今回のパワースポットは、神田御水源井之頭弁財天(以下、井の頭弁財天)に行って来ました。井の頭公園の中にある弁財天は、神社ではなくお寺が管理しているそうです。道理で井の頭弁財天に近くなると、お香の香りがしていたはずです。

お守りなどを販売している方に、お話ををうかがったところ、とても気さくに答えていただきました。

「弁財天は水の神様で、その化身は顔が人間で体が蛇になっています。水のある所であれば大きい小さいはさまざまですが、蛇の神様がまつってあるはずです。『天』というのは人よりも偉く、その上に観音様などがいらっしゃいますのでお寺でおまつりしています。ここの弁財天は平安時代からおまつりされていて、その時代から今で言う銀座や日本橋など、遠くから歩いてお詣りに来ていたそうです。本殿の前にある太鼓橋は約120年前に造られた橋で、本殿の前の両脇に鎮座している狛犬は約250年前に造られた狛犬です。なんだか可愛らしいでしょう?昔の狛犬は、今の狛犬とは違うわよね」……続きはこちら