月の由来は、卯の花が咲く月「卯の花月(うのはなづき)」を 略したものというのが定説となっています。 また他には、卯月に咲く花だから卯の花と呼ぶのだとする説。 「卯の花月」以外の説には、十二支の4番目が卯であることから 「卯月」とする説などがあります。 ~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~*
この記事を、ともだちに教える!
~開運物語~真乃介がひも解く開運術~ ~開運体質でイキイキと自分らしく生きる「運活」のススメ! 第33回 ~今月の観音力カードのメッセージは『NO.9-愛語』~~
[2015/03/06 UP!]
~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~* 旧暦3月を弥生(やよい)と呼び、現在でも新暦3月の別名としても用いています。弥生の由来は、草木がいよいよ生い茂る月「木草弥や生ひ月(きくさいやおひづき)」が詰まって「やよひ」となったという説が有力のようです。 ~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~*
この記事を、ともだちに教える!
2015年のスタートです! ~開運体質でイキイキと自分らしく生きる「運活」のススメ! 第32回 ~鬼は外!福は内!恋占いで愛情運アップ!~~
[2015/02/04 UP!]
~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~* 旧暦2月を如月(きさらぎ)と呼び、現在では新暦2月の別名としても用いています。 寒さで着物を重ねて着ることから「着更着」とする説もあります。 2月4日は、立春。 運命学上、2015年のスタートの日です! 心を引き締め、善き年にしていきましょう! ~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~*
この記事を、ともだちに教える!
2015年は、強い意志と確かな行動で前進の年 ~開運体質でイキイキと自分らしく生きる「運活」のススメ! 第31回 ~どのような1年にしたいですか?~~
[2015/01/07 UP!]
~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~* 1月は睦月(むつき)といわれ、陰暦で正月(1月)のこと。新暦1月の別名。 その語源は、親類・知人がお互いに行き来し、仲睦まじくする「睦び月(むつびつき)の意であるものからとする説が有力です。 ~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~*
この記事を、ともだちに教える!
逃げないでください。 ~開運体質でイキイキと自分らしく生きる「運活」のススメ! 第30回 ~自分の足で歩んでいく勇気を持ち、努力をしていきましょう。~~
[2014/12/07 UP!]
~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~* 12月は師走(しわす)といわれ、新暦12月の別名です。 その語源は、僧侶(師は、僧侶の意)が仏事で走り回る忙しさからという平安期からの説や、言語学的な推測として「年果てる」や「し果つ」等から「しわす」に変化したなどという説もあります。 ~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~*
この記事を、ともだちに教える!
今、あなたはスタートラインに立っています ~開運体質でイキイキと自分らしく生きる「運活」のススメ! 第29回 ~具体的な方法を取り入れてチャンスを確実にしていきましょう~~
[2014/11/07 UP!]
~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~* 旧暦11月を霜月(しもつき)と呼び、現在では新暦11月の別名としても用いられています。「霜月」は文字通り“霜が降る月”の意味。 また、「神楽月(かぐらづき)」、「子月(ねづき)」の別名もあります。 今年も残すところ2ヶ月となりました。 今年は、猛暑の夏から、あっという間に冬の到来を感じさせる年ですね。 まだ2ヶ月あります! どうぞ、有意義な時間をお過ごしくださいませ。 ~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~*
この記事を、ともだちに教える!
あなたの本当になりたい自分像・夢は、そんなに簡単に手に入れられるものを望んでいるのでしょうか? ~開運体質でイキイキと自分らしく生きる「運活」のススメ! 第28回 ~粘り勝ち作戦が効果的!~~
[2014/10/06 UP!]
~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~* 10月は神無月(かんなづき)といわれ、陰暦で10月のこと。 その語源は、神を祭る月であることから「神の月」(「無」は「の」を意味する格助詞にあたる)との説が有力です。 中世の俗説には、10月に全国の神々様が出雲大社に集まり、諸国に神がいなくなることから「神無月」といわれる説があります。 (分霊が出雲大社に集まりますので、全国の神々様はいつもの神社にいらっしゃいます。) ~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~*
この記事を、ともだちに教える!
人の幸せを願う優しさが、自分自身をも幸せにしてくれます! ~開運体質でイキイキと自分らしく生きる「運活」のススメ! 第27回 ~今こそ、あえて自分にとって厳しい選択をしてみませんか!~~
[2014/09/07 UP!]
~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~* 旧暦9月を長月(ながつき)と呼び、現在では新暦9月の別名としても用いています。夜をだんだん長く感じる月の「夜長月」が略されて、長月になったとする説が有力です。他に、「色取月(いろどりづき)」、「竹酔月(ちくすいづき)」、「菊月(きくづき)」、「小田刈月(おだかりつき)」、寝覚月(ねざめづき)、「紅葉月(もみじづき)」など、秋の趣きを表現するような別名もあります。 また、稲穂の長く満ち成る「穂長月(ほながづき)」、あるいは稲を刈る「稲刈月(いながりづき)」が、なが月になったとする説もあります。 ~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~*
この記事を、ともだちに教える!
人は、成長し続けることが出来ます! ~開運体質でイキイキと自分らしく生きる「運活」のススメ! 第26回 ~ピンチと言える勇気を持ちましょう!~~
[2014/08/06 UP!]
~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~* 旧暦8月を葉月(はづき)と呼び、現在では新暦8月の別名としても用いています。「月見月(つきみづき)」の別名もあります。 「葉月」の由来には、木の葉が紅葉して落ちる月「葉落ち月」「葉月」であるという説が有名です。 他には、稲の穂が張る「穂張り月(ほはりづき)」「張り月」→「葉月」になったとする説。 北方から初めて雁が来る月ということから、「初来月(はつきづき)」「初月」→「葉月」になったとする説。 南方からの台風が多く来る「南風月(はえづき)」→「葉月」になったとする説などもあります。 当て字の可能性もあると考えられる説もあり、正確な語源は未詳です。 ~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~*
この記事を、ともだちに教える!
答えはみつかります! ~開運体質でイキイキと自分らしく生きる「運活」のススメ! 第25回 ~自分の心を信じて行動しましょう!~~
[2014/07/06 UP!]
~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~* 旧暦7月を文月(ふみづき)と呼び、現在では新暦7月の別名としても用いています。 文月の由来には、7月7日の七夕に短冊に詩歌を献じたり、願い事を書いて笹につけて飾る風習があるからというのが定説となっていますが、七夕の行事は奈良時代に中国から伝わったもので、元々日本にはないものです。 また、この時期は、稲の穂が膨らむ(含む)月であることから、「含み月」「穂含み月」の意であるとする説もあります。その他、「秋初月(あきはづき)」、「七夜月(ななよづき)」の別名もあります。 ~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~*
この記事を、ともだちに教える!
今の状況に満足しないでください ~開運体質でイキイキと自分らしく生きる「運活」のススメ! 第24回 ~自分の中にある潜在能力を引き出しましょう!~~
[2014/06/06 UP!]
~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~* 旧暦6月を水無月(みなづき)と呼び、現在では新暦6月の別名としても用いています。 水無月の由来には、「梅雨が明けて炎暑のため水が涸れ果てて水が無くなる月」と解釈されることが多いです。「田植が終わって田んぼに水を張る必要のある月「水張月(みづはりづき)」「水月(みなづき)」である」とする説も有力です。 他に、田植という大仕事を仕終えた月(みなし尽くした)「皆仕尽(みなしつき)」であるとする説、水無月の「無」は「の」という意味の連体助詞「な」であり「水の月」であるとする説などがあります。 6月1日から【衣替え】です。梅雨の季節は、おしゃれを楽しみながら 気分転換を図りましょう! ~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
この記事を、ともだちに教える!
今を大事にしましょう。 ~開運体質でイキイキと自分らしく生きる「運活」のススメ! 第23回 ~落着いた誠意ある行動が大切です~~
[2014/05/04 UP!]
~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~* 皐月の由来は、旧暦5月を皐月(さつき)と呼び、 現在では新暦5月の別名としても用いています。 5月は田植をする月であることから 「早苗月(さなへつき)」と言っていたのが短くなったもの、 また、「サ」という言葉自体に田植の意味があるので、 「さつき」だけで「田植の月」になるとする説もあります。 その他、日本書紀などでは「五月」と書いて 「さつき」と読ませております。 皐月と書くようになったのは後のことです。 ~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
この記事を、ともだちに教える!
真実を見極める目を育てるときです ~開運体質でイキイキと自分らしく生きる「運活」のススメ! 第22回 ~ぶれない自分をしっかり持ちましょう!~~
[2014/04/05 UP!]
~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~* 卯月の由来は、旧暦4月を卯月(うづき)と呼び、現在でも新暦4月 の別名としても用いています。卯月の由来は、卯の花が咲く月「卯の 花月(うのはなづき)」を略したものというのが定説となっています。 また他にも、卯月に咲く花だから卯の花と呼ぶのだとする説もありま す。 「卯の花月」以外の説には、十二支の4番目が卯であることから「卯 月」とする説などもあります。 ~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
この記事を、ともだちに教える!
今こそ、成長のタイミングです! ~開運体質でイキイキと自分らしく生きる「運活」のススメ! 第21回 ~プラスの循環の習慣を身につけましょう!~~
[2014/03/05 UP!]
旧暦3月を弥生(やよい)と呼び、現在でも新暦3月の 別名としても用いています。 弥生の由来は、 草木がいよいよ生い茂る月「木草弥や生ひ月(きくさいやおひづき)」が詰まって「やよひ」となったという説が 有力のようです。 3月は、別れと始まりの季節ですね。 自分の環境の中での改善点を意識しながらの生活を 心がけ、1歩ずつの前進を図りましょう! 新しい環境では、まずは慣れることが大切です。 自己主張は控え、周りの人をよく見て、新しい環境に慣れましょう。 また、3月18日~24日は、お彼岸です。 お彼岸のお墓参りは、ご先祖様のご供養と子孫の運気改善と発展にも つながります。 お墓参り行けないときは、ご先祖様への感謝の気持ちを大切にしましょう。
この記事を、ともだちに教える!
自分本位に物事を考えてしまいがち!思い直すことで 見えてくることがあります。 ~開運体質でイキイキと自分らしく生きる「運活」のススメ! 第20回 ~人生は、面白い!大丈夫!期待して!~~
[2014/02/04 UP!]
旧暦2月を如月(きさらぎ)と呼び、、現在では新暦2月の別名としても用いる。 寒さで着物を重ねて着ることから「着更着」とする説が有力です。 2月4日は、立春、そして初午の日です。 運命学上、2014年のスタートの日です! 心を引き締め、善き年にしていきましょう!
この記事を、ともだちに教える!
順調なときほど慎重に行動しましょう。 ~開運体質でイキイキと自分らしく生きる「運活」のススメ! 第19回 ~私は、私を忘れない~~
[2014/01/06 UP!]
1月は睦月(むつき)といわれ、陰暦で正月(1月)のこと。新暦1月の別名。 その語源は、親類・知人がお互いに行き来し、仲睦まじくする「睦び月(むつびつき)の意であるものからとする説が有力です。
この記事を、ともだちに教える!
あなたは、すでに許されています ~開運体質でイキイキと自分らしく生きる「運活」のススメ! 第18回 ~新しい出発の準備をしましょう!~~
[2013/12/06 UP!]
12月は師走(しわす)といわれ、新暦12月の別名。 その語源は、僧侶(師は、僧侶の意)が仏事で走り回る忙しさからという平安期からの説や、言語学的な推測として「年果てる」や「し果つ」等から「しわす」に変化したなどという説もある。
この記事を、ともだちに教える!
覚悟を決めて自分と向き合いましょう ~開運体質でイキイキと自分らしく生きる「運活」のススメ! 第17回 ~自分の力不足なところは、現実的な手段・方法で補う努力が必要!~~
[2013/11/06 UP!]
11月は霜月(しもつき)といわれ、陰暦で11月のこと。 その語源は、「霜降り月・霜降月(しもふりつき)」の略とする説が有力。 他諸説あり。
この記事を、ともだちに教える!
雨あがる ~開運体質でイキイキと自分らしく生きる「運活」のススメ! 第16回 ~止まない雨はない。必ず晴れる!~~
[2013/10/07 UP!]
10月は神無月(かんなづき)といわれ、陰暦で10月のこと。 その語源は、神を祭る月であることから「神の月」(「無」は「の」を意味する格助詞にあたる)との説が有力。 中世の俗説には、10月に全国の神々様が出雲大社に集まり、諸国に神がいなくなることから「神無月」といわれる説があります。 10月1日は「衣替えの日」です。まさに季節の変わり目です。 温度の変化に合わせ、体調管理に気を付けましょう!
この記事を、ともだちに教える!
客観的な自己分析のすすめ!~つまずきの度合いを自分で大きく していませんか?~ ~開運体質でイキイキと自分らしく生きる「運活」のススメ! 第15回 ~人との協力に運活のヒントあり!~~
[2013/09/06 UP!]
今月の一枚は、「蓮華菩薩」 Ren-ge-bo-satsu・・・「NO.5」です。 九月の旧暦の名称は「長月(ながつき)」 日暮れが 早まり、夜が長くなっていくために「夜長月(よながつき)」 秋雨が多く降る時季のため「長雨月(ながめつき)」ともいわれます。
この記事を、ともだちに教える!
思い道りにならないことを人のせいにしていませんか? ~開運体質でイキイキと自分らしく生きる「運活」のススメ! 第14回 ~ピンチは、やはりチャンスです!~~
[2013/08/07 UP!]
今月の一枚は、「胡蝶の夢」 Ko-cho-no-yume・・・ 「NO.14」です。 「今年は変わり目の年」ということをよく耳に・目にする機会が多いです。 算命学のデーターからも知ることができます。 そして、お客様の相談内容を通して、なによりそのことを強く感じております。 人生の岐路に立たされ選択に迫られるような出来事や、今まで水面下にあった 出来事が良くも悪くも表面化すること、人との別れ、家の購入、離婚問題などな ど・・・ 人によって起きる変化の度合いは異なりますが、その人にとっては大きな変化が 起きていることが例年より多いようです。
この記事を、ともだちに教える!
「形から整える」やり方もありです!・・・心の状態は後からでも大丈夫! ~開運体質でイキイキと自分らしく生きる「運活」のススメ! 第13回 ~和顔施・和語施~作戦開始!!~~
[2013/07/07 UP!]
今月の一枚は、「賛嘆」 San-tan・・・「NO.19」です。 (さらに詳しいメッセージは、観音力カードNO.19 「賛嘆」のメッセージをご覧ください。光のメッセージを読み、より運活力アップ!!)  わかっていても、できないとき・・・頭では行動すれば良いとわかっていることが、できないときがあります。そう、心がついてこないときです。 考えれば考えるほど、どんどん動けなるときがありませんか? そんな時は、無理せず、とりあえず、笑顔=和顔施、プラスの言葉=和語施を、心がけましょう!
この記事を、ともだちに教える!
6月は一年の折り返し地点~今のあなたで大丈夫ですか?~ ~開運体質でイキイキと自分らしく生きる「運活」のススメ! 第12回 ~自分自身への問いかけから見える未来予想図~~
[2013/06/06 UP!]
今月の一枚は、「波紋」 Ha-mon・・・「NO.16」です。 まず、肩の力を抜きましょう! 「一生懸命」は、時に独善独行になりやすいことがあります。 周りとの調和を考えてみましょう。 喜びの幅を拡げることができるはずです!
この記事を、ともだちに教える!
春の特別編第二弾 ~開運体質でイキイキと自分らしく生きる「運活」のススメ! 第11回 ~薬師瑠璃光如来~~
[2013/05/07 UP!]
草場一壽氏の『黄金の龍』に並ぶ、新作『薬師瑠璃光如来』についてお話しします。 薬師瑠璃光如来は、薬師如来の正式名です。 薬師如来は、東方の瑠璃光世界に住む救主とされております。 「如来」は、悟りを開いた者、最高位の仏を表します。
この記事を、ともだちに教える!
春の特別編 『黄金の龍』 ~開運体質でイキイキと自分らしく生きる「運活」のススメ! 第10回 ~四神相応の秘密をひも解きましょう!~~
[2013/04/05 UP!]
今月は、春の特別編 『黄金の龍』について、お伝えいたします。 【黄金の龍】は、観音力カードの絵をご提供いただきました、草場一壽氏の新作です。 【黄金の龍】のテーマは、  『はじける』  ―「私」を超えてー    です。 「黄金の龍」には素晴らしい開運パワーが込められています。 その秘密をひも解いていきましょう!
この記事を、ともだちに教える!
雲間から柔らかい光を放つ月のように静かに雲が晴れるのを待ちましょう ~開運体質でイキイキと自分らしく生きる「運活」のススメ! 第9回 ~これで良かったという結果が自分に還ってくるから頑張りましょう~~
[2013/03/07 UP!]
今月の一枚は、「藤飛天」 Fuji-hi-ten・・・「NO.33」です。 たとえ、理解者が少なくても気にせず、今はその心を守りながら静かに前進するときです。 (さらに詳しいメッセージは、観音力カード NO.33「藤飛天」のメッセージをご覧ください)
この記事を、ともだちに教える!
自分と向き合い、不足の部分を埋める作業に時間をかけましょう! ~開運体質でイキイキと自分らしく生きる「運活」のススメ! 第8回 ~変われる自分の可能性を広げることができるのは、自分自身~~
[2013/02/04 UP!]
今月の一枚は、「水の菩薩」 Mizu-no-bo-satsu・・・「NO.7」です。 お互いの思惑が先行し、しっくり行かないようなときってありますよね。 相手が変わらないことへの苛立ちや不満を持つことはあると思います。 しかし、相手に変わることを求めれば求めるほど、トラブルが深刻になることさ えあります。 海の底の時間を超越した空間に身を置くかのように、静かに静かに自分と向き合 いましょう。
この記事を、ともだちに教える!
2013年度は、自立・自己確立の年 ~開運体質でイキイキと自分らしく生きる「運活」のススメ! 第7回 ~変わりたいと思う気持ちを恐れないでください~~
[2013/01/07 UP!]
“ 新年あけましておめでとうございます ” 本年が、皆様にとって素晴らしい一年となりますことを、心よりお祈り申し上げます。今年も皆様の運活力アップ!開運力アップ!を応援させていただきます!! どうぞ、よろしくお願いいたします。 さて、今月の1枚は、「聖観音」 Sho-kan-non…「NO.1」です。 今年は、癸の巳の年。昨年の「壬」に続き「癸」も五行では「水」…観音様を現わします。観音様の正式名称は、観世音菩薩様です。
この記事を、ともだちに教える!
「2012年12月」を新しい年を迎える準備の月と考えましょう! ~開運体質でイキイキと自分らしく生きる「運活」のススメ! 第6回 ~目標に向かって慎重に準備して進むときです~~
[2012/12/07 UP!]
さて、今月の1枚は、「天奏楽 花びら」 Ten‐so‐gaku/Hana‐bira…「NO.32」です。 「12月」を早いと感じる方、やっと来たと遅く感じる方とそれぞれの思いで迎えて いらっしゃることと思います。 12月は一年の節目と考えがちですが、来年に向けて“今年一年のいろいろな経験・ 体験を活かし、来年へのプログラムを組み直しする”ときです。
この記事を、ともだちに教える!
あなたがあなたでいられる自分らしさを大切にしましょう! ~開運体質でイキイキと自分らしく生きる「運活」のススメ! 第5回 ~目覚めよ!我が五感~~
[2012/11/07 UP!]
さて、今月の1枚は、「花園」 Hana-zono…「NO.13」です。 「あなたらしさって何ですか?」と、聞かれると、 考え込んでしまうことがありませんか? ついつい他人と比較し、自信がなくなってしまう・・・・etc
この記事を、ともだちに教える!
あなたの夢を「運活力=運をよりよい方向へ導く力」を活かして、 叶えましょう!  ~開運体質でイキイキと自分らしく生きる「運活」のススメ! 第4回 人と協力しながら、迷わず前進!~
[2012/10/06 UP!]
今月の1枚は、「夢風」Yume-Kaze …「No. 29」です。 孟子の言葉に 「天の時は地の利に如かず、地の利は人の和に如かず」 という教えがあります。 ~ 天の時は地の利に及ばなく、地の利は人の和に及ばないとし、人の和が最も大切である。物事を成功させるためには、人の和を得ることが何より重要である。~ という、意味です。
この記事を、ともだちに教える!
観音力カード~今月の1枚~「普賢菩薩」 ~開運体質でイキイキと自分らしく生きる「運活」のススメ! 第3回 無欲の勝利~
[2012/09/06 UP!]
「観音力」とは、自分を感じる力。心の目で観る・心の耳で聞く力。自分の人生を切り開いていく力です。まさに、観じることへの挑戦! 観音力カードを通して自分自身と向き合い、自分の中の観音力を引き出していきましょう!
この記事を、ともだちに教える!
観じる(感じる)ことへの挑戦! 心の目で観る・心の耳で聞く力をアップさせ「運活力」を活かしていきましょう! ~開運体質でイキイキと自分らしく生きる「運活」のススメ! 第2回~
[2012/08/06 UP!]
観音力カードは、陶彩画家草場一壽氏の作品で 33枚のカード、優蘭の鑑定メッセージと須藤聖名子さんの光のメッセージで構成されたガイドブック、サイコロのセットです。 「観音力」とは、自分を感じる力。心の目で観る・心の耳で聞く力自分の人生を切り開いていく力です。まさに、観じることへの挑戦! 観音力カードを通して自分自身と向き合い、自分の中の観音力を引き出していきましょう!
この記事を、ともだちに教える!
開運習慣を身につけて「運活力」をアップしましょう! ~開運体質でイキイキと自分らしく生きる「運活」のススメ! 第1回~
[2012/07/06 UP!]
皆様、こんにちは。運命鑑定士優蘭でございます。今回から、ココリラのサイトを通して、皆様に開運メッセージをお伝えさせていただく機会をいただきましたこと、心より感謝申し上げます。ありがとうございます。 皆様の中にある開運力を引出し、イキイキとした人生を過ごしていただくために、毎月開運メッセージを お送りいたします。 また、来月からは、観音力カード の中から「今月の1枚」を選び、開運アドバイスをさせていただきます。どうぞ、よろしくお願いいたします。
この記事を、ともだちに教える!
関連グッズ
PAGETOP
海外の科学者や医師も絶賛!運命を激変させる自然界の超絶ヒーリング!! オムニア・ヒーリング
オラクルカードのことなら…ライトワークス オンラインショップ
フルフィルメント瞑想のことなら、ミラレパにお任せください。
リンク
クライエントログイン・登録ページへ
    STARPEOPLE
井上真由美コラム 透視リーダーの日常
ワンネスの大学
優蘭の夢を叶える開運塾
末吉愛 Miracle Lesson
Facebook もチェック
 Facebook
広告掲載について
「COCORiLA」では広告を掲載して頂く広告主様を募集しております。
当ウェブサイトにお店やイベントの情報などを掲載してみませんか?
本サイトにログイン後のページは SSL で保護されています。
SSL で保護されているページはアドレスが 「https://www.cocorila.jp/」 となっていることをご確認ください。SSL 対応されていることがご確認いただけます。

【サイトの確認】
上に表示の Secure Site シールをクリックすると、サーバー認証機関である日本ジオトラスト株式会社のサイト証明が表示されます。
-