「スピリチュアル」と「ビジネス」一見、しっくりこない組み合わせだと思う方もいらっしゃるかも知れませんが、ヒーラー・セラピストとしてすでに活動している方や、これから独立を考えている方には身近な問題です。そんな、ビジネスとスピリチュアルがテーマの講座におじゃましてきました。

数多くのヒーラーやセラピストの養成学校がある状態で、毎年のように資格を保有する人も増加中。セラピストやヒーラーとしてサロンをしている人の中にも、集客に苦労しているという方も多いようです。

この日、講師を務めた相葉光輝さんは、サラリーマンとして新業態を作り上げて、ゼロから30億円のビジネスへと育て上げた経歴を持つ人物。

「日本人1億2千万人を幸せにするビジネスは、難しいし、不可能」と相葉さん。明確なターゲットを絞り込み、どんな人にどんな方法で貢献したいと考えるのか?目の前の一人を幸せにしたり、満足させてあげることから始めること。それが5人、10人と広がることでビジネスとして成り立つようになる。というのが重要と語ります。

他の人との差別化を図るためには、自身の経験や、持つものを洗い出し、そこからどんなものを提供できるのかを考えることが大切。相葉さんが参加者に配布したのは「やりたいことが見つかる12の質問」と「自分年表」のシートでした。12の質問シートには、「あなたが”成りたい将来の自分”はどのような人物ですか?」から始まる12の質問が掲載されています。すごくシンプルな質問ながら、奥が深いものがたくさん。回答しようとしてもスッと出てこない質問もかなりありました。

そしてもう一つは「自分年表」こちらは、自分の人生に起こった出来事や、習い事・趣味、仕事などを振り返るというものです。きっと「平凡だ」と多くの人が感じているであろう自分のこれまでの歩みについて、改めて文字にすることで俯瞰で見ることができたり、気付かされる事がたくさんあるシートです。

この2つに書き出したことを組み合わせたりすることで、新たな独自のコンテンツを作るというのが今回のセミナーのメインとなる部分でした。「自分にはオリジナルのコンテンツなんてできるのか?」そう感じていた筆者も、自分自身のことを改めて見直すことで新たな発見を得られた。そんな体験でした。

ヒーラー・セラピスト向けということでしたが、それ以外の仕事にも十分応用が可能な内容だったので、現在自分がしている仕事について新しいアイディアを考えたいという人や、何かしら行き詰まりを感じている人にもおススメの内容でした。

2月18日(月)に2回目が開催されるそうなので、もし興味がある方は参加してみてはいかがでしょうか?
詳細情報は → 相葉光輝 ビジネスセミナー公式ページ