Miracle Healing~問題はどこにもありません~ [2016/11/02]
末吉愛 オラクルカードであなた本来の輝きを呼び覚ます「Miracle☆Lesson」 第57回

このコラムでは、ドリーン・バーチュー博士のオラクルカードを使用し、引いた1枚をテーマにしたエッセイをお届けしております。

毎回最後には「Miracle☆Lesson」として、「あなた本来の輝きを呼び覚ます」ためのちょっとしたワークをご紹介♪

今回使ったのは「フェアリーオラクルカード」で、引いた1枚は「Miracle Healing」でした。
というわけで、今回は「問題解決」について書いてみます。

 

☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・*。゜


これまで数多くのオラクルカードリーディングを行ってきましたが、そこでもたらされるメッセージはどれも深く、愛に満ちたものでした。
人間らしいと言える、自然に発せられる「問いかけ」に対して表面的な答えがやってくるのではなく、いつも本質的な答えがやって来るのです。

何かにつまずいたとき、「ゆだねる」ということに慣れていないうちは、人はどうしても「正解」を求めるものなのだということに、このリーディングの仕事をしていて気づきました。

「どうしていいのかわからないからメッセージがほしい」と思ってリーディングを依頼するけれども、実のところ「こうであってほしい」、「こう言ってほしい」という期待があるし、失敗しなくて済むように前もって「正解」を知っておきたいという欲求があるのです。


「わたしのライフパーパス(人生の目的)は何ですか」、「この人はソウルメイトですか」、「どうすればお金がもっと手に入りますか」、「もっと美しくなるためには何をすればいいですか」。
こうした問いが浮かびやすいのかもしれませんが、「正解」などありません。

人生の目的は職業名で表されるものではないし、言ってしまえばすべての人がソウルメイトで、お金は手に入れるものではなく、美しさというのは表面的な部分で測ることはできないのだから、何らかの期待を持ち、正解を求める心でこういった問いをいくら投げかけたところで、「あなたのライフパーパスは有名なヒーラーになることですよ」、「ええその人はあなたの特別なソウルメイトです」、「神社に行って一万円札を奉納したら十倍の豊かさがやって来ますよ」、「ファスティングを取り入れて毎日『わたしは美しい』とアファメーションしましょう」、などというナンセンスな答えが、清らかなスピリットたちからは返ってくるはずがないのです。

本質的な答えが返ってきたときに拍子抜けしたり落胆したりする人もいるようですが、問いが浮かんだときに、どんな答えを期待しているのかをいったん考えてみるといいかもしれません。何を言ってほしくてその質問をしているのか。

たとえば「もっと豊かになりたい。お金のことで心配したくないが、どうしたらいいか」という問いが浮かんだとして、いったいどんな答えが返ってくることを期待しているのかを考えてみるのです。

「どこそこ駅の近くにある宝くじ売り場でくじを買いなさい」とでも言ってもらえると思っているのでしょうか。それとも、一万円札に「ありがとう」と十回言ったら臨時収入がありますよ、などという言葉を待っているのでしょうか。

どうやってお金を手に入れるかということにフォーカスすること自体がおかしいことなのだと気づかなければなりません。
「お金の入手方法がわからない」ということが「問題」なのではなくて、「お金の心配をするということを当然のことだとみなしている」ことが「問題」なのです。

むろん、この世界で生きていくにはお金がなくてはなりませんが、なぜ心配しなければならないこととして受け止めているのか疑ってもみないというのは、不思議なことではないでしょうか。
たいていの人は衣食住に困ることなく生活できているはずで、それでも「お金がない」と嘆き、できることなら心配したくない、もっとお金があればもっとできることがあるのに、と思っているのです。

問題のありかが「お金がない」ということにではなく、「お金がない、足りない」と思っていることそのものにあることは、こうして少し考えてみればわかることでしょう。


 
 
 

どのようなことであれ、状況が「問題」なのではなく、状況を嘆いていることそのものが「問題」なのです。

「これは問題だ」と見るから、解決しなければならないことになり、それも「正解」(けっして失敗することなくうまくいく方法)が欲しいのであって、期待した結果になるための手段さえ知れればそれでいい、その方法によって実際望み通りになることが「解決」なのだと思っているのだから、これは非常にやっかいです。

そして、友人や家族が教えてくれる「ありきたりな答え」では望み通りの結果(たとえば、現実と向き合わずに楽してお金が手に入るという結果)にならないことはわかっているので、自分の頭では思いつかなかった何か――あっという間に願いを叶えてくれる秘密の呪文だかまじない――を待っているのです。「スピリチュアル」ならそれもできるだろうと。
その「正解」さえ知れれば奇跡が起きて、わたしの夢は叶うのだと思っている。

そんなわけがありません。だいいち、そんなことは「スピリチュアル」でもなんでもないのです。妄想です。


「正解」を求めているうちは“Miracle Healing”を経験することはできません。「正解」を欲しがるのはエゴであり、この思いを手放すことによって、奇跡を招じ入れる心の状態に整えることができます。
期待を捨て、自分の勝手なシナリオ通りに「解決」しようとすることをやめ、ことあるごとに問題視してしまう自分に癒しがもたらされることを願うこと。その心になれば、“Miracle Healing”はすぐにやって来ます。

“Miracle Healing”とは、「問題はどこにもありません、すでに解決されています」ということの「しるし」なのです。
問題視し続ける限りは、これに気づかないことでしょう。問題をつくっているのは他者や状況ではなく自分なのだと認めたら、もうそのようなつまらない行為を継続していたいとは思わないはずです。

オラクルカードリーディングでもたらされるメッセージとは、“Miracle Healing”を受け取るためのメッセージなのです。
つまり「ゆだねる」心の状態をつくるためのガイダンスであり、一種の「教育」であって、自分の願い通りに人生を動かすためのアドバイスなどではありません。


「正解」がどこにもないというのは、本当に喜ばしいことです。
奇跡を通して真の癒しがもたらされることをこそ願い、ガイダンスにのみ従って生きていきましょう。

 
 
 
 


メソッド57
自分で考えてしまった解決策を取り下げる

これは問題で、解決のためにはこうでなければならないと
あれこれ考えた内容のすべてを放棄して、
奇跡を受け入れる心のスペースをつくりましょう。


■ 末吉 愛 プロフィール
末吉愛ドリーン・バーチュー博士認定エンジェルセラピープラクティショナー(ATP)(R)
2011年ハワイにて、自分では申し込まずに奇跡的な流れでATP(R)となる。
現在は多くの方にリーディングやヒーリングを行ったり、「エンジェルガイダンスカウンセラー」養成コースにてその手法を伝え、カウンセラーを輩出している。

2012年7月、やむを得ず来日できなかったドリーン博士に代わり、横浜開催のワークショップにて、オラクルカードリーディングについてのワークショップを担当した経験をもつ。

教師、心理カウンセラー、アロマセラピストとしてのキャリアもあり、地に足のついたスピリチュアルな生き方で「奇跡」を体験し、自分の可能性を拡げてゆくための方法をさまざまな観点を通して伝えている。

この記事を、ともだちに教える!
関連グッズ
  • 1年前
  • 1ヶ月前
  • 1週間前
  • 1日前
  • 1日後
  • 1週間後
  • 1ヶ月後
過去記事一覧を見る
PAGETOP
オラクルカードのことなら…ライトワークス オンラインショップ
オラクルカード日本語版販売開始 15周年!
旅費・交通費・通訳不要! 海外人気講師の講座を自宅で受講! オンラインコースはライトワークススタディ♪
リンク
クライエントログイン・登録ページへ
    STARPEOPLE
井上真由美コラム 透視リーダーの日常
ワンネスの大学
優蘭の夢を叶える開運塾
末吉愛 Miracle Lesson
Facebook もチェック
 Facebook
広告掲載について
「COCORiLA」では広告を掲載して頂く広告主様を募集しております。
当ウェブサイトにお店やイベントの情報などを掲載してみませんか?
本サイトにログイン後のページは SSL で保護されています。
SSL で保護されているページはアドレスが 「https://www.cocorila.jp/」 となっていることをご確認ください。SSL 対応されていることがご確認いただけます。

【サイトの確認】
上に表示の Secure Site シールをクリックすると、サーバー認証機関である日本ジオトラスト株式会社のサイト証明が表示されます。
-