JR阿佐ヶ谷駅を降りて、商店街の横道に入り住宅街を歩いて程なくすると、馬橋稲荷神社があります。石造の大鳥居には、高さ8メートルの昇り龍と降龍が彫られてあり、東京三鳥居の一つと言われています。

私が馬橋稲荷神社に行った日は、雨のしとしと降る天気。 私自身期待していたことの一つに、鳥居の龍が見たいというのがありました。

あいにくの天気のため参拝客は私ひとり…昼間にも関わらず薄暗く人の気配すらなく恐ろしい感じ!パワースポットに来たというより、肝試し、という雰囲気にすっかりビビる始末。どうしよう、誰か誘えば良かった…せめて愛犬を連れてくるんだったと後悔してしまいました。 入り口にある?いや、いる龍たちは、不審な私をにらみ付けているとしか思えない。

こんなに怖いと思ったのは久しぶり……続きはこちら