手軽に手に入る世界有数のパワスポウォーター

アメリカのカリフォルニア州北部に位置するシャスタ山は、スピリチュアルな人たちの間ではとても強力なパワースポットとして知られています。

シャスタ山は、アメリカ先住民=ネイティヴアメリカンによって聖なる山として信仰されており、シャスタ=「白い山」という名前の由来になったのは、先住民の部族名なのだそうです。

アメリカのパワースポットの中では、セドナとシャスタ山はまさに二大巨頭と言っても過言ではないでしょう。セドナに男性性と女性性のヴォルテックスが存在するように、シャスタ山は、シャスタとシャスターナという男性性と女性性を表す二つの山からなっているそうです。

セドナにスピリチュアル系のお店が多くあるように、シャスタ山周辺にもクリスタルショップやエンジェルショップなどが数多くあり、アメリカのみならず日本からも多くの人が訪れています。

ハートの形をした聖なる泉「ハートレイク」や、ネイティヴアメリカンによって発見されたという温泉、そんなさまざまなスポットが存在するだけでなく、天使や妖精、UFO などと出会えるとも言われているシャスタ山。地球のチャクラの一つだという説を唱える人もいるほどです。

どんな風景なの? と興味を持つ方もいると思いますので Youtube から動画を一つ紹介したいと思います。

動画を確認する(Youtube)

いかがでしょうか? 日本の霊山である富士山と、どこか似た景観を感じさせながらも、さらに大きなスケールと、日本では見られない幻想的な風景を持つのがわかると思います。そんなシャスタ山ですが、日本から気軽に行くというのはなかなか難しいのが現状です。

シャスタ山周辺にはシャトルバスやタクシー、鉄道、観光バスなどといった日本の観光地には必須のものはほとんど存在していないために、運転手を雇うか、自分で車を運転していくしかありません。一番近くにある空港である「レディング空港」からでも 約120km、日本からの直通便があるサンフランシスコ空港からだと、なんと 約470km も離れているので、海外での車の運転によほど自信がないと、おいそれと向かうことはできません。

それでも、少しだけでも良いからシャスタ山のエネルギーを味わいたい、という方には、日本で安価に手軽にエネルギーを味わう方法があります。それは米国クリスタルガイザーウォーター社が販売しているミネラルウォーター『クリスタルガイザー』を飲むこと。

日本では大塚食品が販売しているクリスタルガイザーは、かなり古くからあるミネラルウォーターのブランドで、低価格で購入できることで知られていますが、なんとその採水地はシャスタ山なのです。現地で直接採取してボトリングされるというので、シャスタのエネルギーが直接入っているといっても良いのではないでしょうか?

値段が安価であり、パッケージがいかにも外国製のためにあまり脚光を浴びていない感じのあるクリスタルガイザーですが、パナジウムが含まれた軟水であり、同じ火山である富士山で採取されるミネラルウォーターに似た成分が多く含まれています。

時間や予算が無くて、パワースポットに直接行けないという方はクリスタルガイザーと、富士山の水などを手に入れて、水からパワースポットのエネルギーを取り入れてみるというのはいかがでしょうか?