YOU ALREADY KNOW ~やすらかな答え~ [2014/02/03]
末吉愛 オラクルカードであなた本来の輝きを呼び覚ます「Miracle☆Lesson」 第21回

このコラムでは、ドリーン・バーチュー博士のオラクルカードを使用し、引いた1枚をテーマにしたエッセイをお届けしております。
毎回最後には「Miracle☆Lesson」として、「あなた本来の輝きを呼び覚ます」ためのちょっとしたワークをご紹介♪

今回使ったのは「インディゴエンジェルオラクルカード」で、引いた1枚は「YOU ALREADY KNOW」でした。
というわけで、今回は「決断」について書いてみます。
 
 

☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・*。゜


悩みを相談するものの、「答え」はすでに自分の中にある。

よく言われることですが、その通りだと思います。もうすでに、自分の中で「答え」は出ているのに決めきれないとき、誰かに話を聞いてもらい、「どうしたらいいと思う?」と尋ねる人は多いことでしょう。

このとき、自分が用意していた「答え」と違うことを言われると、アドバイスを乞うたのは自分であるにもかかわらず、不機嫌になったり、むきになって反論したりする人がいます。
だったら最初から相談してこなければいいのにと、逆の立場でそう思ったこともあるかもしれません。

また、相手の結論が、自分がすでに選んでいたのと同じであった場合は、「そうだよね」と言って安心し、その通りに動いてみる。けれどもそのやり方が失敗したときには、「あなたが言った通りにしたけど駄目だったじゃないの」と、自分の責任はどこかへ放り投げて、相手のせいにする人もいます。


ところで、すでに「答え」が出ているにもかかわらず、どうして相談なんてするのでしょう。

心配なのですよね。その「答え」が本当にそれで“正しい”のかどうか、“合っている”のかどうか、自信が持てない。だからそれでOKなのだと安心したい。確証がほしい。背中を押してほしい。

それは裏を返せば、むろん、間違いたくない、失敗したくないと思っている、ということです。

“間違い”や“失敗”をわたしたちは怖れます。だからそうならないように熟考し、自分なりの「答え」を出してみる。でもこれでうまくいかなかったら怖い、嫌だと思っているわけです。


何が怖いのでしょう。
“間違う”ことの、“失敗する”ことの、何が怖いのでしょうか。


決断して行動した、その「結果」は、あなたに対する「評価」や「判決」にはなりません。
言ってしまえば、この幻想の世界においては、どう転んでも、どっちになっても構わないのです。

「結果」によって、自分の人間性が否定され、存在が脅かされることはないし、
人としての価値が下がるわけではありません。嘲笑され軽蔑されることで、傷つくこともあり得ません。
そのように見える事象がたとえ起きたとしても、嗤っているのは相手ではなく、「自分」なのです。

右の道を行こうが左の道を進もうが、うまくいってもいかなくても、
自分の“本質”、“根源”はけっして消えないし、変わりません。
“真の価値”が奪われ、傷つけられることなどないのです。

選んだ「結果」で、あなたの価値が決まるわけがありません。


それはもちろん、何をしてもいい、ということではなく、
「結果」で裁かれることはないのだから――裁くとしたら、それはやはり「自分」(自我、エゴ)なのです――、自分の中にすでにある「答え」が、“正しい”かどうかだなんて考えなくてもいい――土台自力では判断のしようがない――のです。

先のことが分かるわけでもなし、分かったところで、その結末が自分にとって本当に“幸福”なものかどうかさえ判別できない――わたしたちは得てして、自分にとっての“都合”や偏った価値観でしかものを見ない――というのに、
いくら事前に、この「決断」で本当に“正しい”のだろうかと考えてみても、それこそ“答え”は出るはずがありません。
 
 
 

ではどうすればいいのでしょう。

カードのメッセージ通りです。“You already know.”すでに「答え」はあるのでした。
この「答え」は、“外側”にあるのではありません。“内側”にあります。

あなたの“内”にすでに「答え」はあって、それを本当は“知っている”のです。
ハイヤーセルフ(高次の自己)が、それを教えてくれます。

自力ではわかりっこありません。だから任せましょう。
自我(エゴ)の声ではなくて、“内なる声”に耳を傾けましょう。


誰が得をして、誰が損をするのか。誰が勝ち、誰が負けるのか。
損得勘定や競争意識があれば、それを手放してください。

もしこうなったら怖いから、恰好悪いから、嫌だから、恥ずかしいから。
失うくらいなら先に捨てたい。傷つくくらいなら逃げ出したい。
そういった、「怖れ」を根本とする、自分を守るための考えも手放しましょう。


そうして目を閉じて深呼吸をし、胸に手を当ててよく耳を澄ませば、
最初からそこにあった、“やすらかな答え”を聞くことができます。

“You already know.”
そこには迷いも怖れもなく、ただ、やすらかな気持ちがあるばかりです。
 
 
 
 


メソッド21

心を落ち着け、「自分と周囲にとって最善な道を選べますように」と祈ってから、
ひらめくほうを選びましょう。それは必ず心地良い感覚とセットです。

頭で判断せずに、直感、内側から湧き起こる感覚を大事にしてみてください。


■ 末吉 愛 プロフィール
末吉愛ドリーン・バーチュー博士認定エンジェルセラピープラクティショナー(ATP)(R)
2011年ハワイにて、自分では申し込まずに奇跡的な流れでATP(R)となる。
現在は多くの方にリーディングやヒーリングを行ったり、「エンジェルガイダンスカウンセラー」養成コースにてその手法を伝え、カウンセラーを輩出している。

2012年7月、やむを得ず来日できなかったドリーン博士に代わり、横浜開催のワークショップにて、オラクルカードリーディングについてのワークショップを担当した経験をもつ。

教師、心理カウンセラー、アロマセラピストとしてのキャリアもあり、地に足のついたスピリチュアルな生き方で「奇跡」を体験し、自分の可能性を拡げてゆくための方法をさまざまな観点を通して伝えている。

この記事を、ともだちに教える!
関連グッズ
  • 1年前
  • 1週間前
  • 1日前
  • 1日後
  • 1週間後
  • 1ヶ月後
  • 1年後
PAGETOP
2018年ドリーン・バーチューワークショップ
オラクルカードのことなら…ライトワークス オンラインショップ
オラクルカード日本語版販売開始 15周年!
旅費・交通費・通訳不要! 海外人気講師の講座を自宅で受講! オンラインコースはライトワークススタディ♪
リンク
クライエントログイン・登録ページへ
    STARPEOPLE
井上真由美コラム 透視リーダーの日常
ワンネスの大学
優蘭の夢を叶える開運塾
末吉愛 Miracle Lesson
Facebook もチェック
 Facebook
広告掲載について
「COCORiLA」では広告を掲載して頂く広告主様を募集しております。
当ウェブサイトにお店やイベントの情報などを掲載してみませんか?
本サイトにログイン後のページは SSL で保護されています。
SSL で保護されているページはアドレスが 「https://www.cocorila.jp/」 となっていることをご確認ください。SSL 対応されていることがご確認いただけます。

【サイトの確認】
上に表示の Secure Site シールをクリックすると、サーバー認証機関である日本ジオトラスト株式会社のサイト証明が表示されます。
-