個人を超える過去世の癒し [2015/05/07]
天使の過去世リーディング 第11回 ~Mother Earth~

このコラムでは「天使の過去世リーディング」と題して、皆さまをはるかな時間と空間を超えて「過去世への旅」へとご案内しようと思います☆
これまでのコラムで過去世の癒し効果に焦点を当ててお話しをしてきましたが、個人的な癒しばかりではなく、過去世を知ると地球の環境や平和、社会についても天使と同じ高い次元で考えるようになります。今回はそのことについて書いていこうと思います。






○地球のあらゆる場所が故郷
このコラムを読んでくださっている方は、だいたいが日本で生まれ日本語を話している方だと思います。中には日本を出たことがないという方もいらっしゃるかもしれません。しかし、人は何度も転生を繰り返し、あらゆる国のあらゆる場所で男女の性別もかえて生まれ変わってきています。今は日本しか知らないと言っている方でも、過去世では地球の反対側で生活していたかもしれないのです。

○人間にはいくつの過去世があるのか?(私の場合)
現在、知っている限りですが(これ以外にもまだあると思っています)、原始時代の女性、エジプト時代の女性、平安時代の女性、アラビア半島の砂漠の国の男性、ルネサンス時代のジェノバの女性、ネイティブアメリカン(インディアン)の女性、戦国時代の男の子、1600年代前半のイギリスかスコットランドの男性、1600年代後半フランスの女性、1700年代のフランスの男性、1800年代前半アメリカの黒人男性、1800年代後半カナダの男性など、年代順にあげると12回もあります。これ以外にも、昔は幼児や赤ちゃんの生存率が低かったので、幼いころに命を落とした過去世もたくさんあるのではないかと思います。これだけでも世界中の国とたくさんの人種、性別もいろいろ経験しているのがおわかりになると思います。

○身分と社会的な立場
この中で一番高貴な身分だったのは砂漠の国の王子でした。最低だったのは戦国時代の乞食(ホームレス)の男の子でした。
過去世に興味を持たれると自分は女王だったり、貴族だったりしたことはあるのかしら?ということが頭に浮かぶかもしれませんね。正解は、「誰でも貴族、王族だったことがあり、誰でも乞食(ホームレス)だったことがある」ということです。
過去世を知ると家柄や身分などの社会的な立場は、たまたまその時の人生で選んできたものであり、他の人生ではまったく別の身分を選んで生まれてくることに気づかされます。
また、人種や性別に対して差別や偏見を持つことは、もしかしたら、かつての自分と同じ人種や同じ性別の人に対して差別や偏見の目を向けているのと同じだということにも気づかされ、いかにおろかしい行為であるかがすぐにわかることと思います。

○自分も「経験していた」という感覚
私が過去世で激しく差別されたのはアメリカで黒人男性だったときでした。オバマ大統領のように白人と黒人の混血でしたが、自由人となれたにもかかわらず悲劇的な最後をとげました。また戦国時代の男の子のときは住む家もなく、天然痘か、はしかで少年のうちに命を落としています。
今の自分には想像もつかないような境遇ですが、過去世で経験していたことに気づくと、現在同じような経験をしている人たちに対して、同じような悲しみを経験してほしくないという気持ちが生まれ、愛が生まれてきます。過去世を知り、自分がかつて経験したかもしれないという感覚を持つと、より真実味を持ってこのような物事が自分にせまってくるようになります。また、このような過去世を知ることにより、持ってきた使命に目覚め、人のために何かをしよう、ライトワーカーとなって人に奉仕をしようというきっかけとなることもあります。




○明日の地球と明日の人生を考える
「地球の未来はどうなっているだろうか?心地よい環境と社会を残せるのだろうか?」
転生という視点から見るとこの問いは、実は「自分自身のため」であるのがよくわかります。転生したときの自分にとって、素晴らしい地球環境と幸福な社会があるだろうか?自分はすでにいない子孫の世界ではなく、自分自身のためにこれからの地球のことを考えるという視点が生まれてきます。
「子孫のため」という漠然とした感覚だと、より良い地球の環境を残すと言われてもピンと来ない方もいるかもしれません。しかし、「自分が転生したときのことを考えてみて」と言われれば、より良い地球の環境のことを考えようという気持ちが生まれてくるのではないでしょうか?いずれまた我々の子孫として新たな肉体を持って生まれてくる自分自身のためでもあると思うと、より真剣に考えようという思いになれるのだと思います。

○私たちは自分が転生してくる場所を自分の自由意思で選んで生まれてきますが、それがどこになるかは今の人生を生きている間はしるよしもありません。
国家や社会や性別を超えて自由自在に自分の肉体を選んで生きることができる魂を持つ私たちですが、その転生していく未来が今よりもずっと良い環境で幸福な場所であるように、スピリチュアル的な生き方をすることが、私たちがこの世に持ってきた使命なのかもしれません。過去世を知ることは過去にこだわって生きるということではありません。私たちのより良い未来を創造するための「土台となるものを知る」ということなのです。




■ ルイーズ☆Louise プロフィール
ルイーズ☆Louise認知症の親の介護、失恋、うつ病、離婚、失業、入院、怪我など、人生の葛藤を様々に経験する。
その悩みの果てに2005年ごろ受けたヒプノセラピーの影響で急速にサイキック能力が開けてきたのを感じる。その後、天使の素晴らしいシンクロによりドリーン博士のエンジェルカードと出会い、それが今までの人生を完全に変える転機となる。

この記事を、ともだちに教える!
関連グッズ
  • 1年前
  • 1ヶ月前
  • 1週間前
  • 1日前
  • 1日後
  • 1週間後
  • 1ヶ月後
過去記事一覧を見る
PAGETOP
2018年ドリーン・バーチューワークショップ
オラクルカードのことなら…ライトワークス オンラインショップ
オラクルカード日本語版販売開始 15周年!
旅費・交通費・通訳不要! 海外人気講師の講座を自宅で受講! オンラインコースはライトワークススタディ♪
リンク
クライエントログイン・登録ページへ
    STARPEOPLE
井上真由美コラム 透視リーダーの日常
ワンネスの大学
優蘭の夢を叶える開運塾
末吉愛 Miracle Lesson
Facebook もチェック
 Facebook
広告掲載について
「COCORiLA」では広告を掲載して頂く広告主様を募集しております。
当ウェブサイトにお店やイベントの情報などを掲載してみませんか?
本サイトにログイン後のページは SSL で保護されています。
SSL で保護されているページはアドレスが 「https://www.cocorila.jp/」 となっていることをご確認ください。SSL 対応されていることがご確認いただけます。

【サイトの確認】
上に表示の Secure Site シールをクリックすると、サーバー認証機関である日本ジオトラスト株式会社のサイト証明が表示されます。
-