日本向けの天使の絵とは? [2011/01/25]
天使の画家 アンドリュ・レイキさんにいろいろと聞いてみました
天使の画家 アンドリュ・レイキさん
≪ 天使の画家 アンドリュ・レイキさん ≫

昨年、2010年12月17日(金)から 19日(日)まで開催された、天使の画家 アンドリュ・レイキ(愛称:アンディ・レイキー)さんの来日個展に行ってきました。COCORiLA でも紹介した「エンジェルギフト ~癒しの天使~」などについて、アンディさんから直接お話をうかがう機会がありましたので、そちらも併せて紹介したいと思います。

個展には、記事で紹介した「エンジェルギフト ~癒しの天使~」を始めとして、さまざまな天使の絵が展示されていました。ギャラリーに一歩足を踏み入れると、無数の天使から発せられるエネルギーが感じられるというのは、2009年に来日個展を訪れた時 と同じ感覚で「ああ、天使の絵に出迎えられているな」というのが実感できました。

今回展示されていた絵で人気があったのは「エンジェルギフト」はもちろんですが、チャクラの色で描かれた天使が羽ばたく「チャクラエンジェル」、他には天使が描かれていないハートをモチーフにしたものなども、多くの人が足を止めて手をかざしたりしていたようです。

2009年の個展よりも、さらに天使のバリエーションが増えたような感じがあり、それぞれの天使の行く先が決まっているのだとすれば、いろいろなタイプ、たくさんの人に天使が行き渡るのではないかと思わせてくれました。実際、個展は大盛況で、アンディさんも質問やサインに忙しく応じていました。

会場内では、なかなかアンディさんと話す時間が取れなかったのですが、個展が終わった後に時間を作っていただいて、インタビューをすることができました。

たくさんのファンがアンディとアンディの画に会いに来ました
≪ たくさんのファンがアンディとアンディの画に会いに来ました ≫

── すでに恒例となっている来日個展ですが、今回の個展の感想はいかがでしょうか?

すごく良かったよ。私の作品が日本の人たちに広く受け入れられて、多くの人に愛されているというのがわかったのが大きな収穫だね。日本の雑誌に掲載されたこともあって、今まで私のことを知らなかった人も来てくれて、本当にハッピーだった。

── 確かに、2009年に比べると、雰囲気の違うお客さんもいた感じですね。ところで、今回は「エンジェルギフト ~癒しの天使~」という特別な作品がありましたが、こちらはどうして創ろうと思ったのでしょうか?

アメリカでは、私の絵は大きいサイズが沢山売れているんだ。でも、日本では小さいサイズの方が人気がある。そこで、以前、アメリカで天使の絵を持ち歩けないかという要望があったのを思い出して、より小さなサイズを描いてみようと思ったんだ。

── 住宅事情や国民性からいっても日本人は小さいものが好きだという傾向はあると思います。実際、今回の個展でも大人気でしたね。

小さいサイズだからといっても、一般的なサイズの絵を描くのと労力は変わらないんだ。むしろ、小さい方が手にかかる負担は大きいと言えるかもしれない。

── 手の負担があったにも関わらず描いていただいたというのはとても嬉しいですね。他にもハートをモチーフにした絵も人気が高かったようですね。

ハートの絵を描いたときは、日本の人との繋がりを意識して創ったんだ。今回の個展で、ハートに人気があるということをお客さんの反応から知ることができて、そのインスピレーションが正しかったことを再確認できて良かったよ。

── 本当にいろいろと日本ならではのものを提供していただいているんですね。2011年の個展についても何かアイディアはありますか?

アイディアや次の新作のイメージはたくさんあるよ。ただ、今の時点でどんなものになるかというのを言うことはできないんだ。なぜなら、私はその時々で進化していくので、それによって作品も変わっていくからね。天使の絵は描き続けるけれども、今後はハートのようなさまざまなテーマを提供していきたいと思っている。それから、小さいサイズの作品については、手に負担がかかるので減っていくかもしれないね。

気さくにファンと交流するアンディさん
≪ 気さくにファンと交流するアンディさん ≫

── なるほど、2011年はどんなものが登場するのか今から楽しみですね。

新作とはちょっと違うけれど、私が使っている材料や道具を使って、同じように絵を描く体験をしてもらうワークショップなども考えているんだ。私は今まで、私が考案した絵の制作方法を誰にも教えてこなかったけれど、そろそろ公開していこうと考えている。

── 手で触れて楽しめる絵画というのは、確かに魅力的ですね。

私と同じような気持ちで絵を描くことができるし、プロの人だったら、このテクニックを利用して自分の作品に取り込むことも可能だからね。テクニック公開の一端として、Youtube で製作過程なども紹介していこうと思っているよ。

── 個展でも、いろいろと動画を撮影されていましたが、Youtube にいろいろと公開しているわけですね。ワークショップと併せてファンの方は必見!といった感じですね。天使の絵だけでなく、さまざまなことについて、いろいろと教えていただいてありがとうございました。

天使の絵だけでなく、絵の製法を Youtube で公開したり、ワークショップも考えているというアンディさん。今年は果たして、どんな天使たち、そしてエネルギーにあふれた絵画を日本に連れてきてくれるのでしょうか? 期待して待ちたいと思います。

今後の個展開催予定
< 天使の絵画展 開催スケジュール >

 ■ 福岡展  / 2011年3月3日 (木)~6日(日)… アートフレンズ
 ■ 上越展  / 2011年3月18日(金)~23日(水)… 多田金本町店
 ■ 名古屋展 / 2011年4月22日(金)~28日(木)… ギャラリー瑠な
 ■ 札幌展  / 2011年6月21日(火)~26日(日)… カナリヤギャラリー
 ■ 大阪展  / 2011年10月21日(金)~25日(火)… 京橋画廊
 ■ 浜松展  / 2011年11月18日(金)~27日(日)… fuyo(ふよう)
 ■ 東京展(来日)/ 2011年12月中旬 (日程未定)

※上記の他に、仙台、横浜などを計画中だそうです。上記日程が変更する場合もあるそうなので、開催スケジュールの詳細については、ライトワークス事業部運営の公式サイト
「アンドリュ・レイキ(アンディ・レイキー)の世界」をご覧下さい。

この記事を、ともだちに教える!
関連グッズ
  • 1年前
  • 1ヶ月前
  • 1週間前
  • 1日前
  • 1週間後
  • 1ヶ月後
  • 1年後
過去記事一覧を見る
PAGETOP
オラクルカードのことなら…ライトワークス オンラインショップ
リンク
クライエントログイン・登録ページへ
    STARPEOPLE
井上真由美コラム 透視リーダーの日常
ワンネスの大学
優蘭の夢を叶える開運塾
末吉愛 Miracle Lesson
Facebook もチェック
 Facebook
広告掲載について
「COCORiLA」では広告を掲載して頂く広告主様を募集しております。
当ウェブサイトにお店やイベントの情報などを掲載してみませんか?
本サイトにログイン後のページは SSL で保護されています。
SSL で保護されているページはアドレスが 「https://www.cocorila.jp/」 となっていることをご確認ください。SSL 対応されていることがご確認いただけます。

【サイトの確認】
上に表示の Secure Site シールをクリックすると、サーバー認証機関である日本ジオトラスト株式会社のサイト証明が表示されます。
-