税務署で、話のわかる職員さんを引き寄せる [2016/03/31]
井上真由美コラム 透視リーダーの日常 第17回

お役所や銀行や携帯ショップの窓口で何かの手続きをする際に、「仕事のできる方に担当してもらいたい」と思うことはありませんか? 私なんかは窓口業務だけでなく、時間がないときの買い物でも、手早くスマートに梱包や精算をしてくれる店員さんに当たることをつい願ってしまいます。
そんなときは、いつもとは言わないまでも、順番待ちをしている間に、「あの方がいいな!」と思った担当さんに当たるよう、引き寄せのエネルギーワークを使うことがあります。






先日、税務署に出向いたときのことです。「話のわかる職員さんの引き寄せ」を久々真剣に試みました。

事業主の3月といえば、一大憂鬱イベント「確定申告」です。特に今年の私は、申告書の記載に不安な点があり、「後に修正で戻されるよりはいい」と、佳境を迎え、来訪者でごった返している税務署に出向いたのでした。

青色申告の相談窓口で、職員さんが相談者を順番にさばく様子を後ろに座って待ちながら見ていると、職員さんの中にはボランティアの方もいらっしゃるのか、スキルにかなりの差があることに気がつきました。
そこで、
「時間もないし、あの方(以下、スーパーAさん)に担当して欲しいな」
と一番仕事ができそうな方に見当をつけ、私のハイアーセルフに希望を伝えてみました。
そして、スーパーAさんのハイアーセルフにも、
「他の相談者の方に不都合が生じないのなら、担当をよろしくお願いします」
とお願いしておきました。

50分ほど待って、「次の方どうぞ」とようやく私に回ってきた窓口は、スーパーAさんのお隣のBさんです。
(あ〜ぁ、この次ならスーパーAさんのところも空きそうだったのに……)
と思いつつBさんに不明点の説明を始めると、案の定、私の次の方はスーパーAさんに呼ばれていました。

Bさんは60歳くらいの女性です。オーラを視ても、相談に耳を開いていただけるのか不安がよぎります。
そして、やはりオーラの通り、Bさんは私の不明点に対し、出だしから
「えぇ? 何? どういうこと? そんなのダメよ。できないわよ」
としか返してくれません。
(この状況どうするの?! このままじゃ、らちが明かない。せっかく税務署まで来たのに……)
と私は声に出さない声をハイアーセルフに言いながら、Bさんに対してはやんわりと
「そうですかぁ……。では、どう直せば可能になりますか?」
と伺いました。
さすがにBさんも、「できない」だけで何のアドバイスもせずに返すわけにはいかないのでしょう。
「そうね……。ちょっと待って」
とお隣のスーパーAさんに対策を聞きに行ってくださいました。すると、「地獄に仏」「渡りに船」とは、まさにこのこと!! スーパーAさんが自ら立ち上がって、私の所まで来てくださったのです。どうも私とBさんの会話が、スーパーAさんに漏れ聞こえていたのだと思います。まるで私をかばうように、
「全然、大丈夫だよ。何もおかしくないよ。できますよ! こことここだけ書き直してね。同じようにこっちの書類も……」
とテキパキと修正の指示を出してくださいました。
一方Bさんは、
「あら、そうなの?! へぇ〜、そうすれば出来るのね」
と少しの間、一緒にその様子を見てくださっていたのですが、
「〇〇さん(スーパーAさん)、そっちの相談は簡単そうでしょ? こっち(私の担当)と変わって」
とおっしゃり、スーパーAさんが私の担当へ交代となりました。
しかしそうなると、気がかりなのは、もともとスーパーAさんの窓口にいらしたご相談者です。
「変わってしまって、そちらのご相談は大丈夫でしたか?」
とスーパーAさんに確認したところ、まだ具体的なご相談も始まっていなかったのと、複雑な案件ではなさそうとのことでした。ご迷惑にならなくて良かったです。

急いで書類を書き直すと、スーパーAさんが小声でコソッと、
「あのおばさんから変わって、良かったね!」
とおっしゃるので、思わず笑ってしまい、
「はい、助かりました」
とポロっと本音が出た一件でした。



無事に書類を提出し終えたところで、私は自分のハイアーセルフに、
「途中で担当さんを変えてくれて、ありがとう。でも、なぜ最初からスーパーAさんにしてくれなかったの? Bさんは、ちょっと恐かったよ!」
と感謝と不満とが入り混じった質問を投げたところ、
「あなたの事例で、Bさんも一つ勉強になるから」
と返されました。
「なるほど! そうかぁ。ありがとう」
と私には考えが及ばない点にまでハイアーセルフが計らってくれたことに、改めて感謝しました。


このように、ハイアーセルフには様々なお願いができます。しかしそれが、人を不快にすることになったり、迷惑をかけることになったりと、自分のエゴだけで願えば、やはり叶えてはもらえません。コツは、自分がハッピーになることで、周囲にも良い影響を及ぼすのなら、日常の小さなことでも遠慮せず、どんどんお願いしてみることです。
「私にとってのハッピーが、皆にとってもハッピーになるのなら、〇〇〇〇してください」
と伝えてみてください。きっと、地球での時間をもっと楽しめるように、叶えてくれるでしょう。




■ 井上真由美プロフィール
井上真由美幼少より予知能力があり、休み時間には屋上の踊り場に相談待ちの行列が出来るという、小学時代を過ごす。
現在は、「地球を愛し、地球での時間を楽しむ」を理念に、個人セッションやセミナーをリード。
顧客は、2歳〜79歳。日本全国、海外。芸能人、専門職、経営者〜学生と、広範囲。
米国クリアサイト認定 上級透視リーダー・クォンタムヒーラー・アニマルコミュニケーター


NPO法人 日本融合医療研究会 名誉理事

☆井上真由美(hauoli)HP:http://www.hauoli.org
☆ブログ:http://ameblo.jp/hauoli-makana/



この記事を、ともだちに教える!
関連グッズ
  • 1年前
  • 1ヶ月前
  • 1日前
  • 1週間後
  • 1ヶ月後
  • 1年後
過去記事一覧を見る
PAGETOP
2018年ドリーン・バーチューワークショップ
オラクルカードのことなら…ライトワークス オンラインショップ
オラクルカード日本語版販売開始 15周年!
旅費・交通費・通訳不要! 海外人気講師の講座を自宅で受講! オンラインコースはライトワークススタディ♪
リンク
クライエントログイン・登録ページへ
    STARPEOPLE
井上真由美コラム 透視リーダーの日常
ワンネスの大学
優蘭の夢を叶える開運塾
末吉愛 Miracle Lesson
Facebook もチェック
 Facebook
広告掲載について
「COCORiLA」では広告を掲載して頂く広告主様を募集しております。
当ウェブサイトにお店やイベントの情報などを掲載してみませんか?
本サイトにログイン後のページは SSL で保護されています。
SSL で保護されているページはアドレスが 「https://www.cocorila.jp/」 となっていることをご確認ください。SSL 対応されていることがご確認いただけます。

【サイトの確認】
上に表示の Secure Site シールをクリックすると、サーバー認証機関である日本ジオトラスト株式会社のサイト証明が表示されます。
-