BE HONEST WITH YOURSELF ~ペルソナには別れを告げて~ [2013/08/26]
末吉愛 オラクルカードであなた本来の輝きを呼び覚ます「Miracle☆Lesson」 第10回
BE HONEST WITH YOURSELF ~ペルソナには別れを告げて~

このコラムでは、ドリーン・バーチュー博士のオラクルカードを使用し、引いた1枚をテーマにしたエッセイをお届けしております。
毎回最後には「Miracle☆Lesson」として、「あなた本来の輝きを呼び覚ます」ためのちょっとしたワークをご紹介♪

今回使ったのは「デイリーガイダンスオラクルカード」で、引いた1枚は「BE HONEST WITH YOURSELF」でした。
というわけで今回は「本当の自分」について書いてみます。
 
 

☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・*。゜☆゜・*。゜
  
 
自分に対していつも正直であるか、ありのままの自分として生きているかと考えたとき、
そのようではないと感じる大人は多いかもしれません。

日常の中でわたしたちは、その場その場に応じて「ペルソナ」を身に付けて過ごしています。
ペルソナとは仮面のことで、心理学においては、社会で生きていくため、「適応」するためには必要と考えられているもののことです。
たとえば、女性社員としてのペルソナ、妻としてのぺルソナ、母親としてのペルソナといったふうに、
環境や「役割」に応じて仮面を付け換えて生活しています。

それが悪いわけではありませんし、そうであるから「通用」すること、機能することは大いにあるでしょう。

でもどこかでわたしたちは、そういう自分に疲れてしまったり、いったい自分は誰なんだろうと思えたり、
「役割」を果たすためだけに生きていて、結局自分にとっての幸せって何なんだろうと疑問に思えてくることがあるかもしれません。

「仕方がない」からと、毎日ペルソナを付け換えては「役割」を果たし、
できる女性社員として、できる妻として、できる母親であろうとして、頑張ってしまう。

その繰り返しの日々が、自分にとっての幸せで、最高に満たされていて何も言うことはない、と頭ではなく心でそう感じているなら、それは素晴らしいことで、そのまま続けることが良いのでしょうけれど、
もし、気疲れしたり、投げ出したくなったり、溜まっている不満を吐き出したくなったりするのだとしたら、このカードのメッセージ“BE HONEST WITH YOURSELF”ということが大切かもしれません。


あなたのその数種類のペルソナが、社会的に機能するものとしての意味合いを持つというよりは、
自分を守るための道具となっているとしたら、心は遅かれ早かれ疲れてきます。

自分を守るための道具。

人は、怖れがあると自分を守ろうとします。人間だけでなく、動物もそうですね。
防御するのは、怖れているからです。

そうして、やっかいなことに、わたしたちは「怖れ」を抱くがためにハートを閉ざし、
思ってもいないことを相手にぶつけて言って後悔したり、
心から望んでいることに対して「Yes」と言えずに我慢してしまうことがあります。

ハートを閉ざしている時、人は仮面を身に付けて、
舞台俳優よろしくマインドで作られた台詞を口にしてしまう。
本意ではなかったのに。
なぜ素直になれなかったんだろうと、後悔しても時は戻らない。

ハートを閉ざしていると、自分の本当の望みがわからなくなる。
子どものように素直に「○○になりたい」とか「○○がほしい」と言えずに、
「別にこれでいいや」と無理に納得させる。
本当は理想とする生き方があるのに。
何でもうまくいっている人をうらやんでも、時はただ過ぎていくだけ。


生きてきた中で身に付けてしまった知恵が、「知恵」ではなく「ペルソナ(仮面)」、
そして「防具」となって

ネガティブな自分のマインドから生まれた根拠のない理屈と
これが常識だ、世の中こんなものだと社会で踏襲されてきた概念で

「できそこないの自分」という役柄を、

あるいは

「英雄気取りの自分」を

本意ではなく築き上げてきてしまったかもしれません。


何のために?


本当の自分を見せないために。
弱い自分を守るために。

ペルソナを剥がしてしまったら、みのむしのようにちっぽけな存在だったのだと周囲に知れてしまうから。


本当に?  
 
 
 

素直になれないのは、弱さを隠すため? 愛を隠すため?

外聞を気にしているから? 見出されるのが怖いから?


「本当の自分」としてただそこにいることは、恥ずかしいことではないし、ちっとも弱くなんかありません。
「知恵」をつけた大人より、無防備に、無邪気に微笑んでいる子どものほうが、ずっと強い。


「至福」に辿り着くには、「手ぶら」でいいし、「丸腰」でいいんです。

自分を支えるもの(これがなければ自分でいられない、自分の存在の証明ができないと思っているもの)も、
自分を守るもの、剣も楯もマシンガンも、

何も要らない。

何一つ、要らない。


本当のあなたはとても純粋だし、とても美しく、何の罪もなく、愛に満ちている。だからとても強い。

そう、生まれたての赤ちゃんのように。
無垢で、無防備で、すべてを受容していて――。

「本当の自分」を隠す必要はないんですよね。

ペルソナには別れを告げて、分離していた様々な「自分」がひとつとなって統合されたとき、
人は本当の意味で、「ありのまま」で、「本当の自分」でいることができるのだと思います。

 
 
 
 


メソッド10

ペルソナを脱ぎ捨てた、本当の自分の願いと強さを思い出してみる

こうでなければならないと思っているものがもし無くなったら、
何が最も困ることなのか、何を最も怖れているのか考えてみましょう。
そしてその「怖れ」を今もなお持っていたいかどうか、自問してみてください。
「怖れ」の代わりに「平和」を選ぶ決意が、本当の自分を呼び覚まします。


■ 末吉 愛 プロフィール
末吉愛ドリーン・バーチュー博士認定エンジェルセラピープラクティショナー(ATP)(R)
2011年ハワイにて、自分では申し込まずに奇跡的な流れでATP(R)となる。
現在は多くの方にリーディングやヒーリングを行ったり、「エンジェルガイダンスカウンセラー」養成コースにてその手法を伝え、カウンセラーを輩出している。

2012年7月、やむを得ず来日できなかったドリーン博士に代わり、横浜開催のワークショップにて、オラクルカードリーディングについてのワークショップを担当した経験をもつ。

教師、心理カウンセラー、アロマセラピストとしてのキャリアもあり、地に足のついたスピリチュアルな生き方で「奇跡」を体験し、自分の可能性を拡げてゆくための方法をさまざまな観点を通して伝えている。

この記事を、ともだちに教える!
関連グッズ
  • 1年前
  • 1ヶ月前
  • 1週間前
  • 1日前
  • 1週間後
  • 1ヶ月後
  • 1年後
過去記事一覧を見る
PAGETOP
オラクルカードのことなら…ライトワークス オンラインショップ
オラクルカード日本語版販売開始 15周年!
旅費・交通費・通訳不要! 海外人気講師の講座を自宅で受講! オンラインコースはライトワークススタディ♪
リンク
クライエントログイン・登録ページへ
    STARPEOPLE
井上真由美コラム 透視リーダーの日常
ワンネスの大学
優蘭の夢を叶える開運塾
末吉愛 Miracle Lesson
Facebook もチェック
 Facebook
広告掲載について
「COCORiLA」では広告を掲載して頂く広告主様を募集しております。
当ウェブサイトにお店やイベントの情報などを掲載してみませんか?
本サイトにログイン後のページは SSL で保護されています。
SSL で保護されているページはアドレスが 「https://www.cocorila.jp/」 となっていることをご確認ください。SSL 対応されていることがご確認いただけます。

【サイトの確認】
上に表示の Secure Site シールをクリックすると、サーバー認証機関である日本ジオトラスト株式会社のサイト証明が表示されます。
-