やっちまったなぁ!賢者の贈りもの状態?ありがちな夫婦のとある日常 [2017/10/18]
AQUA MIXT パートナーと紡ぐ、スピリチュアルな学び  第79回

オー・ヘンリー作のあまりにも有名な「賢者の贈りもの」。
貧しい夫婦がクリスマスにお互いに贈りあったプレゼントが結局無駄だったが、相手を想う気持ちを贈りあったという美談です。

そのような夫婦になれればいいなとひとりで思うのですが、結果的には、僕のひとり相撲に終わるのでした。







AQUAMIXTで提供しているサービス「夫婦円満セッション」などでテーマとなるのが、「アサーティブネス」です。

僕たちなりに提議しているものは、自分に正直になることで、自分を大切にする、そしてそれが他人を大切にすることになる ということでです。

自分を大切に、正直に…という言葉だけだと恰好が良いですが、それはとても日常で試される「人生への姿勢」でもあります。

夫婦で出かけようとする際、「車内、臭くない?」と寛子が口にするだけで、僕の心はざわつくのでした。または、家族で外食して帰り際に「小葉(娘の名)、あまり食べなかったね。」と言われても、僕の心はざわつくのです。


つまり…

車内を換気してという命令なのか?
普段から掃除をしていないことに対するクレームなのか?
僕自身の存在が臭いのか?
外食をしないほうが良かったのか?
お店のチョイスを責め立てたいのか?
子どもを使って、僕の心にダメージを与えたいのか?

と勝手読みしてひとり相撲へと突入します。

しかし、それが寛子の事実の共有、思っていることを口にしただけという、僕に対してのリクエストでも、他責的な言動でもなく、他意のない言葉と今では理解していますから、

「そうだね。」

と会話のペーシングをして終わりです。

心はやっぱりざわついているんですけどね。
それに振り回されないように心の足腰は強くなりました。


勝手読みのひとり相撲ですが、これを我が家では「賢者の贈りもの状態」と呼んでいます。

オー・ヘンリー作のあまりにも有名な「賢者の贈りもの」。
貧しい夫婦がクリスマスにお互いに贈りあったプレゼントが結局無駄だったが、相手を想う気持ちを贈りあったという美談です。本当に美談なのか、我が家では審議中です(笑)。

物語に出てくる妻のデラは夫の宝物である金時計のチェーンを買うために、自分の大切な栗色の髪を切って売ってしまうのです。
そして、夫のジムは妻の宝物である栗色の髪にあてる櫛を買うために、自分の大切な金時計を売ってしますのです。

お互いの贈りあったものは、「相手を思いやる気持ち」という、一面美談です。
そういう高尚な部分だけ抽出するセンスがこの物語を美談にします。


僕のものの見方では、勝手読みのひとり相撲、自分の世界から観た愛の押しつけ、コミュニケーション不足、本当にふたりは思い合っているのか?というものです。

我が家にはあまりサプライズプレゼントがありません。
僕がプレゼント上手でないということでもありますが、相手の欲しいものは相手に訊く、引き出すことが大切だと思うからです。

寛子の趣味ではないお財布、肌が弱い寛子にハイネックのチクチクしたセーター、あまりツボにはまらない文房具、扇子…などなど、僕の勝手読みはあまり好評ではありませんでした。

相手を思いやる気持ちよりも、相手を思いやっているというパフォーマンス優位だったわけです。

相手のために良かれと思ってちょっとの我慢や犠牲を払って行うことは、結局、相手のためにも、自分のためにもならないように思います。

「○○したのに」というのに思考、
「○○してくれない」というくれない思考、

などが発生する分岐点です。

相手のために良かれと思ってやるという思考パターンの中に、実は自分が相手に何かを要求していることに気づけると別のコミュニケーションができるように思います。

感謝されたい?
気がつく人と思われたい?
貢献していると思いたい?
いい人だと思われたい?
自分がスゴイ人だと思われたい?
全能感に酔いしれたい?
相手にとっての重要人物になりたい?
自分の中にある無価値感を癒したい?
もっと褒めて欲しい?


寛子も僕も「賢者の贈りもの状態」になりそうな時は、
上記のように自問し続けます。

自分の傲慢さや相手への要求を認めた上で、それでも相手との関係を良くしていきたいと思うのなら、まずは「自分が自分自身であろう」と自分に語りかけます。

相手を縛りつけない愛情表現ということでしょうか。

それには自分を縛りつけないことが大切です。

誰も幸せになりませんもの。

「自分に正直になることで、自分を大切にする、そしてそれが他人を大切にすることになる」

ということを表面的に相手を思いやるという行動に逃げずに、まずは自問するところからいつもスタートしています。

向かい合うべきもの、それは自分ということだと感じるアサーティブネスな日々です。



魔法の夫婦円満セッション(お試しコース追加)

夫婦円満であるためにたくさんの魔法を共有していきます。
相手を理想のパートナーにする魔法
セクシャリティの魔法
ふたりでライフパーパスを生きる魔法
…など、お互いが応援しあえる関係、成長しあえる関係であるために、日常的に何をし、何を選択し続ければいいでしょうか。
全く正反対の性格、表面上は似通うところの少ないふたり、潤治と寛子がこのセッションを担当します。


■ 水本潤治 プロフィール
水本潤治スピリチュアル・カウンセラー / シックスセンス整体師 / 天使の料理・菜食研究家
「第六感磨き 総合サロン・スクール AQUA MIXT」代表 。
シックスセンス(第六感・直感力)に従い、心・身体・魂 を潤して治す、癒しを提供。
あなたのシックスセンスを磨くための「天使のセラピー」を中心に、
天使や天界のサポートを受けとる方法を、わかりやすく伝えている。
スピリチュアルな感覚を鋭くする菜食研究家であり
「天使の料理」ロー・リビングフードなど菜食料理の普及にも力を入れている。

この記事を、ともだちに教える!
関連グッズ
  • 1年前
  • 1ヶ月前
  • 1週間前
  • 1日前
  • 1日後
  • 1週間後
  • 1ヶ月後
過去記事一覧を見る
PAGETOP
2018年ドリーン・バーチューワークショップ
オラクルカードのことなら…ライトワークス オンラインショップ
オラクルカード日本語版販売開始 15周年!
旅費・交通費・通訳不要! 海外人気講師の講座を自宅で受講! オンラインコースはライトワークススタディ♪
リンク
クライエントログイン・登録ページへ
    STARPEOPLE
井上真由美コラム 透視リーダーの日常
ワンネスの大学
優蘭の夢を叶える開運塾
末吉愛 Miracle Lesson
Facebook もチェック
 Facebook
広告掲載について
「COCORiLA」では広告を掲載して頂く広告主様を募集しております。
当ウェブサイトにお店やイベントの情報などを掲載してみませんか?
本サイトにログイン後のページは SSL で保護されています。
SSL で保護されているページはアドレスが 「https://www.cocorila.jp/」 となっていることをご確認ください。SSL 対応されていることがご確認いただけます。

【サイトの確認】
上に表示の Secure Site シールをクリックすると、サーバー認証機関である日本ジオトラスト株式会社のサイト証明が表示されます。
-