天命に気づく「引き寄せの法則」~信じて、委ねて、“今”を生きて、引き寄せて~ 第4回 [2015/11/11]
宇宙は決して忘れない!

思ったこと、考えたこと、感じたことは、もれなく現実になります。そして、言葉にしたこと、つまり言ったことは更にパワフルです!自分で言ったことを忘れてしまったとしても、宇宙は決して忘れることなく、現実にしてくれます。皆さんは、ご自身が発する言葉に意識を向けていますか?どんな言葉を発しているのか意識的になるキッカケになってくれたら嬉しいです♪








非常識?!でも、それが「私」です。

無事、専門学校の入学試験は合格し、恩師が勧めてくれた学校への入学が決まった。この時、玲奈の中には一つの決心があった。『専門学校は学歴にはならない。ならば、即戦力になるように、在学中に資格を取れるだけ取ろう!そして、学校推薦を頂けるようにオールAを目指そう!』こうして玲奈は2年間、ひたすら勉強に励んだ。しかし、高校の授業とは違い、どの教科も社会に出てから役に立つことばかりだったので、勉強することは苦痛ではなく、むしろ役に立つことを学べることに喜びを感じていた。

時間はあっという間に過ぎ、就職活動の時期を迎えた。当時は、バブルの後半期で就職先は、選び放題。とはいえ、玲奈には「経済的に自立する」という目標がある。有名な会社なら何でも良いという訳ではない。そこで、どんな会社に行きたいのかを自分に問うことにした。それで出てきた条件は、

1.世の中の80%以上の人が知っている会社であること
2.完全週休二日制であること
3.福利厚生がしっかりしていること
4.社風が自由であること
5.定年まで勤めることが出来る会社であること
6.お給料が高いこと

「身の程知らずにもほどがある!」と思われてしまうだろうか。しかし、玲奈は会社を決めることに妥協したくなかった。なぜなら、これからの自分の人生をどうするのかを賭けることになるのだから。

そこで、玲奈は業種に関係なく、様々なお給料が良い会社を受験した。求人票だけでなく、実際に会社に行ってみなければ、自分と合うかどうか分からないと思ったからだ。自分も企業を知り、自分のことも企業に知って頂く必要がある。それが就職活動だと理解していた玲奈が、選んだ就職活動で着るスーツは薄いピンクだった。もちろん、靴もバッグも薄いピンク。当然、面接で「なぜ、その色にしたんですか?」という質問を受けた。みんなが紺や黒のスーツを着ている中で、薄いピンクのスーツを選んだ理由、それは、紺や黒のスーツでは自分を表現出来ないと思ったからだった。短い時間の中で互いを理解し合うためには、着るもの、持っているもの、表情、言葉遣い、態度、どれをとっても“自分自身”である必要があると思った。そこに少しでも嘘があれば、長続きはしないだろう。玲奈は、定年まで働くつもりでいたから、互いに本音をぶつける必要があったのだ。就職活動でピンクのスーツを着ることが一般常識に反することは分かっていた。でも、それが「私」。玲奈は自分を偽ることがイヤだったし、嘘をつき続けることは出来ないことも知っていた。

7年越しの奇跡

そして、10月に入り、とうとう第一志望の入社試験となった。10月というと、ほとんどの会社で内定が出ていた時期で、もし、この会社の試験に合格出来なければ、就職することが危うい時期となっていた。なぜ、入社試験がこんなに遅いのか・・・。それは、大卒採用が終わってから、短大卒の採用を行うからだった。そして、後から分かることだが、この会社に入社する人のほとんどが縁故入社だからだった。しかも、短大卒女子社員の90%は縁故採用。当然のことながら、玲奈に縁故等あるはずもない。あるのは、学校から頂いた「学校推薦」のみ。玲奈は、短大卒ではなかったが、玲奈が選んだ専門学校は、この会社では短大扱いとしていた。そして、学校から学校推薦が出た者だけが受験する資格を得ることが出来た。それにしても、他に短大扱いにされている専門学校は無かったから、先輩達が優秀なのだろう。

学校説明会から筆記試験、面接に至るまで、玲奈は不思議なことに緊張しなかった。『“水が合う”というのは、こういうことだろうか・・・』と感じていた。そして、知能テストでは、それまでに受けた会社と同じ問題だった。知能テストのような、クイズみたいな問題は、一度解けば二度目は楽勝。『勝機がある!』とこの時、玲奈は確信した。

そして玲奈は無事、入社試験に合格した。そして、短大卒内定者だけが集められた日の帰り道、お茶をすることになった。みんなで歩きながら、信号待ちで止まって、玲奈が何気なく振り返ったその時、玲奈の背中に衝撃が走った。『えっ!!あの会社だったの?!』それは、玲奈が中学時代、車の中から何度も見た会社だった。そして、『OLにはなりたくないけど、あの会社だったら入っても良いかな』と、何とも生意気なことを思っていた、その会社だった。なぜ、その会社なら入っても良いと思ったのか。それは、周りに高い建物がなく、その会社だけがドーンとそびえ立っていたからだった。就職試験中は、逆の方角から会社に行っていたので、気がつかなかったのだ。玲奈はこの時、『こんな奇跡みたいなことが起こるんだぁ・・・。これからもいい加減なことは思えない』と心の底から思った。

宇宙の意図、天命に気づく

就職が決まって、玲奈の専門学校に選びに大きな影響を与えた恩師に挨拶に行った。就職が決まったことを心から喜んでくれた。そして、「良かったじゃない!結局、玲奈が言った通りになったね」と言われた。玲奈が「えっ?」と聞き返すと「忘れたの?高校を卒業したら、2年間だけ勉強して、マスコミ関連の会社に行くって話してたじゃない!ま、当初は短大に行くはずだったから、そこだけは予定外だったけどね(笑)」と言われ、『あっ、そういえば、そんなこと言ってた気がする・・・』と思い出した。と同時に『あっ、そういうことだったんだ』と頭の中で豆電球が灯った。

高校時代、『こんなことを勉強して、社会に出てからいったいどんな役に立つんだろう?』と思うことが多く、そう思った途端、勉強する気が失せていた。おそらく、短大に行ったとしても同じことが起こっていただろう。それに比べて専門学校は、社会に出て、即役に立つことしか勉強しない。つまり、私が生まれて来る時に今の会社に入社することを決めていたのかもしれない。だから、高卒で働こうと思ったら、「高卒よりも短大や専門学校に行った方が自立しやすい」という情報が入り、短大に行こうと思ったら、「短大に行っても勉強に身が入らないだろうから、成績も伸びない。それでは、縁故も無いんだから、あの会社には入れない」ということで、短大の受験勉強では本気で勉強する気になれなかったのだろう。そして、専門学校も行きたい学校ではなく、恩師に進められる学校を選ばせたのは、この専門学校だったら、今の会社に入るための試験を受けられるからだったのかもしれない。そして、短大受験失敗も普段なら、人の意見よりも自分の意志を貫く私に、恩師の勧めに従わせるため、受験失敗という負い目を負わせる必要があったからかもしれない。

こうして、全てが繋がった。そして、『生まれて来る前に、この会社に入ることを決めてきたのかもしれない』という思いに包まれると同時に『何が待っているのだろう』というワクワク感と恐怖感も襲ってきた。しかし、次の瞬間には、『何があっても、私は負けない』という頼もしい声が心の中で響いていた。

前回は、短大受験に失敗したことを書きました。その時は、『失敗だ!』と思いましたが、結果的には「失敗」ではないことに気がつきます。
皆さんにも似たような経験があるのではないでしょうか?どんな時でも『失敗した・・・』と思って心が折れてしまったら、次の展開が見えなくなります。起こったことは、元に戻すことは出来ません。出来るだけ早く手放すことで、「次に何をしたら良いのか?」が見えてきます。自分のことを少し離れた、上の方から見ているような感覚を身に着けられると「自分を客観視する」ということが容易く出来るようになります。いつでも渦中に巻き込まれないで、それが例え自分のことであったとしても客観視することが出来たら、人生で経験する苦痛さえ、人生の糧に変えていくことが出来るでしょう。何があっても「落ち込むのは、その瞬間だけ」と心に決めて、前進して行きましょう。あなたにとって必要なことは、必ず叶います。天命に沿って生きていくことが私達にとって、最良で最幸な人生となるのです。心の声から耳を、目を逸らさないでくださいね。最後まで、おつきあい頂き、ありがとうございました。

心からの愛と感謝を込めて
潤 玲奈


■ 潤玲奈 プロフィール
潤玲奈初めて意識的に天界の存在とつながったのは中学生の頃、神様とでした。これを機にスピリチュアル関連について学び始め、一般企業に就職しましたが、並行して2003年3月より、電話でのセッションをスタートさせました。ATP®を始め、ヒーリング・スキルをアップさせるため、自分の幅を広げるために様々な資格を取得しました。それらを活かし、少しでも多くの皆様のニーズに応えられるよう、様々な角度からのアプローチを行っています。

この記事を、ともだちに教える!
関連グッズ
  • 1年前
  • 1週間前
  • 1日前
  • 1日後
  • 1週間後
  • 1ヶ月後
  • 1年後
過去記事一覧を見る
PAGETOP
オラクルカードのことなら…ライトワークス オンラインショップ
オラクルカード日本語版販売開始 15周年!
旅費・交通費・通訳不要! 海外人気講師の講座を自宅で受講! オンラインコースはライトワークススタディ♪
第2回 前里光秀×ヒーリングワーク(仮)
リンク
クライエントログイン・登録ページへ
    STARPEOPLE
井上真由美コラム 透視リーダーの日常
ワンネスの大学
優蘭の夢を叶える開運塾
末吉愛 Miracle Lesson
Facebook もチェック
 Facebook
広告掲載について
「COCORiLA」では広告を掲載して頂く広告主様を募集しております。
当ウェブサイトにお店やイベントの情報などを掲載してみませんか?
本サイトにログイン後のページは SSL で保護されています。
SSL で保護されているページはアドレスが 「https://www.cocorila.jp/」 となっていることをご確認ください。SSL 対応されていることがご確認いただけます。

【サイトの確認】
上に表示の Secure Site シールをクリックすると、サーバー認証機関である日本ジオトラスト株式会社のサイト証明が表示されます。
-