You're on the Right Path~本当の幸せな道~ [2018/01/10]
末吉愛 オラクルカードであなた本来の輝きを呼び覚ます「Miracle☆Lesson」 第71回

このコラムでは、ドリーン・バーチュー博士のオラクルカードを使用し、引いた1枚をテーマにしたエッセイをお届けしております。

毎回最後には「Miracle☆Lesson」として、「あなた本来の輝きを呼び覚ます」ためのちょっとしたワークをご紹介♪

今回使ったのは「ライフパーパスオラクルカード」で、引いた1枚は「You're on the Right Path」というカードでした。
というわけで、今回は「正しい道」について書いてみます。

 

☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・*。゜


このカードの「You're on the Right Path」というのは、「あなたは正しい道を歩んでいます」(解説書の日本語)という意味ですが、正しい道を歩めているのだと言われると、きっと誰もが安心するだろうと思います。

わたしたちはややもすると自分の選択に間違いがないかどうか、この道で合っているのだろうかと考えてしまいがちですが、何が本当に「正しい」のかは、わからないものです。

「正しい道」というのは、どういう道のことを言うのでしょうか。
失敗のない道、常識から逸脱しない、恥をかくことのない道、周囲から賞賛されるような道、次々と幸運に恵まれる道。
そのようなイメージを持つ人がいるかもしれませんが、オラクルカードを通して伝えられる際の「正しい道」というのは、これらのことを指すわけではありません。

自分にとっての、自分の勝手な判断によるところの「正しさ」というものは、少しも正しくはないのです。
社会的にはどうでしょうか。これも同じことです。世間一般的に「正しい」とされることも、ここで言っている「正しさ」とはまったく関係がありません。わたしたちの価値判断によって「正しい」とされるもののことを指しているわけではないのです。

これを理解していなければ、このカードのようなメッセージがもたらされたとしても、少しも本当の意味を受け取ることなく、何か思うようにいかないことがあったときに、「何よ、正しい道って言ったじゃない、嘘ばっかり!」と不満をもらすことになりかねません。


この世界は「間違い」でできています。「間違い」から始まったからです。ここに真の正しさを見つけることはできません。正しく見て、捉え、理解することなど、「間違い」を選んだ(この世界にやって来た)わたしたちにはとうてい不可能なことなのです。
本当にこの世界に「正しさ」があるというのなら、なぜ全員がそれを選べないのでしょうか。意見はてんでんばらばら、結論が出ない、どう裁くべきかわからない、などということが起こるのは、絶対的な正しさなどどこにもないからではないでしょうか。

それでも、わたしたちは「正しき道」にいます。ここからそれることはありません。遠回りを選ぶことはできますが、「本当の正しさ」から離れることはけっしてありません。
小石に躓くことを「痛み」と捉えることを選ぼうと、荒波に飲まれそうになることを「災難」だと見ることを選ぼうと、「本当の幸せ」から逃れることは――ありがたいことに――不可能です。

なぜ、わたしたちは「正しき道」からそれることができず、「本当の幸せ」から逃げ果せることができないのでしょうか。
なぜ、間違い続けることができないようになっているのでしょうか。

それは、わたしたちが「間違い」を選ぶことをやめて、「本当の幸せ」を思いだすことができるように、わたしたちの内なる教師がやさしく一歩一歩を導いてくれているからです。これに抗ってもかまいませんが、抗い続けることはできませんし――それは「強制」されてそうなるのではなくて、わたしたちの真の願いは、この「本当の幸せ」を選ぶことだからです――、真に「正しき道」を歩むことによって「本当の幸せ」を経験することは約束されたことなので、何も怖れる必要はありません。

 
 
 

「間違い」でできた世界で唯一できる「正しい」ことは、自分で勝手に「正しさ」を定義してジャッジすることではなくて、自分は何もわかっていないということを認めて、判断のすべてを内なる教師に任せることです。
わたしたちの、本当の清らかな心そのものに。ハイヤーセルフに。やさしいスピリットに。

どんな道にも、小石はあることでしょう。小石どころではないかもしれません。落とし穴にはまった……そんなふうに感じてしまうような出来事を経験するかもしれません。いばらの道に思えるかもしれません。不安や恐怖を拭いきれないかもしれません。
それでもわたしたちは、安全なのです。外側で何が起こっていようとも、内なる教師とともに慈しみのまなざしでそれらを見るならば、小石の中に、落とし穴の底に、いばらの棘のひとつひとつに、それまで見えていなかったものを見ることになります。
隠れていた愛を――自分で隠してしまっていた、受け取ることを拒否していた愛を――受け取ることになるのです。それがどんなに痛みを感じた経験であったとしても。

それに、清らかなスピリットに託すなら、小石も、無駄に空いた穴も、いばらの全部も、誰かとの「わかち愛」のための道具に変えてもらえます。
あの小石があったから、あのとき穴に落ちたから、いばらの棘で傷ついたから、いま、「愛」を選べる。いま、「愛」をわかち合える。小石に不満をぶつける誰かに、穴に落ちて嘆き悲しむ誰かに、いばらの棘を怖れる誰かに、やさしく手を差し伸べることができるのです。


カボチャが馬車に変わったように、小石をダイヤモンドに変えてもらうことはできません。小石は依然として小石のままです。
けれどもわたしたちは、小石を「問題」として見ることをやめ、自分を被害者として捉えることをやめて、ダイヤモンドよりも美しい輝きをその小石に見ることができるのです。
ああたしかに、ここにも愛がもたらされていた、という証を。
この贈り物を受け取りたいと願う人なら誰でも、これを受け取ることができます。

この贈り物を受け取っていく人生に「間違い」はありません。真に「正しき道」を歩んでいるのですから。

何が起ころうとも、どんな思いが湧いてこようとも、それらを否定することなく、慈しみのまなざしで見ることができるように助けを求めましょう。
見えていないものを、見ることができるように。受け取り損ねたものを、受け取ることができるように。忘れていた愛を、思いだせるように。

それはあなたに、与えられた愛なのだから。

 
 
 
 


メソッド71
すべてを慈しみのまなざしで見ることができるよう
ハイヤーセルフに祈る

とくに今直面している問題、不安に思っていることに対して、
お願いしてみてください。
何の判断もせずに預けることで、何が見えてくるでしょうか。


■ 末吉 愛 プロフィール
末吉愛ドリーン・バーチュー博士認定エンジェルセラピープラクティショナー(ATP)(R)
2011年ハワイにて、自分では申し込まずに奇跡的な流れでATP(R)となる。
現在は多くの方にリーディングやヒーリングを行ったり、「エンジェルガイダンスカウンセラー」養成コースにてその手法を伝え、カウンセラーを輩出している。

2012年7月、やむを得ず来日できなかったドリーン博士に代わり、横浜開催のワークショップにて、オラクルカードリーディングについてのワークショップを担当した経験をもつ。

教師、心理カウンセラー、アロマセラピストとしてのキャリアもあり、地に足のついたスピリチュアルな生き方で「奇跡」を体験し、自分の可能性を拡げてゆくための方法をさまざまな観点を通して伝えている。

この記事を、ともだちに教える!
関連グッズ
  • 1年前
  • 1ヶ月前
  • 1日前
  • 1日後
  • 1週間後
過去記事一覧を見る
PAGETOP
2018年ドリーン・バーチューワークショップ
オラクルカードのことなら…ライトワークス オンラインショップ
オラクルカード日本語版販売開始 15周年!
旅費・交通費・通訳不要! 海外人気講師の講座を自宅で受講! オンラインコースはライトワークススタディ♪
リンク
クライエントログイン・登録ページへ
    STARPEOPLE
井上真由美コラム 透視リーダーの日常
ワンネスの大学
優蘭の夢を叶える開運塾
末吉愛 Miracle Lesson
Facebook もチェック
 Facebook
広告掲載について
「COCORiLA」では広告を掲載して頂く広告主様を募集しております。
当ウェブサイトにお店やイベントの情報などを掲載してみませんか?
本サイトにログイン後のページは SSL で保護されています。
SSL で保護されているページはアドレスが 「https://www.cocorila.jp/」 となっていることをご確認ください。SSL 対応されていることがご確認いただけます。

【サイトの確認】
上に表示の Secure Site シールをクリックすると、サーバー認証機関である日本ジオトラスト株式会社のサイト証明が表示されます。
-