前回の続きです。

宿泊先に戻り、手作りのオーガニック日本食朝食を食べた後は、いよいよ奥様Hさんのリーディングとヒーリングの始まりです。

リーディングでは「Oカード(オーカード)」というオラクルカードを使います。
Oカードは同じ数のカードが2種類あり、1種類目にはイラストのみ、2種類目は単語のみ書いてあり、それを2列に並べて、イラストを1枚、単語を1枚取り、1組のカードを自分で完成させていくというものです。

まず、自分の知りたいことを念じながら2種類のカードを引くと、木に紐がガチガチに縛り付けられたイラストと「脅迫」という単語のカードが出てきました。
Hさんから「そのカードを見てどう思う?」と聞かれ、カードの意味を自分で考えて解いていきます。
既に私のガイドとつながっているHさんが、ガイドが言っていることをその都度伝えてくれ、また1枚ずつ自分で本当の答えが出るまでカードを引き続けます。

私は全部で9枚のペアのカードを引きました。
カードを引く度に、また違う疑問が生まれ、そして引いて…と繰り返している内に9枚目には最終的な答えが書かれたカードが出て、そのカードが出たときにはもう、疑問は生まれませんでした。
ちなみにそのカードは、2人の人影が手を取り合っているイラストと「ゲーム」という単語のカードです。

人や状況によってもちろんカードの引く数は違い、すぐ終わるときもあれば、何枚も引き続けることもあるそう。

自分でカードを引き、自分でそこから答えを探さなくてはならいので、普通の受け身的なリーディングと違い、自分の出した答えに対し、ガイドが背中を押してくれたり、違う!とHさんを通して伝えてくれるので、ガイドと一緒にカードを引いている…そんな気分になる新しいリーディングでした。

次回に続く!