Peaceful~「いま、ここ」で選ぶこと~ [2017/01/09]
末吉愛 オラクルカードであなた本来の輝きを呼び覚ます「Miracle☆Lesson」 第59回

このコラムでは、ドリーン・バーチュー博士のオラクルカードを使用し、引いた1枚をテーマにしたエッセイをお届けしております。

毎回最後には「Miracle☆Lesson」として、「あなた本来の輝きを呼び覚ます」ためのちょっとしたワークをご紹介♪

今回使ったのは「セイント&エンジェルオラクルカード」で、引いた1枚は「Peaceful」でした。
というわけで、今回は「求める答え」について書いてみます。

 

☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・*。゜


多くの人の悩みをお伺いし、カウンセリングを重ねてきて思うことは、相談内容にどれだけバリエーションがあろうとも、根っこは同じだということです。

心理カウンセラーとして活動し始めたのが20代の、社会人になって間もない頃だったので、人生経験の少ない自分が年上の人の悩みを聴くということに多少不安があったのを覚えています。

けれども同じ経験をしているかどうかは全く重要ではなく、むしろそれが「真の解決」の妨げになる可能性もあるということに、自分自身の体験からだけでなく他の人(同じような心の傷を持っている人の支援をしている人)の様子を見ていて気づきました。

もちろんわたしたちは、自分の問題を解決したいと願っていて、なかには同じ経験をした人の問題の解決もサポートしたいと思う人もいるわけですが、注意深くなってみれば、実は「真の解決」ではなく、別な解決を試みているのだということが見えてくるかもしれません。

言い換えると、わたしたちは実は「問題」を抱えていたいのであって、「問題」をもっともらしい「問題」にすること、難解にしておくことに日々注力し、けれども「問題」を生涯抱えていたいなどという欲求があることに気づいてしまっては困るので――そんなくだらない目論見があるなどと知れたら、誰だってばかばかしくなって「問題」を捨てたくなる(問題視することをやめたくなる)ので――、一見「解決」を望んでいるふうを装って、対策を講じたり、誰かに相談したり、人を助けようとしたりしているのです。


心理ゲームに「Yes But」というのがあって、これはよく使われるやり方なのですが、人に何か提案されて、いったん受け入れはするものの必ず「でも」と言って否定するというやり取りのパターンがあります。
相談しておきながら、何かアドバイスされても結局すべて否定するので、まったく何も解決しないという、両者にとって後味の悪いコミュニケーションになるわけですが、何でもいいから相手にされていたいだとか、どこかで相手を打ち負かしたいと思っているとかいった理由があるというよりも、わたしたちの、「問題を抱えていたい」という欲求が表れているのではないかと思います。

本当に「問題」をこれ以上抱えていたくないのであれば、そのための「答え」を外側に見つけようとするはずがありません。なぜなら、外には「答え」などないからです。

悩んでいたり、心穏やかでいられないとき、わたしたちは「答え」がほしいと感じます。「何か」があれば収まるし、「何か」によって解決するはずだと思えるのです。
その「何か」がわからなくて思いあぐね、探そうとし、できるだけのことはします。ときには、これが探していた「答え」ではないかと思えるものを見つけますが、それは一時的に対処できるだけのものなので、また時が経てば、同じようなことで悩むのです。
その証拠に、少しも終始穏やかでいることなどできていません。

きっとまだ見つけていない「答え」があって、その「何か」が救ってくれるはずだという感覚はあっても、いくら探せど外にはないし、時間が経てば解決するなどということもないのです。
それではいったい、どこに「答え」があるのでしょうか。


 
 
 

わたしたちの探している、欲しているその「何か」は、「いま、ここ」に在ります。それも、自分から遠く離れたどこかに在るのではなくて、自分の内側、すぐそこに在るのです。
「何か」を見つけようとすることには意味がなく、「答え」はすでにあるのだから、できることと言えば、「選ぶか選ばないか」という、その決断だけなのです。
何を選ぶのでしょうか。

それはこのカードが教えてくれています。「内なる安らぎ」を選ぶこと、それだけが大事なのです。これは「いま、ここ」でできることです。「いま、すぐ」できることです。

できない気がするのは、「内なる安らぎ」のなかで留まっていたい気持ちよりも、問題を抱えて困っていたい気持ちのほうが強いからです。つまり、できないのではなくて、したくないのです。

奇妙なことに、「内なる安らぎ」のなかに留まって、一歩も出たくはないはずなのに(真の意味では「出た」ことなどありませんが)、そこに心を置くことが幸福で、それが探していた「答え」なのに、どうしても心の平和を感じていたくはないという思いが出てきてしまうがために、何でもいいので「問題」を用意して――それもちょっとやそっとでは解決できない難題を自分で作っておいて、さも自分は被害者だと言わんばかりに嘆き、不満を言い、困り果てているという演技をしているのです。
そして、絶対にない外側に、自分を救ってくれる「何か」を、幸福に導いてくれる「答え」を探し始めます。


たとえ誰かに相談しようとも、その「何か」が、相手の提案した内容そのもの(何らかの行動)であるはずがないので、「はい、でも」と言って否定することは、ある意味、自然なことかもしれません。

「答え」は、「内なる安らぎ」を選ぶことであり、選びさえすれば、あとはただゆだねるのみで、本当にゆだねているならば、ただちに元いたところ、安らかさのなかに戻っていくことができ、何も怖れることがなく、ただ受け入れるだけの状態、穏やかな場所に居続けることができます。

そうであるならば、誰もカウンセリングを受ける必要はないし、人の支援をしようなどと思わなくてもいいということになりますが、終始穏やかでいられない、根本の「問題」を解決できていないわたしたちが、ともに「真の解決」に向かうことはできます。

むろんそれを意図するならば、ですが、表層の解決法(ああすれば?こうすれば?という行動レベルの答え)をあれこれ考えることをいったんやめて、もっと根本的な部分――なぜそれを「問題」として見ているのか、なぜ「問題」がなくては気が済まないのかという問い――について触れ、問題視してしまうというどうしようもないわたしたちのその「問題」を、ハイヤーセルフ(高次の自己)に預けることによって、メッセージ、ガイダンスを受け取ることができます。それはお互いにとって重要なメッセージです。

本当は、メッセージというのはただひとつで、悩みにはバリエーションがあるけれども、「答え」にはそれがなく、非常にシンプルです。このカードが示すように、ただ「内なる安らぎ」を選び、ホーリースピリット(ハイヤーセルフでもガーディアンエンジェルでもかまいません)に託すのみ。
別な解決、見せかけの解決法がほしいならば、いくらだって悩めばいいのだし、何度だって、好きなだけ落ち込んでいればいい、ということです。


わたしはこのカードに、「はい、でも」と言いたくはありません。「はい」と受け入れたなら、もうそれで完了なのです。
「でも、ゆだねるという意味がわかりません」、「でも、実際まだ問題が残っています」、そんなふうに言う前に(過去何度だって言い放ってきたことだけれども、もうやめて)、何に「Yes」と言ったかを思いだしたいと思います。

心の平和が、ふるさとでした。そこに帰っておいでと言われて、それが自分の本当の願いだったということを思いだし、「はい」と言うのなら、心からそう思えるのなら、どうしてこの後に「でも」が出てくるでしょうか。

たとえどんな窮地に立っていようとも、「いま、ここ」にいるならば、「内なる安らぎ」のなかにいるならば、目先のことはみな、必ず方がつくし、動かそうとしなくても、流れていきます。

「真の解決」に対して心から「Yes」と言うために、そしてもう二度と「But」を付け足さないように、目的を同じくする誰か(すべてのひとたち)と一緒に、「問題」でないことを「問題」に仕立て上げるドラマから出ることを、心から願います――。

 
 
 
 


メソッド59
「それの何が問題?」と問いかけてみる

自分が困っていることに対してこう尋ね、
「だって~だから」と出てくる思いの数々を紙に書きだします。
その全部を手放せるよう祈り、助けを求めましょう。


■ 末吉 愛 プロフィール
末吉愛ドリーン・バーチュー博士認定エンジェルセラピープラクティショナー(ATP)(R)
2011年ハワイにて、自分では申し込まずに奇跡的な流れでATP(R)となる。
現在は多くの方にリーディングやヒーリングを行ったり、「エンジェルガイダンスカウンセラー」養成コースにてその手法を伝え、カウンセラーを輩出している。

2012年7月、やむを得ず来日できなかったドリーン博士に代わり、横浜開催のワークショップにて、オラクルカードリーディングについてのワークショップを担当した経験をもつ。

教師、心理カウンセラー、アロマセラピストとしてのキャリアもあり、地に足のついたスピリチュアルな生き方で「奇跡」を体験し、自分の可能性を拡げてゆくための方法をさまざまな観点を通して伝えている。

この記事を、ともだちに教える!
関連グッズ
  • 1ヶ月前
  • 1日前
  • 1日後
  • 1週間後
  • 1ヶ月後
過去記事一覧を見る
PAGETOP
オラクルカードのことなら…ライトワークス オンラインショップ
オラクルカード日本語版販売開始 15周年!
旅費・交通費・通訳不要! 海外人気講師の講座を自宅で受講! オンラインコースはライトワークススタディ♪
リンク
クライエントログイン・登録ページへ
    STARPEOPLE
井上真由美コラム 透視リーダーの日常
ワンネスの大学
優蘭の夢を叶える開運塾
末吉愛 Miracle Lesson
Facebook もチェック
 Facebook
広告掲載について
「COCORiLA」では広告を掲載して頂く広告主様を募集しております。
当ウェブサイトにお店やイベントの情報などを掲載してみませんか?
本サイトにログイン後のページは SSL で保護されています。
SSL で保護されているページはアドレスが 「https://www.cocorila.jp/」 となっていることをご確認ください。SSL 対応されていることがご確認いただけます。

【サイトの確認】
上に表示の Secure Site シールをクリックすると、サーバー認証機関である日本ジオトラスト株式会社のサイト証明が表示されます。
-