特集・コラム


ゲイリー・R・レナード

ゲイリー・R・レナード PROFILE

アメリカ・マサチューセッツ州で生まれ、プロのギタリストとして成功した。1987年からの「調和ある収斂」の期間に「呼び声」を聞き、人生の方向転換が始まる。1990年代初めにメイン州に移り、そこで強いスピリチュアルな目覚めを体験。著書に『神の使者』『不死というあなたの現実』(共に河出書房新社刊)。現在は個人投資家として執筆活動をし、旅行し、ほかのスピリチュアルな学習者と形而上的な原理について議論している。

取材/COCORiLA編集部 取材協力/ナチュラルスピリット
講演会・ワークショップ/ナチュラルスピリット主催

聖霊に委ねる――ということ
   
イリー・レナードさんの著書は基本的に 『ア・コース・イン・ミラクルズ』 に基づくものです。これはある種の自動筆記によって書き取られた著作群であり、イエス・キリストの教えであると考えられています。その原典は日本ではまだ出版されていませんが、アメリカなど欧米では非常に高い評価を得ており、その関連書籍はすでに日本でもいくつか出版されています。
ゲイリーさんの 『神の使者』『不死というあなたの現実』 もまた、『ア・コース・イン・ミラクルズ』 の関連書籍の一つですが、アーテンとパーサという肉体を持った2人のマスターが直接彼に語った教えがまとめられているという点で、ほかの書籍とは一線を画しています。
ゲイリーさんの講演会は、エゴを超えて最終的に神に達することを目的とする 『ア・コース・イン・ミラクルズ』 の教えのエッセンスを私たちに分かりやすく伝えてくれるものでした。
   
ゲイリー
ゲイリー・R・レナード

ハイアーセルフ…高次の自己、肉体人格を超えた魂の本質。
今夜、私は3つのことを行いたいと思います。そのひとつはエゴを解除することです。エゴとは 「源から離れている」 という概念のことです。神、タオ(道)――どんな名前で呼ぼうとそれはあらかじめ完璧なものであり、完全な静寂であり、何か進化させるべきものではありません。なぜなら、進化するのであればそれは完璧ではないからです。それは言葉では表せないものです。体験するしかないのです。

『ア・コース・イン・ミラクルズ』 は宗教ではありません。信じないといけないわけではなく、何かを押しつけることもありません。イエスの教えではありますが、イエスを信じる必要はありません。それはコースの内容は各自が実体験できるからです。

自分の本質を体験すること、それが唯一あなたが満足する答えです。イエスはこう言います。「エゴはいろんな質問を起こすが、このコースがそれに答えることはできない」。それは答えが存在しないからです。それは答えを超えているため、体験を通して知るしかありません。それは、ハイアーセルフ(※)と一体化することで得られるのです。
   
にゲイリーさんは 「聖霊にゆだねること」 について説きます。これは 『ア・コース・イン・ミラクルズ』 の中でも非常に重要なポイントですが、「聖霊」 というキリスト教的な言葉に抵抗を感じる人もいるかもしれません。その言葉の真に意味するところについてはゲイリーさんの著書を読んでいただくしかありませんが、取材者はゲイリーさんのお話をうかがっていて、これはいわゆるハイアーセルフのようなものと理解していいように思えました。
   
ゲイリー まず、聖霊と一つになること。聖霊にすべてを仕切ってもらうことです。常に聖霊にまかせることで、「(源からの)分離」 という幻想を解除できます。その逆に、(聖霊と共にではなく)1人で物事をやっていると考えるとエゴを強めてしまいます。だからこそ、1日の始まりにはすべてを聖霊に任せてみてください。すると、1日中、聖霊に包まれて生きることになるでしょう。では、『ア・コース・イン・ミラクルズ』 からある言葉を引用します、その言葉を一緒に考えてみてください。
私は今、この聖なる瞬間をあなた(聖霊)に捧げます。
あなたがすべてを仕切ってください。私はあなたに従います。
あなたの方向性が私の平和をもたらすことを信じています。
――これで皆さんも聖霊に仕切ってもらうことになりました。あとはリラックスするだけでいいんです。私が教えているのは実践的なスピリチュアリティです。このようにして、10秒で聖霊に仕切ってもらえるようになるわけです。
   
げる、委ねる、従う――といったことに警戒的になるのは自然な心理です。しかし、その対象が聖霊であればどうでしょうか。小さなエゴを手放してより大きなものに委ねることで、必然的にさまざまな葛藤から心が解放され、内なる平和が訪れることになるのではないでしょうか? ゲイリーさんは、そのような心の平和こそが大切なのだと言います。
   
ゲイリー
行動よりもまず何を考えるかが重要です。外部の世界はその人の世界の産物です。だからこそ 「赦し」 が必要であるわけですが、それは伝統的に言われる赦しではありません。『ア・コース・イン・ミラクルズ』 における赦しとは、自分が 「結果」 ではなく 「原因」 であると知ることです。

ブッダやイエスといった人々は、世界が身の周りに起きているのではなく、世界は自分の内側から発していると考えていました。自分は 「原因」 であり、「結果」 ではないというのはこういうことです。そこで、『ア・コース・イン・ミラクルズ』 では、あなたが見ている世界は 「内なる条件付け」 が外側の世界に出ていった結果であると説いています。これはつまり、世界平和のためには内なる平和が必要だということです。

次に真の祈りの形についてお話しましょう。祈りは宗教とは関係のないものです。本当の祈りは言葉に出さずに沈黙のうちに行うもの……祈りとは神とひとつになる体験です。すべてとひとつになる――それが真の祈りです。
ゲイリー・R・レナード

祈り言葉はその境地に入るためのひとつの手段にすぎません。たとえば、キリスト教の 「主の祈り」 は祈りそのものではなく、祈りに入るためのイントロのようなものです。

神とは時空を超えており、しかも何か懐かしい存在です。あなたの中に、すべてを知り、覚えている空間があります。あなたはそれを思い出さなければいけません。
   
   
質疑応答――愛と赦しの思いは聖霊から来ている
   
演の後半にはたっぷりと質疑応答の時間がとられました。『ア・コース・イン・ミラクルズ』 の教えにはキリスト教的な言葉が少なくなく、また、キリスト教やほかの既存の教えとも異なる独自の概念も含まれているため、特に日本人にとっては理解の難しいところもあるようです。たとえば、この世は幻想であると説く教えに関しては誤解も少なくないようです。
   
質問者A
「すべてが幻想」 だと思うと人生が空虚に感じてしまうのですが。
   
ゲイリー

大事なのはエゴを取り除くだけでなく、そこに聖霊の思考形態を入れるということです。それがあることで空虚だとは思わなくなるでしょう。むしろ、「私は神なんだ」 と感じられます。それは完璧で美しい存在です。

   
質問者B
エゴを取り去ることなしに、アファーメーションを行っても効果はないのでしょうか?
   
ゲイリー その通りです。すべてを 「結果」 ではなく 「原因」 であると見なしながら、赦しを実践します。『ア・コース・イン・ミラクルズ』 における 「救済」 とはすべてを解除することです。つまりはエゴの解除です。そして、そこには本当のあなただけが残ります。

すでにあなたは神とひとつなのですから、すごい努力をする必要はありません。ただ、余計なものを取っていけばいいのです。私たちはすでにひとりひとりが完璧です。しかし、エゴの存在が問題です。エゴがなければ後は成功するしかありません。
   
質問者C
聖霊とはどうやってコミュニケーションをとればいいですか?
   
ゲイリー 聖霊は常に愛と赦しという観点から話をします。一方、エゴには攻撃性や疑惑といった性質があります。そこで、自分の中に愛と赦しの思考があるときには、それは聖霊から来ていることが分かります。
   
質問者D
人間にはなぜエゴが必要なのでしょうか?
   
ゲイリー エゴは必要だとは思いません。それを解除することが大切です。私たちは意識が大切だと思っていますが、それもまた分離なんです。『ア・コース・イン・ミラクルズ』 は、意識は大いなる分離であり、時空という概念もまたそうだと説きます。しかし、私たちは実際のところひとつです。私たちはお互いがひとつだということを体験することができます。
   
のほか、「世界の4分の1の人は罪悪感を自分自身へ向けている。まず自分を赦すこと。どのように世界を見るかはあなたの自由意志にかかっています」 という言葉も非常に印象に残りました。

聖霊に委ねること、そして赦し――この記事の内容が何か心に触れるようでしたら、まずは、ゲイリーさんの著作を通して 『ア・コース・イン・ミラクルズ』 の教えに触れてみてはいかがでしょうか。


 ゲイリー・R・レナード著作の紹介

神の使者
『神の使者』
ゲイリー・R・レナード/著 吉田 利子/訳
河出書房新社/発行
510ページ  2,730円(税込)

あなたの身体もこの宇宙も、神というひとつの奇跡に宿っている――。聖書、宗教、過去生、セックス、霊性、そして伝説のスピリチュアル書 『ア・コース・イン・ミラクルズ』 について神の使者からの驚くべきメッセージと、深遠かつ大胆に繰り広げられる対話!
   
不死というあなたの現実
『不死というあなたの現実』
ゲイリー・R・レナード/著 吉田 利子/訳
河出書房新社/発行
320ページ  1,890円(税込)

「生命あるものはみな不死である」 伝説のスピリチュアル書 『ア・コース・イン・ミラクルズ』 を学びながら赦しの実践を行い、真実を知り、分かち合う――。輪廻転生から脱出し、神の使者たちとの新たな対話が始まった!

 

PAGETOP
オラクルカードのことなら…ライトワークス オンラインショップ
リンク
クライエントログイン・登録ページへ
    STARPEOPLE
井上真由美コラム 透視リーダーの日常
ワンネスの大学
優蘭の夢を叶える開運塾
末吉愛 Miracle Lesson
Facebook もチェック
 Facebook
広告掲載について
「COCORiLA」では広告を掲載して頂く広告主様を募集しております。
当ウェブサイトにお店やイベントの情報などを掲載してみませんか?
本サイトにログイン後のページは SSL で保護されています。
SSL で保護されているページはアドレスが 「https://www.cocorila.jp/」 となっていることをご確認ください。SSL 対応されていることがご確認いただけます。

【サイトの確認】
上に表示の Secure Site シールをクリックすると、サーバー認証機関である日本ジオトラスト株式会社のサイト証明が表示されます。
-