特集・コラム


薬師寺 一彦

■ 彫刻家 薬師寺 一彦 (Kazuhiko YAKUSHIIJI)
1968年大阪生まれ。1996年よりガラスやアクリル等の透明な素材を用いて、イルカやクジラ等の海棲哺乳類をテーマとした彫刻作品の創作を開始。 2002年より沖縄美ら海水族館で暮らす尾びれを失ったイルカ “フジ” のために、ブリヂストン社と共に世界初の試みである「人工尾びれ製作プロジェクト」に参加。2006年、ネイティブアメリカン、ホピ族の長老との運命的な出会いから新たにシルバー素材のジュエリーを手がける。現在個展を中心に活動をしている。
アーティスト名の「HARAKARA(はらから)」は、日本の古語で「仲間・兄弟」という意味。
第4回 「イルカの尾びれとモノフィンのお話」
尾びれを失ったメスのバンドウイルカ、フジのために人工尾びれを作ることとなった薬師寺さん。世界でも前例がないこの挑戦の成功の裏には、薬師寺さんの知識と経験が大いに活かされました。
── フジの尾びれを作る際には、米国でイルカの生態について学んだ経験が役立ったと伺いましたが、どちらで勉強されたのでしょうか?
フロリダにあるドルフィン・リサーチ・センター(通称、DRC)というところでイルカについて学びました。 『わんぱくフリッパー』ってご存知ですか。 フリッパーという名前のバンドウイルカが主人公で、日本でも放送された北米の TV ドラマです。 このドラマはここで撮影されました。

イルカを野生に近い形で保護・飼育しつつ、海生哺乳類の生態や環境について学ぶことがきるので、世界中から多くの人が訪れます。 病気の子供とイルカについての研究もさかんです。
── どんなことを学ばれたのでしょうか?
実際にイルカに触りながら、イルカの生態、生きている環境について学びました。

例えば、イルカの尾びれは、泳ぐとすごく熱くなるんです。 泳いだ後に熱くなった血液が尾びれに集まって放熱して、生殖器を守る仕組みになっているからです。

それから、こんな話もあります。イルカは男性より女性、女性より子供、子供より妊婦さんが好きと言われています。
kolohe
kolohe
ハワイ語で「いたずらっこ」
── 子供より妊婦さんが好きなのですか?
はい。 イルカは “なんだろう” と思ったものに対して、超音波を利用した「エコロケーション」を使って状況を把握します。 対象に対して、超音波を当てるのですが、妊婦さんにはこれがちょうどエコー検査みたいな感じになって、イルカは赤ちゃんと妊婦さんの2つの心音があるのがわかるらしいのです。 だからイルカは妊婦さんが不思議な存在で興味がわくんでしょう。 本当に見透かされている感じがしますよ。

他には、イルカのほうが人間より脳みそが大きいとか、イルカは赤ちゃんの時にひげがあって、生後数日でそのひげは抜け落ちるとか。
── それから、薬師寺さんは、イルカと 15~6年も泳いでいらっしゃるそうですが、泳ぎ始めたきっかけはなんだったのでしょうか?
すでにお話したように、父親の家業を継いで会社経営をしていた時に、イルカを好きになって色々と調べているうちに、フリーダイビングの記録保持者の方と知り合いになったんです。 その方にイルカのことで色々とアドバイスをもらって、イルカと泳ぐために “モノフィン” というフィンを履いて泳いだらと言われ、始めました。今も週に2回は潜るトレーニングをしています。
モノフィンをつけた薬師寺さん
モノフィンをつけた薬師寺さん(右上)
── モノフィンは普通のフィンとは違って、特殊な使い方なのですか?
合う、合わないがあって、すごい水泳がうまい人に履かせてみても溺れそうになる人もいるんです。 けど、そこそこ泳げるくらいの人でも、つけたらすごく合う人もいるし。
── 両足に一緒につけるのでしょうか?
はい、両足一緒に、人魚みたいに。
── モノフィンの “モノ” は “一つ” という意味ですね。 両足にそれぞれつけるフィンではなくて、人魚みたいに履くフィンなのですね。
そうです。 すごく速いんですよ。 競技者はフロントシュノーケルという特殊なシュノーケルをつけるんですけど、僕はゴーグルのみでシュノーケルは使いません。
── 素潜りで、クジラやイルカがいるところまで行くことができるのでしょうか?
頑張らないと無理ですけどね(笑) 。 ウェットスーツに浮力があるので、普通は深く潜れないんですよ。 でも僕はモノフィンをはいているので、浮力を無視して、潜っちゃいます。

モノフィンで色んな海で色んなイルカたちと泳いできました。 クジラとも泳ぎました。 人工尾びれの製作にもモノフィンが役立ちました。 フジの尾びれを守るためのクッション材をどうするか迷った時、モノフィンを用いて考えつく限りの素材を使っては何度も泳ぎ、一番痛くないものを探しました。 その他にも、色々な場面でドルフィンキックでイルカたちと泳いだ経験が本当に役立ちました。
── イルカも触るとゴムのような感じなのでしょうか?
やや似ていますけど、体の場所で全然変わり、背中はゴムっぽいかな。 胸のあたりはやわらかいんですよ。 尾びれに関しては何百回と触りましたが、微妙な硬さで末端に向け柔らかくなっていきます。
モノフィンをつけて泳ぐ薬師寺さん
モノフィンをつけて泳ぐ薬師寺さん
次号 「フジが言ってくれた言葉」 へ続く
  :薬師寺さんとフジのエピソード、二人の不思議な繋がりのお話です。

PAGETOP
オラクルカードのことなら…ライトワークス オンラインショップ
リンク
クライエントログイン・登録ページへ
    STARPEOPLE
井上真由美コラム 透視リーダーの日常
ワンネスの大学
優蘭の夢を叶える開運塾
末吉愛 Miracle Lesson
Facebook もチェック
 Facebook
広告掲載について
「COCORiLA」では広告を掲載して頂く広告主様を募集しております。
当ウェブサイトにお店やイベントの情報などを掲載してみませんか?
本サイトにログイン後のページは SSL で保護されています。
SSL で保護されているページはアドレスが 「https://www.cocorila.jp/」 となっていることをご確認ください。SSL 対応されていることがご確認いただけます。

【サイトの確認】
上に表示の Secure Site シールをクリックすると、サーバー認証機関である日本ジオトラスト株式会社のサイト証明が表示されます。
-