Affirmations~慈しみの心で眺めて~ [2014/07/28]
末吉愛 オラクルカードであなた本来の輝きを呼び覚ます「Miracle☆Lesson」 第30回

このコラムでは、ドリーン・バーチュー博士のオラクルカードを使用し、引いた1枚をテーマにしたエッセイをお届けしております。
毎回最後には「Miracle☆Lesson」として、「あなた本来の輝きを呼び覚ます」ためのちょっとしたワークをご紹介♪

今回使ったのは「マジカルフェアリーオラクルカード」で、引いた1枚は「Affirmations」でした。
というわけで、今回は「アファメーション」について書いてみます。
 
 

☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・*。゜


周知の通り、アファメーションとは肯定的な宣言、確言のことです。

自分の経験することは、自分が引き寄せていることであり、自分の思いと同調する、共鳴することを体験するのだから、現状を変えたいと思うなら、思いを変えること。そのためにアファメーションをすると効果的である。
そんなふうによく言われています。

わたしたちはつい「問題」が外にあると考えて――というより考える余地もなく反射的にそう断じて――、気に入らない何かを見つけるたびに、とかくその外側を動かそうとするけれども、どだい「問題」は外にはないのだから、一時的に人を説き伏せることに成功したり、環境を変えたりしてみたところで、結局解決はしないものです。

「問題」の解決は、コントロールによって成されるものではありません。できたように思えても、遅かれ早かれ、形を変えてまたその「問題」と向き合わざるを得ない状況がやって来るようになっています。
なぜなら、それは「仕打ち」でも「罰」でもなく、ただ自分が無意識であれ、いつも「解決を必要とする問題」を探しているからであり、いちいちを「問題」と見るからであり、そういう思考と一致する現象を自分で引き寄せているからにほかなりません。


けれども「問題」は外側には在りません。わたしたち本来の、クリアな心にも「問題」は有りません。だから外側を変えようとしたって――エゴは満足するかもしれませんが、それは全く意味がないのだし、自分の不完全さゆえにこんな目に遭っているのだと自分を責めてみたところで、悪化こそすれ改善はされないのです。

現状を変えたいと思うとき、この「問題」を解決したいと望むとき、それをそのまま試みるのではなくて、それを、変えなければならない何かに、「問題」そのものであるように見ている自分の思いを修正していくことが大事です。

 
 
 

この仕事をしていると、ヒーラーになりたいという思いを持っている人によく出会います。
カードリーディングにおいて、「わたしはヒーラーになれるでしょうか」という質問を多く受けるのですが、「なれない」とは、高次のスピリットたちは言いません。なりたいという気持ちがあるなら、その気持ちを汲んで、その人にとっての最善のプロセスを教えてくれます。

「なりたい」とか、「なるつもりだ」というふうに、なぜ最初から口に出して言えないのでしょう。
お金をかけて学んでもできないかもしれない、仕事で忙しくて時間がない、自分に自信がない、周囲からの理解が得られないかもしれない、自分にはそんな特別な能力がない、やりだしても稼げないかもしれない。不安要素が次々と出てくる。「できない」、「難しい」を繰り返す。

それなら、できません。至極もっともなことです。なれるはずがありません。否定的でみじめな思いでいる人の前に、魔法使いが突然現れて、杖の一振りで人生をバラ色に変えてくれるだなんてこと、あり得ません。
そんなことはわかっている、と口では言いつつも、どこかで「魔法使いの出現」を待っている女性は多いものです。


お金や時間、自信や能力、他者からの理解があるかどうかなどということは、何も「問題」にはなりません。それを「問題」にすることによって、「みじめな自分」をやっていたいだけです。
やっていたいはずがない、変わりたい。そう、本当はだれもそんな人生ストーリを望んでなんかいません。そうであるなら、外側を問題視することを、いま、辞められるはずです。


アファメーションとは肯定的な宣言、確言のことでした。自分をどう見るか、どう扱うかが、自分の体験を決めます。「みじめな自分」をやっていたくないなら、自分を肯定的に扱うことです。環境や人のせいにしないことです。

「わたしは○○として活動しています」「わたしは○○になれました」
ご存知の方も多いと思いますが、現在進行形か完了形で断言するのがアファメーション。

そして最も重要なことは、望んでいる存在になれるかどうかということ、自分が「夢」だと思って追いかけているそれを、すっかり天に預けてしまうことです。
たとえば「ヒーラーになる」ということが、潜在的に、他者からの承認を得ることを目的としていたり、会社勤めに辟易しているがための逃げ道と化してしまっていたりしたら、高次のスピリットたちはまず、その心の痛みを癒すために働きかけてくれます。
その場合、その人に必要なことは、ヒーラー然としてプロの真似ごとをすることよりも、「みじめな自分」とお別れすることなのです。お別れしたら、いまの自分の人生を――「問題」だらけだと思っていた現状を――慈しみの心をもって眺めることができるでしょう。

「わたしはすでに充分、満ち足りていて、愛されています」
現状を動かすためにではなくて、本当にそこに在るものを思い出すために、断言していたいものです。

 
 
 
 


メソッド30
「わたしはすでに充分、満ち足りていて、愛されています」と
アファメーションしてみる

「でも」「だって」とエゴの否定したがる思いが出てきたら、
それをそっと脇へ置いて、
このアファメーションの言霊を感じながら何度でも言ってみましょう。


■ 末吉 愛 プロフィール
末吉愛ドリーン・バーチュー博士認定エンジェルセラピープラクティショナー(ATP)(R)
2011年ハワイにて、自分では申し込まずに奇跡的な流れでATP(R)となる。
現在は多くの方にリーディングやヒーリングを行ったり、「エンジェルガイダンスカウンセラー」養成コースにてその手法を伝え、カウンセラーを輩出している。

2012年7月、やむを得ず来日できなかったドリーン博士に代わり、横浜開催のワークショップにて、オラクルカードリーディングについてのワークショップを担当した経験をもつ。

教師、心理カウンセラー、アロマセラピストとしてのキャリアもあり、地に足のついたスピリチュアルな生き方で「奇跡」を体験し、自分の可能性を拡げてゆくための方法をさまざまな観点を通して伝えている。

この記事を、ともだちに教える!
関連グッズ
  • 1年前
  • 1週間前
  • 1日前
  • 1日後
  • 1週間後
  • 1ヶ月後
  • 1年後
PAGETOP
オラクルカードのことなら…ライトワークス オンラインショップ
オラクルカード日本語版販売開始 15周年!
旅費・交通費・通訳不要! 海外人気講師の講座を自宅で受講! オンラインコースはライトワークススタディ♪
第2回 前里光秀×ヒーリングワーク(仮)
リンク
クライエントログイン・登録ページへ
    STARPEOPLE
井上真由美コラム 透視リーダーの日常
ワンネスの大学
優蘭の夢を叶える開運塾
末吉愛 Miracle Lesson
Facebook もチェック
 Facebook
広告掲載について
「COCORiLA」では広告を掲載して頂く広告主様を募集しております。
当ウェブサイトにお店やイベントの情報などを掲載してみませんか?
本サイトにログイン後のページは SSL で保護されています。
SSL で保護されているページはアドレスが 「https://www.cocorila.jp/」 となっていることをご確認ください。SSL 対応されていることがご確認いただけます。

【サイトの確認】
上に表示の Secure Site シールをクリックすると、サーバー認証機関である日本ジオトラスト株式会社のサイト証明が表示されます。
-