魔法のアロマの世界へようこそ!フェアリーと学ぶアロマの魔法【その2】

みなさま、Be Happy!(幸せであれ!) 陽だまりの森 真(マコト)です。

毎月1回お届けする、あなたがあなたらしく幸せである為のエッセンスが詰まった〝魔法のプチスピリチュアルレッスン♪ひだまり真の魔法のコラム〟。

今回のコラムは〝アロマオイル〟(以下エッセンシャルオイルと表現致します♪)の歴史について触れていきたいと思います。

では本日もレッスンスタート!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

必要不可欠と名づけられた素晴らしい存在ー エッセンシャルオイルとは

私たちを一瞬にして癒してくれるこの素敵な存在〝エッセンシャルオイル〟。
エッセンシャルオイルの〝エッセンシャル〟という言葉は『必要不可欠』という意味です。

何故そのような名前がついているのかの理由の一つとして
古代から数千年に渡ってエッセンシャルオイルを宗教儀式や治療行為など、
心身の必要に応じて用いられていたからだと言われています。

例えば古代エジプトの人々は沢山のエッセンシャルオイルを薬や宗教儀式の道具として使っていました。
その使い方は象形文字にも記されています。
エッセンシャルオイルは当時非常に高価なものとして扱われ、その価値は黄金より高いと評される存在もあったようです。

『ミイラ』=『ミルラ』!?
ミイラと『エッセンシャルオイル』との関係


エジプトで代表的な存在、『ミイラ』。
ミイラの名の由来は〝ミルラ〟という樹木から分泌される樹脂の名からきているといわれ、ミルラの樹脂から抽出したエッセンシャルオイルを使って作られていたといわれています。

ミルラの香りは、なんともいえぬスモーキーな香りで、気分を落ち着かせ、神経をとぎすましてくれる非常にすばらしい精油です。そして効能の中に『防腐』の効能があります。
古代エジプトの人々はミルラに防腐の力があることを熟知していたのです。

ちなみにー。
もう少し正確にいうと、ミイラを作る際ミルラ以外の精油も使っています。
どんなエッセンシャルオイルを使ってミイラを作っていたのか?という内容は、少しグロテスクなお話になるので、ここでお話するのはやめておきましょう(笑)(どうしても知りたいというアナタは、〝ミイラの作り方〟で、Let's Search♪)

それから、古代の兵士たちは戦場へ赴く時、止血剤としてミルラを携帯していました。また、現在でもカトリック教会などでは専用の香炉にミルラなどに入れて火をつけて燻らせ、場や身を清めています。こんな風に今も昔もミルラは様々な場所で大活躍しているのです。

イエスキリストとフランキンセンスのお話


また聖書にはエッセンシャルオイルに関する記述をみることができます。
その記述数はなんと・・・188も!

その中で代表的な話として、新約聖書のマタイの福音書2章にキリストと3人の賢者の話が挙げられます。
キリストの誕生時に3人の賢者がイエスキリストに対して、
黄金【偉大な商人のシンボル】(またはサンダルウッドだったという説もあります)と、
フランキンセンス【偉大な預言者のシンボル】、 そしてミルラ【偉大な医者のシンボル】を貢ぎ物として捧げた」との記述があり、その時キリストが受け取ったのは〝フランキンセンス〟だったといわれています。


古フランス語で“真実の薫香〟という名がつけられた〝フランキンセンス〟。
フランキンセンスの素晴らしさは、なんと言っても修復作用の強さです。
例えば、樹にナイフで傷をつけると、その傷はずっと残ってしまいますよね。
しかしフランキンセンスは自分自身で傷を修復して、傷跡をも無くしてしまうのです・・・!
その為現在はアンチエイジングケアとしてフランキンセンスが注目を浴びています。
(以前『魔女たちの22時』というテレビ番組でも若返りの存在として取り上げられましたね!)


私も欠かさず日々使っている大、大、大、大好きなこのフランキンセンス。
実は先日こんな事がありました。
アロマのワークショップ中にフランキンセンスの香りを初めてかいだ方が、
何だかとっても懐かしい香りがする・・と真剣な顔をされながら仰られたのです。


歴史的背景を考えながらエッセンシャルオイルの匂いを感じてみるー。
もしかすると、香りを通じてあなたの様々な過去世の時の感覚や記憶が蘇る・・・
なんて事もあるかもしれませんね♪


次回のコラムは♪
エッセンシャルオイルを使ってあなた自身がパワースポットに!?


■ 真-makoto-プロフィール
真エンジェルヒーラー。魔法の森 Sunshine Forest -陽だまりの森-主宰

ドリーン・バーチュー博士認定 エンジェルセラピープラクティショナーR〝ワクワクしながら幸せを体感する事、そして本当の自分と繋がり目を覚ます事〟を指針とし活動。
心理学をはじめ、NLP、シータヒーリング、カルマ学、瞑想、チャネリングなどを学び、レイキティーチャーでもある。またアーティスト(打楽器奏者)としての顔も併せもつ。
個人セッションでは、天使からのメッセージを伝えるだけではなく、ハイヤーセルフと共にクライアントの奥底に眠るカルマによるブロックの解除や才能を引き出しクライアントの変容を促す事を得意とする。
ワークショップでは、ドリーン・バーチュー博士直伝のエンジェルセラピーのワークをはじめ、大地の叡智である植物のワーク、そして天使達や宇宙存在達からチャネリングした内容や瞑想をふんだんに取り入れた奥深い内容となっている。一人でも多くの人たちに天使達からの言葉や存在を伝えてゆきたい・・そう願い活動を行っている。
魔法の森 Sunshine Forest -陽だまりの森-
HP  http://hidamarinomori.com/