癒しのグッズクリエイトアイディア募集期間延長

2011年3月3日(木)から開催している「桃の木を作って癒しのグッズを作ろう」という「グッズクリエイト」企画。「癒しのグッズクリエイト」ですが、アイディアの募集期間を延長したいと思います。

癒しのグッズクリエイトは 2011年3月3日(木)からアイディアの募集を始めていましたが、一週間後に大震災が発生したために、COCORiLA を見る余裕の無い方がほとんどだったと思います。しかし、こんな時だからこそ、多くの人が癒されることは必要なのではないでしょうか?

これから先も復興には長い時間がかかると予想されます。被災された方や、不安やストレスで押しつぶされそうな方、そんな多くの方々を癒すためには、どんなグッズがあったらいいと思いますか? 今だからこそ考えられるアイディアを投稿していただきたいと思います。本来 2011年4月3日(日)までだった募集期間を2週間延長して、2011年4月17日(日)までとします。

これからグッズのアイディアを考える助けとして、現在すでに送られてきているアイディアをいくつか紹介しましょう。

素材をそのまま使った物としては、浄化用のチップやウッドポプリ、クリスタルを置くための台などというアイディアがありました。どれも魅力的ですが、クリスタルを置くための台を桃の木で作れば浄化が簡単にできて便利なようにも思います。

木という素材を活かしたものとしては、桃の木で作る魔法のワンドや、ツボ押し、魔法の鏡の木枠などもありました。道教で使われる木剣は桃の木で作られるものですが、そこを西洋の魔法のワンドにしてみると、何か新たなパワーが生まれてきそうな気がして面白そうな感じです。

加工して仏像やキャンドルホルダーにするというアイディアもありました。ただ、木を扱っている人の話によると、桃の木はかなり堅い素材なので仏像のような細かい加工はなかなか難しいということでしたので、今後アイディアを送っていただける場合は、シンプルな加工で作れるものを考えていただければ幸いです。

面白いアイディアとしては、桃の木で作ったボタンや、オラクルカードのように使える木の球というものもありました。この辺りについては、投票が始まったらどういうものなのか、より詳しい内容を聞いてみたいところです。

現在でも、とても魅力的なアイディアがいくつもありますが、多くの人が不安やストレスにさらされている今の状況で、より多くの人を癒せるようなアイディアをお持ちの方がいらっしゃいましたらぜひ投稿して欲しいと思っています。あと2週間、多くの方からの投稿をお待ちしております。