レバナ・シェル・ブドラさん
≪ レバナ・シェル・ブドラさん ≫

透視能力者としてだけではなく、セドナの水先案内人としても活躍しているレバナ・シェル・ブドラさん。スクールの講師としての実績も素晴らしいのですが、個人セッションも大変好評だとか。

そこで今回は、個人セッションの通訳を担当している方たちに、レバナさんのセッションの魅力について聞いてみました!

── 他の先生のセッションも通訳されていると思いますが、レバナさんの違いとは何でしょうか?

  • 誰よりも実直、誠実
  • 真実を言う。聞きにくい事でもずばずば言う時もあります
  • その人によって知りたい事、必要な事を伝えていると感じます

── 通訳さんにとって、レバナさんとはどんな人ですか?
  • かわいらしい人だなと思います
  • 魅力的でキュートな人

── レバナさんの普段の印象とセッション中の印象は?
  • 特に変わりません

── ここがすごい(他の人にはまねできない)と思うところは?
  • どの先生に比べてもリーディングの精度は素晴らしい
  • お客様が何度もうなずいて肯定する場面をたくさん見てきたし、自分も話していない身内の事を当てられて驚いた事があります
  • ズバリ本質的な部分を言い当てるところがすごい
  • すごく透視能力が高く、細かいところまでわかる
  • 経験がとても豊富なので、どんな質問をされても何を見たらよいのかがすぐ分かる

── レバナさんのセッションの特徴は?
  • ジュディとかマーク(※編集部注:どちらもクリアサイト・ジャパン講師)は割と自分のスタイルが決まっていて、ジュディは必ずバラのリーディングをするとか、その人の資質を見るとかそういうことが割と得意です。マークだと契約の書き換えとか、ヒーリングも必要に応じて行うというスタイルです。
    しかし、レバナの場合は、その人の質問、知りたい事がベースになっており、あくまでもお客様が主体になっているところに特徴があると思います
  • もしかしたらはっきりした答えが今すぐ欲しいという方にとっては満足度にかけるかもしれませんが、長い目で見たときに自分の足できちんと立って道を見出していくことの役に立つセッションだと思います
  • リーディングを受けに来る方が、自分の意志で決めたり答えを見出したりすることを重視しているので、その場限り、お客様が満足すればいいという考えではリーディングをしない人です

── セッションを聞いていて、なるほど、と思ったこと
  • たくさんありすぎて伝えられません

── 受けてみたいと思っている方へお勧めの言葉
  • ただ喜ばせるような事を言ってくれるのではなくて、その人に本当に必要な情報を伝えてくれます。それは時には、耳が痛く感じる事もあると思いますが、後になってすごく為になるような事を言ってくれるので、「良薬口に苦し」と思って、受けると良いと思います
  • 必要があれば、本当に痛いところを突いてきます。相手を満足させて帰ってもらう方が楽なのではないかと思う時もありますが、あえて必要があれば怒るようなことでも言う先生です。
    直視出来ていなくてつらいところにいる人は、「痛いところを突かれた」ということで厳しい印象を受けるかもしれませんが、その分為になるセッションだと思います

皆さんには別々にお話を伺ったにも関わらず印象がほとんど一緒なのには驚きました。「誠実」「透視能力が高い」ということに関して特に感じている方が多いようでした。今どき、こんな実直な感じの先生ってなかなかいないですよね。こだわりを持った「職人」みたいな先生だと思いました。

次回は「リーディングをより有意義にするための秘訣」について。お楽しみに♪