受験生にもオススメ! 頭の働きをよくしてくれる漢方薬

年末も押し迫ってきました。そこで、色々と忙しくて気の休まる暇がないという方、また、学校は休みになったものの、受験が迫ってきている受験生などにオススメの漢方薬を紹介しましょう。

その漢方薬とは「星火賢脳丹」。名前からも頭を良くしてくれそうな雰囲気がありますが、こちらは、今年の2月にイスクラ産業株式会社から発売されたばかりの新しいものです。新しいといっても、漢方薬ですので基本となるのは古くから使われている素材です。

メイン素材となるのが、滋養強壮や腰痛の改善に使われ、その形から記憶力をアップし、頭の回転をスムーズにしてくれるといわれているの「胡桃」。漢方薬では、形などからその効能を導き出すことがあるのですが、胡桃の形が脳に似ているために、頭を良くすると考えられたようです。

漢方薬としては果肉が使われたりすることもありますが、星火賢脳丹には胡桃オイルが使われています。こちらはオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸のバランスがとても良いことで知られているオイルです。また、ナッツ類の中では、血流を良くし、生活習慣病予防に効果的であり、脳が正常に働くために必要な栄養素であるオメガ3脂肪酸が胡桃に最も多く含まれていることもわかっています。

一方オメガ6脂肪酸は、細胞やホルモンを作る材料として必須でありながら、過剰摂取すると脳の記憶に悪影響を与えたり、アレルギーを発症するなどという問題があるために、バランス良く摂取することが必要なのですが、前述したように胡桃はそのあたりとてもバランスがとれています。

そんな胡桃オイルに、魚由来の「EPA(エイコサペンタエン酸)」と「DHA(ドコサヘキサエン酸)」を加えたのが星火賢脳丹となります。EPAとDHAについてはすでに説明不要なほど有名なものですが、簡単に説明しておくとEPAは血流を良くし、精神的な安定に寄与してくれますし、DHAは記憶力を高め、頭の回転を速くしてくれるものです。

漢方的に見ると、動物性の食材と植物性の食材が入ることで陰陽のバランスが取れているということもあり、どんな人でも気軽に飲めるようになっています。認知症の軽減などにも使われるということですが、忙しくて頭の整理が追いつかない人は、精神を落ち着け仕事の能率をあげるために有用でしょう。また、受験を控えている受験生などは、今年から星火賢脳丹を飲んで脳の働きをアップして、来年の受験にのぞむというのがオススメです。