~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~*

卯月の由来は、旧暦4月を卯月(うづき)と呼び、現在でも
新暦4月の別名としても用いています。
卯月の由来は、卯の花が咲く月「卯の花月(うのはなづき)」を
略したものというのが定説となっています。
また他には、卯月に咲く花だから卯の花と呼ぶのだとする説。
「卯の花月」以外の説には、十二支の4番目が卯であることから
「卯月」とする説などがあります。

~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~*



~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

【~開運物語『真乃介がひも解く開運術』パート2~】
皆様、こんにちは!

私は、宇宙神様より、皆様の2015年度の開運のお手伝いのお役目を申しつけられた「開運伝道士 真乃介」でございます。
今月も作家の山内志壽子殿に、美しく描いていただきました!
よろしくお願い申し上げます。


さて、近頃では、動く瓦版…いぇいぇ…テレビジョンなるものから、鶯の出現の知らせを聞くことが増えてまいりました。
(余談ではございますが、鶯の鳴き真似をする外来種のソウシチョウやガビチョウにはご注意を。とても鳴声が似ております。)


春の訪れを知らせる、あの初々しい鶯の鳴声。。。
「ケキョ…ケキョ…ホォ~~ホォケキョケキョ…ケェキョ…」
新米鶯殿、初鳴きでございますか!と、つい、頑張れと応援したくなりますような、初々しさに春の訪れを感じるものでございます。

が、実は、あの初々しい鳴声の主は、ベテランの鶯でありますことをご存じでしょうか?

さすが、起承転結!人の心理を突かれた、素晴らしい『春の匠の技』でございます!


締めは、匠の鳴声「ホーホケキョ♪♪♪」
終わり良ければ全て良し!

いよいよ、あちらこちらで直接聞くことができますルルル~♪

(~秋以降は、「チ゛ャツ  チ゛ャツ」という鳴き方に変わります~)

真乃介の豆知識でございました。(笑)

今月の本題でございます。
『真乃介がひも解く開運術』パート2~【名前編】

4月は、新しい環境を迎えます方が少なくありません。
そのような新しい環境で、改めて意識されますのは『名前』でございます。

自己紹介をする・していただく等の機会が増えます。
仕事だけではなく、新しく習い事を始められます場なども同様でございます。


「名は体を表す」・・・人や物の名前は、それらが持つ本質を言い表している場合が多いということでございますが、それが姓名判断に通じております。


「姓名判断」について

本来、親御さんが、お子様の幸せを願ってつけられたお名前に、悪いお名前はございません。

姓名判断には、いろいろな占術がございます。

「姓名判断」は、ご自身を知る方法として利用できます。


また、【命名】につきましては、善きお名前をつけて差し上げますことは、お子様でしたら何よりの子孫繁栄、会社のお名前でしたら会社の繁栄と【開運】につながります。


優蘭殿の姓名判断について、今回は、お子様の【命名】について
簡単ではございますが説明させていただきます。

五格(姓格・主格・名格・外格・総画)を吉数で整えることを前提とします。

吉数の画数は、
【最大吉数】16・24・32・41・45・81
【大吉数】1・3・5・6・11・13・15・31・37・47・52・63・65・67・68
【吉数】7・8・18・25・35・38・51・58・61・71・75・77・78
【男児のみの特吉】21・23・29・33・39


特に気をつけることは、
1.時代の流れを取り入れることが大切です。
その方の生まれた年度によって字体が、【旧漢字】・【新字体】かが、決まります。
例】平成生まれのお子様には、新字体(常用漢字)を使います。

2、五格(姓格・主格・名格・外格・総画)を吉数で整え、五行のバランスがとれた吉数の組み合わせを考える。
吉数でも、五行のバランスがとれていないと、画数がよくても、名前負けします。

3、苗字は変えられないので、それを活かす組み合わせのお名前になる画数を選ばれることが重要です。
優蘭独自の姓名判断には、その組み合わせを活かす【対応占法】と【三才の秘法】を取り入れております。

(※鑑定の際に、ご相談くださいませ。)


今から付けられます、お子様・会社の命名には、時代の流れを取入れるために新字体(常用漢字)を使います。
どうぞ、お気を付けくださいませ。

【改名】をされます方もいらっしゃいます。
改名されましたお名前が身につくまで、一定のお時間がかかります。
心から、そのお名前を愛すること、何度も何度も使われますことを
おすすめいたします。

お名前は、来ている洋服のようなものと考えられてはいかがでしょうか。
大事なことは、その服を着ているご自身でございます。

現状の自分を知るために姓名判断を利用され、今後の人生に役立てていただきますことをおすすめいたします。
~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

来月も、開運伝道士 真乃介は、皆様のお役立ちを目指し精進してまいります。

~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

今月の観音力カードのメッセージは、【NO.1 聖観音sho-kan-non 】です。

『変わりたいと思う気持ちを恐れないでください。』


人の意識には、潜在意識(無意識の意識)と顕在意識(解っている意識)があります。物事を決断する意識は、潜在意識の影響力が大きいです。

潜在意識を活用するためには、プラス思考=肯定思考をすることが大切です。
つまり、否定思考はしない!

例えば、「私は幸せだ」とは思えないときでも、「今から幸せになる」と思うことはできます!

そのために、【潜在意識を変える練習】をします。

そのレッスンは、
①【夜寝る前に、自分の希望を思い、口に出して言うこと】
②【それを継続すること】

新しい習慣は、繰返すことで身に付きます!


詳しい観音力カードのメッセージは、観音力カードNO.1「聖観音」の
メッセージをご覧ください。須藤聖名子さんの光のメッセージを読み、
より運活力アップ!にお役立てくださいませ!
(「幸せになる観音力」は、さらなる解説文付きです。)



~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

いよいよ、日程が近づいてまいりました。
【優蘭 東京鑑定会&開運セミナー開催のお知らせ】

【鑑定会】
日程:4月10日(金)10時~17時
4月11日(土)10時~12時、16時~17時
4月12日(日)10時~17時
鑑定料金:20分以内五千円


【開運セミナー】
日程:4月11日(土)13時~14時半頃
人数:限定15名
参加費:五千円
内容:
①今年の日本の流れを知りましょう!」
②「自分の霊魂のルーツをひも解き、その先祖供養をして開運力アップを計りましょう!」~真の先祖供養は、子孫繁栄!未来につながる何よりの開運力~


【会場のたまサロン様について】
【住所】
東京都港区赤坂8-6-28
GSハイム第2赤坂501


〔アクセス方法〕
地下鉄青山一丁目(銀座線・半蔵門線・大江戸線)
4番出口を出ると信号があります。
赤坂郵便局の方に向かい渡ります。

赤坂郵便局を右手に通過し、郵便局の角を右に曲がります。
細い路地をそのまま直進して、約200メートルで
突き当たりにレンガ色のマンションがあります。

その左隣の白いマンションの5階です。
マンション入り口のインターホンのボタンで501号室を押してください。
ドアが開いたら4階で降り、階段を数段あがった左手の玄関です。


優蘭のブログ  

~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

【 2015年度4月(4/5~5/5) ☆九星別 運活力アップ!
ワンポイントアドバイス】
 

【一白水星】物事はスタートが大事!
      事前の準備力と冷静さ、感謝の言葉を心がけて開運力アップ!


【ニ黒土星】公明正大な対応で今月も信頼度アップ!
      遠回りと思えることが意外に近道となることもあり!


【三碧木星】結果を急がす、経過を大切にしていきましょう。
      目の前にある大切な事を見逃さないで!


【四緑木星】最後までやりきる責任感と誠意が大切です。
      思いやりの言葉と笑顔で運活力アップ!


【五黄土星】新しいことへの挑戦は吉!
      新しい価値観との出会いも楽しみ!柔軟に前進力アップ!


【六白金星】物事を全体的に見る判断力と情報収集が決め手。
      迷った時は一旦停止して作戦の練り直しもあり!


【七赤金星】目的に向け、合理的にチャレンジして吉!
      周囲への心遣いをプラスして運活力アップ!


【八白土星】日ごろからの人間関係の構築がピンチ解決に役立つとき。
      手慣れたことこそ丁寧に!


【九紫火星】奉仕の精神で取組む姿勢が「招福」につながります!
      やりたいことはあきらめないで!!


~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
【開運☆4月の旬の食材】

※旬の食材には、その季節を過ごすに当たり、
 必要な栄養素が豊富に含まれています。
 旬の食材を取り入れて、体の中から“運活力”をアップさせましょう!

《あいなめ・あじ・鰆・鯛・にしん・アサリ・ハマグリ・帆立・貝・筍・セリ・ふき・うど・ミョウガ・グリーンピース・えんどう豆・苺・夏みかんなど、おすすめです!》


~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

【九星別☆4月の吉方位】


旅行には、毎月の吉方位を、
引越しや家の購入などには、年月日の吉方位の
利用をおすすめします。


※対角の方位に吉方位がある月は、一方位だけを選びましょう。
例)北と南が吉方位の月は、両方位は選ばず、
一つの方位だけを選びましょう。


自分の九星の吉方位を活かして
開運力をアップしましょう!


(期間:H27年4月5日~H27年5月5日)

[大吉>中吉>吉>なし]

【一白水星】
(大吉)南

【二黒土星】※
(大吉)西南
(中吉)北
(吉)南


【三碧木星】
(吉)西南

【四緑木星】
(吉)西南

【五黄土星】※
(大吉)西南
(中吉)東南・北
(吉)南

【六白金星】※
(大吉)東南・北
(中吉)南

【七赤金星】
(大吉)東南

【八白土星】
(大吉)西南
(中吉)東南

【九紫火星】
(吉)東南・北


※何事も、積み重ねが大切です。
八方塞がりと感じている方・恋愛運を上げたい方など、
毎月の吉方位を取り続けながら、運気を挽回し、願いを叶えた方は、
意外に多いです。


吉方位を取り、効果がでるまで2~3ヶ月。
焦らず、時が満ちるのを待つことも大切です!


~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

【作家のご紹介】
山内  志壽子(やまのうち しづこ)

1987年生まれ、千葉県出身。白百合女子大学児童文化学科、
同大学院児童文学専攻卒。
現在、消しゴムはんこを中心としたグッズ制作や、
書籍の挿絵などを手掛けている。
主な著書に『読んでおきたい名作 小学2年生』(成美堂出版)、
『読んでおきたい日本の古典』(成美堂出版)、
『子どもに読んであげたい365日のおはなし』(成美堂出版)など。


~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

■ 優蘭 プロフィール
優蘭
易学研究等の大家の家系に生まれ、幼少の頃より易が身近にある環境に育つ。10代から独学で学び、易学をベースに特定の流派に属さず算命学・東洋占星術などの様々な研究を重ね、独自のスタイルを確立。恋愛・結婚相談をはじめ、人生の方向性など幅広い相談内容に対応。的確な鑑定と天からのメッセージとも言える導きの言葉はファンの絶対的支持を集める。2005年よりラジオ・TV番組にも出演。「観音力カード」の鑑定士としても活躍中。
著書「幸せになる観音力」、幸せを呼ぶ観音の絵(ムック本)の花音カード占い。 「壮快」2011年度「誌上運命鑑定」連載。月刊誌「りらく」の毎月の優蘭の開運占い連載中。
仙台の鑑定ルーム「かのん堂」を拠点に、現在では全国的に鑑定会・講演会など展開中。
優蘭公式ブログ