血液型占いはホント?

「私はA型だから~」などという言葉は比較的よく聞きます。B型は血液型占いで優遇されないので、それをネタにした漫画などもあるそうです。しかし、実際に血液型は人間の性格に関係しているのでしょうか?

血液は私たちの体内を常に流れている、まさに生命の源とも言うべきもの。体中を流れているのだから、性格に影響を与えても当然と思うかも知れませんが、脳への血液の影響というのは他の臓器に比べるとかなり少ないのだそうです。

さらに一般的に血液型占いではA型、B型、O型、AB型の4種類を使った ABO型と言われる分類を元にしていますが、この ABO型は一番最初に決められた血液の分類方法であり、現在では他にもさまざまな分類方法があるのです。

ポピュラーなところでは「Rh+」「Rh-」という分類をする Rh 式血液型がありますが、これは赤血球膜の抗原による分類方法。他には白血球の抗原で分類する HLA型を始めとして、なんと 300種類もの分類方法があるのだそうです。

ちなみに HLA型の分類は数万通りと言われており、血縁関係でない限りは完全に一致する人を見つけるのは極めて困難なのです。このことからもわかるように、300種類におよぶ分類方法全てにおいて血液型が一致する可能性があるのは、一卵性双生児以外には存在しないと言われています。

こうして見ていくと、基本的に人間の血液というのは、一人ひとりに合わせた完全にオリジナルなものなので、何億通りもの組み合わせから自分の血液を見つけ出せるのならば性格を当てることも可能かも知れません。しかしながら、実際の血液型占いは ABO型の4種類のみで性格を表しており、どう考えても無理があるように思います。

血液型占いは、血液型と気質が関連するかどうかを調べる研究から始まったと言われています。気質とは動物の集団が先天的に持っている行動特性であって、性格とは必ずしもイコールではないのですが、いつしか気質=性格のようになってしまったようです。

戦時中に血液型から気質を判断するという研究は実際に行われていたようですが、統計的に見ると、科学的に認められるレベルでの関係性というのは結局見つけられなかったようです。

このように科学的な根拠は一切無いという状況にも関わらず、日本や中国、韓国などアジアの一部に限っては血液型占いは人気を集めているのが興味深いところです。

筆者としては血液型占いはエネルギーレベルの情報など、スピリチュアルな要素は全く無く、かといって科学的な裏付けも全く無いという状態なのに、なぜか人の性格や運勢を導き出しているというのが不思議でなりません。どちらかの要素が無ければ占いとして結果を導きだすのは無理だと思います。

COCORiLA 読者のみなさんは血液型占いを信じますか?