特集・コラム


新山千春

新山 千春(にいやま・ちはる) PROFILE

1981年1月14日生まれ、青森県出身。第20回ホリプロタレントスカウトキャラバンの審査員特別賞を受賞したのをきっかけに芸能界入り。ドラマ、映画、バラエティ番組と幅広く活躍し、2004年に読売ジャイアンツ所属(当時)の黒田哲史(現・埼玉西武ライオンズ一軍打撃コーチ補佐)と結婚。2006年7月12日、第一子である女児を出産。

取材/COCORiLA 編集部
 おばあちゃんとの約束だった 「静粛出産」
   
 聞き手 今回、新山さんは 『新山千春のおひさま子育て』(ワニブックス)という本を出版されましたが、本を出そうと思われたきっかけというのは?
   
 新山 ずっと、自分の本を出すのが夢だったんです。去年ブログを始めて、たくさんの方に読んでいただけたことが嬉しくて。「いつかブログとはまた違う内容で、本を出せるといいな」 と思いながら写真を撮っていたりもしたんです。
   
 聞き手 本の中では、ご自身が挑戦された 「静粛出産」 についても紹介されていますが…。
   
 新山 おばあちゃんとの約束だったんです。「出産の痛みで声を出すことは全然悪いことじゃないけれど、あなたはタレントとして色々発信できる立場にあるんだから、声を出さないお産に挑戦してみたら?」 って。あと、自分が母親として1年生になる瞬間に、自分に対してプレッシャーをかけたかったというのもあるんです。
   
 聞き手 出産の痛みということを考えると、想像を絶する挑戦ですよね?
   
 新山
だから燃えたんですよね(笑)。以前、「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系)で VTR も紹介させていただいたんですけど、そのときはやっぱり女性からの反響がすごく大きくて。出産を控えて不安だった人が、「不安だったんですけど、新山さんの出産の映像を見て少しだけ恐怖が和らいだ気がします」 って言ってもらえたみたいですし。

妊婦の方へのアンケートで 「新山千春みたいな出産をしたい」 って書く人が増えたよっていう話を聞いたりすると、自分の中で頑張ったことが何かしらのメッセージとして残っていることが嬉しいです。
新山 千春
   
 聞き手 ご本人がすごく楽しんで育児をされている印象なのですが。
   
 新山 もともと自分の根にある性格が 「ポジティブハッピー」 で、いつも楽しくいたいっていうポリシーを持っているんです。妊娠して 16キロ太ってしまったんですけど、それも含めて楽しいことだし、この貴重な経験は2度と無いかも知れない。人生一回の中で、女性としての楽しみ方がいっぱいある方が、自分の生き方が楽しくなると自分でも思っていますね。
   
 聞き手 「おひさま子育て」 は、従来の 「育児本」 や 「子育て本」 というイメージとは違ったものになっていますよね?
   
 新山 育児本っていうと本屋さんにも難しくて固いイメージの本がたくさん並んでいて…。「ママを楽しんでいたり、ファッションやビューティー、エクササイズ、料理と幅広いジャンルをカバーしている本があったらいいなぁ…」 っていうのを自分でも感じていて、ママ本、育児本は参考書みたいに難しいものの中で、気軽に読めてちょっと楽しくなるような本にしたいと思っていたので、今回のような本になったのかも知れません。
   
 聞き手 エクササイズの紹介では、お子さんを腿に乗せてバランスを取ってらっしゃる写真とかもありますよね。
   
 新山
新山 千春
©BOCO
あれは自分で考えたんです。たまたまリビングでエクササイズしている途中に 「ちょっと乗ってみようか?」 って娘を乗せたのがきっかけで。

出来たときものすごく嬉しくて、「こういう本があったら楽しいのにな」 って、感じた瞬間に小まめに写真を撮って、ブログで掲載していたら 「こういうのが見たい」 って言って下さった方が多かったですね。


【左写真】
遊びの延長から生まれた親子でのバランス。「おひさま子育て」 では子供と一緒に楽しめる腹筋やスクワットなども掲載されている。
   
   
 多くのことを経験してたどり着いた 「have to より want to」 という言葉
   
 聞き手 妻として、お母さんとして、そしてタレントと多忙な毎日を送られていると、癒しの時間を持つのもなかなか難しいですよね。
   
 新山 けっこう自分の時間を持つために夜中まで起きていることが毎日なんですけど、アロマやお香を焚いたり、ヒーリングの音楽をかけてリラックスしています。嫌な気持ちを浄化して、自分自身をもう一度リセットして 「また明日頑張ろう」 と思うために、必ず必要な時間ですね。
   
 聞き手 スピリチュアルグッズもお好きだとか。中でも一番癒されるのはどんな物なんでしょうか?
   
 新山
クリスチャンでは無いんですけど、マリア様が大好きなんです。マリア様って常に子供を抱いていてすごく穏やかな顔で、取り乱さずに凛とした女性らしさを保っている姿が素敵だなって。

カバンなど身に着けるものには必ずマリア様のグッズがありますね、私にとって憧れの存在です。


【右写真】
身に着けるものだけではなく、玄関をはじめとして自宅にもたくさんのマリア様グッズが。マリア様好きが高じて、フランス・ルルドの泉にも行って水を汲んできたのだとか。
新山 千春
©BOCO
   
 聞き手 新山さんが子育てを通じて行き着いた 「have to より want to」 という言葉が非常に印象的だったんですが。
   
 新山 この言葉に行き着くまでは3年くらいかかりましたね。自分の気の持ちようで 「やらなきゃいけない」 って気負いよりも 「やりたい!」 っていう気持ちに変えることでどこか自分の気持ちがハッピーな方へ向くように感じます。

新山 千春
©BOCO
正直、主婦だったり、子育てしてたりお仕事をしていたら、たくさん頑張らなきゃいけないこと、しなきゃいけないことがあるんです。

いかに楽しめるのか、そこがやっぱり “自分らしさ” に繋がっていくと思いますね。ネガティブになって 「私はこれもしなきゃいけないから大変なのよ」 って…私は 「大変」 っていう言葉があまり好きじゃなくて。どんな仕事をしてらっしゃる方もみんな大変だと思うし、パパだって大変なことは沢山あるし。

育児をする中で、いかに楽しむかの中で見つけられたのが 「have to より want to」 っていう言葉や 「ため息を深呼吸に変えよう」 っていう言葉です。ふっと夜中に考えて、「あっ、こうしてみようかな?」 って思うんです。
   
 聞き手 最後に COCORiLA の読者のみなさんへメッセージをいただけますでしょうか。
   
 新山 子育て中の方も、子育てが終わった方でも楽しんでいただける本になっていると思います。少しでも多く方にこの本を読んでいただいて、私が発信した些細なことで元気になっていただけたら、私自身が MORE MORE HAPPY です!

  新山千春さんのHAPPY子育てアドバイス本

新山千春のおひさま子育て
『新山千春のおひさま子育て』

新山 千春/著
ワニブックス/発行
フルカラー本  1,470円(税込)

ママが元気になれる「笑顔至上主義」の子育て術
出産後の16キロダイエット/妊娠線を残さないテクニック/子供のテンションMAXなキャラクターレシピ!/母子で楽しむ、手作り小物!/育児ストレスもふっとぶ、ヨガタイム/「めげない」「疲れない」メンタル作り/ママと娘のファッションコレクション  …他

 


PAGETOP
オラクルカードのことなら…ライトワークス オンラインショップ
リンク
クライエントログイン・登録ページへ
    STARPEOPLE
井上真由美コラム 透視リーダーの日常
ワンネスの大学
優蘭の夢を叶える開運塾
末吉愛 Miracle Lesson
Facebook もチェック
 Facebook
広告掲載について
「COCORiLA」では広告を掲載して頂く広告主様を募集しております。
当ウェブサイトにお店やイベントの情報などを掲載してみませんか?
本サイトにログイン後のページは SSL で保護されています。
SSL で保護されているページはアドレスが 「https://www.cocorila.jp/」 となっていることをご確認ください。SSL 対応されていることがご確認いただけます。

【サイトの確認】
上に表示の Secure Site シールをクリックすると、サーバー認証機関である日本ジオトラスト株式会社のサイト証明が表示されます。
-