Stay Optimistic~流れのままに~ [2016/02/03]
末吉愛 オラクルカードであなた本来の輝きを呼び覚ます「Miracle☆Lesson」 第48回

このコラムでは、ドリーン・バーチュー博士のオラクルカードを使用し、引いた1枚をテーマにしたエッセイをお届けしております。

毎回最後には「Miracle☆Lesson」として、「あなた本来の輝きを呼び覚ます」ためのちょっとしたワークをご紹介♪

今回使ったのは「マーメイド&ドルフィンオラクルカード」で、引いた1枚は「Stay Optimistic」でした。
というわけで、今回は「未来」について書いてみます。

 

☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・*。゜


“Optimistic”、楽観的でいるよう促すカードですが、ときにそれは難しく思えることかもしれません。物事をすべてうまくいくものだと思うことができれば、それに越したことはないと言えますが、気楽に考えていられないときもあるでしょう。

わたしたちが楽観的でいられないときというのは、言い換えれば「未来」に対し不安を抱いているときであり、あまりうまくいっていないときです。
うまくいっているときは「未来」を疑わず、このままの調子で人生が楽しく進んでいくだろうという感じがするのに、つまずくことがあったり、あまりうまくいっている実感が持てなかったり、願っているような展開にならなかったりすると、不安になってくるものです。

また、たとえ「今」うまくいっていたとしても、この先も同じようにうまくやっていけるかどうか怖くなってしまうときもあるかもしれません。

どのくらい時間をかけて考えたところで、「未来」が明るいという確証を得られることはなく、誰の人生においてもそうであるように、いつ何が起こるかわからないものです。

「未来」というのは、わたしたちの心をとても揺さぶるもののようです。見えないし、わからないからこそ、怖れてしまう。「未来」を知ることができれば安心だと勘違いして、占いやオラクルカードに頼ってしまう。
それでもカードが人生を保証してくれるはずがないので、嬉しいカードが出て一時的に安堵したとしても、また不安が襲ってくる。そういう経験をした人が多くいるかもしれません。

 
 
 

この先どうなっていくのか心配してしまったときは、わたしはいつも「Gプラン」のことを思いだすようにしています。

高校で教師をしながら心理学を学び、アロマセラピーについて勉強し、ボディワークも習い、小学生のアフタスクールでの仕事もしていた頃、わたしは自分の人生がどこに向かっているのかまるでわからなくなりました。このままずっと教師を続けていくのか、心理カウンセラーとしての道へと進むのか、はたまたアロマセラピストか。あるいは全部か。
Aかな、Bかな、それともCかな……。そうやって色々自分の人生の道を想像してみましたが、どれもしっくりこず、選べませんでした。

人生に対して全面的に楽観的な母は、いつもわたしに「今考えたところでわかるわけないでしょ。ケセラセラよ」と楽しそうに言います。
確かにそうだけれど、そんなのん気なことを言っていられない。当時はそう思ったものです。

その約1年後に突然人生がまた別の方向へと動きだし、気づけばオラクルカードリーディングの勉強をし始め、自分では申し込まずに奇跡の連続によってハワイへ行ってエンジェルセラピープラクティショナー(R)となり、それまで学んできたあらゆることが見事に統合されていく形をとって、現在に至ります。

これは自分の想像をはるかに超えた結果でした。AでもBでもCでもなく、それらを飛び越えて「G」。まさに想定外。Godの計らいとしか思えませんでした。
わたしの計画など極めて小さくつまらないもので、神さまの計画(Gプラン)が存在するらしい。そう思わずにはいられない流れ、人がどうこうできる道のりではなかったのです。

今思えば、数年前のあの頃、「わたしの人生、どうなっていくんだろう」と不安と焦燥感でいっぱいになっていたことが、本当にばかばかしく思えます。
考えたって仕方ないのです。ああなったらどうしよう、こうなったらいやだとあれこれ考えているだけ時間の無駄だと言えますし、あまりそういう悲観的な見方をし続けていると、本当にそうなってしまいかねません。

 
 
 

楽観的でいるというのは、現状を見ようとせずに無理に明るく捉えようとすることではなく、「未来」をまるごとゆだねることなのだと思います。
「未来」へのあらゆる不安を手放すこと。もしこうなったら……という怖れに満ちた思いによって自分を追い詰めることをやめること。楽観的に生きていくことは、「未来」をコントロールしようとして、結果を勝手に決めつけたお祈りやアファメーションをすることではないのです。

そもそもわたしたちは、何が自分にとって真の幸福なのかをまるでわかっていません。だから「わたしの幸せはこういうもの」と決めてしまわないほうがいいと思っています。

もしあのとき、わたしが想像していた選択肢のうちの1つを選んでしまっていたら、このような祝福に満ちた道を歩むことはできませんでした。
悩んだ挙句決められなかったわたしがしていたことと言えば、ただ「今」に集中していただけです。ただ真摯に目の前のことに取り組んでいただけでした。「未来」について思い煩うことをやめて。「未来」を預けて――。


誰もが愛に値する存在で、誰もが守られて生きています。誰にでも真の幸福への道を歩んでいく権利があるし、ゆだねることができれば自然とそうなっていきます。
表面的にどのように見えようとも、今どんな問題があろうとも、通り過ぎてみれば、それらはすべてこのためにあったのだと気づく時がやってきます。

「Gプラン」があることを受け入れて、流れのままに生きていきましょう。「Gプラン」の結果を目撃するための秘訣こそ、“Stay Optimistic”。どんな奇跡がもたらされるか、心を開いて待っていましょう。


 
 
 
 


メソッド48
自分の計画をいったん破棄し「未来」をゆだねる


将来こうなってほしい、
こうならないとダメだと思っていることを一度手放してみましょう。
それよりももっと素晴らしい流れがあるかもしれません。
「未来」への道筋を自分で決めつけてしまうことをやめてみましょう。


■ 末吉 愛 プロフィール
末吉愛ドリーン・バーチュー博士認定エンジェルセラピープラクティショナー(ATP)(R)
2011年ハワイにて、自分では申し込まずに奇跡的な流れでATP(R)となる。
現在は多くの方にリーディングやヒーリングを行ったり、「エンジェルガイダンスカウンセラー」養成コースにてその手法を伝え、カウンセラーを輩出している。

2012年7月、やむを得ず来日できなかったドリーン博士に代わり、横浜開催のワークショップにて、オラクルカードリーディングについてのワークショップを担当した経験をもつ。

教師、心理カウンセラー、アロマセラピストとしてのキャリアもあり、地に足のついたスピリチュアルな生き方で「奇跡」を体験し、自分の可能性を拡げてゆくための方法をさまざまな観点を通して伝えている。

この記事を、ともだちに教える!
関連グッズ
  • 1年前
  • 1週間前
  • 1日前
  • 1日後
  • 1週間後
  • 1ヶ月後
  • 1年後
過去記事一覧を見る
PAGETOP
2018年ドリーン・バーチューワークショップ
オラクルカードのことなら…ライトワークス オンラインショップ
オラクルカード日本語版販売開始 15周年!
旅費・交通費・通訳不要! 海外人気講師の講座を自宅で受講! オンラインコースはライトワークススタディ♪
リンク
クライエントログイン・登録ページへ
    STARPEOPLE
井上真由美コラム 透視リーダーの日常
ワンネスの大学
優蘭の夢を叶える開運塾
末吉愛 Miracle Lesson
Facebook もチェック
 Facebook
広告掲載について
「COCORiLA」では広告を掲載して頂く広告主様を募集しております。
当ウェブサイトにお店やイベントの情報などを掲載してみませんか?
本サイトにログイン後のページは SSL で保護されています。
SSL で保護されているページはアドレスが 「https://www.cocorila.jp/」 となっていることをご確認ください。SSL 対応されていることがご確認いただけます。

【サイトの確認】
上に表示の Secure Site シールをクリックすると、サーバー認証機関である日本ジオトラスト株式会社のサイト証明が表示されます。
-