都会の中にある癒しのリゾート&パワースポット [2011/01/07]
mealani-Coo に行ってみました♪

渋谷区松濤というと高級住宅地なイメージがありますが、そんな松濤に、まるで海外のリゾート地へ行った気分になれる空間があるというので、さっそく訪れてみることにしました。

その空間とは「mealani-Coo」。外見は、落ち着いた雰囲気の一軒家なのですが、一歩中へと足を踏み入れると、そこはまさにリゾートといった感じです。ハワイやバリ島などをイメージしたというインテリアは、クリスタルや神像といったスピリチュアルな雰囲気を醸し出すものだけでなく、流木などを使った自然の置物からも心地よいエネルギーが伝わってきます。

店内の内装はすべてスタッフの手作りで、特に流木には力を入れているのだとか。代表の松本さんが、10年ほど前に天使と繋がったとき「都市の中にフィンドホーンを作りなさい」というメッセージを受け取ったそうです。「フィンドホーン」とは、スコットランドにあるスピリチュアルなコミュニティで、荒れ地を開墾して作られたとてもスピリチュアルな場所のこと。

そんな場所を都会の中に作りたい、都市の中のパワースポットを作りたい。そんな想いを松本さんはずっと持っていたそうです。その想いが形になったのが今年の3月。都会でゆったりとできるヒーリングリゾートが、松濤に誕生したというわけです。

単にインテリアや雰囲気がリゾートというだけでなく、エネルギー的にもリゾートであり、なおかつ、パワースポットになるように色々と考えられています。松本さんによると「真心で満たされた場所に光が降りてきて、その光に満ちた場所こそがパワースポット」「大切なのは、お客様をお迎えするスタッフと空間が愛で溢れていること」なのだそうです。その言葉通り、店内のインテリアはすべて手作りですし、ボランティアの方が掃除をしたり、内装を作ったりと全てが、心を込めて作り上げられています。

内装のコンセプトのひとつとして「流木」があるのですが、どうして流木なのかというと、海で拾ってきた流木を磨くことで、自分自身を磨くことができるからなのだそうです。店内に置かれているいくつもの流木は、すべて実際に海岸で拾ってきたもので、海を渡って長い旅をしてきた流木を磨くことで、その流木が経験してきた変化の旅を体験し、さらにインテリアとして生まれ変わらせることで、リサイクル=蘇生の体験もできるということです。

単に流木を磨くというだけの行為なのですが、実際に流木を磨いていくことで、癒されていくのだそうです。松本さんいわく「人は体験によってのみ変わっていく」ということ。流木を磨くことで、エネルギーがわからない人でもその行為を通して、癒しを体験できるのでしょう。そうやって説明されてみると、店内にあるいくつもの流木がとても素敵なエネルギーを放っているのにも納得できました。

さらに、世界的風水師成合弘先生による監修のもとにエネルギーが調整され、さらに、ハワイのパワースポットとも繋がれるよう、マウイ島のカフナでもあるレイオフ・ライダー女史によるエネルギーワークも行われているのだとか。まさに都会の中に現れたパワースポットといっても過言ではない場所なのです。

そんな癒しの空間では、ボディマッサージやアロママッサージ、ヒーリングなどのセッション。そして香りを使ったヒーリングダンス、ボディメディテーションなどのワークショップが行われています。今回は代表の松本さんにセッションやワークショップについても詳しく聞いてみました。

都会の中に現れた、やすらぎの空間
≪ 都会の中に現れた、やすらぎの空間 ≫

── 本当に癒される素敵な空間ですね。ついつい長居をしたくなってしまいます。

ありがとうございます。来られた方が皆さんゆったりとできるように、セッションも長く時間を取っているんです。

── なるほど、確かにこの雰囲気で慌ただしいセッションを受けるのはもったいないと思います。セッションについてもう少し詳しく教えてもらえますか?

現在は私は、ワークショップを中心にしていて、セッションはスタッフが行っているのですが、セッションで最も皆さんに知っていただきたい点としては、ジョンスティールのアロマオイルを使っているということです。このアロマオイルを使っているのは、日本でここだけなんですよ。

── 日本でここだけしか使っていないアロマオイルというのはすごいですね。

一般的に流通しているアロマオイルは大量生産なので、魔法がかかっていないんです。魔法をかけるためには、人の心や想いがこもらなければいけないのですが、機械が一度に作る大量生産ではそれは難しいですよね。

── 確かにそうですね。大量生産品にそういった繊細なエネルギーを込めたりするのは難しいと思います。

そうなんです、しかし、ジョンスティールのアロマオイルは本当に手作りで、ちゃんと全行程を人が見守りながら、とても手間をかけて作っているんです。それによって、オイルに魔法がかかって、とても繊細なレベルでのヒーリングが起きるんです。このオイルを使ってマッサージを行うと、今まで想像もしていなかった奇跡が起きました。

── 奇跡というのはどのようなものだったのでしょう?

クライエント様によって十人十色で言葉には言い表せないのですが、私はエネルギーを視ることもできるので、セッションの時はその人のエネルギーがどういう風に変わったのかをリーディングしているのですが、このオイルを使うと、クライエントさん自身が自分の変化に気づいてそれを言葉にしてくれるんです。そして、その言葉がアファーメーションとなって、それを口にすることでより解放と癒しが進むことになるんです。

── なるほど、セッションを受けている側が自分の変化をエネルギーレベルで感じ取れるというのは確かに奇跡的ですね。

私がリーディングした内容を伝えるのは簡単ですが、やはり自分でメッセージを受け取った方が深い癒しが起こるし、効果が早いんです。このオイルを使うと、私がリーディングした内容と全く同じことをクライエントさんが受け取ってくれますし、アロマオイルには匂いによって、意味合いがあるのですが、そういったこともしっかりとメッセージとして受け取ってくれるんです。

── まさに奇跡のアロマオイルですね。ワークショップでも使われているのでしょうか?

使っているワークショップもあります。「聖なる香りとヒーリングダンス」ワークでは、このオイルを使っているのですが、同じように参加者が自分自身でメッセージを受け取って、どんどん変わっていきます。

── 具体的にはどんな感じでダンスと香りが融合しているのでしょうか?

まず最初に香りを使って、感情的なブロックを取り除きます。それから、ダンスをします。ただし、ダンスといっても、ダンスレッスンではないので、自分の中の光や美しさにつながって、それを体験できるように踊ってもらいます。

── なるほど。でも、ダンスというと、なかなか一般の人には敷居が高いような気がしますが?

そうですね。実際普通の OL さんなどでも、歌ったり、踊ったり、自分を表現したいという人は多いのですが、そういったことをするには上手な人でないとダメ、というイメージがあるようです。でも、上手とか下手とか、技術がある・ないというのは関係無いんです。ポイントは自分らしさを見つけられるかどうかなんです。身体はとても正直なのであらゆる意味で自分らしさが現れるんですよ。ですから実際自由に身体を動かしてみる事が自分らしさを知る近道になります。Coo のこだわりとして、ダンスだけでなく、全てのワークにおいて表現をするときは、常にポジティブなものを表現するようにしています。ポジティブなものにフォーカスすることで、いつしかネガティブなものが消えていくわけです。

日本でここだけ!ジョンスティールのアロマオイル
≪ 日本でここだけ!ジョンスティールのアロマオイル ≫

── 確かに、私たちは自分の悪い面ばかりを見てしまいがちだと思います。

今までの私の経験からいっても「悪い面ばかりを見てしまう」という方は多いです。自分の中にあるポジティブな部分=光の部分を見落としがちなんですね。そうすると、自分らしさも見失ってしまって、生きていく喜びを見失ってしまいます。

── 自分らしさをしっかりと見つけるのが大事なわけですね。

その通りです。Coo では自分らしさを見つけて欲しいと思っています。ダンスのワークでも、その人が自分らしさを見つけて、その魂から出てくるダンスというのはとても美しいんです。ダンスワークを手伝ってくれているプロのダンサーが感動して泣いてしまうほどなんですよ。

── プロを泣かせるダンスというのは、なんだか想像できませんね。

本当に美しいですし、また、それを実際に踊っている方も、まさに言葉では表現できない体験をして涙を流している方が多いですね。

── 自分らしさをみつけたいと思っている人は多いので、そういった方には本当に魅力的なワークショップだと思いますが、毎回参加者は沢山いるのでしょうか?

多くの方に参加してもらいたいのですが、やはり、しっかりと自分自身をみつけてもらって、魂を表現するためにはあまり大人数ではできないので、常に少人数のクラスで行っています。また、ダンスワークを行う時は、暦の上で一番変化が起きやすいエネルギーの時に行っています。

── セッションにしても、ワークショップにしても自分自身で体験して、そして、変われるように考えられているのが、非常に印象的でした。今日は素敵なお話をありがとうございました。

帰り際に、ジョンスティールのアロマオイルを実際に見せてもらいました。筆者は今までに、いろいろなアロマオイルを触ったことがあるのですが、肌に付けたときの繊細さは、体験したことのないものでした。優しく一瞬で体に入っていく感じと、とてもやわらかく繊細なエネルギーは、確かに「魔法がかけられている」といっても不思議ではありませんでした。

松本さんによると、ジョンスティールのアロマオイルは、人の一生のように山あり谷ありの苦難を乗り越えて、変化と成長のプロセスを経て作られているのだそうです。人間が経験を経て成長するように、オイルもそういった経験を経ることで植物のスピリットが開き変化と成長をしていくというわけです。まさに、その中に植物のスピリットが生きているアロマオイルと言えるでしょう。

都会の中で時間と場所を忘れて、繊細で植物のスピリットの香りに満ちたアロマオイルに癒される。そんな素敵な体験をしたい方は、是非、mealani-Coo を訪れてみて下さい。きっと、本当の自分自身のメッセージを受け取れるはずです。

最後に松本さんから読者の方へのメッセージをご紹介して、この記事の締めくくりにしたいと思います。

「人生は選択の連続。光の選択をする経験を高める事はとても大切な事なのです。
mealani-Coo ではボディワーカー、ヒーラーを目指す方、自分磨きをしながらお手伝いして下さるボランティアスタッフを募集しています。一緒に都会の聖地作りに参加してみませんか?」

この記事を、ともだちに教える!
関連グッズ
  • 1年前
  • 1ヶ月前
  • 1日前
  • 1日後
  • 1週間後
  • 1ヶ月後
過去記事一覧を見る
PAGETOP
オラクルカードのことなら…ライトワークス オンラインショップ
リンク
クライエントログイン・登録ページへ
    STARPEOPLE
井上真由美コラム 透視リーダーの日常
ワンネスの大学
優蘭の夢を叶える開運塾
末吉愛 Miracle Lesson
Facebook もチェック
 Facebook
広告掲載について
「COCORiLA」では広告を掲載して頂く広告主様を募集しております。
当ウェブサイトにお店やイベントの情報などを掲載してみませんか?
本サイトにログイン後のページは SSL で保護されています。
SSL で保護されているページはアドレスが 「https://www.cocorila.jp/」 となっていることをご確認ください。SSL 対応されていることがご確認いただけます。

【サイトの確認】
上に表示の Secure Site シールをクリックすると、サーバー認証機関である日本ジオトラスト株式会社のサイト証明が表示されます。
-