Good-Bye to the Old,Hello to the New~人生の転機~ [2017/06/02]
末吉愛 オラクルカードであなた本来の輝きを呼び覚ます「Miracle☆Lesson」 第64回

このコラムでは、ドリーン・バーチュー博士のオラクルカードを使用し、引いた1枚をテーマにしたエッセイをお届けしております。

毎回最後には「Miracle☆Lesson」として、「あなた本来の輝きを呼び覚ます」ためのちょっとしたワークをご紹介♪

今回使ったのは「マジカルフェアリーオラクルカード」で、引いた1枚は「Good-Bye to the Old,Hello to the New」でした。
というわけで、今回は「人生の転機」について書いてみます。

 

☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・*。゜


自分自身のことにおいても、クライアントさんのセッションのときもそうなのですが、大きく成長していく節目の時期がやって来ると、この「Good-Bye to the Old,Hello to the New」のカードが出ることがよくあります。

古いものには別れを告げて、新しいものを迎え入れる。
順番が大事で、「新しいものを迎え入れる」前に、「古いものに別れを告げる」ということが欠かせません。

今と全く同じ状態で新しい何かを増やすというときもありますが、大きな転換の時期であれば、まず「手放し」が求められる(必然的にそうなる)ことがほとんだと思います。
このとき重要なことは、何を手放すかを自分で勝手に決めないこと、何を手放すべきか明確になったなら潔くリリースするということです。


大きな変容の時期に求められる「手放し」というのは、たいていの場合、そうやすやすとできるようなことではないようです。

何を手放すべきかわかった瞬間に、さっと捨てられるようなものではなく、ひどく勇気の要ることであったり、躊躇してしまうこと、未練を感じることが多いと思います。もしかしたら、このような時期は精神的にきついと感じるかもしれません。


何を手放せばいいのかわからないと言う人もいるのですが、自分でそれを探そうとすることはお勧めしません。わたしたちは、自分にとって何が真に最高最善なことなのかが実は全くわかっていないからです。自分で手放すものを決めるのではなく、必然的に見えてくるまで待っているほうがよいでしょう。いずれ必ずわかるときが来ます。

ところで、この「手放し」にはさまざまな形があります。
何かを「捨てる/擲つ」、「止める/辞める」、「諦める」、「別れる」などといったことで、その具体的な内容は人それぞれです。

家や土地、財産などかもしれないし、よくない習慣、今の仕事、継続してきた活動、言い訳人生、現在のライフスタイル、計画してきたプロジェクト、付き合いの長いパートナーや人脈など、色々と挙げることができます。


 
 
 

そう簡単に手放せるものではないものを、手放すように促されるときがやって来ます。もしその時が来たら、心の奥でわかるはずです。

大事なことは、わかったときに「その通りにする」ということ。
おそらくは大きな抵抗を感じるでしょうし、その気持ちを味わっておくことも大切なプロセスのひとつだと思いますが、最終的には「手放す」ということを選ぶことによって、もっと本当の意味でよりよいものがもたらされます(これまでが悪かったという意味ではありません)。

イメージとしては、脱皮するような感覚かもしれません。「これはとても大事なもの。わたしの一部」とまで、心のどこかで思っているようなものを、脱ぎ捨てることによって成長、進化できるのです。


なんとなく予感していたことだけれども、手放すことを渋っているもの。
もうその時期が来たのだとわかっているのに、怖くて手放せずにいるもの。
もしそうしたものが今あるとしたら、思い切って手放してみましょう。

心のうちで受け取ったガイダンス(うすうすの感覚)に従わずに「現状維持」(「手放し」の先延ばし)を選んでいても、それは悪いことではありませんが、同じ人生パターンから抜け出ることができません。

実は怖れるに値しないことだったと気づくためには、「手放しても安全だった」という経験をすることです。「安全だった」と知れるどころか、「こんなにも愛があった」と実感できる、素晴らしいギフトを受け取ることになります。

「Good-Bye to the Old,Hello to the New」
潔く、「次」へと進みたいものです。

 
 
 
 


メソッド64
執着せずに手放すべきものを手放す

犠牲的だと思えてしまうほど恐怖が湧いてきたり、
手放した先の人生を信頼できずにいるなら、助けを求めて祈りましょう。
必然の流れを受け入れることができますように。


■ 末吉 愛 プロフィール
末吉愛ドリーン・バーチュー博士認定エンジェルセラピープラクティショナー(ATP)(R)
2011年ハワイにて、自分では申し込まずに奇跡的な流れでATP(R)となる。
現在は多くの方にリーディングやヒーリングを行ったり、「エンジェルガイダンスカウンセラー」養成コースにてその手法を伝え、カウンセラーを輩出している。

2012年7月、やむを得ず来日できなかったドリーン博士に代わり、横浜開催のワークショップにて、オラクルカードリーディングについてのワークショップを担当した経験をもつ。

教師、心理カウンセラー、アロマセラピストとしてのキャリアもあり、地に足のついたスピリチュアルな生き方で「奇跡」を体験し、自分の可能性を拡げてゆくための方法をさまざまな観点を通して伝えている。

この記事を、ともだちに教える!
関連グッズ
  • 1年前
  • 1ヶ月前
  • 1週間前
  • 1日前
  • 1日後
  • 1週間後
  • 1ヶ月後
過去記事一覧を見る
PAGETOP
2018年ドリーン・バーチューワークショップ
オラクルカードのことなら…ライトワークス オンラインショップ
オラクルカード日本語版販売開始 15周年!
旅費・交通費・通訳不要! 海外人気講師の講座を自宅で受講! オンラインコースはライトワークススタディ♪
リンク
クライエントログイン・登録ページへ
    STARPEOPLE
井上真由美コラム 透視リーダーの日常
ワンネスの大学
優蘭の夢を叶える開運塾
末吉愛 Miracle Lesson
Facebook もチェック
 Facebook
広告掲載について
「COCORiLA」では広告を掲載して頂く広告主様を募集しております。
当ウェブサイトにお店やイベントの情報などを掲載してみませんか?
本サイトにログイン後のページは SSL で保護されています。
SSL で保護されているページはアドレスが 「https://www.cocorila.jp/」 となっていることをご確認ください。SSL 対応されていることがご確認いただけます。

【サイトの確認】
上に表示の Secure Site シールをクリックすると、サーバー認証機関である日本ジオトラスト株式会社のサイト証明が表示されます。
-