男性エネルギーと女性エネルギーのバランス~子育て編 [2016/07/20]
AQUA MIXT パートナーと紡ぐ、スピリチュアルな学び  第68回

わたしたち夫婦が天使の導きで交際期間なく電撃入籍してから、丸14年が経とうとしています。
パートナーシップの学びは、結婚10年を過ぎてから我が家にやってきた子どもを迎え、また新しいバランスを育んでいます。

パートナーシップのバランスが崩れているときは、そのまま子どもも巻き込んで家族の不調和となります。
そして、子どもはパートナーシップを見直すきっかけを与えてくれるのです。今回の気づきは、父親と母親の「男性エネルギー」と「女性エネルギー」のバランスを見直すことでした。

以前、パートナーと2人の間で「男性エネルギー」と「女性エネルギー」のバランスを取ろうとする、という記事を2回に渡り紹介しました。

男性エネルギーと女性エネルギーのバランス ~AQUA MIXT パートナーと紡ぐ、スピリチュアルな学び  第17回~

嘩上手になるためには~男性エネルギーと女性エネルギー ~AQUA MIXT パートナーと紡ぐ、スピリチュアルな学び  第18回~

乙男(オトメン)と呼ばれそうな雰囲気を持つ、家事が大好きなパートナーの潤治。結婚後、周りから「性別逆転夫婦」と言われるほどでした。
周りからは私は男勝り、潤治は女性らしく映っていたようです。
しかしパートナーと共にわたしの「女性エネルギーを受け容れる」という長年の学びを続けていく中で、女性らしさを表現することに抵抗がなくなったり、母親になる、という変化がありました。

そうして夫婦2人10年以上過ごしてきたわたしたちの元に、新たなメッセンジャーとして赤ちゃんがやってきてから3年が経過。
早いもので、4月から娘が年少々・2歳児クラスに入り幼児園に通い出しました。
今までは、家族・親戚と常に一緒。一時保育なども利用せずに、家族と共にAQUA MIXTの仕事も取り組んできました。
娘にとっては、家族とずっと離れている時間が急に増えて、チャレンジしなければならない場面だらけの春でした。

そして幼児園で、今まで以上に頑張っているからでしょうか。家では少し甘えん坊に、なったのです。
自分で出来る着替えやトイレも、「出来ない」と言ってやってもらおうとします。

幼児園に慣れてくれば、それも落ち着くだろうと思いながら過ごしていました。

ところが5月、6月と時間が経つうちに幼児園に慣れて楽しんで通うようになったのですが、家ではそれ以前にも増してママにベッタリになっていったのです。


4月の頃の甘え方とは異なり、執着と表現するのがしっくりきます。

「パパは嫌!ママがいい!!」
「ママ、○○して~。(直ぐ愚図る)」

個人セッションや講座をわたし1人が担当する、と言うときにも
「パパと待っていてね。」「おばあちゃんと、遊んでいてね。」
と言っても、断固拒否して泣きわめく場面も出てきました。

娘にとって、母親であるわたしと過ごす時間がより必要だというのは、よく分かるのです。しかし長い時間を一緒に過ごしてみたところで、その粘着系とも言える娘の態度は変化することがありませんでした。

その不自由さにわたしはイライラ、家事もままならず娘とくっついていなければならず、自然と家事を良くやるパートナーの潤治が以前にも増してせっせと家事をするようになりました。
娘の登園に持たせるお弁当も、パパ担当が固定化していったのです。

「この家族の不調和について、娘は何を伝えようとしているのだろうか?」
気づくためには、問いを持つこと、天使に訊ねることが大切です。

そしてきっかけは、7月頭の保護者面談の時。
園で過ごす娘の様子を担任の先生から聞く機会があったのですが、生活に関してはしっかりしていて問題なしだったのですが、唯一「お弁当を食べるのに苦労している」と言われてハッとしたのです。


そして次の週からは、ママであるわたしがお弁当を担当することにしました。
その時は理由がボンヤリとしか分からなかったのですが、ママのお弁当を持たせて数日で、理由は明らかになりました。

あの執着とも言える娘のママにベッタリ甘えたい状態は、あっけなく終わり。
あの家族3人が抱えていたイライラは、いったいどこへ?というほど、穏やかに3人で仲良く過ごす日常になったのです。

その理由は、潤治がお弁当作りや料理など母親の役割を担えば担うほど、わたしは無意識にバランスを取ろうと厳しい父親の役割を持つようになっていました。
それに伴い、家族のイライラは増加していきました。

男性エネルギーと女性エネルギーのバランスが、父親、母親の役割の中で崩れていたのです。

その後ママの作る料理やお弁当を喜び、お弁当も早く食べられるようになったと担任の先生からも報告をいただきました。

娘にとっては、パパの母親エネルギー過多でもう要りません状態だったために、パパを拒絶しママに執着していたのですね。
ママの父親エネルギーはもう要らない、ママに母親の役割を担って欲しかった、ということだったのです。

家族が2人から3人に増えるだけで、今まで培ってきたパートナーシップの学びが通用しない…と感じることが多々ありました。
しかし、人間関係の基本単位は2人です。
どんな人間関係でも、2人というパートナーシップの構築をキチンとしていけば、何人になっても応用が利くはずなのです。

それに気づけるかどうかが、不調和から解放され、悩みが悩みでは無くなる分かれ目なのでしょうね。


■ 水本寛子 プロフィール
水本寛子スピリチュアル・ライフコーチ / 天使のセラピスト
「第六感磨き 総合サロン・スクール AQUA MIXT」代表 。
研修講師・ビジネスコーチ・ライフコーチとして個人セッション、企業研修・セミナー・ワークショップを多数担当。
人財育成に関わる中で、人々には様々な高次元からのメッセージが届いている事を日々実感するようになり、スピリチュアリティを融合したサービスへ変化。
あなたのシックスセンスを磨くための「天使のセラピー」を中心に、天使や天界のサポートを受けとる方法を、わかりやすく伝えている。

この記事を、ともだちに教える!
関連グッズ
  • 1週間前
  • 1日前
  • 1日後
  • 1週間後
  • 1年後
過去記事一覧を見る
PAGETOP
オラクルカードのことなら…ライトワークス オンラインショップ
オラクルカード日本語版販売開始 15周年!
旅費・交通費・通訳不要! 海外人気講師の講座を自宅で受講! オンラインコースはライトワークススタディ♪
【8年目のヒーリング奇跡体験!衝撃の実録映像】
リンク
クライエントログイン・登録ページへ
    STARPEOPLE
井上真由美コラム 透視リーダーの日常
ワンネスの大学
優蘭の夢を叶える開運塾
末吉愛 Miracle Lesson
Facebook もチェック
 Facebook
広告掲載について
「COCORiLA」では広告を掲載して頂く広告主様を募集しております。
当ウェブサイトにお店やイベントの情報などを掲載してみませんか?
本サイトにログイン後のページは SSL で保護されています。
SSL で保護されているページはアドレスが 「https://www.cocorila.jp/」 となっていることをご確認ください。SSL 対応されていることがご確認いただけます。

【サイトの確認】
上に表示の Secure Site シールをクリックすると、サーバー認証機関である日本ジオトラスト株式会社のサイト証明が表示されます。
-