Patience,Please~幸福な降伏~ [2014/05/12]
末吉愛 オラクルカードであなた本来の輝きを呼び覚ます「Miracle☆Lesson」 第27回

このコラムでは、ドリーン・バーチュー博士のオラクルカードを使用し、引いた1枚をテーマにしたエッセイをお届けしております。
毎回最後には「Miracle☆Lesson」として、「あなた本来の輝きを呼び覚ます」ためのちょっとしたワークをご紹介♪

今回使ったのは「マジカルフェアリーオラクルカード」で、引いた1枚は「Patience,Please」でした。
というわけで、今回は「祈り」について書いてみます。
 
 

☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・*。゜


これまでの人生のなかで、一度は「お願い事」をしたことがあると思います。お正月、七夕、新月、あるいは窮地のただなかで。
「~できますように」、「~になれますように」。祈ったはいいけれど、本当に実現するのだろうかと不安になったり、焦ったりしたことがあるかもしれません。信じて待つことができなくて、ジタバタ動いてしまったり、きっと無理なんだと諦めてしまったり。

“待てば海路の日和あり”
“果報は寝て待て”

ことわざにもありますが、たとえうまく運んでいないように思えても信じて待つこと、幸運は人の力ではどうすることもできないのだから、焦らずに待っているのが良いのです。


わかっていても待てない心。なぜ多くの人は信じて待つことができないのでしょう。その奥にはさまざまな思いがあるのかもしれません。

叶わないかもしれないという怖れ。神様は願いをきいてくれないのではないかという疑い。相手より早く達成したいという欲求。うまくいかなければ恥ずかしいという思い。実現できない自分は人より劣っている、無能だという思い込み。

怖れ、不安、執着心。猜疑心や虚栄心。焦燥感、劣等感、無力感。さまざまな感情が入り乱れてはいるものの、それらと直面したくはないので、たいていは誰かや何かのせいにして、自分なりに納得できる、「叶っていない原因」を無理矢理でっち上げてしまう。
 
 
 

ある方から聞いた話ですが、会話のやり取りのなかで「神様なんているわけないですし!」と語気を荒くして言った女性がいたそうです。スピリチュアルな世界を信じていない人の話で上がったエピソードだったのですが、わたしには、その女性は信じていないのではなくて、信じていたのに裏切られたと感じたのではないかと思いました。

神様は助けてくれると思ったのに。手を合わせて祈ったのに。叶えてくれなかったじゃない。だから「神様なんているわけない」という、自分が納得できる考えを持つようにしたのではないかなと。

「祈り」というのは、人生をコントロールするためのものではありませんし、神様はランプの精ではありません。願いが叶わなかったことを誰かのせいにするのは筋違いです。

“待つ”というのは、いっさい何も行動しないでいる状態というよりも、物事に対して「どうにかしなければならない」、「これは“問題”だから解決しなければ」、「このままでは駄目だから改善する必要がある」、「変えなければ」といった思いから離れて過ごす、ということだと思います。

わたしは“問題”を抱えているからなんとかしたい。なんとかしてほしい。
そういう思いで祈るのではなくて、何の不足や欠落もなく、何の“問題”もないことを、本当はすでに満ち足りて幸福だということを、感謝の想いとともに“思い出す”意味で、手を合わせていたいものです。


“Patience,Please”とは、どうしても叶えたいことが絶対に実現するように、じっと耐えに耐えてその日が到来するのを何もしないで待つよう言っているのではなく、それが実現するかどうかということそのものを天にゆだねて、どう転んでも天はわたしたちを真の幸福へとしか導かないのだから、「何が何でも叶えてほしい」と思う心を手放して流れに任せる、そういう心の在り方を持つ大切さを伝えてくれているのではないか、そんなふうに思えます。

願い事や実現したいと強く思うことがあるとき、考えてみたいのは、「なぜそれが実現しなければならないのか」、「是が非でも実現させるべきことなのか」、「そうなる必要性が本当にあるのかどうか」ということです。何が何でも、絶対に、と思っているときほど、物事はスムーズに進みません。
「絶対に叶う必要があること」などないのだし、その思いを手放せないのは、その奥に、何かしら怖れてやまないことがあるからです。


いっそ“降伏”してみませんか。どんなにあがいたって、わたしたちは完璧に人生をコントロールすることはできないのですから。躍起になって実現させようとしなくてもいいんです。“問題”があるとみなして悩まなくてもいいんです。
忘れてしまった――意識に上らせまいとしている――“本当の幸福”に、絶えることのない神様からの愛に、全面的に心を開いてゆだねることを選択してみませんか。

どれだけ執着してどれだけ苦悩を選んでも、何度だって救われ、見守られ、祝福されて愛されているわたしたち。
愛に対する無駄な抵抗はやめて、自分勝手な思い込みを手放し、“幸福な降伏”によって、やすらかな気持ちで“待つ”心、愛を受け取る心を養っていきたいものです。
 
 
 
 


メソッド27

人事を尽くして天命を待つ


いま思いつくことはやってみて、あとはすべてをゆだねてみましょう。
そのことからいったん離れて、とらわれない心で過ごしてみてください。


■ 末吉 愛 プロフィール
末吉愛ドリーン・バーチュー博士認定エンジェルセラピープラクティショナー(ATP)(R)
2011年ハワイにて、自分では申し込まずに奇跡的な流れでATP(R)となる。
現在は多くの方にリーディングやヒーリングを行ったり、「エンジェルガイダンスカウンセラー」養成コースにてその手法を伝え、カウンセラーを輩出している。

2012年7月、やむを得ず来日できなかったドリーン博士に代わり、横浜開催のワークショップにて、オラクルカードリーディングについてのワークショップを担当した経験をもつ。

教師、心理カウンセラー、アロマセラピストとしてのキャリアもあり、地に足のついたスピリチュアルな生き方で「奇跡」を体験し、自分の可能性を拡げてゆくための方法をさまざまな観点を通して伝えている。

この記事を、ともだちに教える!
関連グッズ
  • 1週間前
  • 1日前
  • 1日後
  • 1週間後
  • 1ヶ月後
  • 1年後
PAGETOP
2018年ドリーン・バーチューワークショップ
オラクルカードのことなら…ライトワークス オンラインショップ
オラクルカード日本語版販売開始 15周年!
旅費・交通費・通訳不要! 海外人気講師の講座を自宅で受講! オンラインコースはライトワークススタディ♪
リンク
クライエントログイン・登録ページへ
    STARPEOPLE
井上真由美コラム 透視リーダーの日常
ワンネスの大学
優蘭の夢を叶える開運塾
末吉愛 Miracle Lesson
Facebook もチェック
 Facebook
広告掲載について
「COCORiLA」では広告を掲載して頂く広告主様を募集しております。
当ウェブサイトにお店やイベントの情報などを掲載してみませんか?
本サイトにログイン後のページは SSL で保護されています。
SSL で保護されているページはアドレスが 「https://www.cocorila.jp/」 となっていることをご確認ください。SSL 対応されていることがご確認いただけます。

【サイトの確認】
上に表示の Secure Site シールをクリックすると、サーバー認証機関である日本ジオトラスト株式会社のサイト証明が表示されます。
-