メルマガだけで読めるワーク その26

COCORiLAでは、毎日様々なコラムや豆知識、ニュースなどの記事を紹介していますが、ココリラメンバーに登録していただいた方向けに、メールマガジンも発行しています。そんなメルマガで好評連載中の「プチワーク」。バックナンバーを見たいという方も多いので、以前発行したものから、2つを毎月紹介していきます。

12月に発行したメルマガから、まず最初は、宇宙に関するプチワークを紹介しましょう。




・宇宙へと旅立つワーク(vol.286 12月2日発行号より)

科学が発達した現代においても、宇宙にいくというのはなかなか難しいもの。
厳しい試験をくぐり抜けて宇宙飛行士になるか、さもなくば大富豪でなければ、生きているうちに、宇宙へ行くというのは現実的ではありません。
しかしながら、魂だけならば、私たちは宇宙へと旅立つことができます。
ということで、今回は宇宙へとエネルギーレベルで旅をするためのワークを紹介しましょう。

特に用意するものはありませんが、身体を締め付けないよなうな服を着て、部屋の温度を調整して心地良い状態にし、雑音などが聞こえないようにするなど環境を整えておきましょう。

幽体離脱などになれている人ならば、身体から離れて宇宙へ向かうというのは比較的簡単ですが、そういう方は稀だと思いますので、今回は道しるべを使います。それが占星術記号。
簡単にいうと、太陽系の惑星をあらわしたシンボルです。
どんなものなのか、こちらをご覧下さい。


天王星と冥王星は2種類ありますが、好きな方をチョイスしていいでしょう。
惑星記号をみて、自分が惹かれるもの、また好きな惑星があったならば、その惑星の惑星記号をしっかりと覚えて下さい。
目をつぶってもイメージ出来るようにしましょう。

次に、目的地の惑星の写真を探します。
画像検索すれば、色々な写真がでてくると思います。
こちらは、完全にイメージできるようになる必要はありませんが、ある程度は目をつぶっても想像できるようにしてください。

それでは、ワークを開始します。
床に直接座っても、椅子に座っていてもOKです。
背筋を伸ばしてゆっくりと深呼吸します。
鼻から吸って口から吐きます。
何度か、この呼吸法を繰り返して、充分にリラックスしたことを実感したならば、目の前にドアをイメージしましょう。
ドアの形はどんなものでもかまいません。

ドアにはあなたが選んだ惑星記号が大きく描かれています。
あなたは、そのドアをあけます。
開けると、そこはもう対応した惑星のすぐ側になっています。
扉の外には、惑星の姿があるかもしれませんし、宇宙空間かもしれません。

恐れずに、そこに一歩足を踏み入れてみましょう。
宇宙はあなたを受け入れてくれます。
そこにはどんなものがあるでしょう?
何が見えて、何が聞こえるでしょう?
五感を最大限に活用して、宇宙区間を堪能してください。

帰りたくなったら、先ほどあけたドアを通って戻ってきます。
自分の身体にしっかりと入るのを忘れないようにして下さい。

惑星によって感じるエネルギーやメッセージが異なると思いますので、色々な惑星を旅するのも楽しいと思います。
もしかしたら、エネルギー的な宇宙人と出会うかも知れませんので、そうなったら、おそれずにコミュニケーションを取ってみましょう。
思いもよらないような情報を得られるかもしれませんよ?




もう一つのプチワークは、身体を温め、ダイエットにもなるものです。

・肩甲骨を刺激するワーク(vol.287 12月9日発行号より)

まだまだ、寒さが続きます。
そこで、血流を良くし、体調を整え、なおかつ脂肪も落としてくれるワークを
紹介しましょう。

脂肪を落としてくれるワークというと、ハードなトレーニングをイメージするかもしれませんが、ご安心下さい。
あくまでも「プチワーク」ですので、気軽に行うことができます。

今回、活用するのは「肩甲骨」。
肩の下部にあるでっぱった骨の部分ですが、COCORiLA読者の皆様ならば、天使の羽のある位置、といったほうがわかりやすいかもしれません。

この肩甲骨を動かすことで、血流が良くなり、なおかつ呼吸も深くなり、身体が温められるだけでなく、姿勢改善やダイエット効果も得られるのです。
肩こりが酷い方にとっては、非常にオススメ出来るワークとなっています。

それでは、さっそくその方法を紹介しましょう。
肩甲骨のストレッチには様々な方法がありますが、今回は誰でも出来る簡単なものとなります。

立ち上がって、畳一畳分ぐらいのスペースを確保します。
そうしたらまず最初に両手を真っ直ぐ前に伸ばします。
小学校などで行った前へならえの姿勢です。

次に、肘を後ろにひいていきます。
前へならえから、小さく前へならえの姿勢にかわっていくような感じです。
このとき、肘をひきながら、肩甲骨を意識して下さい。
しっかりと肩甲骨が動いて、背中の中心によっていくのを感じます。
肘を後ろにひききって、肩甲骨が背中の中心によったならば、次は手を前に伸ばしていきます。

このとき同時に顔を下に向けます。
そうすることで、背中の中心によった肩甲骨が、今度は外側へと移動していくのを感じましょう。
しっかりと肩甲骨が動いて、外側に移動したのを感じたならば、また、肘を後ろにひいて顔をあげていきましょう。

これを何度か繰り返して見て下さい。
ゆっくりじんわりと動くのと、肩甲骨が動いているのを感じながら行うのがコツです。

肩こりがひどい方などは、最初のうちは肩甲骨が動いているのが、なかなか感じられないかもしれませんが、何度か繰り返すうちに肩甲骨が動いて、肩こりが軽減してくるはずです。

この肩甲骨を動かすワークを習慣にすることで、血流がよくなりますので体温もあがりますし、
また褐色脂肪細胞が刺激されて、免疫や脂肪燃焼力もアップするともいわれていますので、今の季節、朝起きたときの習慣のひとつとして取り入れてみて下さいね。

いかがだったでしょうか? このようなプチワークが毎週紹介されていますので、興味のある方は是非、こちらから、会員登録を行ってみてください。