過去生の影響を含めてパートナーを愛せるか [2015/02/04]
AQUA MIXT パートナーと紡ぐ、スピリチュアルな学び  第46回

日常、あなたが目にするパートナーの言動がどこからやってくるものか?と考えたことはあるでしょうか?

それは相手の過去の経験に影響されているものが多いですが、それが過去生まで遡るものだとしたら、あなたはどのように感じるのでしょうか?

過去生があるかどうかの問題ではなく、人を理解する場合の視点のひとつとしてご参照いただければ幸いです。

パートナーがなぜその言動をするのかを理解しようと努めるのは、パートナーシップを紡いでいく上で必要なことだと思います。

僕自身の価値観や経験でパートナーを判断しようとすると、相手が見ている世界と全く違うということは多々あります。

例えば、僕が勝手に何かをしだすことをパートナーの寛子は嫌がります。
相談をせずに僕の判断で何かをしだすということですね。
つまりは、ふたりの間ですり合わせが必要ということです。
僕には些細に感じる日常のことまで、すり合わせをしてから行動に移してほしいというわけです。
その執拗なリクエストに僕は辟易することがあります。
「何でそんなことまで言わなくちゃいけないの?」と。

しかし、彼女が体験してきた過去生は裏切りや密告などの人間関係があり、その無意識下の怖れが現世に投影されていることが少なくないと理解してからは辟易することは減少していきました。
その言動の向こう側にある本意に気付けるかはとても大切であるように思います。
本人さえも、なぜその言動をしてしまうのか解らないことも多々あります。

その場合に、その言動を責めたり、裁いたりすることなく、お互いに今何が起こっているのかを冷静に感じる必要があると僕自身思います。

「何でそんなことまで言わなくちゃいけないの?」と相手を責めるよりも、相手が何故その言動を選ぶのかを一緒に感じたり、時に慰めあったり、癒し合ったりする必要があるというわけです。

同じように、僕は寛子と歩いている時に置いていかれることをとても嫌います。
僕がちょっと靴を履き直している間にスタスタと歩いていく寛子を見ると必要以上に感情的な反応をしてしまいます。
寛子からすると、「そんなことで感情的になるなんておかしいよ。」と思うでしょう。
僕も心の奥底から湧き起こってくる感情に困惑してしまいます。

それを裁き合ったり、正論をかざして相手のあやまりと決めつけたりすることはパートナーシップの可能性を狭めてしまいます。

本当はそこに癒し合うことがあるからです。

僕の過去生では、人に虐げられたり、差別されたり、と不当な扱いをされることが多かったようです。
「不当な扱いを受ける。」
「置いて行かれる。」
という状況に心が痛くなります。

この「心が痛くなるもの」は各人に違いがあります。

過去生がそれに大きく影響しているとしたら、それを感じたり、観たりすることはとても大切であるように、数多くのスピリチュアルカウンセリングの場でも経験しています。

過去生での虐待がその人の自己憐憫癖を作り出しているかもしれません。その痛みに耐えるために自己憐憫が必要だったからです。
迫害された過去生での記憶が、人との繋がりを深いところで拒んでいるのかもしれません。投げかけた愛情は否定され、人の怖れを一身に浴びたからです。
密告や裏切りによって、人の嘘や偽りに過剰に反応してしまうこともあるでしょう。信頼
することで痛い目にあったからです。

過去生での記憶は僕たちの人生に大きく影響を与えます。
しかも表層意識には上がらずに、思考には秘密裏に言動を決定していきます。

感情だけがその記憶の糸口になるわけですが、その糸口を見せてくれているパートナーを裁いたり、批判し、非難したりすることが多いかもしれません。

「感情的になるなんて、子どもだ。」という一言で。

パートナーを愛そうと思う時に、その過去生も含めて愛せるかと自問することは、何かの拍子にあぶり出されたお互いの感情を冷静に慈しみを持って手に取ることに繋がると思います。

相手が感情的になるのは何故でしょうか?
あなたにパートナーは分かって欲しい過去生での痛みがあるのかもしれません。
また、あなたが感情的になるのは何故でしょうか?
自分でも忘れている痛みを思い出す良い機会なのかもしれません。

何かの拍子にお互いが感情的になる時、それは癒し合う機会でもあり、お互いがより深く理解しあい、愛し合う機会でもあると感じています。

過去生はあなたに、そして、あなたのパートナーにどのような影響を与えているのでしょうか?

自分やパートナーの過去生からの影響を知りたいと思いませんか?
ドリーン・バーチューの新しいオラクルカード「パストライフオラクルカード」
前世療法の世界的権威であるブライアン・ワイス博士との共著カードです。
2月12日発売予定

●自分が何を感じ、何を怖れているのかを理解することで感情は癒やされます
【オンラインコース】「感情をデトックスする方法」
感情はとてもパワフルです。あなたの人生を揺るがすパワーを盛っています。あなたの怒りはどこからやって来るのでしょうか?裁きたい心はどのように処理すれば良いのでしょうか?感情のデトックスを学ぶコース。AQUA MIXT が日本語版監修を担当しています。

開講期間は 2015年2月13日(金)11:00 ~ 3月31日(火)

●日常を素直に丁寧に生きるために天使の声を聴いてみませんか?
【オンラインコース】「天使の声を聴く方法」
実は誰もが受け取っている天使の声。それをどう自覚することができるかで人生は変わっていきます。あなたにあった感覚を見いだし、天使の声を聴いて人生に活かせるのかを知るコース。AQUA MIXT が日本語版監修を担当しています。

開講期間は 2015/1/19(月) ~ 2015/2/28(土)

■ 水本潤治 プロフィール
水本潤治スピリチュアル・カウンセラー / シックスセンス整体師 / 天使の料理・菜食研究家
「第六感磨き 総合サロン・スクール AQUA MIXT」代表 。
シックスセンス(第六感・直感力)に従い、心・身体・魂 を潤して治す、癒しを提供。
あなたのシックスセンスを磨くための「天使のセラピー」を中心に、
天使や天界のサポートを受けとる方法を、わかりやすく伝えている。
スピリチュアルな感覚を鋭くする菜食研究家であり
「天使の料理」ロー・リビングフードなど菜食料理の普及にも力を入れている。

この記事を、ともだちに教える!
関連グッズ
  • 1年前
  • 1週間前
  • 1日前
  • 1日後
  • 1週間後
  • 1ヶ月後
  • 1年後
過去記事一覧を見る
PAGETOP
オラクルカードのことなら…ライトワークス オンラインショップ
オラクルカード日本語版販売開始 15周年!
旅費・交通費・通訳不要! 海外人気講師の講座を自宅で受講! オンラインコースはライトワークススタディ♪
第2回 前里光秀×ヒーリングワーク(仮)
リンク
クライエントログイン・登録ページへ
    STARPEOPLE
井上真由美コラム 透視リーダーの日常
ワンネスの大学
優蘭の夢を叶える開運塾
末吉愛 Miracle Lesson
Facebook もチェック
 Facebook
広告掲載について
「COCORiLA」では広告を掲載して頂く広告主様を募集しております。
当ウェブサイトにお店やイベントの情報などを掲載してみませんか?
本サイトにログイン後のページは SSL で保護されています。
SSL で保護されているページはアドレスが 「https://www.cocorila.jp/」 となっていることをご確認ください。SSL 対応されていることがご確認いただけます。

【サイトの確認】
上に表示の Secure Site シールをクリックすると、サーバー認証機関である日本ジオトラスト株式会社のサイト証明が表示されます。
-