強くなれ! 私のコシ!?

前回 の続きです。

ジョエル・ワラックさんの「スーパーセルプレート」を…

「スーパーセルプレート」を、椅子と腰の間にそっと置いて、このままレポートを続けてみます。

私の腰は、なかなかの曲者で、今までに沢山の治療院や病院、ヒーリングなども受けましたが、骨なのか、内臓なのか、何が原因かがわからないので、定期的に身体を整えています。ちょうどこの寒さと師走の忙しさのせいで「痛い…」となり始めていました。

「何度となく治療をしても、痛くなる腰」というのも、身体の骨が「ねじれてるのが安心」と思っていたり、内臓が「ちょっと病んでるのが自然なんだよ」と思い込んでしまった、「思い癖」が細胞に刻まれた結果だとしたら、このプレートがなにかアプローチしてくれたらいいな…。

……なんてことを書いてから、5分程経過したでしょうか。嘘みたいなのですが、腰が温かくなり、電気マッサージをしてもらったみたいな感覚になりました!! プレートを当てている部分がジンジンとしています。そしてなぜか腰まわりがスッキリとした気分。要らないものがなくなった…みたいな。ヒーラーさんに腰のヒーリングを受けた後みたいです。しかも、ほんっとに気持ちがよいです☆ すごい~!

もちろん完治とまではいきませんし、また時間が経つにつれて痛みが出てきてしまうかもしれません。でも、これを繰り返していけば強い腰になりそうです。

強い=柔軟だけど、周りに影響されすぎない

…そんな身体と心になれそうな気がします!

次に(今さら?)付属されている解説書(英語版)を開いてみました。英語は、中学生レベルだけど、読めるかなぁ…? とドキドキしながら読んでみたら、とってもわかりやすくて、難しい単語がほとんど無かったので、大丈夫!でした!

解説書を見ていてわかったのですが、実はこのプレートに描かれている不思議な模様、どうやら指を置くためのポイントになっているようなんです。

次回に続く!