特集・コラム


このコラムについてつぶやく →

Love&Light ジェイミーの「こころの救急箱」

#003 「親の過干渉をなんとかしたい!」

 私は成人女性で、現在1人暮らしをしています。 10年前に結婚し、2年前に離婚を経験しました。 子供はいません。

 幼少の頃から、両親が不仲でした。 現在も両親は離婚していませんが、父は近々別居を考えています。 そういう環境で育ったせいなのか、母の私に対する過剰な干渉やコントロールにずっと悩まされてきました。 それは私が結婚していた時も続きました。 ちなみに私は一人っ子です。 母は現在 70歳になります。 離婚を含む、私のいろいろなことに母は口出しをしてきます。 いまだに私が離婚したことを責めています。

 長い間、父との関係がうまくいかなかったことによる母のストレスは、私もよく理解しているつもりです。 70歳という年齢を考えれば、私も娘として面倒をみる義務がある一方で、精神的にもほぼ毎日におよぶ母の過剰なコントロールや悩みを聞くことに、精神的なストレスさえ感じています。 これまでにも私は母に、コントロールしたり、自分の悩みを解決してほしいと頼るのをやめてほしいと言いましたが、母は私の想いを聞き入れようとしませんでした。 母もたぶん寂しいのだろうと思います。

 そういった母の感情や置かれている状況を思えば、私も強く出ることをためらってしまいます。 どのように母をサポートしてあげることができますか? また私が母からの過干渉やコントロールを受けないようにするにはどうしたらいいのでしょうか?
(take さん)
 これからもずっと娘であり続けるあなたへ

 娘という存在はこの先も変わることはありませんが、どのようにあなたがその役目を果たせるかがここでの大きなポイントになります。 あなたは、娘として親孝行しなければならないと感じる信念や習慣を持っています。 それらが何かをクリアにする必要があります。

 まずはペンと紙を用意して、あなたがお母様のために「したい」と思うこと全てを書き出してみてください。

 次に、あなたがお母様のために「しなければならない」と思うことを書き出してみてください。

 最後に、あなたがお母様のために「したくない」と思うことを書き出してみてください。

 これら3つのことを書き出してみると、少し自分の方向性がはっきりするかもしれません。 ただ、これだけではあなたが自分よりお母様を優先してやっていることが浮き彫りになったにすぎません。 では次はこれをやってみてください。

 数枚の紙片を用意します。 自分を最優先に考えることを決めて下さい。 あなたが自分のためにしたいと思うことを書き出してみてください。

 どれくらいの時間をお母様に費やしたいか書いて下さい。

 思考のどれくらいをお母様のことが占めているか書いて下さい。 悩みがある時、それについてあれこれと考えるのは、実際に行動するよりも 10倍以上もエネルギーを費やしてしまいます。 ですから、なぜあなたが自分の思考の大半をお母様やこういった関係に費やしているかを知るのは大切なことです。

 少し時間を取って、自分が書いたものを読み返してみましょう。 あなたが自分の望みの全てをどのように捉えているか、どうすれば実現できるか、考えてみましょう。 まずはお母様に「いいえ、私には必要ないのよ」と断る練習をしませんか。 この言葉は、あなたにとってとても大きな意味を持ちますが、言い続けなければなりません。

 これに「気遣ってくれてありがとう」とつけ加えてもよいでしょう。 あなたは今エネルギーの点から、娘として役割を果たそうとするあまり、お母様に対する強さや思考、パワーを失っています。 あなたは、それをやめることを決め、「いいえ、私には必要ないのよ」と最後まで言い通す覚悟をしなければなりません。 これはちょうど子犬を訓練する時のようにとても重要なことです。 訓練ではいつも一貫した態度でいることが求められますし、信頼のもとに互いに愛していなければなりません。 あなたが一貫した態度をとらなかった場合、子犬はすぐにその場をうまく切り抜ける方法を学んでしまいます。 あなたが置かれている状況は、これにとてもよく似ています。

 あなたが望むこと、そしてあなたが自分に必要だと思うことを一貫して最後までやり遂げることを是非決断してください。 そしてお母様と一緒に幸せを見つけてください。 自分が望んでいる以上にお母様と離れている時間が長いことに気づくかもしれませんが、自分自身のことや離婚についてしっかりと主導権を握っているのはあなたであって、お母様ではありません。
愛と光をこめて ジェイミー
<ジェイミー・バトラー Profile>
生来、クレアボヤンス(透視能力)とクレアオーディエンス(透聴能力)に目覚めており、オーラを読み取り、ガイドや亡くなった人のスピリットをチャネルする能力も持つ。

18歳の頃より、それらの能力を活かしたリーディングセッションを人々に提供する傍ら、自分自身のサイキック能力に目覚めていない人たちがどのようにしたらその能力を目覚めさせることができるのかについて研鑽を重ねる。

対面でのセッションのみならず、電話セッションも行う彼女のクライエントは、合衆国全域のみならず、20ヶ国に広がっている。フロリダ大学などでの講演活動、執筆活動も行う。

PAGETOP
オラクルカードのことなら…ライトワークス オンラインショップ
リンク
クライエントログイン・登録ページへ
    STARPEOPLE
井上真由美コラム 透視リーダーの日常
ワンネスの大学
優蘭の夢を叶える開運塾
末吉愛 Miracle Lesson
Facebook もチェック
 Facebook
広告掲載について
「COCORiLA」では広告を掲載して頂く広告主様を募集しております。
当ウェブサイトにお店やイベントの情報などを掲載してみませんか?
本サイトにログイン後のページは SSL で保護されています。
SSL で保護されているページはアドレスが 「https://www.cocorila.jp/」 となっていることをご確認ください。SSL 対応されていることがご確認いただけます。

【サイトの確認】
上に表示の Secure Site シールをクリックすると、サーバー認証機関である日本ジオトラスト株式会社のサイト証明が表示されます。
-