分かっちゃいるけどパートナーに言われたくない(2)~愛メッセージで伝える [2014/09/10]
AQUA MIXT パートナーと紡ぐ、スピリチュアルな学び  第36回

パートナーときちんと話し合いたい、でも上手く伝わらない。
パートナーに分かってもらうには、どうしたらいいの?
パートナーだけではなくコミュニケーションにおいて、自分のことをきちんと伝える「アサーティブネス」はとても重要になってきます。
先日「JMAフェスティバル~セルフフォース(自己力)に出会う夏2014~」において、「あなたのためのアサーティブネス(自己主張)」というテーマを夫婦で講演させていただきました。
前回の「分かっちゃいるけどパートナーに言われたくない」編の続きとして、講演の内容の一部をこちらでも紹介させていただきますね。

 
ドリーン・バーチュー著「アースエンジェル革命」でもテーマとなっている「アサーティブネス」。
ピッタリする日本語訳がないのですが、私たちなりに定義しているものは、
自分に正直になることで、自分を大切にする、
そしてそれが他人を大切にすることになる

ということです。

もし相手に自分の話を聞いてもらえていない、伝わっていないと感じるとしたら。
自分が正直になることを後回しにして、相手のことばかり指摘したり追求したりしていることがあるかもしれませんね。

私たち夫婦の間でも、仕事のパートナーでもあるために、相手に伝えるべきことが日々たくさんあります。
その時に意識しているのは、伝え方。
私が、「愛メッセージ」と呼んでいる方法です。

この「愛メッセージ」を意識するのを忘れてパートナーに「●●じゃないの?」「○○してくれた?」「××は違うよね」などと言おうものなら、直ぐに険悪な雰囲気になります。
「(分かっているけど)そんな言い方しなくてもいいじゃないか!」とパートナーの潤治は機嫌を損ねます。
私自身が言われたら「相手にコントロールされたくない」という気持ちが出てきますね。

しかし、相手に届くメッセージとは、自分に正直になること。アサーティブネスな伝え方があるのです。

 

感情の赴くままに発したこんな一言から、言い合いになることがあるのではないでしょうか。

「わたしの気持ち、(あなたは)本当に分かっている?」
この言葉の裏には、「あなたって、ちっとも私の気持ちを分かってくれないのね」という相手を責めるニュアンスが含まれています。

これをアサーティブネスな表現にするとどうなるでしょうか。
アサーティブネスなコミュニケーションでは、自分の意思を、自分の責任において伝えます。自分も相手も尊重する、正直な自分の考えを伝える、お互い聴き合う姿勢を持つことです。

「わたしの言葉が届いていないような気がして、(わたしは)不安になるの。」

この2つの違いは分かりますか?
前者はYouメッセージ、後者はI(愛)メッセージと言います。
主語が「あなた」のYouメッセージ、主語が「わたし」のIメッセージ。

この言い換えを意識し続けることで、相手が聞き入れてくれる態度は変化していきます。

私の気持ちが分かってもらえないと思った時、自分の中にある感情を素直に感じてみましょう。
それは、不安、寂しい、自分が大切にされていないと思ってしまう、価値がないと思ってしまう・・・などの感情があるのではないでしょうか。
その、自分の弱みとも思える感情を、ただ素直に正直に相手に伝えるだけなのです。

 

JMAフェスティバルが終わってから、実際にパートナーにI(愛)メッセージで日頃分かってもらいたかったことを伝えてみた、という方から報告がありました。
「そう言ってもらえれば、分かるよ」
という答えだったそうです。

JMAフェスティバルの当日と言えば、会場に向かう電車の中でも、私たち夫婦は一瞬険悪なムードになり、アサーティブネスの重要さが身に沁みた体験をしました。

今年1歳になった娘を実家に預けるために、お世話の荷物をまとめて送り届けました。これは母親である私の役割の大きな比重を占めます。
一方で講演に必要な準備は、潤治にしっかりやって欲しいと思っています。

電車の中で、進行の最終確認や持ち物のチェックをしていたときに、時計を持ってきていないことに私は気付きました。
「時計は?!」

私の心の中では
「(あなたは)夫でありビジネスパートナーなのだから、男らしくしっかりしてよ!」
慌ただしい出発から会場に向かうまでの道中で、「時計は?!」の一言にその感情が集約されてしまい、パートナーを責めるような口調となりました。
「時計なら、会場にあるだろう(怒)」と、いわれのない責め口調に反論する潤治。

アサーティブネスの講演をするのに、全くアサーティブネスではありませんね。
そこでしばらく険悪でしたが、気持ちを切り替えてI(愛)メッセージにして言い直します。

「私は、じゅんちゃんを頼りにしたいのよ。仕事の準備は任せたかったの。」

自分に素直で居続けることは、いつも自分が本当に求めていることはなんだろうか、ということを知っていること。
自分の感情に正直であり、敏感である必要があります。

自分の素直な感情に気付きやすくなるために、自分自身が癒されている・浄化を心がけている必要もあります。実はエンジェルヒーリングを常日頃心がけることもとても重要なのですね。
これについては、また別の機会に紹介させていただきますね。

●アサーティブネスが出来ているということは?
JMAフェスティバルでの私たち夫婦の話の内容を、一部紹介していただいています。
ライトワークススタッフブログ「光のつれづれ草」より
「一生続くこと」


●AQUA MIXT水本潤治&寛子が日本語版監修
ドリーン・バーチューの著書「アースエンジェル革命」のテーマとなる「アサーティブネス」の実践と習得をするチャンス
【オンラインコース】アースエンジェルのための「アサーティブネス」第1期
募集期間は 2014/8/28(木) 11:00 ~ 2014/9/30(火)


●AQUA MIXT水本潤治&寛子が日本語版監修&推薦コメント担当
ドリーン・バーチューのエンジェル・セラピー®の基本となるパワフルなエンジェルヒーリングを学ぶ
【オンラインコース】エンジェルヒーリング
第2期募集開始までお待ち下さい。


■ 水本寛子 プロフィール
水本潤治スピリチュアル・ライフコーチ / 天使のセラピスト / アラフォーアイドル
「第六感磨き 総合サロン・スクール AQUA MIXT」代表 。
研修講師・ビジネスコーチ・ライフコーチとして個人セッション、企業研修・セミナー・ワークショップを多数担当。
人財育成に関わる中で、人々には様々な高次元からのメッセージが届いている事を日々実感するようになり、スピリチュアリティを融合したサービスへ変化。
あなたのシックスセンスを磨くための「天使のセラピー」を中心に、天使や天界のサポートを受けとる方法を、わかりやすく伝えている。

この記事を、ともだちに教える!
関連グッズ
  • 1年前
  • 1ヶ月前
  • 1週間前
  • 1日前
  • 1日後
  • 1週間後
  • 1ヶ月後
  • 1年後
過去記事一覧を見る
PAGETOP
2018年ドリーン・バーチューワークショップ
オラクルカードのことなら…ライトワークス オンラインショップ
オラクルカード日本語版販売開始 15周年!
旅費・交通費・通訳不要! 海外人気講師の講座を自宅で受講! オンラインコースはライトワークススタディ♪
リンク
クライエントログイン・登録ページへ
    STARPEOPLE
井上真由美コラム 透視リーダーの日常
ワンネスの大学
優蘭の夢を叶える開運塾
末吉愛 Miracle Lesson
Facebook もチェック
 Facebook
広告掲載について
「COCORiLA」では広告を掲載して頂く広告主様を募集しております。
当ウェブサイトにお店やイベントの情報などを掲載してみませんか?
本サイトにログイン後のページは SSL で保護されています。
SSL で保護されているページはアドレスが 「https://www.cocorila.jp/」 となっていることをご確認ください。SSL 対応されていることがご確認いただけます。

【サイトの確認】
上に表示の Secure Site シールをクリックすると、サーバー認証機関である日本ジオトラスト株式会社のサイト証明が表示されます。
-