パートナーシップとお産(2)~アクティブバース [2015/04/22]
AQUA MIXT パートナーと紡ぐ、スピリチュアルな学び  第51回

結婚してから10年以上が過ぎ、お互い40歳を越えてから、やっと待望の子宝に恵まれました。
しかし高齢出産となりますから、産院では様々なリスクなど厳しいことも言われました。
そんな中で、出産についても夫婦で取り組むという意識で、一つ一つ選択していきました。
私は常にそう思っていましたが、あとになってパートナーの潤治にお産の立ち会いの時のことを聞くと、
「結局、男性は出る幕がない場だった」
と言っていましたが、そうではありません。


 
もちろん、様々な都合で夫の立ち会いがないお産を迎える方も多くいらっしゃいます。
けれどもお産は、あらゆる存在とパートナーシップを結ぶことになります。

高齢出産のリスクもありましたが、自然なお産を希望していた私はインド生命科学の「アーユルヴェーダ」や欧米の新しい自然出産のムーブメント「アクティブバース」を取り入れた産前産後ケアをしてくれる助産院を見つけ、受け入れていただきました。

そこで充実したマタニティ期の学びを深めながら、お産は1人でするものではなく、パートナーシップが不可欠だということに気付かされました。


お産の時の一番のパートナシップは、誰と誰でしょうか。

それは、産む女性(産婦)と生まれてくる赤ちゃんです。
そして次に、産む女性と助産師さんでしょう。


 
このパートナーシップでしっかりとコミュニケーションが取れていれば、実は夫の立ち会いは「お産のパートナーシップ」としては優先順位が低いかもしれません。

潤治の「男性の出る幕がない」という言葉は、その優先順位の低さを感じてのことなのでしょう。


けれども、
「いかにお産が大変なことか、男性も知っていた方が良い」
という点からは、夫の立ち会いも私は積極的に薦めます。
女性が命がけで出産をし、産後の回復に時間が掛かる中で24時間休み無しの育児をする姿に、少しでも理解し寄り添える夫がいると心強いものです。

そして「アクティブバース」では、夫とのパートナーシップも大切にするお産のスタイルでした。


「アクティブバース」というのは、 産む女性(産婦)と生まれてくる赤ちゃんの主体性を尊重した出産、女性と赤ちゃん主体の出産といわれます。
分娩台はなくフリースタイル分娩とも言われますが、仰向きだけでなく、横向き、座位、しゃがむ、立て膝、両膝をつく、立ったまま、両手両足をついてなど様々です。

そして分娩に楽な姿勢を、パートナーに手伝ってもらう、という方法もあります。
楽な体位を取ることで、痛みが和らいだりいきみやすかったりというメリットがあります。
病院任せの分娩では無く、本来人がが持つ産む力を引き出す・呼び覚ますという意味合いもあります。



2年前のマタニティ期、助産院の出産準備教室にいくつか参加していました。
お産に向けての身体作りは、食事や運動、リラックスやセルフマッサージの方法など。
そして心の準備も欠かせないもので、NLP(神経言語プログラミング)を使った講座と、バリエーションに富んだものでした。

病院と助産院の出産での一番の違いは、医師がいるいない(医療行為が出来る出来ない)です。
またマタニティ期に学べることも、大きく異なるように感じます。その助産院の色によって、様々な自然療法や代替療法で「産む力を引き出す」身体や心の準備をすることが出来るのです。

そしてその中に「パートナーとの関係」の準備も含まれていました。
ある講座では、パートナーにきちんと言いたいことを言う、というロールプレイもしました。
お産の現場では、お産は最大のデトックスと言いますが女性はいろいろなものが解放される時なんだそうです。
ですから、陣痛が来ていよいよ生まれると言うときに家族・親戚と喧嘩してしまうケースもあるという話に驚きました。
しかしそれはお産にはいいとは言えないもので、お産に集中出来ず長引いてしまうこともあります。

お産に関わる身近な人たちに普段からちょっとしたことでもきちんと伝え合えていれば、出産の時にもっと安心して委ねるということです。

助産院の院長先生から
「お産の時は、周りのすべてのものの助けを借りて産むんですよ」
と言われたことが印象的です。


結果的には、赤ちゃんが時間も場所も選んで生まれてきたんだと実感することになりました。

破水してから2日間ずっと付き添っていたパートナーの潤治は、プレッシャーや居場所のなさを感じることもあったようです。

男性にとっては、出産・育児と「自分の無力感」を突きつけられる厳しい時期なのかもしれませんね。
それが、前回紹介した「産後クライシス」の一つの原因かもしれません。

けれども、マタニティ期から共にパートナーと共に取り組み、長引くお産に立ち会ってもらったことは、精神的にとても心強かったのも事実です。
パートナーにその感謝がうまく伝わらない、というのも産後の特徴かもしれません。

次回も、産前産後の取り組みについて紹介しますね。



 

■ 水本寛子 プロフィール
水本潤治スピリチュアル・ライフコーチ / 天使のセラピスト / アラフォーアイドル
「第六感磨き 総合サロン・スクール AQUA MIXT」代表 。
研修講師・ビジネスコーチ・ライフコーチとして個人セッション、企業研修・セミナー・ワークショップを多数担当。
人財育成に関わる中で、人々には様々な高次元からのメッセージが届いている事を日々実感するようになり、スピリチュアリティを融合したサービスへ変化。
あなたのシックスセンスを磨くための「天使のセラピー」を中心に、天使や天界のサポートを受けとる方法を、わかりやすく伝えている。

この記事を、ともだちに教える!
関連グッズ
  • 1年前
  • 1ヶ月前
  • 1週間前
  • 1日前
  • 1日後
  • 1週間後
  • 1ヶ月後
過去記事一覧を見る
PAGETOP
オラクルカードのことなら…ライトワークス オンラインショップ
オラクルカード日本語版販売開始 15周年!
旅費・交通費・通訳不要! 海外人気講師の講座を自宅で受講! オンラインコースはライトワークススタディ♪
リンク
クライエントログイン・登録ページへ
    STARPEOPLE
井上真由美コラム 透視リーダーの日常
ワンネスの大学
優蘭の夢を叶える開運塾
末吉愛 Miracle Lesson
Facebook もチェック
 Facebook
広告掲載について
「COCORiLA」では広告を掲載して頂く広告主様を募集しております。
当ウェブサイトにお店やイベントの情報などを掲載してみませんか?
本サイトにログイン後のページは SSL で保護されています。
SSL で保護されているページはアドレスが 「https://www.cocorila.jp/」 となっていることをご確認ください。SSL 対応されていることがご確認いただけます。

【サイトの確認】
上に表示の Secure Site シールをクリックすると、サーバー認証機関である日本ジオトラスト株式会社のサイト証明が表示されます。
-