Peace~安寧は自分の中に~ [2013/12/02]
末吉愛 オラクルカードであなた本来の輝きを呼び覚ます「Miracle☆Lesson」 第17回

このコラムでは、ドリーン・バーチュー博士のオラクルカードを使用し、引いた1枚をテーマにしたエッセイをお届けしております。
毎回最後には「Miracle☆Lesson」として、「あなた本来の輝きを呼び覚ます」ためのちょっとしたワークをご紹介♪

今回使ったのは「大天使オラクルカード」で、引いた1枚は「Peace」でした。
というわけで、今回は「平和」について書いてみます。
 
 

☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・*。゜


以前の第7回目の記事で、
わたしたちはいつも「愛」か「怖れ」のどちらかに基づく思考の選択をしており、
同じ出来事を体験した人でも、その受け止め方によって心の状態は異なるのだということを述べました。

今回のテーマはそれとつながっていますが、もし自分の体験した出来事や関わった相手の言動に対して、
それが「怒り」や「不満」の気持ちを抱くに値するようなことなのだと捉えれば――つまりそれは根源的には自分の「怖れ」から派生した観念ですが――、それを“real(リアル)”なことだと認めるなら、それが「自分にとっての事実」に、「自分の中での真実」になってしまいます。

つまり、こうなったのは相手が悪い、世の中が悪い、自分は恵まれない、自分は被害者だ、といった信念を強めることになり、そう思っているがために、その信念によってまたそのように思わざるを得ない事象を引き起こすことになるわけです。

自分が負の感情(怖れ)に基づいて負の思考(信念)を築き上げ、自分で負の世界(幻想)を押し広げているということです。


何も嫌な事が起こらなければいいけれども、日常では非常識な人や感じの悪い人はどこにでもいて、
身近な人とも時にぶつかってしまうのだから、腹が立つのは当然じゃないの。
自分は何も悪いことをしていなくても、何でこんな目に遭わなきゃいけないのって思うこともあるでしょ。

そんなふうに、それを間違いなく“real”なことだと認めたくはなくても、マイナスのこと――悲しみに暮れること、苦しみに耐えられない、怒りの収まらないようなことは向こうからやって来るもので、自分には責任がない、と思うことがあるかもしれません。

果たしてそれは本当に全く責任がないと言えるでしょうか。
 
 
 

人生の中で体験すること、身に起こるすべてのこと、その責任はすべて自分にあります。

「責任」と言うと、どちらに過失があるのか、どちらが正しいのか、ということを考えてしまうかもしれませんが、
ここでは、その事態を引き起こした人が悪いのだと言っているのではありません。「嫌な事があった=自分が悪い」と捉えないでください。
たしかに、間違いを犯したことが原因だと言えますが、その間違いというのは、道徳的なこと、善悪の判断に基づくものというよりも、つねに自分が何を“real”なことだと捉えているのか、その捉え方に関する誤りのことです。


たとえどのようなことが起きても、その意味するところは自分にはわからなかったとしても、
いつも関わるすべての人にとって最善のことだけが起きている。

相手がどのように接してきたとしても、お互いの気づきや学びのために自分の鏡となってくれて、
究極的にはそこに「真実」を、「愛」を見るために現れてくれている。

自分自身が、たとえ愚かで無能なつまらない人間のように思えたとしても、
それは自分を卑下し、成長しないまま自分をそこにとどめておきたいだけで、
本当は、内側に光を宿す、他の誰とも同じ、「愛」に値する存在である。


そういったことをこそ、“real”なのだと認めるとき、心の中にはただ平安がひろがっているばかりで、
しずかな喜びを感じ、本当の平和を見ることができるのだろうと思うのです。

「安寧」は外にあるのではなく、内側に存在するものであって、
「愛」を“real”だと認め、「愛」に基づく思考と言動を選ぶことによって、
いつだってわたしたちは、その場所に住まうことができるのではないでしょうか。


今回引いたカードには、このように書かれています。
“Peace comes from remembering that only love is real.”

どんなときでも、そこには必ず「愛」があるということを、「愛」以外はないのだということを忘れないでいたいものです。

 
 
 
 


メソッド17

何を“real”なことだと認めたいのか、自分に問いかけてみる


日常で起こることはすべて、自分の信条の証拠です。
「愛」だけが実在するのだと信じるか、「不幸」もあり得るのだと信じるのか。
ほんのわずかでも闇を認めるなら、世界から闇が消えることはありません。


■ 末吉 愛 プロフィール
末吉愛ドリーン・バーチュー博士認定エンジェルセラピープラクティショナー(ATP)(R)
2011年ハワイにて、自分では申し込まずに奇跡的な流れでATP(R)となる。
現在は多くの方にリーディングやヒーリングを行ったり、「エンジェルガイダンスカウンセラー」養成コースにてその手法を伝え、カウンセラーを輩出している。

2012年7月、やむを得ず来日できなかったドリーン博士に代わり、横浜開催のワークショップにて、オラクルカードリーディングについてのワークショップを担当した経験をもつ。

教師、心理カウンセラー、アロマセラピストとしてのキャリアもあり、地に足のついたスピリチュアルな生き方で「奇跡」を体験し、自分の可能性を拡げてゆくための方法をさまざまな観点を通して伝えている。

この記事を、ともだちに教える!
関連グッズ
  • 1年前
  • 1週間前
  • 1日前
  • 1日後
  • 1週間後
  • 1年後
PAGETOP
333ヒーリング100人セッション
オラクルカードのことなら…ライトワークス オンラインショップ
オラクルカード日本語版販売開始 15周年!
旅費・交通費・通訳不要! 海外人気講師の講座を自宅で受講! オンラインコースはライトワークススタディ♪
【8年目のヒーリング奇跡体験!衝撃の実録映像】
リンク
クライエントログイン・登録ページへ
    STARPEOPLE
井上真由美コラム 透視リーダーの日常
ワンネスの大学
優蘭の夢を叶える開運塾
末吉愛 Miracle Lesson
Facebook もチェック
 Facebook
広告掲載について
「COCORiLA」では広告を掲載して頂く広告主様を募集しております。
当ウェブサイトにお店やイベントの情報などを掲載してみませんか?
本サイトにログイン後のページは SSL で保護されています。
SSL で保護されているページはアドレスが 「https://www.cocorila.jp/」 となっていることをご確認ください。SSL 対応されていることがご確認いただけます。

【サイトの確認】
上に表示の Secure Site シールをクリックすると、サーバー認証機関である日本ジオトラスト株式会社のサイト証明が表示されます。
-