人の魅力を引き出す~魅力マトリックス~の「四魂メイク」とは?

 先日、三重・桑名で開催された『子育てサロンぽけっとるーむ誕生10周年感謝祭』でご一緒させていただいた美塾の内田塾長から面白い話を教えていただきました。

美塾のメイクとは、先日ココリラ記事でもご紹介させていただいた「一霊四魂(いちれいしこん)」の考え方に基づき女性の魅力を、魅力マトリックスとして「凛(リン)」、「艶(ツヤ)」、「萌(モエ)」、「清(キヨ)」に分けたものであり、さらにその考え方は宗教家の出口王仁三郎さんを曾祖父に持つ、出口光さんの四魂についての考え方が元になっているというのです。

出口王仁三郎さんといえば、言霊の世界でとても有名な方。また、ことだまマトリックスとしてことだま50音の波動を分析している身としては、魅力マトリックスに俄然興味を持ってしまいました。

ちなみに、私は以前アルバイトで1年間ビューティーアドバイザーのお仕事をさせていただいたことがあります。この時の経験から、人それぞれ持っている魅力が異なり、似合うメイクも違うということを実感しています。そのため、客観的に自分の魅力を知るという考え方にはとても共感しました。

美塾が考案した魅力マトリックスでは、「四魂の窓」(著作者:出口光)の考え方を元に、人の魅力を4種類×2種類に分けています。

4種類は以下のとおりです。

【凛】
凛の特徴は中性的(直線的)、かっこいい(社会的)

代表的な有名人は江角マキコ、小雪、中島美嘉、押切もえ。世界的に活躍する日本人スーパーモデルや、いわゆるアジアンビューティー等はここに属する。また安室奈美恵、倖田来美、真鍋かおり、など【凛嬢】は一見、見抜きにくい。

【凛】タイプの女性の魅力は、確固たる意志がありそうな一見近づき難いほどのオーラ。にもかかわらず、この魅力を持つ女性の多くは「怖く見られるのでは、老けて見られるのでは」と不安を持ちメイクで和らげ、若く見られようとしている。


【艶】
艶の特徴は女性的(曲線的)、かっこいい(社会的)

代表的な有名人は杉本彩、藤原紀香、小池栄子。華やかで色っぽい、いわゆる「いい女」タイプの女性。大御所女優も多く、大地真央、松坂慶子、黒木瞳、またアニメ界では峰不二子、キャッツアイ、キューティーハニー、まいっちんぐマチコ先生(おそらく)もここに属する。

女性らしさを武器にすると最も威力を発揮するのが【艶】の魅力。にもかかわらず、この魅力を持つ女性の多くは「男性に色目で見られるのでは、遊んでいるように見られるのでは。」と不安を持ち、メイクで若作りをし、しっかりしているように見せている。


【萌】
萌の特徴は女性的(曲線的)、かわいい(幻想的)

代表的なのが矢田亜希子、松浦あや、浜崎あゆみ、蛯原友里。かわいくて愛くるしい、愛されキャラを指す。松田聖子、浅田美代子など、年を重ねてなおあっけらかんとしている生活感の無いかわいらしさも象徴的である。

思わずかまいたくなる、家に持って帰って飾っておきたいような、それが【萌】の魅力。 にもかかわらず、この魅力を持つ女性の多くは「バカっぽく見られているのでは、子供っぽく見られているのでは。」と不安を持ち、メイクで大人っぽく、賢く見られようとしている。


【清】
清の特徴は中性的(直線的)、かわいい(幻想的)

代表的なのが松嶋奈々子、篠原涼子、広末涼子、鈴木京香。ナチュラルで癒し系、お茶のCMやギリシャ神話のような雰囲気が似合うタイプ。また今注目を集めている若手女優(長澤まさみ、蒼井優、新垣結衣)はこのカテゴリに属する。

浮世離れした、さらさらとした清らかな、純粋で透明な視線、全てを許してくれそうな微笑み。それらが【清】の魅力。にもかかわらず、この魅力を持つ女性の多くは「特徴が無い、印象が薄いと思われているのでは。」と不安を持ち、メイクをしっかりし、存在感を出そうとしている。


ここから更に「嬢(ジョウ)」、「姫(ヒメ)」に分かれ、最終的には8種類となります。(男性については別バージョンがあります。)

ちなみに、私が内田さんに診断していただいた結果は「艶」で「女性らしさや、妖艶さを活かすといい」というアドバイスをいただきました。今まで「妖艶さ」が自分の中にあると感じたことがなかったため、かなりびっくりしてしまいましたが、せっかくいただいたお言葉なので、これからは女性らしいメイクを心がけていきたいと思いました。

自分の魅力がどんなタイプかを知ることで、自信を持ってメイクすることが出来るようになります。普段しているメイクが自分にあったメイクかどうか分からないという方は、自分の顔と向き合ってメイクしたことがないのかもしれません。

美塾では、「納得のいくメイクができない」、「メイクをするのが苦手」、「メイクに自信がない」という方が、「自分自身のメイクのプロ」になって、納得がいくメイクが出来るよう全国11カ所でメイク講座を開催しています。

体験レッスンは、受講料¥3,000で随時開催されていますので、メイクに興味がある方はぜひ一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか?「四魂メイク」のメソッドは、他のメイクスクールにはないものです(笑)

☆水蓮流ことだま講座のお知らせ☆

”水蓮流ことだま開運塾”を3月20日(祝)。”魔女カフェ”を4月13日(土)に開催させていただきます。

詳しくは、講座日程一覧でご確認いただけると幸いです。

ご縁のある方とお目にかかれるのを楽しみにしています☆

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

今回は、ココリラ読者の 彩江 さん、美紀 さん、良雄 さん、みき さん より鑑定のご依頼をいただいた~みきさん~のことだま鑑定をさせていただきます。

みきさんの「み」は、学ぶことが大好きな勉強家で、探求心が旺盛な部分を表しています。

「みき」さんは、周囲の状況にあわて上手にあわせていける部分と、知識欲が高く人にあわせるよりもマイウェイを好む部分の両面を持っている人です。
芯が強く困難な状況でも、へこたれずに前に進んでいくところと、感情が繊細で「こんなことを人に言ったらなんて思われるかな...」
と考えてしまい自分の意見を押さえ込んでしまうところがあります。

自分のために何かするよりも人のためにすると思うとチカラが湧いてくるので、そのモチベーションを上手に活用すると良い人がです。

次回は、ココリラ読者の はるさん、はるちんさんより鑑定のご依頼をいただいた「はるか さん」のことだま鑑定をさせていただきたいと思います。

あなたの気になるお名前もぜひ投稿してみてくださいね。

■ ことだま伝道師 水蓮 プロフィール
ことだま伝道師 水蓮ことだま伝導師水蓮流家元・作家・ライター
いくつもの会社で OL 経験をするものの何となく自分の居場所がみつからず…
2008年 ベストセラー『名言セラピー』の著書、ひすいこたろう氏のメルマガに感銘を受け、命名言霊学協会・山下弘司先生のもとで「名前のことだま」についての学びをスタート!
ことだま師として日本古来の “ひらがな” に焦点を当てた「ことだま鑑定」で 2,000名の鑑定に携わるうち、名前の持つ音の響き『ことだまの波動』が性格にも影響していることに気づく。
2011年11月~『水蓮流ことだま開運術』としてオリジナルメソッドを発信。
ブログ 水蓮流ことだま開運術

著書『人間関係で落ち込みやすい人の心がふわっと軽くなる考え方』
(ソフトバンククリエィティブ社 2010年10月リリース)。