夢からはじまった絵 [2011/03/10]
癒しのグッズシェア 人気作品作者レポート(2)

癒しのグッズシェアで特に人気があった作品の一つである『Stellamaris』を製作された「聖~Mina~」さんに、作品について色々と聞いてみました。

── 聖~Mina~さんが絵を描き始めたきっかけなどを教えて下さい。

いつごろから描いていたでしょう…。小さいときからごく自然に描いていたように思います。絵を描くということを意識し始めたのは小学校高学年くらいのときです。学生のときは漫画家志望でした。でも挫折したんです(笑) 社会に出るタイミングとともに絵はぱったり描かなくなりました。その後、結婚、育児…と 15年以上ブランクがあったんですが、6年前体調を大きく崩したときに、奇跡的、といっても私にとってはですが…な出来事があり、それまでの人生でどこかぼやけていた部分に光が当たった瞬間、自分が本当にやりたいことが見えたんです。まさに腑(ふ)に落ちるというか、カメラのピントがピタっと合った感じでした。

── そんな「本当にやりたいこと」を続ける中で『Stellamaris』が生まれたわけですが、この絵を描かれたきっかけは何だったのでしょうか?

5年前、夢の中で突然誰かに「Stellamaris」とささやかれました。それだけの夢でしたが、とりあえず翌朝、手帳に書き留めておきました。

その後はそんなことも忘れてしまったのですが、2年後にまたこの名前に出会ったのです。そのときにステラマリスとは海の星=聖母マリアの異名であるということを知ったんです。しかしそれでもそのときの私にとって、それは「それだけのこと」でした。

── ステラマリスの意味がわかっても、まだ絵として表現はしなかったわけですね?

そうです。その後、少しずつ天使や妖精というモチーフに自分の世界観が移行していく中で、衝動的にマリア様を描きたいと思うことが度々ありました。でも、どうしてもいつも完成しないんです。でもまた衝動がくる。今回のこの作品はそんな経緯を経てようやく最後まで描けた作品でした。

── 描かれる時期が決まっていたような感じですね。

出来た作品はいつも、ポストカードにしたり、ポスターなどにして欲しい方に販売しているのですが、この作品もいつものように販売用として印刷に回そうとしたとき、「売らないで」という声が突然頭の中で響いたんです。え…と思って、その声に注意を向けると「その絵は売らないでより多くの方に配ってください」と…日本語にすればこんなというか…。どこの言葉という感じでもなかったんですが、ただそういう意味だとわかったんです。

── 本当に不思議な縁を感じさせるエピソードですね。声の通り、販売するのは止めたのでしょうか?

はい。それ以降は、展示会やギャラリー様のご好意により設置させていただき、気に入っていただいた方にはお持ち帰りしていただいております。そうそう、タイトルですが、この絵が完成したとき、タイトルをつけるにあたって、かつて見た夢がふと蘇(よみがえ)ったんです。「Stellamaris…」とただささやかれただけの夢、それを何故か思い出したとき、ああ、ここに行き着いたのかと思いました。

── 多くの方から人気を得たのも納得できる素敵なエピソードを教えていただきありがとうございます。ところで、他にはどんな絵を描かれているのでしょうか?

お仕事で頂くものは多種多様です。ジャンルとしてはリアリティなのですが、普段、自分の世界観には無いものも描きます。自身の作品としては、天使や妖精をモチーフにしたものが多いです。

── 天使や妖精をモチーフにした絵を描かれるとのことですが、絵を描く時に重視するポイントなどがあったら教えて下さい。

私の作品の半分は夢に見たものです。夢の中に額に入った形で完成形で出てくるんです。

── 完成形で夢に出てくるというのはすごいですね。

夢の中で「あ、次に描くのはこれか、ちゃんと覚えておかなくちゃ」って思ってるんです。そういう夢を見た翌朝は大変です(笑) 普段どおりの家事をこなしながら、頭の中ではその画像をずーっと反芻(はんすう)してます。重視するポイントはいかに見たままを表現できるか…というところです。

画力不足で表現が追いつけなかったり、細部が鮮明に思い出せなかったりする部分ではかなり苦労しますね。もちろん、自分の想像や妄想で描くこともするのですが、個展など展示会でお客様を見ていると、やはり夢で見た作品のほうに長く足を止められてるな…と感じます。いただく感想もダイレクトに魂に響くお言葉をいただくことが多いです。

── 基本的にとてもスピリチュアルな描き方をされているように感じましたが、今後はどのような作品を描いていきたいと思っていますか?

自然な流れでここまできたのかなあと感じます。最初から天使や妖精を描いていたわけではないからです。気がついたらいつのまにかここにいた、そんな感じです。次に用意されているステージがどんなところかはわかりません。全く違うものを描くようになるのかもしれない。でもそのとき描きたいものが満足のいく仕上がりになるために、より画力を向上させていきたいと思っています。

── 今回は色々と素敵なお話をありがとうございました。最後になにか一言メッセージをいただけますか?

今年(2011年)の1月3日(月)、横浜の伊勢山皇大神宮に初詣に行った帰り、初売りでも見ようかとワールドポーターズをぶらぶらしておりましたところ、ふとギャラリーがあるのに気づき、惹かれるように入るとそこはアンドリュ・レイキの画廊でした。ライトワークス様が取り扱っていらっしゃる商品なども置かれていて、驚きました。

画廊主の足立さまといろいろなお話に花が咲くうちに、誕生月にギャラリーにお越しになったお客様に差し上げるものが欲しいということで、『Stellamaris』の話をさせていただきましたところ、ポストカードを置かせていただけることになりました。お誕生月に『あいおらいと』にお越しいただければポストカードの入手ができますので、お誕生日が近い方はぜひ足を運んでみて下さい。

取材協力:聖~Mina~

この記事を、ともだちに教える!
  • 1年前
  • 1ヶ月前
  • 1週間前
  • 1日後
  • 1週間後
  • 1ヶ月後
  • 1年後
過去記事一覧を見る
PAGETOP
オラクルカードのことなら…ライトワークス オンラインショップ
リンク
クライエントログイン・登録ページへ
    STARPEOPLE
井上真由美コラム 透視リーダーの日常
ワンネスの大学
優蘭の夢を叶える開運塾
末吉愛 Miracle Lesson
Facebook もチェック
 Facebook
広告掲載について
「COCORiLA」では広告を掲載して頂く広告主様を募集しております。
当ウェブサイトにお店やイベントの情報などを掲載してみませんか?
本サイトにログイン後のページは SSL で保護されています。
SSL で保護されているページはアドレスが 「https://www.cocorila.jp/」 となっていることをご確認ください。SSL 対応されていることがご確認いただけます。

【サイトの確認】
上に表示の Secure Site シールをクリックすると、サーバー認証機関である日本ジオトラスト株式会社のサイト証明が表示されます。
-