「人生の使命を見つめる」 © Copyright, shinichi, All Rights Reserved.
≪ 「人生の使命を見つめる」 © Copyright, shinichi, All Rights Reserved. ≫

どれだけあきらめても、ぐるりと回って戻ってくる大切な願いがあるとき、その願いは魂の願いです。
魂がとても強く「こういう人になりたい」「こういうものを手に入れたい」と願うことは、今世の地球の人生でそれらを体験することを通して、魂を成長させようとしているのです。








ハートが本来の愛と光で満ちているとき、真の喜びの願いは、あなたの手元に形となって届くようにできています。
大切な願いがなかなか現実化しないときには、何らかの恐れのブロックが願いの引き寄せを阻んでいます。
過去の恐れの癖を手放すことで、流れはスムーズになっていくのです。



【人生の使命を見つめる】

ハートが喜びに満ちる幸福な人生を生きたいのであれば、人生の使命を見つめることです。

「なぜ、私は生まれてきたのだろう?」
「私の人生には、一体どういう意味があるのだろう?」

人生の意味や、生まれてきた意味、自分の居場所、自分だけの特別な何かを探し求め、これまでとこれからの生き方を問いかける疑問が次から次へと沸き上がるとき、人生の使命を見つめる旅を始めるように背中を押されているサインです。

人生の使命を見つめるとき、愛と光の源に繋がって、本当の自分を知る癒しが少しずつ進んでいきます。
魂が願う姿を知ることにより、本来あるべき素晴らしい自分と出逢い、人生の意味の理解が深まっていくのです。

ハートにぴんと響く大好きなことや憧れることに出逢ったのに、その道へ進むことを心のどこかで躊躇してしまうときには、それまでの自己イメージと自己価値を見つめ直すチャンスです。
魂の願う姿と大きく異なる歪んだ自己価値観のまま人生の使命の道を歩み続けることは出来ないので、意識シフトの素晴らしいチャンスを与えられるのです。
壁にぶつかるたびに、「この道は、本当に正しい道だろうか?」「私は、本当にそんな大それたことができるような特別な存在だろうか?」と自問します。
「やっぱり、私にはそんな能力はないから無理。」と、ハートの大切な願いをあきらめてしまうか、過去の恐れの癖を手放してハートに従うかどうかで、次のステップが決まります。

自分だけの特別な力や特別な役割を認めることを、なぜ多くの人は難しいと感じてしまうのでしょうか?

理論的な頭は、過去の失敗事例を持ち出して、「あなたには、その夢を叶える特別な力や資質はない。」と言います。
ハートがどれだけ「こっちへ行こうよ!」と誘っても、「もしも、うまくいかなかったら」「もしも、ただの勘違いだったら」と、失敗を恐れ、世間体を気にし、自分で自分の素晴らしい力を否定して、素晴らしい役割を認めようとしないのです。
自信のなさを補うために、多くの場合、他の人に認めてもらおうとします。
その道の権威の人、有名な人、地位や立場が上の人から認めてもらうことを通して、やっと安心して、大切な願いに対しハートを開き始めるのです。

天の愛と光の源とあなたは、エンジェルの直通ホットラインで繋がっています。
親や権威のある人から認めてもらうことにエネルギーを注ぐことをやめ、ハートの大切な願いを信じる気持ちを強めていきましょう。
ハートの願いを信じてエンジェルから導かれるとき、人生の使命の道は驚くほどスムーズに展開します。

「人生の使命の道を歩み始めては、外れ、外れては、また始める。」を繰り返すと、まるでメリーゴーランドのようにぐるぐる同じところを回ります。
その状態は、必然の変化に抵抗している状態なので、苦しみを生み出します。
同じ風景が永遠に続く中、窮屈で不自由な圧迫感が強まり、壁がどんどん迫ってきて、逃げ場がなくなっていくのです。
声にならない悲鳴が頭の中で木霊して、自由を求め何もかもぶち壊したくなり、やがて内側の火山が噴火するのです。

紆余曲折を経て、人生の使命の道に戻ったら、そのまま最後まで突き進んでください。
野を越え、山を越え、谷を越えた後、どのような風景が見えてくるのか、最後まで見届けるのです。
旅を途中で放棄せず、必然の学びを受け取りながら、あきらめずに突き進んでいくと、人生の風景は大きく変わっていくのです。

人生の使命が何かわからないとき、「今の私には、全身全霊をかけて打ち込めることがない。」と言っているのです。
人生が不完全燃焼な状態にあり、全ての力をどちらの方向へ向けていいのかがわからないのです。

人生の使命は、いくつもの夢が詰まった大きなパッケージです。
人生の使命を何かひとつの職業や役柄というイメージに固定せず、あなたのハートが真の幸福に満たされる生き方として思い描いてください。
人生の使命をたったひとつの職業と捉え、「何とかして、これで食べていかなければならない。」と固執すると、理論的な頭が活発になり、出口のない迷宮を彷徨い歩くことになります。

大好きなことは、人生の使命への道しるべです。
大好きなことを否定するとき、内なる神の創造性を否定することになります。
「こうなりたい」と憧れる理想像、叶えたい夢、ハートの大切な願いを否定するとき、天の愛と光から遠ざかります。
憧れる理想像は、本来あるべきあなたの姿であり、あなたの進むべき人生の方向性です。
それらを否定するときのあなたは、本来の素晴らしい自分自身を否定してしまっているのです。

人生の使命の道を歩むということは、夢を形にすることや、何かを成すことがゴールではなく、旅の道のりで体得する素晴らしい成長が目的です。
大好きなことにわくわくするとき、ポジティブな思考を体験します。
人生の使命の道を歩むとき、たとえ転んでも何度でも立ち上がり、どのようなときでも前向きであり続けることを学ぶのです。
あなたの大好きなことを愛し、ハートの願いを信じることを通して、自分を愛し、人を愛し、愛を信じることを学ぶのです。

ハートがわくわく喜びに満ちる大好きなことをいくつか用意して、ハートに導かれることを学びましょう。
最初から、「これだ!」と全身全霊を打ち込めることに出逢わなくても、どうか心配しないでください。
どのような小さなことであっても、ハートがぴんとくること、わくわくすることは、あなたの人生の方向性を見せてくれます。

大好きなことをわくわく探求し続け、周りの人と喜びを分かち合うことを心から楽しんでください。
もっと多くの人とわくわくする喜びを分かち合いたくなった頃、大好きなことを通して豊かさが巡ります。

人生の使命の道を歩むとき、少しずつステップアップしていきます。
ひとつのステージの学びの中で成長し、次のステージへあがるのです。
新しいステージでは、小さな子供のような純粋な素直な気持ちで新しいことを学びましょう。
それまでに学んだことがどのような素晴らしいことであったとしても、今までの成功や失敗に基づくエゴの恐れを重ねないことです。
今までの成功も失敗もすべて横へ置いて、新しい気持ちで学び始めるのです。
大きくハートを開いておくと、全てを新鮮な気持ちで吸収し、謙虚な気持ちで学ぶことができます。
小さな子供のような純粋性を開いて、目の前のことに素直に取り組むとき、失敗はひとつもなく、すべてが成長の過程であることがわかります。

人生の使命の道を歩むことは、生涯をかけたライフワークです。
何かを成し遂げたら終わりではなく、身体を脱ぎ捨てる瞬間まで探求は続きます。
人生の使命や人生の意味を探し求めるとき、本当に探しているのは、本来の愛と光のあなただからです。
内側にある素晴らしい神の創造性に出逢い、あなただけの特別な輝きと特別な色を知り、本来の魂の願う姿であなたらしい人生を輝いて生きることを学ぶのです。

すべてのステップは愛と光の源へと続いていきます。
人生の使命の道を歩みながら、最後に愛と光の源へ還っていくのです。


*・゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・


【自由にハートを解き放つ】

ハートが何を願っているのかを見つめ続けていくと、魂の願いに出逢います。
魂が願っていることと異なる道を歩もうとすると、途端に人生の歯車がかみ合わなくなります。

「もっとお金があれば、大好きなことが始められるのに。」
「もっと若ければ、素敵な出逢いのチャンスがあるのに。」

足りないものに意識を向けるとき、自由に願うこと自体をしなくなります。
本当に怖いのは何かが足りないことではなく、内なる神の創造性を放棄して、自由に夢を思い描くことが出来なくなることです。

ハートの願いを叶えるために、思う存分ハートの喜びを願ってください。
ハートが自由の翼を広げると、無限の夢を思い描くことが可能になります。
可能性の扉が大きく開き、ハートの願いを受け取ることを阻むものはなくなります。
無限に沸き上がるハートの喜びを解き放ち、自由に夢を思い描き続けることで、人生の流れが宇宙のリズムとぴったり合うようになっていきます。

ハートの喜びの願いを見つめることは、自分に向き合うことです。
周りの誰かのために願いを叶えようとせずに、あなたのハートにぴんと響く喜びの願いを見つめるのです。
「これが私の人生の使命」と思い込んでいることが、真の魂の願いから微妙にずれてしまっていると、心地よい形で願いは叶いません。
魂の願いを知るということは、自分を知ることです。
周りの人に合わせてぶれた軸や歪んだ自己イメージから願っても、始まりが歪んでいるのでハートが納得せず、前へ進むことができなくなります。
今のあなたが「これが私の人生の使命」と感じる願いは、本当にあなたのハートが喜びに満ちる願いであるかどうかを見つめてみましょう。
過去の思い込みや周りの刷り込みの自己イメージを手放して、ハートの中の愛と光の美しい姿から願いを見つめるのです。
あなたのハートが願う幸福人生を生きる決意をし、あなたのハートが願う「成りたい理想の自分」として生き始めるのです。

夢は、あなた自身です。
憧れは、本来のあなたの美しさを見せてくれているのです。
本来のあなたの素晴らしい魅力や能力に気付いたら、それらを否定したり、隠したりする必要はありません。
天の恩恵に感謝して、心から楽しんでください。
天から授かった素晴らしい能力や美しい魅力を、天のギフトとして祝福するのです。
周りの人より秀でることや、目立つことへの恐れを手放して、天からの素晴らしいギフトを周りの人と分かち合うのです。
天の喜びを分かち合うことを心から楽しむことで、豊かな喜びは循環します。


*・゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・


【魂の願い】

魂の願いはとても強い願いなので、何度あきらめても同じところへ戻ってきます。
何度も何度も戻ってしまうその願いが「なぜ、そんなにも大切であるか」「なぜ、あきらめることが出来ないのか」、理由を説明することができないものです。
周りの人と自分を納得させるために、理論的な頭で一生懸命説明しようとすればするほど、空回りします。

たとえ、理論的に説明することができなくても、魂が訴える願いに真摯に向き合い、ハートにぴんと響く感覚に従ってください。
ハートを通してエンジェルが一歩ずつ導いて、あなたを必然の居場所へと連れて行ってくれるのです。

なぜだかよくわからないけれど強く惹かれ、心のどこかでいつも気になり、あきらめても何度も戻ってきてしまうことは、魂の中に刻まれている人生の使命や方向性のヒントです。
魂が指し示すパズルのピースを集めるたびに、内側の愛と光が強くなります。

人生の使命の道を歩むとき、ときには、大切な願いへの疑いや、自信のなさが沸き上がることがあるかもしれません。
内なる疑いの声は、周りの人に投影されるため、周りから確認作業が訪れます。

「そんな、おとぎ話のようなこと。」
「いつまでも子供みたいな夢を見ていないで、そろそろ現実を見なさい。」

あなたの心の希望を打ち砕くような言葉を投げかける人が目の前に現れるときに問われているのは、大切な願いへの信念です。
あなたの大切な願いを愛し、どんなときにも一番の味方になるように促されているのです。

魂があなたを人生の使命へ導くために沸き上がり続ける強い想いや願いは、決して捨てることはできません。
頭から振り払い、あきらめて別の道を歩もうとしても、何度でも戻ってきてしまう願いから、逃げることはできません。

形に囚われることをやめ、ハートの願いを自由に思い描くことを心から楽しんでみましょう。
夢を叶えることよりも、夢を思い描くこと自体を楽しむとき、人生の流れはとてもスムーズになるのです。

過去の自分の殻を破り、ぬるま湯を飛び出して、新しい冒険を始めるときです。
内側の勇気をすべて振り絞り、エゴの恐れに立ち向かうのです。
沸き上がる過去の恐れに負けず前を向き続けるとき、過去の制限の枠を超え、今まで気付かなかった素晴らしい魅力に出逢うようにできています。

周りの刷り込みや自分で設けた制限と思い込み枠を乗り越えるとき、愛と光の変容を体験します。
過去の恐れを手放して得た変化は、暫定的なものでなく、永遠の変容です。
過去の殻を破り、新しいあなたが生まれたのです。
殻を破って生まれ出た新しいあなたは、古い殻へ戻ることはできません。
前へ一歩踏み出して、そのまま前へ進んでください。

魂の願いが叶っても、人生は終わりにはなりません。
人生の使命は、一生を通して向き合い、魂の成長のために歩む道のりのことなのです。
昨日までの過去を終わりにし、今日の新しい扉を開き、自ら変化し続けることを選ぶとき、常に新しい自分に出逢い続けるのです。

魂が喜ぶ願いがひとつ叶ったら、新たな挑戦が始まります。
ゴールのないマラソンを走り続けているような気持ちになると、苦しみばかりが強調されます。
ゴールをすることが目的だと錯覚すると急いでゴールをしようとしますが、真の目的は、魂の成長であることを忘れないでください。
旅の過程で、本来のあなたの美しさや素晴らしさを再発見し、自分自身をもっと深く理解し、愛する癒しが進みます。
内なる愛と光の意識が強くなり、やがて、内側からあふれ出る太陽のような眩しい輝きが、周りの人を照らす希望の光となるのです。

*・゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・



大好きなことは、どんどん変わっていいのです。
ひとつのことを最後まで成し遂げることだけが、人生の使命の道のりに用意されたレッスンではありません。
ハートが喜ぶことであれば、どのような小さなことであっても手に取って見つめてください。
移り変わる大好きなこととともに、あなたは成長していきます。
大好きなものは心を豊かにし、人格や精神性を高め、あなたの願う理想の人になるために感性を磨いてくれます。

大好きなことを次から次へ用意してください。
ひとつのことが終われば、次のことを始めてください。
ハートのわくわく感を高めていると、いくつも同時に惹かれることが用意されるかもしれません。
川の中の飛び石をぴょんぴょん飛び移りながら川を渡るようなイメージで、大好きなこと、ハートがわくわく喜びに満ちることを次から次へと楽しんでみましょう。

ひとりの魂の成長は、その人のためだけにあるのではなく、多くの魂の成長に繋がっています。
大好きなことを愛し、心から楽しむとき、エンジェルの愛と光の螺旋階段を上向きに上ります。
大好きなことを周りの人とシェアすることで愛と光の循環が倍増し、多くの人と喜びを分かち合うとき、ものすごい勢いで上向きの螺旋階段を駆け上がります。
大好きなことを愛する信念が、多くの人を惹きつける引力となり、周りの人を巻き込んで、一気に螺旋を引っ張り上げるのです。

大好きなことを心から楽しむあなたの元へ、エンジェルは必然の出逢いを用意します。
必然の出逢いは、形のあるもの、形のないもの両方です。
ソウルメイトとの出逢い、豊かさの循環、大親友との出逢い、素晴らしい能力との出逢い、大切な仲間たちとの出逢い、真の自分との出逢いなど、あなたの魂が願う出逢いが、ひとつずつ目の前に用意されます。
ハートに導かれ夢を思い描くとき、真の喜びに満ちる姿へ向けて、必然の成長を受け取っていくのです。

目の前に用意される素晴らしい出逢いに心から感謝してみましょう。
大好きなエンジェルから導かれ、素晴らしい人生の喜びを探求しましょう。

*・゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・





次回は、「エゴとのお付き合いの方法」を見つめるエンジェルの癒しのガイダンスをお届けします。

あなたのハートの一番の幸せな願いが叶うことを信じて、エンジェルの愛と祝福を贈ります。

大好きなエンジェルの愛と光の螺旋階段をご一緒してくださりありがとうございます。






■ ゴンザレス万紀子 プロフィール
ゴンザレス万紀子
名古屋エンジェルクリニックAngel Experience主宰。名古屋を中心にエンジェルの愛の活動を展開中。個人セッション、個人レッスン、スカイプセッション&レッスン、各種エンジェルイベント、エンジェルの癒しのものづくり講座などを随時開催。 エンジェルの癒しのジュエリー、エンジェル瞑想CD販売。 全国&世界各地からのエンジェルからの素敵なご縁をありがとうございます。