ダブルパワーで受験に臨める神社 [2011/01/29]
東京・亀戸天神社
亀戸天神社・本殿
≪ 亀戸天神社・本殿 ≫

天神社と言えば、その名の通り「天神=菅原道真」を祀(まつ)っている神社。九州の太宰府天満宮や、京都の北野天満宮が有名ですが、今回紹介するのは東京にある天満宮です。

亀戸天神社は通称、亀戸天神、亀戸天満宮などとも呼ばれている神社で、東京都江東区亀戸にあります。菅原道真が学問の神様として信仰されていることから、受験シーズンの今頃は、多くの受験生が訪れることで有名です。

実際筆者が訪れた時は平日だったにも関わらず、学校帰りらしき制服姿の学生がお参りをしたり、おみくじを引いたりなどしていました。本殿の脇には、どこの学校に合格したいという希望が書かれた絵馬が大量にかけられています。

御嶽神社
≪ 御嶽神社 ≫

亀戸天神社自体のエネルギーは、気持ちのいい空間ではあるのですが、そんなに特色があるわけではないように感じました。とはいえ、京都の北野天満宮も同じような感じなので、天満宮系はだいたい、同じような感じなのかもしれません。

ただ、亀戸天神にはいくつか独自の行事があります。以前に紹介した 卯槌 もそのひとつ。境内にある御嶽神社(みたけじんじゃ)が卯槌や、卯の神札を授与しています。この神社に祀られているのは菅原道真の師匠だったという延暦寺第十三代座主法性坊尊意僧正。

法性坊尊意僧正は卯の日卯の刻に死んだことから、春の陽気を迎える「卯の神」として信仰されるようになったのだそうです。江戸時代にはこの御嶽神社に初卯参りをするのが大流行したということですが、現代では初卯の日に行っても、参拝している人はほとんどいない状況でした。今年は卯年ですので、もし、亀戸天神を訪れることがあったら、ぜひ本殿だけでなく御嶽神社にもお参りしてみてください。

スカイツリーと本殿
≪ スカイツリーと本殿 ≫

もうひとつの行事は鷽替神事(うそかえしんじ)。こちらは、縁起物である木彫りの鷽が授与されるというもので、この鷽は幸運を招く鳥とされているのです。毎年新しい鷽に取り替えることで、これまでの悪いことが「うそ」となって、吉兆を招くと言われています。鷽のお守りは通常でも売っているのですが、木彫りの鷽は1月24日、25日に行われる鷽替え神事でしか手に入りません。

他にも梅祭りや、藤祭り、菊祭りなどのお花関連の祭りなど、祭事に関してはバリエーションに富んでおり、どれも魅力的なものが多いように思えます。

筆者が亀戸天神社を訪れて、興味深く思ったのは卯槌はもちろんですが、東京スカイツリーからのエネルギーがどう影響するかということでした。以前に紹介した ように、スカイツリーは風水的に見ても、エネルギー的に影響を与える建造物です。それが、亀戸天神社の本殿のほぼ後ろに位置しているのです。

境内からそびえ立つスカイツリーを眺めていると、未完成の状態でもそちらからエネルギーが流れてきそうな感じがします。果たして、スカイツリーが完成したら亀戸天神社のエネルギーはどのように変わるのか? 完成後にはまた訪れてみたい神社です。

スカイツリーに興味は無くとも、都内で手軽に訪れることのできる天神社としてはオススメできる神社ですので、受験生は一度訪れてみると良いのではないでしょうか。さらに卯の神様が祀られている御嶽神社もありますので、卯年の今年はさらに成長のエネルギーも受け取ることができるはずです。菅原道真と法性坊尊意僧正のダブルパワーで受験に打ち勝ちましょう!


Spot Data
亀戸天神社
東京都江東区亀戸 3-6-1

この記事を、ともだちに教える!
関連グッズ
  • 1年前
  • 1週間前
  • 1日前
  • 1日後
  • 1週間後
  • 1ヶ月後
  • 1年後
過去記事一覧を見る
PAGETOP
オラクルカードのことなら…ライトワークス オンラインショップ
リンク
クライエントログイン・登録ページへ
    STARPEOPLE
井上真由美コラム 透視リーダーの日常
ワンネスの大学
優蘭の夢を叶える開運塾
末吉愛 Miracle Lesson
Facebook もチェック
 Facebook
広告掲載について
「COCORiLA」では広告を掲載して頂く広告主様を募集しております。
当ウェブサイトにお店やイベントの情報などを掲載してみませんか?
本サイトにログイン後のページは SSL で保護されています。
SSL で保護されているページはアドレスが 「https://www.cocorila.jp/」 となっていることをご確認ください。SSL 対応されていることがご確認いただけます。

【サイトの確認】
上に表示の Secure Site シールをクリックすると、サーバー認証機関である日本ジオトラスト株式会社のサイト証明が表示されます。
-