アニマルセッション 後日談

前回前々回 と「アニマルセッション」について紹介してきましたが、今回はいよいよ最終回。セッションを受けた後に変化はあったのでしょうか?

アニマルセッションを受けてみて、天海先生は心がオープンで温かい方だと感じました。おかげで、セッションはリラックスして気持ちよく受けることができたと思います。

先生は、ご自身も長年犬や猫と暮らしているとのこと。この経験を生かして、捨てられた犬や猫を引き取って世話をしたり、ペットの飼い方で困っているご近所の方の相談に乗ったりと、動物たちのために日夜奮闘をしているのだそうです。今回のレポートでは掲載しきれなかったのですが、先生がペットたちのために奮闘する楽しい日常生活についても色々とお話を聞くことができました。

先生のアニマルセッションの魅力の一つは、先生がペットと生活をする中で得た知識や経験と、透視でわかったこととを併せて、食事やしつけなどの日常生活面でもアドバイスをしてもらえる点だと筆者は感じました。また、先生とお話をすることで、ペットも人間と同じように心を持っていて、そんな彼らの心の声に耳を傾け、共に過ごせる時間を大切に、毎日の生活を楽しんでいけたらと、そんなことを再確認することもできました。

ちなみに、筆者が以前から興味があった、飼い犬との前世の繋がりも、セッション中に聞くことができたのですが、とても楽しい内容で、これを知ることでペットとの絆がさらに深まった感じがしたので、こんなことを聞いてみるのも良いのではないかと思いました。

筆者の犬は現在、ホメオパシーや鍼など、自然療法の治療が受けられる獣医さんに定期的に通っています。セッションの後で犬を獣医さんに連れていくことがあったので、セッションで言われたことを話してみました。

目の病気の原因の一つが「過去世で頭部に外傷を負い、それが致命傷となって死んでしまったためだそうだ」と話したのですが、獣医さんが「間違っていないみたい」と驚きながらおっしゃられました。なぜ獣医さんがそう思ったのかというと、獣医さんが犬に必要だと判断して処方しているホメオパシーの薬が、頭部に外傷があるときに使う薬だったからです。このことを聞いて、天海先生のリーディングの確かさに筆者も改めて驚いてしまいました。

「病気が治らなくて困っている」「問題行動の原因を知りたい」などペットに関する悩みがある方はもちろんですが「ペットがどんなことを考えているか理解したい」「ペットとの絆を深めたい」「ペットとの生活を楽しみたい」などなど、ペットと生活をする全ての方にこのセッションはオススメです!


天海先生のセッションについて、ご予約やご不明点などのご相談がありましたら、クリアサイト・ジャパンまでお気軽にお問い合わせ下さい。