天奏楽 花びら Ten‐so‐gaku/Hana‐bira
≪ 天奏楽 花びら Ten‐so‐gaku/Hana‐bira ≫

さて、今月の1枚は、「天奏楽 花びら」 Ten‐so‐gaku/Hana‐bira…「NO.32」です。

「12月」を早いと感じる方、やっと来たと遅く感じる方とそれぞれの思いで迎えて
いらっしゃることと思います。

12月は一年の節目と考えがちですが、来年に向けて“今年一年のいろいろな経験・
体験を活かし、来年へのプログラムを組み直しする”ときです。

“心の中で育てていきたい種を探す”イメージで、来年の準備に取り掛かるのもいい
ですね!
成長には段階があります。種を植えなければ花は咲きません。
また、起承転結の流れを意識して物事に取り組むことで、予測ができ事前の予防と
改善が出来ます。

そして、人は人と関わり合いながら生きていくことは避けられません。
善き関わり合いを持つために、自分のアンテナを磨き、受け入れ態勢を整える心の
余裕を意識して作りましょう。
人生は「人との連携プレー」。
良いパスを相手に出せるように、そして受け取れるように、丁寧に人と向き合うことが大切ですね。

(さらに詳しいメッセージは、観音力カードNO.32「天奏楽 花びら」のメッセージをご覧ください) 

~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

過日11月10日に草場一壽氏の池田山公園ギャラリー開催されました開運セミナー&プチワークショップでは、「優蘭認定観音力カードのシャッフル法の伝授」や「瞑想法」の体験をしていただきました。優蘭認定シャッフル法を用いて、観音力カードの中から“自分のカードを選ぶ”ために、実践的ワークをしました。
最後には「修了書」と、選ばれた一枚のカードのお渡しと、あっという間に2時間が経ちました。
参加していただきました方々にも喜んでいただき、楽しい時間を過ごすことができました!              ~ありがとうございました~

来年は、さらに皆様に喜んでいただけますよう、第2弾計画中でございます。

観音力カードを“人生の道しるべ”・“運活力アップ!”にお役立てくださいませ!!


そして、今年からココリラのコラムに記事を書かせていただくことになり、感謝申し上げます。
コラムを通して、開運メッセージをお届けさせていただけますことは、とても嬉しいことでございます。ありがとうございます。

未来に向け、皆様の意識を少し早めに動かしていただけますよう、何よりさらなる「運活力アップ!」につながりますようメッセージを書いてまいりたいと思います。
よろしくお願いいたします。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~

【12月(12/7~1/4)☆九星別 運活力アップ!ワンポイントアドバイス】
※大掃除をして1年の邪気を払い、新しい年を迎えるための環境を整えましょう。
悩みや身体の疲れは翌日に持ち越さないことも開運の秘訣です。
寝る前には、楽しいことを思って寝る習慣は、おすすめです!!

【一白水星】努力しているあなたを見守っている人がいます!!
【ニ黒土星】身辺の整理整頓でさらなる運気アップを図りましょう!
【三碧木星】全ては、自己成長につながる必要な出来事です。
【四緑木星】「気配り上手」で、さらに開運力アップを図りましょう!
【五黄土星】目上の人の助言や若い女性の言葉に開運のヒントあり!
【六白金星】周囲への感謝の気持ちと掃除力で開運力をパワーアップ!
【七赤金星】来年への準備力が決めて!計画的な行動プラスして!!
【八白土星】持ち前の根性と粘り強さは、何よりの運活力になります!!
【九紫火星】“割り切りと切り替え”&“緊張と弛緩のメリハリ”を大切に!!


■ 優蘭 プロフィール
優蘭
易学研究等の大家の家系に生まれ、幼少の頃より易が身近にある環境に育つ。10代から独学で学び、易学をベースに特定の流派に属さず算命学・東洋占星術などの様々な研究を重ね、独自のスタイルを確立。恋愛・結婚相談をはじめ、人生の方向性など幅広い相談内容に対応。的確な鑑定と天からのメッセージとも言える導きの言葉はファンの絶対的支持を集める。2005年よりラジオ・TV番組にも出演。「観音力カード」の鑑定士としても活躍中。
著書「幸せになる観音力」、幸せを呼ぶ観音の絵(ムック本)の花音カード占い。 「壮快」2011年度「誌上運命鑑定」連載。月刊誌「りらく」の毎月の優蘭の開運占い連載中。
仙台の鑑定ルーム「かのん堂」を拠点に、現在では全国的に鑑定会・講演会など展開中。
優蘭公式ブログ