本格的で新しいダウジング [2012/10/22]
エナジーダウジングの魅力に迫る

日本初上陸という注目の新技法「エナジーダウジング」。はたして、通常のダウジングとはどのあたりが異なっているのか? Level1のワークショップの模様を紹介したいと思います。

エナジーダウジングのワークショップが行われる会場には、エナジーダウジングで使われる、独特な形をしたペンデュラムが並んでおり、形が違うだけでなく、それぞれエネルギーが異なっているのが見ているだけで伝わってきました。ダウジングといえば男性的なイメージがあったのですが、参加者には思ったよりも女性が多く、みなさん新しい技法であるエナジーダウジングに関して興味津々といった内容でした。

ワークショップは2日間にわかれており、初日はダウジングの基本的な使い方などについて学んでいきます。講師であるボグダン先生は具体的かつ理論的にダウジングの技法について教えてくれるのですが、時折ジョークもおりまぜて、参加者の気がそれたりしないようにしたりと、非常に優秀な指導者といった感じを受けました。理論だけではなく、実際にペンデュラムを使うのはもちろんのこと、外に出て実習をしてみるなど、基本的なダウジングの講座としても非常にレベルが高いものといえるでしょう。また、参加されている方が非常に意欲的で、先生が新しい内容を紹介するたびに、驚きの声などが聞こえてきたのも印象的でした。

ダウジングについての基礎的な内容が終わると、いよいよエナジーダウジングを学ぶことになります。まずは、基本的な形となる「イシスペンデュラム」を使ったエナジーダウジングの方法が紹介されました。イシスペンデュラムは通常の使い方ができるだけではなく、測定分析や、エネルギーヒーリングが行えるのです。さらに、ホワイトのカラーエネルギーを放ちハーモナイズをしたり、各チャクラに適したカラーエネルギーによってチャクラバランシングをするなど、幅広い適用範囲があるので、エネルギーヒーラーに適した万能型のペンデュラムといえます。ボグダン先生も「まず最初に持つべきエナジーペンデュラムであり、後々まで役に立つペンデュラム」と推奨している機種なのです。
今までのダウジングは、なにかを測定したりするだけでしたが、エナジーダウジングではペンデュラムを用いてエネルギーワークを行うのです。

なにかを測定したり、判断したりするときに、ペンデュラムの右回りや左回りといった回転を目安にするのは比較的ポピュラーだと思いますが、エナジーダウジングではこの回転をつかって「エネルギー的な処理=ハーモナイズ」を行っていくのです。回転を判断基準として使うだけではなく、エネルギーワークとして統合しているというのは、エネルギー的な観点から考えると非常に合理的であり、エナジーダウジングが非常にしっかりとした理論から成り立っていることを感じさせてくれました。

エナジーダウジングでは数種類のペンデュラムを状況によって使い分けるのですが、それらの、エネルギーの違いは厳密に計算され設計されたペンデュラム自体の形によって決まってくるのだそうです。2日目には、そんなさまざまなペンデュラムが、どのようなエネルギーを持つのかについての説明もありました。

たとえば「オシリスペンデュラム」は非常にパワフルなペンデュラムであり、使用するためには注意が必要なのだそうです。基本であるイシスペンデュラムや、普通のペンデュラムは自分の体の一部であるかのように使うわけですが、オシリスは自分のエネルギーシステムとはつなげないようにする必要があるとのこと。これは、オシリスから発生する「ネガティブグリーン」というエネルギーを体に取り込むことを避けるためであり、そのためにエネルギー的なアースを設置するのだそうです。

このように説明すると、なんだか危険なエネルギーのように思えるかもしれませんが、この「ネガティブグリーン」のエネルギーは、「ものをミイラ化」するエネルギーなのだそうです。ですから、ウィルスやなんらかの細菌、害虫などといった存在がいるスペースにこのエネルギーを入れることで、その場のエネルギーが「ミイラ化=枯渇」し、それらの存在を排除することができるわけです。強力で非常に活用場面は多いのですが、それだけに扱いも注意が必要ということなのでしょう。

他にも中が空洞になっており、その中にいれたメッセージや物体のエネルギーを遠隔で届けることのできる「カルナックペンデュラム」や純水が封じ込められており、その水にエネルギーを転写することで任意のエネルギーを発生させることのできる「ラディオンペンデュラム」なども紹介されました。

フレンチユニバーサルペンデュラム
≪ フレンチユニバーサルペンデュラム ≫

ちなみにボグダン先生のお気に入りは「フレンチユニバーサルペンデュラム」という複雑な機構をもったもの。こちらは、1936年にエジプト神秘図形学をもとに三人のフランス人ダウザーにより開発されたもので、広く知られることがなく埋没されていたものが近年再発見されたものなのだそうです。英国のダウザーによって体系化されたこのペンデュラムは、全てのエネルギースペクトラムが扱え、さらにエネルギー分析やセラピーにも使える万能の道具であり、その機能は単なるペンデュラムを超えてラジオニクスツールとも言われています。それだけに、使うためには次のレベルの受講が必要とのことでした。使い方自体はシンプルだということなのですが、使うための理論などをしっかりと学ぶ必要があるということです。

実際、ボグダン先生は理論を非常に重視しており、Level1のワークショップにもかかわらず、ラジエステシアやラジオニクスなどといった、ダウジングに深く関連のある理論に関しても丁寧に説明してくれており、このワークにでるだけでダウジングの知識は膨大なものになるのではないでしょうか。

また、先生の発言で興味深かったものとして、色々な形をもった特別なペンデュラムがあるけれども、必要不可欠なものはシンプルな形のベーシックなものだという言葉でした。あくまでも、基礎のダウジングがあって、その上でのエナジーダウジングだということなのでしょうが、授業の内容とも一致しており、エナジーダウジングが単なる新しいだけの技法ではなく、歴史あるダウジングの一部であるということが理解できました。

実際に1日目も、2日目もエネルギーワーク的な内容はもちろんですが、基礎的な診断や、チャートを使ったダウジングなど、ダウジングのベーシックな使い方をしっかりと教えてくれています。これらは、エナジーダウジングとは切り離せないものであり、たとえばエネルギーを送る時間を決定したり、セッションを続けるべきかどうかなどのタイミングを調べたり、また、離れた場所のエネルギーを調べたりと、エネルギーワークを行う際の判断基準として使われていくのです。

そんな実習のひとつとして、ボグダン先生がパワースポットとして有名な「グラストンベリ」のエネルギーをボビスバイオミターという、ダウジングを行う上での国際的な基準となる値を測定できるものを使って調べたことがあるということで、紙にグラストンベリの簡単な地図が描かれたものを渡されて、そこのエネルギーをペンデュラムで調べてみるという内容もありました。先生によると、神社などのパワースポットにいったときに、エネルギーの強い場所や、自分にあった場所を調べるのがオススメということで、実際に現地に行く前に地図で調べておけるペンデュラムは、パワースポット巡りが趣味の人にとっては心強いアイテムになりそうでした。

グラストンベリにかかわらず、先生の経験談は非常に豊富であり、クライアントに頼まれて家のエネルギーを調整したエピソードでは、遠隔でワークしたにもかかわらず、なにも連絡するまえに、クライエントが家の変化に気がついたなど、参加者がみな引き込まれるようなものばかりなのです。

新しい技法ということで、参加者からの質問も多くありましたが、それらの質問にも丁寧に答えてくれ、それらは理論的で筋道だっており、ときに情報過多かな? と思うぐらいしっかりと教えてくれていました。

ワークの終わりでは、ペンデュラムはあくまでもただの道具であり、それが活躍するのはあくまでも使用者のエネルギーによるものであり、エネルギーは想念の後をおいかけていくものである。また、人を助けるために自分のエネルギーを使う必要はなく、相手を変えるのではなく、相手のエネルギーがシフトすることを助けることが重要というような、エネルギーワークについての深い内容も教えてもらえて、まさにダウジングとエネルギーワークがしっかりと融合したエナジーダウジングの真髄を垣間見ることができました。

最後に、初来日ということもあり、ボグダン先生に日本でのワークの印象をうかがったところ、日本の生徒さんはみなとてもエナジーダウジングに興味をもってくれているという意識が感じられてとてもよかったという感想をいただきました。また、新しい情報をたくさん提供したにもかかわらず、スムーズに理解して習得してくれたので、時間がもっとあれば、さらに多くの内容を教えてあげたかったとのこと。

今後の予定としては、来年の夏頃にフレンチユニバーサルペンデュラムを使えるようになるワークや、イギリスを訪れてボグダン先生のワークや、ダウジングやエネルギーワークの第一人者にあうツアーなどが計画されているということでしたので、今後もエナジーダウジングから目が離せなさそうです。


取材協力:ダウジング情報ポータルサイト

この記事を、ともだちに教える!
関連グッズ
  • 1年前
  • 1ヶ月前
  • 1日前
  • 1日後
  • 1週間後
  • 1ヶ月後
  • 1年後
過去記事一覧を見る
PAGETOP
2018年ドリーン・バーチューワークショップ
オラクルカードのことなら…ライトワークス オンラインショップ
オラクルカード日本語版販売開始 15周年!
旅費・交通費・通訳不要! 海外人気講師の講座を自宅で受講! オンラインコースはライトワークススタディ♪
リンク
クライエントログイン・登録ページへ
    STARPEOPLE
井上真由美コラム 透視リーダーの日常
ワンネスの大学
優蘭の夢を叶える開運塾
末吉愛 Miracle Lesson
Facebook もチェック
 Facebook
広告掲載について
「COCORiLA」では広告を掲載して頂く広告主様を募集しております。
当ウェブサイトにお店やイベントの情報などを掲載してみませんか?
本サイトにログイン後のページは SSL で保護されています。
SSL で保護されているページはアドレスが 「https://www.cocorila.jp/」 となっていることをご確認ください。SSL 対応されていることがご確認いただけます。

【サイトの確認】
上に表示の Secure Site シールをクリックすると、サーバー認証機関である日本ジオトラスト株式会社のサイト証明が表示されます。
-