メルマガだけで読めるワーク その31

COCORiLAでは、毎日様々なコラムや豆知識、ニュースなどの記事を紹介していますが、ココリラメンバーに登録していただいた方向けに、メールマガジンも発行しています。そんなメルマガで好評連載中の「プチワーク」。バックナンバーを見たいという方も多いので、以前発行したものから、2つを毎月紹介していきます。

5月に発行したメルマガから、まず最初は、スピリチュアルな衛生管理といえるプチワークを紹介しましょう。




・スピリチュアルな衛生管理(vol.306 5月12日発行号より)

看護師の元祖ともいえるフローレンス・ナイチンゲール。
彼女は戦場など、劣悪な環境で失われる命を減らすために、多くの苦難に打ち勝ってきた人物。
その偉業は多くありますが、彼女は何よりも衛生管理を大切にしたことで知られています。

衛生管理とは、医療現場において清潔を保つこと。
今では常識となっていますが、戦場はもちろんのこと。当時は、都市部においても不衛生な環境が多かったのです。
そこを強い意志で改革することで、ナイチンゲールは多くの命を救いました。

ということで、今回はスピリチュアルな衛生管理ワークを行いましょう。
簡単にいってしまうと、自らの生体エネルギーを浄化するということです。
生体エネルギーとは、一般的にはオーラと呼ばれることも多いものです。

この微細なエネルギーが損なわれたり、ネガティブなものや、不必要なものがそこに蓄積されてしまったりすると、後々、肉体にもその悪影響が具現化されることが多いのです。
そこで、そうなる前に生体エネルギーを浄化して整えましょう。

まずは、落ち着ける場所を確保して椅子に腰掛けます。
椅子がない場合は背筋を伸ばして床に座ってもOK。
背筋は伸ばしていても、リラックスできる状態を保ちましょう。
用意ができたら目をつぶります。

目をつぶったならば、自分の生体エネルギーが微細に振動するのをイメージしましょう。
振動はどんどんと大きくなっていきます。
それと共に、生体エネルギーの中にあった、必要のなくなったもの、ネガティブなエネルギー、自分以外のエネルギーなどが、どんどんとはじき出されていくのをイメージします。

動物が水に濡れた時に全身を振って水を弾き飛ばすように、自分にとって不必要なものがすべてはじき出されるのを感じましょう。

イメージだけで難しければ、少し体を動かしてみてもOKです。
微妙に体を前後左右に揺らしてみましょう。
そうすることで、より不必要なエネルギーを排出しやすくなります。

振動によって、生体エネルギーを浄化したら、次はエネルギーを整えます。
振動が収まった自分の生体エネルギーが、自分自身を包むのをイメージします。
このときに、きれいな卵形をしているところをイメージします。
欠けやでこぼこ、ゆがみなどがないようにイメージするのです。
なめらかで美しい卵形に生体エネルギーがなるのを感じましょう。

最後に卵形になったエネルギーを輝かせて終了です。
輝かせる色は金色がわかりやすいですが、より浄化したければ銀色、愛を引き寄せるなどの目的があったらピンクなどもOKです。

私たちの生体エネルギーの中には知らず知らずのうちに、不必要なものが蓄積されていきますので、定期的にこのワークを行うとことによって心身共にバランスがとれてきます。
とても、素敵なワークですので、是非チャレンジしてみてくださいね。




もう一つのプチワークは、夏のエネルギーを活用する方法

・夏のエネルギーを活用するワーク(vol.307 5月19日発行号より)

中国に古来から伝わる五行によると、夏は「火」の要素を持ちます。
暑い夏なので火というのは、非常にぴったりしていることがわかります。
また、ボクシングのような格闘技や戦いというのも、「火」の要素に分類されるのです。

このようなこともあり、「火」というエレメントはちょっと怖いというイメージがあるかもしれません。
西洋でも火星は戦いの星とされていますので、このようなイメージは世界共通といえるでしょう。

しかしながら、怖いからといって、火のエネルギーを拒否してしまうのも逆にバランスを崩してしまいます。
火のエネルギーは、戦いだけでなく、活性化という力も持っています。
ヨガに伝わる「火の呼吸」などは、まさにそのひとつ。

ということで、今回は火のエネルギーを感じて、体内のエネルギーを活性化するワークを紹介しましょう。

火のエネルギーを感じるのは、呼吸法でも可能ですが、今回は瞑想を使います。
静かでリラックスできる空間を確保してから、自由な座り方で座ります。
床に寝転んでしまってもOKです。

その状態で、自分の鼓動に耳を澄ましてみて下さい。
実際に聞こえるわけではありませんが、集中していると心臓が脈打つのがわかると思います。
心臓は、体中に血液を送る重要な臓器であり、火の要素をもっています。
そのパワフルさを感じましょう。

ある程度、鼓動をしっかりと確認できたら、心臓の鼓動によって、身体全体が振動しているのを感じて下さい。
注意するのは、鼓動を感じるのがメインですので、鼓動を早めないで下さい。
鼓動を早めると汗が出てきたり、恐怖や怒りを覚える危険性があります。

あくまでもリラックスした状態で、鼓動のパワフルさだけを全体で受け取ります。
たったこれだけで、鼓動を強くする必要はありません。
しかしながら、こうすることで、体内のエネルギーの流れがスムーズになり、その結果、エネルギーも活性化していきます。
しっかりとできるようになれば、血流の流れもよりスムーズになるでしょう。

身体に負担のかからない火のエネルギーを活性化する方法ですので、興味のある方はチャレンジしてみて下さいね。

いかがだったでしょうか? このようなプチワークが毎週紹介されていますので、興味のある方は是非、こちらから、会員登録を行ってみてください。