これまでも高木美保さんや、羽田美智子さんがテレビ出演時に紹介してきたドリーン・バーチューのオラクルカード。
雑誌のインタビューで沢尻エリカさんがマーメイド&ドルフィンオラクルカードを使っていると紹介したり、SHIHOさんや、新山千春さん、千秋さんなどママタレントが書籍やブログで愛用していることを語るなど、まだまだスピ好きなタレントさんの中での人気はとても高いようです。

そんなオラクルカード好きがこの数週間で2人ほど登場しています。

まず一人目はモノマネ芸人のキンタロー。さん。

彼女はスマートフォンのアプリを紹介する番組「スマホPOLICE」(テレビ朝日)に登場し、3月まで発売されていた「大天使ミカエルオラクルカード」のアプリを愛用していると語っていました。

いきなり一気にスターになったということや、浮き沈みが激しいお笑い芸人という職業柄、もしかすると大天使ミカエルからの助言が思わず欲しくなってしまう瞬間が数多くあるのかも知れません。

彼女が使用していたアプリが販売終了となった現在は、統合版アプリ「Doreen Virtue's Oracle Cards」が発売されています(旧版アプリとは互換性の無い新規アプリですのでご注意ください)。アプリを無料でダウンロードし、追加で購入していくという形にはなりましたが、彼女が使用していたミカエルもラインナップに入っています。気になる方はこちらをチェックしてみてはいかがでしょうか?


そして、もう一人はIMALUさん。

彼女がオラクルカードを使用していた番組はなんとNHKです。
彼女が1週間『スターバックスコーヒー』の店員として奮闘する姿を追ったドキュメントバラエティー「仕事ハッケン伝」(NHK総合)でIMALUさんは「ママカフェ」という企画を提案。お客さんとの会話の糸口として使おうと考えたのが、「ユニコーンオラクルカード」です。

番組内では「タロットカード」と呼んでいましたが(番組サイトでスタバのことを「アメリカ発のコーヒーチェーン」と書いてあることを考えると、公共放送であるNHK的に特定商品の呼称となると難しかったのかも知れません)、まぎれも無くこちらもドリーン博士の作品です。

強くその存在を信じている大人や、子供たちには見える存在であるユニコーンというモチーフを選ぶあたり、もしかしたら、IMALUさんは相当なオラクルカード上級者なのではないか?と感じさせるチョイス。

実際にお子さんを連れたママさんにリーディングを行い、笑顔にしてあげるなどとても慣れた感じでカードリーディングをしていました。

発売から10年以上経過してもまだまだファンが増え続けているオラクルカード。
世代を超えて愛されるスタンダードなスピ入門グッズの人気はまだまだ続きそうです。