メルマガだけで読めるワーク その21

COCORiLAでは、毎日様々なコラムや豆知識、ニュースなどの記事を紹介していますが、ココリラメンバーに登録していただいた方向けに、メールマガジンも発行しています。そんなメルマガで好評連載中の「プチワーク」。バックナンバーを見たいという方も多いので、以前発行したものから、2つを毎月紹介していきます。

7月に発行したメルマガから、暑さに対処するためのプチワークを2種類紹介しましょう。



・熱エネルギーを放出するワーク(vol.266 7月1日発行号より)

近年は、毎年のように最高気温を更新しているような状態ですので、適切な水分補給など、暑さ対策を怠ると身体へのダメージが大きくなります。

ということで、今回は暑さにやられそうな時に対処するためのワークを紹介しましょう。

夏の暑さによる熱は身体に蓄積します。これによって様々な不具合が引き起こされるわけですが、エネルギー的に見ると、過剰な「陽の気」が身体に溢れている状態となります。
つまり、そんな陽の気を身体から放出することが出来れば暑さでだるくなった身体を癒すことが可能となります。

気を放出するのは、慣れれば全身で行うことも可能ですが、誰でも放出しやすいポイントがあります。それは「手」。
ボディワークやヒーリングなどで、手が使われることからもわかるように、手は敏感であり、なおかつエネルギーを放出しやすい部位でもあるわけです。

今回は、蓄積された気を放出するので、より細かく手に刺激を与えていきます。
指の先端を、反対の手の人差し指と親指でつまんで、上下左右に揺さぶります。
このとき、揺さぶられる指がある方の手は出来るだけ力を抜いておきます。
痛くない程度の力で、指が振動するような感じで揺さぶりましょう。
エネルギーに敏感な人は、この時点で指先から気が出ていくのを感じるかも知れません。

これを親指からスタートして、小指まで行ったら、今度は反対の手でも同じように行ってみて下さい。最後に両手をぶらぶらと上下に振ります。
手についた水滴を払うようにちょっと強めにふるとベストです。
これで、腕を通して過剰に蓄積された気が放出されます。

手を振るときだけは目立ちますが、指を揺さぶるぐらいならばあまり目立ちませんので、暑さでぼーっとしてしまったときなどは、とにかく、指先を揺さぶって出来るだけ蓄積されてしまった陽の気を放出して、スッキリしてみて下さい。
シンプルですが、なかなか便利なワークですので、夏場を迎える、今の時期に覚えておいて損はありません。





もう一つのプチワークも、暑さに対処するものです。

・身体から抜けた魂を呼び戻すワーク(vol.267 7月8日発行号より)


30℃以上の猛暑日も増えてきました。時としては35℃を越えることもあり、暑さのあまり、頭がぼーっとするということもあるでしょう。
そんなときは、もしかしたら、魂が抜け出てしまっているかもしれません。

身体から魂が抜け出たら死んでしまうのでは? と思うかも知れませんが、沖縄では、人間は7つの魂を持っているとされています。
魂のことを、沖縄の言葉で「マブイ」と呼びますが、マブイが抜けると、気力がなくなったり、精神的に安定しなくなったりするのです。

これは、人間の魂をエネルギーとして捉えているのかもしれません。
スピリチュアルな世界でも、自分自身のエネルギーが抜け出るということはよく伝えられます。
肉体の身体と、エネルギーの身体が別々に行動してしまうわけです。
これが極端になると幽体離脱となりますが、無意識のうちにエネルギーの一部分が離れることもあるのです。

そうなると、沖縄のマブイと同じように、エネルギーが不足してしまい、生命エネルギーが低下したり、精神的に不安定になります。

沖縄ではマブイを落とした場合は、シャーマンであるユタや霊感のある女性によって、マブイ込めによって魂をいれることになります。
女性の霊力を認める沖縄らしい手法ですが、実際には自分でもエネルギーを呼び戻すことは可能です。

それでは、さっそくどこかにいってしまったエネルギーを呼び戻すためのワークを紹介しましょう。

理由もなく疲れる、なにか精神的に落ち込む、ぼーっとしているというようなときには、エネルギーをどこかに置き忘れているかもしれません。

まずは、しっかりと地に足をつけます。
エネルギー的にいうとグラウンディングです。
すでにご存じの方もおおいかもしれませんので、簡単に説明しましょう。

尾てい骨から光の筋が伸びて、地球の中心へと進み、そこでしっかりと光が地球の中心と結びつきます。
こうすることで、グラウンディングが確立され、戻ってきたエネルギーを逃がさない準備が出来ました。

次に、エネルギーを呼び戻します。
目をつぶってゆっくりと深呼吸を繰り返しましょう。
心が落ち着いたら、朝起きてから、今現在までに自分が落としてきたエネルギーを呼び戻すことを「意図」します。
具体的な場所などを思い出す必要はありません。
意図するだけでOKです。

エネルギーが集まって戻ってくるのを実感したらゆっくりと目を開けます。
グラウンディングによって、エネルギーの拡散を防いでいますので、しっかりと、本来の自分のエネルギーが保持できているはずです。

暑い時期は色々と消耗しがちですから、エネルギーを少しでも無駄にしないように
定期的にこのワークを行っておくことをオススメします。

いかがだったでしょうか? このようなプチワークが毎週紹介されていますので、興味のある方は是非、こちらから、会員登録を行ってみてください。